青森
青森観光
自然景勝地を多く有する、日本一のりんご生産地

【青森県】ここだけは行きたい!定番のおすすめ観光スポット5選

取材・写真・文:

ニュージーランド在住

2017年9月13日更新

6,720view

お気に入り

本州・最北端にある青森県は、三方を海にかこまれ、中央に八甲田山がそびえる自然豊かな土地。世界遺産の「白神山地」をはじめ、奥入瀬渓流や十和田湖など、一度は行ってみたい景勝地がたくさんありますよ。北限の地にはうれしい温泉も多く、また新鮮な魚介類も豊富にとれるため、温泉やグルメ旅にもオススメ。ここでは、青森県在住者が厳選した、青森を訪れたら必ず行きたい定番スポットを5つご紹介します。

この記事の目次表示

1.奥入瀬渓流

  • 写真:mumin三乱の流れ

東北の観光名所としてよく取り上げられる「奥入瀬渓流」は、青森県随一の観光スポット。十和田湖から流れ出る奥入瀬川にあり、千変万化の水の流れやダイナミックな滝、奇岩・奇勝が全長約14kmにわたって続きます。十和田湖とともに国の特別名勝・天然記念物にも指定されています。

渓流沿いには、川の流れと同じ高さほどの遊歩道・車道がつくられ、トレッキングやサイクリング、ドライブをしながら渓流美を堪能できます。十和田湖畔の子ノ口から焼山までは、徒歩で約4時間、車で約1時間30分ほど。

道の途中には、軽食やお土産を扱う休憩所や観光案内所もありますよ。奥入瀬渓流を訪れるベストシーズンは、新緑が美しい5〜6月や紅葉の10月ごろ。

【関連記事】美しい渓流めぐりにコケさんぽ!?青森県・奥入瀬渓流の歩き方ガイド

奥入瀬渓流
青森 / 自然・景勝地 / 観光名所 / 紅葉 / パワースポット
住所:青森県十和田市奥瀬字栃久保183地図で見る
電話::0176-51-6770(十和田市役所観光商工部観光推進課観光企画係)
Web:http://www.aptinet.jp/Detail_display_00000339.html

2.十和田湖

青森県と秋田県の県境にある「十和田湖」は、約20万年前の火山活動によってできたカルデラ湖。周囲は約47km、水深は約326.8mあり、日本で第3位の深さを誇ります。鮮やかなマリンブルーの湖面が、なんとも美しい。奥入瀬渓流とともに国の特別名称・天然記念物に指定されます。

十和田湖南部は見どころが満載

十和田湖南部の休屋エリアには、十和田湖ビジターセンターや遊覧船、ブロンズ像の「乙女の像」に「十和田神社」など、見どころが満載。なかでも十和田神社は、願い事・開運のパワースポットとして知られ、「おより紙」を湖水に投じる占いが人気をあつめています。

十和田湖
青森 / 自然・景勝地 / 観光名所 / 紅葉 / パワースポット
住所:青森県十和田市奥瀬字十和田湖畔休屋486地図で見る
Web:http://towadako.or.jp/towadako-oirase/
十和田湖ビジターセンター
青森市 / 観光案内所・ビジターセンター
住所:青森県十和田市奥瀬十和田湖畔休屋486地図で見る
十和田湖遊覧船
青森 / 乗り物
住所:青森県十和田市奥瀬十和田湖畔休屋486地図で見る
電話:0176-75-2201
Web:http://www.toutetsu.co.jp/ship.html
乙女の像
青森 / モニュメント
住所:青森県十和田市奥瀬十和田湖畔休屋地図で見る
Web:http://towadako.or.jp/rekishi-densetsu/otomenozou/
十和田神社
青森 / 神社 / パワースポット / 女子旅
住所:青森県十和田市大字奥瀬字十和田湖畔休屋486地図で見る
電話:0176-75-2508

3.酸ヶ湯(すかゆ)温泉

八甲田山中腹にある「酸ヶ湯温泉」。"ヒバ千人風呂"という総ヒバ造りの大浴場で知られる、昔ながらの温泉宿です。実はこの大浴場は「混浴風呂」としても有名で、国内外から多くの観光客が訪れていますよ。

現在は、大浴場の利用に朝・夕1時間ずつレディースタイムを設けているほか、男女別の「玉の湯」もあり、女性の方も安心して入浴できます。

青森のソウルフードにもぜひチャレンジを

  • 写真:mumin

酸ヶ湯温泉へ訪れたら、青森のソウルフード「しょうがみそおでん(1本120円)」をぜひ食べてみて。つくね・ねまがり竹・こんにゃくの3種類のおでんが1串にささったもので、あまじょっぱい生姜みそダレが癖になる美味しさです。

日帰り入浴(2017年9月現在):大人600円(ヒバ千人風呂・玉の湯のどちらか1つ)、大人1,000円(ヒバ千人風呂・玉の湯共通券 ※貸しタオルつき)
酸ヶ湯温泉
青森市 / 日帰り温泉 / 紅葉
住所:青森市荒川南荒川山国有林酸湯沢50地図で見る
Web:http://www.sukayu.jp/

4.八食センター

  • 写真:mumin

県の東南部にある八戸市の定番観光スポット「八食センター」。港町・八戸ならではの、活きのいい魚介類や珍味、B級グルメにお土産など、ありとあらゆるものが揃う巨大市場です。青森近海でとれた新鮮な魚介類を、その場で買って、焼いて、食べることができます。

「七厘村」の炭火焼がおすすめ

  • 写真:mumin

おすすめは、場内にある「七厘村」で新鮮な魚介類をそのまま炭火焼きにして食べること。買ったばかりの魚介類は活きがよく絶品です。海産物に恵まれた、青森の味を堪能してみてはいかがでしょうか。

