熱海
熱海観光
レトロな温泉街やヤシ並木のビーチ

【閲覧注意!】R-18の熱海観光 熱海城と秘宝館

取材・写真・文:

神奈川在住

2018年7月31日更新

2,257view

お気に入り

写真:絶景@日本

温泉リゾート地として知られている熱海ですが、今回は熱海城を中心とした熱海の大人の観光地をご紹介します。なお、当記事には男性器に関連した露骨な画像があります。そのような内容が苦手な方は閲覧をお控え下さい。

この記事の目次表示

秘宝館

熱海駅前の7番バス停から「後楽園行き」のバスに乗って終点で下車すると、目の前にアタミロープウェイがありますが、このロープウェイで上に行くと秘宝館があります。

秘宝館は、「一般に公開できない大切な宝≒公開しないでひっそり楽しむ物(H的なもの)を見て楽しむテーマパーク」として、日本各地にありましたが、近年は社会の動きにより閉鎖した所が多く、今では熱海にある秘宝館のみとなってしましました。

最近では、こんな標語がSNSで話題になりました。

  • 写真:絶景@日本

秘宝館の撮影は入り口までとなっていますので、この先は是非、ご自分の目でお確かめ下さい。カップルは勿論、女性だけのグループやご年配の夫婦など様々な年齢層の方が訪れている人気スポットです。

  • 写真:絶景@日本
  • 写真:絶景@日本
  • 写真:絶景@日本
熱海秘宝館
熱海 / その他スポット
住所:静岡県熱海市和田浜南町8-15地図で見る
電話:05570-83-5572(0557-81-5800)
Web:http://www.atami-hihoukan.jp/

お得なチケットとアタミロープウェイからの眺め

アタミロープウェイは往復600円で、秘宝館の入館料は1,700円ですが、ロープウェイのチケット売り場ではロープウェイと秘宝館のセット券が1,800円と別々に買うよりも500円もお得です。

また、ロープウェイを降りた所には熱海を見渡せる展望台、恋人達のメモリースポット「あいじょう岬」があります。

  • 写真:絶景@日本展望台からの眺め
  • 写真:絶景@日本
  • 写真:絶景@日本あいじょう岬
  • 写真:絶景@日本
あいじょう岬
熱海 / 展望・景観
住所:静岡県熱海市熱海1992-1 熱海八幡山地図で見る
電話:0557-81-5800(アタミロープウェイ)
Web:http://ropeway.i-ra.jp/
アタミロープウェイ
熱海 / 乗り物
住所:静岡県熱海市和田浜南町8番15号地図で見る
電話:0557-81-5800
Web:http://www.atami-ropeway.jp/

実は1日遊べる!?R-18指定ありの熱海城

錦ヶ浦にはシンボルとも言える熱海城があります。お城は戦国時代に武将によって造られたものを考えますが、この熱海城は昭和34年に築城されたいわゆる観光施設で、内部には様々なアミューズメントがあります。

  • 写真:絶景@日本

お城に入るとすぐの所に記念撮影ができる金のしゃちほこがあり、地下1階、地上6階の内部は各階それぞれのテーマに沿って展示物などがあります。金のしゃちほこのある1階は「日本侍文化の間」として、武家文化を貴重な資料で知る事ができます。

  • 写真:絶景@日本
  • 写真:絶景@日本

秘宝館の横にある展望台からも熱海の街並みと太平洋を見る事ができますが、熱海城の6階では城の外に出て、更に高い位置(地上43m、海抜160m)から熱海市街や海を見る事が出来ます。

  • 写真:絶景@日本

他にも「江戸体験の間」やマッチ棒で造られたお城9基がある「日本城郭資料展」、江戸庶民が愛したなぞなぞの「判じ絵の世界」があります。「判じ絵」とは、言葉の読みをバラバラにして絵で組み直したものです。いくつか「判じ絵」があるので、挑戦する事ができます。

こちらはその一例ですが、ヒントがあるので簡単ですね。

  • 写真:絶景@日本

また、熱海場内には18歳未満入場不可の春画展もあります。

  • 写真:絶景@日本

1階には足湯や無料のマッサージチェアもあり、のんびりくつろぐことも可能です。

  • 写真:絶景@日本
  • 写真:絶景@日本
  • 写真:絶景@日本足湯からの眺め
  • 写真:絶景@日本

さらに地下にある熱海城の娯楽施設の大きな特徴として、ゲームコーナーのゲームを全て無料で楽しむ事ができます。

  • 写真:絶景@日本
熱海城
熱海 / 建造物
住所:静岡県熱海市曽我山1993地図で見る
電話:0557-81-6206
Web:http://www.atamijyo.com/

視覚のマジックで不思議を楽しむ「熱海トリックアート迷宮館」

熱海城のすぐ隣には、人間の錯覚を利用して平面の絵を立体的なものに見せる不思議な感覚を味わうことができる「熱海トリックアート迷宮館」があります。

  • 写真:絶景@日本

こちらでは、入館して最初に1枚の絵を見て絵の見方についてスタッフの方に説明を受けた後で、自由に館内の絵を見ていく事になります。

  • 写真:絶景@日本

この絵もスタッフの方の説明の通りに動いてみると最初に見えていた絵と違った絵が見えてきます。

この他にも不思議な絵が沢山あって不思議な世界を味わう事ができます。

  • 写真:絶景@日本
熱海トリックアート迷宮館
熱海 / 博物館・美術館
住所:静岡県熱海市熱海1993地図で見る
電話:0557-82-7761
Web:http://atami-trickart.com/

