チェコ
チェコ観光
中世の面影を残す世界遺産の街並

【チェコ・プラハ】手軽にチェコ料理!セルフ形式のレストラン「ハヴェルスカー・コルナ」

2018年2月13日更新

944view

お気に入り

チェコといえば、ビールの消費量が世界一で、美味しいビールがたくさんある国として有名。そんなチェコですが、「チェコ料理」と聞いても、パッと思いつくような料理はあまり多くはありません。今回はプラハでチェコ料理を気軽に楽しめる、セルフ形式のカフェテリアのようなレストラン「ハヴェルスカー・コルナ」をご紹介します。

ハヴェルスカー・コルナとは?

ハヴェルスカー・コルナは、プラハの旧市街広場から歩いてすぐのところにある、セルフサービス形式のいわば「チェコ版大衆食堂」の1つ。

プラハのみならず、チェコ全土でおなじみの味を取り揃え、提供するメニューの数は毎日ちょっとずつ変わりますが最低でも40種はあるのだとか。日替わりのメニューも25種はあり、常連客が毎日来ても飽きないようにしているそうです。

もちろん、チェコビールもあります!毎日お昼にもなると地元の人で行列ができるのだそう。

注文してみよう!

お店に入ったら伝票をもらおう!

お店に入るとすぐに小さなカウンターがあり、そこに店員さんがいるので、「伝票」をもらいます。この伝票を持って、お店の中を周り、カウンターで注文するごとに何をオーダーしたか、というのをその伝票に書いてもらう形式です。トレーを持っていざ、出発!

カウンターでオーダーしよう!

店内は「前菜」「サラダ」「メイン」「ドリンク」など、食べ物の種類ごとにカウンターが分かれています。

どれもガラス越しに見られるので、指差しオーダーでOK!

また、メニュー表は英語併記があるので、ご安心を。

少々日本人には驚きなのが、入り口入って一番すぐにあったのが「前菜」や「スープ」のカウンターではなく、デザートのカウンターだったということ。(しかも写真があるので、ちょっと誘惑に負けそうになります…!)

さすが大衆食堂、安い!

今回は、チェコ料理で一番有名な「グーラッシュ」と呼ばれる煮込み料理をオーダー。95チェココルナ(約500円)です。これにビール(40チェココルナ/約210円)をつけ、サラダもセットに。

サラダは重さによって値段が違ってきますが、写真の量くらいだとこちらも約40コルネ(約210円)。1,000円もせずにこの量を食べることができます。

お会計は食べる前ではなく食べた後!

お会計の仕方も日本とは違うのですが、食べる前に払うのではなく、食べた後に出口で払うというのがチェコ流。よって、お料理をいただいて「デザートも食べちゃおう!」という場合は追加でオーダーすることも可能です。先ほどの伝票を持っていくのを忘れずに!

ちなみに、デザートも39チェココルナ(約205円)から。ついつい手を伸ばしてしまいそうですね。


食べ終わったら

食べ終わったら、食器はテーブルに置いたままにして、伝票を持ってテーブルを離れましょう。入り口の伝票をもらった場所と同じところでお会計。そのままドアから退店しましょう。

最後に

大衆食堂というと、味もそんなに良いものではなく、お店の雰囲気もちょっと汚いんじゃないか、という不安がよぎりますが、このハヴェルスカー・コルナは全くそんなことはありません。

EUの厳しい衛生基準をクリアしているので、キッチンエリアも、そして座席もとても清潔です。また、座席数もとても多く、混雑時を避ければのびのびと座ることができます。(逆に、座席数がとても多いのにランチには相席になるほどの混雑ぶり、というので人気ぶりがわかります!)