  • 七厘村・利用料金(2017年9月現在・2時間):大人350円、小学生100円、幼児無料

【関連記事】お土産も揃う、巨大市場!八戸観光の定番「八食センター」の見どころ10選

八食センター
青森 / 市場・朝市 / ご当地グルメ・名物料理 / ランチ
住所:八戸市河原木字神才22-2地図で見る
電話:0178-28-9311
Web:http://www.849net.com/

5.青池・十二湖

1993年、屋久島などともに、日本ではじめてユネスコ世界遺産に登録された「白神山地」。太古から受け継がれてきた大自然の外れに、まるでブルーインクを流したような神秘の池「青池」があります。青池は「十二湖」と呼ばれる33の湖沼群のひとつであり、沼めぐりをしながら自然を体感できるトレッキングが人気です。

青池・十二湖までの電車旅も楽しんで

青池・十二湖エリアに行くには、青森県と秋田県をつなぐ人気のローカル列車「リゾートしらかみ」がおすすめ。大きな車窓から日本海を眺めたり、景勝地の「千畳敷」で途中下車したり、津軽三味線の生演奏を聴いたりと、ステキな旅を楽しめます。

【関連記事】最高のおもてなし列車!?「リゾートしらかみ」号でゆく夏の東北

【関連記事】【リゾートしらかみ】に乗って行こう!青森・十二湖散策スポット9選

青池
青森 / 自然・景勝地 / パワースポット
住所:青森県西津軽郡深浦町地図で見る
Web:http://www.shirakami-visitor.jp/sansaku_tozan/jyuu...
十二湖
青森 / 観光名所 / 自然・景勝地 / 紅葉 / パワースポット
住所:青森県西津軽郡深浦町十二湖青池ほか地図で見る
Web:http://www.shirakami-visitor.jp/sansaku_tozan/jyuu...

青森の旅行予約はこちら

青森のパッケージツアーを探す

青森のホテルを探す

青森の航空券を探す

(三沢空港)

(青森空港)

青森の現地アクティビティを探す

青森のレンタカーを探す

青森の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年9月5日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【2021】2月の国内おすすめ旅行先42選!冬の旅行にぴったりな観光地特集

2月は北はまだまだ雪深く、この時期ならではの雪や氷のイベントが開催されている一方で、南は梅や早咲きの桜が開花し始める時期です。2月の週末旅行におすすめの国内旅行...


全国の人気水族館TOP35!旅行好きが行っている水族館ランキング

全国各地に数多ある水族館の中から、トリップノートの6万3千人の旅行好きトラベラー会員(2020年8月現在)が実際に行っている順に、全国の人気水族館ランキングをご...

【2020】10月の国内おすすめ旅行先31選!秋の連休に行きたい観光地特集

10月は、北日本や標高の高い場所を中心に紅葉が各地で見頃を迎え、早いところではイルミネーションイベントも始まる時期です。10月の連休や週末におすすめの国内旅行先...

東北の人気温泉TOP25!旅行好きが行っている温泉地ランキング

銀山温泉に秋保温泉、浅虫温泉郷や東山温泉などをはじめとする東北の温泉の中で、トリップノートの6万4千人の旅行好きトラベラー会員(2020年9月現在)が実際に行っ...

春の国内旅行におすすめの観光地45選!春がベストシーズンの旅先ガイド

春は桜をはじめとする花が開花し、過ごしやすい気候から野外でのイベントも増えてくる季節。旅行にはもってこいの時期です。春の国内旅行におすすめの観光地を厳選してご紹...

この記事を書いたトラベルライター

無計画さが玉にきず、自由気ままなトラベラー。
幼い頃からよく動き回る子どもだった私は、そのまま大人になり大の旅行好きとなりました。見知らぬ街で、はじめてみる景色や人との出会いが、冒険しているようで大好きです。国内外さまざまな場所へ行き、「旅をしながら暮らすこと」が将来の夢。自分の経験も踏まえつつ、読者の方に役立つ情報をお届けしたいと思います。

【岩手県】ここだけは行きたい!定番のおすすめ観光スポット5選

北海道に次いで広い面積をほこる岩手県は、世界遺産の「平泉」をはじめ、リアス式海岸で知られる「浄土ヶ浜」や「龍泉洞」など、歴史的建造物やうつくしい景勝の宝庫!日本...


秋田観光の穴場、「抱返り渓谷」の見どころ完全ガイド!

神秘的な碧い渓流や、紅葉の名所として知られる「抱返り渓谷」。田沢湖や角館からも程近く、秋田観光の穴場スポットです。今回は抱返り渓谷に行くならおさえておきたい見ど...


冬の蔵王はこう楽しむ!山形・蔵王の見どころ4選&周辺のおすすめ観光スポット4選

宮城県と山形県の県境にそびえる「蔵王連峰」。日本百名山にも選ばれた美しい山は、夏はエメラルドグリーンの神秘の湖「御釜」や、冬にはスノーモンスターと呼ばれる「樹氷...

お土産も揃う、巨大市場!八戸観光の定番「八食センター」の見どころ10選

八戸観光といえばココ、「八食センター」。港町・八戸ならではの新鮮な魚介類や珍味、変わり種スイーツに八戸B級グルメモニュメントまで、ありとあらゆるものが揃う巨大市...

天然芝生の美しい海岸線!八戸・種差海岸の見どころ10選&楽しみ方3選

異国情緒ただよう、美しい海岸「種差海岸」。代表的な景観の「種差天然芝生地」をはじめ、趣ある松並木や西洋の古城のような展望台、"かぶあがり祈願"で有名な神社など見...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?