愛媛
愛媛観光
道後温泉・しまなみ街道が有名な、柑橘類の一大産地

【愛媛】まるで宮殿!?工場見学でわかる日本食研のこだわり

取材・写真・文:

大阪在住
訪問エリア:35都道府県

2018年9月28日更新

3,708view

お気に入り

写真:ポムラぽむ

「カンカンカンカン・バンサンカン♪焼肉焼いても家焼くな」という歌と、牛のキャラクターが印象的な日本食研。JR今治駅から車で約15分、日本食研本社に着くと、ヨーロッパに来たのかと勘違いするほどの建物が目の前に立ちはだかります。この建物内は、事前申し込みをすれば見学することができ、昼食付きの「食文化博物館コース」と、主な建物の見学ができる「宮殿コース」の二種類あります。今回は、昼食付の「食文化博物館コース」を主に紹介します!

この記事の目次表示

二つのコース内容

  • 写真:ポムラぽむ本社ビルと創業者の銅像

まずこちらの工場は、コの字型に建物が並んでいます。入口から向かって右手にKO宮殿工場・宮殿食文化博物館、左手にハム研究工場・世界ハムソーセージ博物館、その間に本社ビルがあり、本社ビルの10階に世界食文化博物館、9階に日本食研歴史館と日本食研商品展示館、そして1階にレストラン食文化、バンコ・ショップ(お土産コーナー)があります。

①食文化博物館コース

  • 時間:11:00~14:30(3時間半:見学2時間半・昼食1時間)
  • 費用:1,000円/大人 600円/小人 無料/幼児
  • 昼食代別途必要(メニューは後ほど紹介します♩)

コース内容

  • KO宮殿工場・宮殿食文化博物館
  • ハム研究工場・世界ハムソーセージ博物館
  • 世界食文化博物館
  • 日本食研歴史館
  • 日本食研商品展示館
  • 昼食(社員食堂「レストラン食文化」にて)

②宮殿コース

  • 時間:10:30~11:45、14:00~15:15 の二回(1時間15分)
  • 費用:食文化博物館コースと同様

コース内容

  • KO宮殿工場・宮殿食文化博物館
  • ハム研究工場・世界ハムソーセージ博物館

※レストラン食文化での昼食はご利用できませんが、見学は自由です。

食文化博物館コースの詳細

  • 写真:ポムラぽむ

まずは本社ビル1階の「バンコ・ショップ」で受付を済ませます。コースの開始時間になったら社員の方が見学の案内をしてくださいます! わくわくどきどきですね♩

KO宮殿工場・宮殿食文化博物館

  • 写真:ポムラぽむ「KO宮殿工場・宮殿食文化博物館」の建物

「KO宮殿工場」では、焼肉のたれなどの調味料製造ラインを見学することができます。また中世ヨーロッパの宮廷食文化を紹介している「宮殿食文化博物館」が工場内に併設されています。

この宮殿工場の建物は、オーストリアのウィーンにある「ベルベデーレ宮殿」を模して作られているそうです。なぜ宮殿にしようと思ったのでしょうか。その理由は、100年続く工場が作りたかったからだそうです。また、中世ヨーロッパの宮廷晩餐会は食文化の発展の源とされており、日本の食文化を世界へ広げようという思いも込められているそうですよ♩

  • 写真:ポムラぽむアルプホルンを持っているバンコちゃん
  • 写真:ポムラぽむマリー・アントワネットの部屋を模したお部屋

KO宮殿工場のなかに入ると、大きなシャンデリアや、大きなアルプホルンを持っている日本食研のキャラクター「バンコちゃん」が飾ってあります。また、お客様との打ち合わせ場所が、マリー・アントワネットの部屋をイメージして作られたお部屋だったりと、驚きがたくさん詰まっています。

  • 写真:ポムラぽむ豪華な食卓を前に座るバンコ夫婦
  • 写真:ポムラぽむ日本食研の商品(一例)

KO宮殿工場内にある「宮殿食文化博物館」には、ハプスブルク家の食卓を再現して、豪華な食卓の前にバンコ夫妻がちょこんと座っている模型が飾られています。また2階には、世界24カ国の王室御用達の食器や調理器具と、61カ国の調味料がずらりと並ぶコーナーがあるなど、見どころが満載です。

ハム研究工場・世界ハムソーセージ博物館

  • 写真:ポムラぽむ試食コーナー♩
  • 写真:ポムラぽむ
  • 写真:ポムラぽむ美味しそうなソーセージとチャーシュー

「ハム研究工場」では、自社ハム・ソーセージ製品の製造工程の見学に加え、併設している「世界ハム・ソーセージ博物館」では、実際に使用する調味料や機械類などの見学をすることができます。ちなみにこの工場のテーマは、ドイツです。

見学後は試食が待っています♩ この試食商品は、一般には小売りされておらず、本社ビル1階の「バンコ・ショップ」でのみ販売されています。味と品質にこだわり、添加物を最小限に抑えているために日持ちがしないので、小売りには適さないとのことです。見学した人にしか味わえない食品があるのも、魅力の一つですね♩

世界食文化博物館

  • 写真:ポムラぽむズラリと並ぶ食品サンプル

こちらでは、「食文化の始まりと変遷」「食文化世界旅行」「食文化の未来」などのテーマごが設定されており、世界のさまざまな食文化を、さまざまな切り口で紹介・展示しています。ズラリと並ぶ調理器具や、食品サンプルの数々を見ることができ、新しい発見がある場所となっております。

日本食研歴史館・日本食研商品展示館

  • 写真:ポムラぽむ本社ビルと創業者の銅像
  • 写真:ポムラぽむ「社内恋愛神社」631組も成就したみたい!