【おまけ】熱海駅前にある足湯「家康の湯」

温泉のイメージ通り、熱海駅前には無料で入れる足湯があります。

  • 写真:絶景@日本
  • 写真:絶景@日本

この足湯は徳川家康が熱海に来た時から400年経った記念事業として2004年に造られた足湯で、年中無休午前9時より浸かる事ができます。なお16時にはお湯を全部抜いて清掃してしまうので、どこかに出かける前に足湯に浸かってみてはいかがですか。

家康の湯
熱海 / 足湯・手湯
住所:静岡県熱海市田原本町地図で見る
電話:0557-86-6218(熱海市都市整備課)
Web:http://www.city.atami.shizuoka.jp/page.php?p_id=38...

海も温泉もない熱海観光は如何ですか?

熱海というと温泉、海のイメージを大半の方が抱くと思いますが、熱海城を中心とした秘宝館、熱海トリックアート迷宮館では、これらのイメージとは全く違う熱海を楽しむ事ができます。この3つの施設は大変距離も近く1日たっぷりと満喫できますので、大人の世界を覗く熱海観光をしてみては如何でしょうか?

また、熱海には星の見えるお勧めのペンションもありますので、こちらの記事もぜひチェックしてみて下さい。

【関連記事】星が見える熱海のペンション【マリンスター・パートⅡ】

熱海の旅行予約はこちら

熱海のホテルを探す

熱海の航空券を探す

熱海のパッケージツアーを探す

熱海の現地アクティビティを探す

熱海のレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年8月1日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

願いが叶う伝説?!熱海の『来宮神社』は日本屈指のパワースポット

いま話題のパワースポット「来宮神社」。メディアでの紹介や口コミで、平日でも多くの参拝客が訪れます。願いが叶う伝説のある大楠、たくましく生きる第二大楠、そしてひと...

静岡のおすすめ観光スポット29選!ご当地グルメの有名店も!

富士山のお膝元・静岡県。富士山の絶景スポットはもちろん、伊豆や修善寺、熱海と温泉地も多く人気の観光地です。静岡旅行で訪れたい定番観光スポットと、ご当地グルメの富...


熱海駅前の平和通り商店街を満喫できるお店5選+夢叶える地蔵様

「日本のハワイ」とも称される有名温泉リゾート地、熱海。温泉に癒され、美味しい海の幸と豪華な花火を楽しむ。縁結びで大人気のパワースポットを訪れたり、温かな人々に出...

東京から日帰りで行ける温泉リゾート・熱海のおすすめスポット12選

伊豆観光の玄関口で、江戸時代からの湯治場としても有名な静岡県熱海市。東京駅から新幹線で約45分、特急で約1時間20分でアクセスできる人気観光地です。温泉をはじめ...


【熱海、伊豆】ドライブにも!国道135号線沿いのおすすめスポット3選

海岸沿いを走る国道135号線の熱海~伊豆半島にかけてのドライブは、日帰り旅行にぴったりです。人気の観光スポットである城ヶ崎海岸や、地元の新鮮なアジを使ったランチ...

この記事を書いたトラベルライター

駆け出しのトラベルライター
アラフォー男子
新宿、小田原、川崎を起点に
お得なフリー切符を活用して
都内近郊を中心に大切な人と出掛けています

それぞれの時期に咲く花を見に行き、
それぞれの土地で美味しいものを食べ、
それぞれの季節の風景を楽しむ

そんな気持ちが記事から伝わり、
読んでくれた方の参考になれば幸いです

写真は大切な人です☆
https://www.zekkei-japan.com/

【閲覧注意!】川崎で年に1度、外国人観光客で溢れる男性器を崇める【かなまら祭】

厄除け大師として知られる川崎大師がある京急大師線「川崎大師駅」から徒歩3分の所に金山神社があります。そこで年に1度開催される、外国人観光客で溢れる奇祭「かなまら...

お得な【みさきまぐろきっぷ】で巡る三浦海岸の河津桜と三崎のマグロ

例年2月になると、花が咲いている期間が約1ヶ月と比較的長い特徴を持つ、早咲きの河津桜が開花します。河津桜と言うと伊豆の河津町が有名ですが、春に咲く桜と同じように...


【冬花火とレインボーブリッジの絶景】12月のお台場は土曜日がお勧め!

冬のお台場はいくつかのエリアでイルミネーションが輝き、とても煌びやかな空間に。更に12月の土曜日には、花火も打ち上げられます。今回は冬限定の特別仕様にライトアッ...

【冬の絶景】SENDAI 光のページェントと幻のピンクの光

仙台の冬の風物詩と言えば、仙台駅前の定禅寺通りをシャンパンゴールドに彩るイルミネーション「光のページェント」です。今回は「冬の絶景」である「光のページェント」と...


【山梨】2つの富士山が見える富士芝桜まつり

芝桜の名所は、秩父の羊山公園(芝桜の丘)の他にもいくつかありますが、富士山麓にも芝桜の咲き誇るスポットがあります。今回は富士山麓の広大な敷地に、首都圏最大級の8...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?