プラハを訪れた際には是非、お気軽にチェコの味を楽しみにハヴェルスカー・コルナに行ってみてくださいね。

※記事中のチェココルナから日本円への換算は2018年1月現在のレートを使用しています。(1チェココルナ=約5.3円)

ハヴェルスカー・コルナ
チェコ / 洋食・西洋料理
住所:Havelska 23 , Praha 1
電話:224 239 331
Web:http://www.havelska-koruna.com/en/

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年8月2日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

ビールと美食の街!チェコ、プラハの定番&隠れ家グルメツアー♪

東欧を代表する国の一つ、チェコ、プラハ。中世ヨーロッパの面影が今も色濃く残る、大変美しい街として知られています。モルダウ川が流れる対岸にはプラハ城がたたずみ、架...

【チェコ】カメラ必須!まるでおとぎ話の世界 プラハを散策しよう

ドブリーデン! (チェコ語で"こんにちわ")。 チェコ共和国は、ヨーロッパの中でも比較的治安の良い観光地で、首都・プラハはまるで童話の世界から飛び出してきたよう...


ビールとの相性抜群!チェコの伝統的なチーズ「トヴァルーシュキ」

別名「オロモウツチーズ」とも呼ばれる、チェコ共和国のオロモウツ地域で作られているトヴァルーシュキ。独特な香りが特徴でチェコ人の中でも好き嫌いは大きく分かれます。...

23年連続No.1!ビール大国チェコでピルスナーの元祖を飲む<世界のビール探訪>

中世の雰囲気漂う美しい街・プラハが観光地として有名なチェコ。実は、世界No.1のビール大国なのをご存じでしょうか?世界各国を旅するとき、ひとつの軸を持って複数の...


【チェコ・プラハ】ちょっとリッチな食事に!味も景色も最高な「ハナフスキー・パヴィロン」

プラハといえば、一番の名物はビール!ビールの消費量が世界第1位というのを裏付けるかのように、プラハにはビアレストランがたくさんありますが、今回ご紹介するのは、ち...

この記事を書いたトラベルライター

グルメもアートも世界遺産も絶景も!とことん貪欲トラベラー
普段は粛々と、黙々と、真面目に仕事をこなす30代会社員。でも、心の中はいつでも、次の休みはどこに旅行しようかな〜と考えている。友達とワイワイ行く旅行も好き。一人で現地で知り合った方とビールを飲みながらお話しするのも好き。旅先で欠かせないものはその土地ならではの食、世界遺産、美術、そして人との交流!せっかく旅行するのなら貪欲に自分のやりたいこと、見たいもの、食べたいものはぜーんぶ楽しむ♪ アメリカ・フロリダ州オーランドとシンガポールは1年ずつ住んでいたことがあるので、特に好きなところ!

【台湾・台北】人気スーパーで買うお土産にぴったりな台湾の味

みなさんは台湾に行ったらお土産に何を買いますか? 今回は、帰国してもいつでも台湾の味を楽しみたい!という方々のために、「食材系お土産」をご紹介します。観光客にと...

【フランス・トゥールーズ】 公共交通機関を使いこなそう!

パリから1時間ほどのフライトで着く、フランス第5の都市、トゥールーズ。美しい建物が多いことから「バラ色の都市」とも呼ばれています。今回はそんなトゥールーズを安く...


【フランス・トゥールーズ】「バラ色の街」の観光必須スポット11選

フランスというと多くの人はその首都「パリ」を思い浮かべますが、ワインで有名なボルドーやバカンスの地として人気があるニース、食の街リヨンなど、個性豊かな都市がいく...

【フランス・トゥールーズ】A380が目の前に!エアバス社見学ツアー

世界初の総二階建ての旅客機として2005年に初飛行をして以来、世界中で多くの人を運んでいる、エアバス社のA380。このA380の組み立て工場がフランス・トゥール...


【ミャンマー】絶景!!落ちそうで落ちない不思議なゴールデンロック

東南アジア最後のフロンティアとして昨今注目を集めているミャンマー。国民の90%以上が仏教徒と言われています。パゴダという仏塔を配した寺院に行くと人々が熱心に信仰...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?