「日本食研歴史館」では、日本食研のこれまでの歩みや創業者についてを映像や展示から学ぶことができ、「日本食研商品展示館」では、約7,600アイテムもある日本食研の商品を見ることができます。また、この会社では、社員同士で結婚される方も多いらしく、「社内恋愛神社」というものまでも展示してあります。ユーモア溢れる会社であるというのが伝わってきますね♩

レストラン食文化

  • 写真:ポムラぽむ日替わりランチ!今回はトンカツでした!
  • 写真:ポムラぽむレストラン食文化の様子

食文化博物館コースを見学される方は、別途料金を支払う必要がありますが、こちらで昼食をとることができます。ほとんどのメニューが1,000円以下!そして、週替わりで各国の料理を味わえる「今週の世界料理」や、日替わりランチなどメニューもさまざまです!普段は社員食堂として運営している場所ですので、社員の方と一緒に食べる貴重な体験ができますよ♩

まとめ

いかがでしたか?工場見学は全国にもさまざまな種類のものがありますが、このような宮殿の工場はなかなかお目にかかれないのでは?商品だけでなく工場の外装、内装までもこだわっていることがよくわかります。バンコちゃんの銅像もいたるところにありますので、来た際には探してみてくださいね!後ろ姿にとても癒されますよ♩

日本食研食文化博物館
愛媛 / 博物館 / 工場見学 / 女子旅
住所:愛媛県今治市富田新港1丁目3番地地図で見る
電話:(0898)47-2281
Web:http://www.nihonshokken.co.jp/enjoy/tour/

愛媛の旅行予約はこちら

愛媛のパッケージツアーを探す

愛媛のホテルを探す

愛媛の航空券を探す

愛媛の現地アクティビティを探す

愛媛のレンタカーを探す

愛媛の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年9月27日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


愛媛の人気観光スポットTOP30!旅行好きが行っている観光地ランキング

道後温泉本館や松山城、しまなみ海道などをはじめとする愛媛県の観光スポットの中で、トリップノートの6万3千人の旅行好きトラベラー会員(2020年8月現在)が実際に...


国内のおすすめドライブスポット・コース55選!車でのお出かけを楽しもう

絶景ドライブを楽しめる角島大橋や、富士山の眺めが見事な箱根スカイラインに西伊豆スカイライン、四季折々に花々が咲き誇る房総フラワーラインなど、車でのお出かけにおす...

全国のおすすめ絶景47選!感動の景色に出会える観光スポット特集

透き通った海や湖、一面のお花畑に山奥の秘境にある景勝地など、写真に収めたくなる絶景が全国にはたくさんあります。全国各地の絶景が見られる観光スポットをご紹介します...

尾道から行く、しまなみ海道日帰りドライブプラン

広島県尾道市から、愛媛県今治市までを結ぶしまなみ海道。その間にある6つの島々には、それぞれ瀬戸内の自然やグルメ、アートを楽しめるスポットがありますが、全て周るに...

【国内】女子ひとり旅におすすめ旅行先6選と各観光スポット!第一弾

1泊2日や2泊3日で一人旅を計画している女子必見!初心者にもおすすめの国内旅行先と各観光スポットをご紹介。京都を始め、一度は行きたい厳島神社や出雲大社、法隆寺な...

この記事を書いたトラベルライター

生まれたときから旅人
旅っていいですよね。
計画立てる時、実際に行った時、写真や動画などで振り返る時‥3段階で楽しめますもん。
そして、ハプニングも付き物だったりする。だけど、それが楽しめるのも、旅の醍醐味♫
そんな感じで、生まれた時から旅をしていて、旅をこよなく愛する私なりの記事を書いていけたらいいなあ。なんて思っております◎
ぜひとも読んでいって下さいませ〜〜。
https://note.com/b10t4025u

【兵庫】「日本のマチュピチュ」竹田城跡の雲海を見る方法

兵庫県朝来(あさご)市にたたずむ、竹田城跡。秋が深まるにつれて、雲海に包まれる絶景を見られるチャンスも増えてきます。その雲海を見る方法として、竹田城跡の中まで行...


【大阪・高槻】森林浴でリラックス!摂津峡ハイキング

大都会として知られる大阪ですが、実は府内には美しい公園がいくつもあり、遠出せずともアウトドアを楽しむことができるんです!今回はその中でも、北摂にある「摂津峡」に...


【三重】月に1度しか味わえない!伊勢神宮朔日参りに行ってみよう

毎月1日の早朝に神社へお参りすることを「朔日(ついたち)参り」と呼びます。伊勢神宮にも多くの人が朔日参りに訪れ、近くにある赤福では、その日限定の「朔日餅」を食べ...

【滋賀】何度も登りたくなる近江富士「三上山」

琵琶湖を周遊していると、どこからでもキレイな三角形の山が見えます。これは「近江富士」と言われる「三上山(みかみやま)」。御上という神様が宿っている神聖な山です。...

国内最大級の吊り橋「星のブランコ」がある【大阪・ほしだ園地】の絶景に感動!

大阪府には、府政100年を記念して整備された自然公園施設「大阪府民の森」が全部で8つあります。北から順に、交野市の「くろんど」・「ほしだ」園地、四條畷市の「むろ...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?