エストニア
エストニア観光
メルヘンの世界が広がるタリン旧市街

エストニア・タリンの世界遺産!旧市街地のおすすめ観光スポット5選

取材・写真・文:

トラベルライター

2019年3月6日更新

1,018view

お気に入り

エストニア・タリンの人気観光地「タリン旧市街地」。世界遺産に登録されている、中世の面影が残る美しい街です。そんなタリン旧市街地のおすすめ観光スポットをご紹介!ヘルシンキからのアクセスも良く、フィンランドからの小旅行にもぴったりですよ。

この記事の目次表示

エストニアのおすすめツアー
◆乗り継ぎスムーズな【成田午前発/フィンエアー】*― 北欧雑貨が溢れる街『ヘルシンキ』+ 街が世界遺産に登録されているバルト2都市を周遊 ―* 《クルーズと路線バスで巡る》  ヘルシンキ&タリン&リガ  7日間 全朝食付
125,800円~331,800円
◆乗り継ぎスムーズな【成田午前発/フィンエアー】*世界遺産を巡る!バルト3国+ポーランド――*【路線バスで旅する】タリン&リガ&ビリニュス&ワルシャワ 《朝食付》 7泊9日間【フィンエアー利用】
119,800円~341,800円
◆乗り継ぎスムーズな【成田午前発/フィンエアー】クルーズ船でバルト海を渡る!バルト三国&フィンランド周遊♪旧市街が世界遺産の旧市街を誇る《ヴィリニュス×リガ×タリン》北欧デザインを楽しめる《ヘルシンキ》8日間
128,800円~359,800円

タリン旧市街地について

今でも美しい中世の面影が残る、タリン旧市街地。1997年に、ユネスコの世界文化遺産に登録されました。エストニアは1991年までソ連の領土だったため、タリン旧市街地の建物にもロシアの面影を見ることができます。

タリン旧市街地は街の規模が小さいため、ほとんどのスポットは歩いてまわることができ、観光しやすいのも嬉しい。見どころがたくさんある中で、今回はヨーロッパらしい建物・風景を楽しめる、5つのおすすめ名所をご紹介します。

1.ふとっちょマルガレータ

旧市街の入り口に建つ、ユニークな形の建物。「ふとっちょマルガレータ」という親しみやすい名前がついていますが、昔は城塞・牢獄として使われていました。その牢獄で食事を作っていたのがマルガレータというおかみさんで、囚人たちからも慕われていたんだそう。

現在は海洋博物館になっていて、見学することができます。愛称の通り、ぽっちゃりとした佇まいが愛らしいですね。

ふとっちょマルガレータ(海洋博物館)
エストニア / 建造物
住所:Pikk 70, Tallinn Estonia地図で見る
電話:641−1408
Web:http://meremuuseum.ee/

2.アレクサンドル・ネフスキー大聖堂

エストニアがロシア帝国の一部であった時代に建てられた、ロシア正教会です。エストニアはロシアの隣に位置しており、かつて帝政ロシアの支配を受けていました。

この大聖堂は、旧市街地の南にあるトームペア丘に建っており、柔らかいタリンの街並みの中で独特の存在感を放っています。中での写真撮影がNGなのですが、内装がまた豪華で息をのむほど美しいのです。

アレクサンドル・ネフスキー大聖堂
エストニア / 社寺・教会
住所:Lossi plats 10, Tallinn 10130地図で見る

3.トームペア城

アレクサンドル・ネフスキー大聖堂の向かい側にある、淡いピンク色がかわいらしい建物。デンマークの軍隊によって建てられたお城ですが、その後支配者が変わる度に改築されました。現在は国会議事堂として使われています。

トームペア城(国会議事堂)
エストニア / 建造物
住所:Lossi plats 1a, Tallinn Estonia地図で見る

4.市庁舎広場

「ラエコヤ広場」とも呼ばれる市民の憩いの場で、タリンの街の中心にあります。かわいらしい建物に囲まれていて、街ののんびりした雰囲気を味わうことができます。

広場の隅では、小さな屋台のようなお店がやっていることも。

市庁舎広場/ラエコヤ広場
エストニア / 観光名所
住所:Raekoja plats 1, Tallinn Estonia地図で見る

5.コフトゥ通り展望台

旧市街地内は石畳の坂道が多いのですが、コフトゥ通り展望台は更に坂を上ったところにあります。たくさん歩くので少し疲れてしまいそうですが、この景色を見たらそんな疲れも忘れてしまうような、茶色い屋根が愛らしい、絵葉書のような景色が目の前に広がっています。

遠くには、少し近代的な街が垣間見えるのも印象的。タリンには、このコフトゥ通り展望台の他にも、パックトリ展望台やオレフ教会など、美しい街を見渡せるポイントがあります。ぜひそれぞれを堪能してみて。

コフトウッツァ展望台
エストニア / 展望・景観
住所:Kohtu Tallin, Tallin Estonia地図で見る
Web:https://www.visittallinn.ee/eng/visitor/see-do/sig...

おわりに

タリンは英語が通じる上に比較的治安がよく、フィンランドの首都・ヘルシンキからフェリーで約2時間というアクセスなので、フィンランドからの小旅行にもおすすめ。

ヨーロッパ周遊旅行に、フィンランドからの日帰り旅行に、タリン旧市街地の観光を取り入れてみてはいかがでしょうか。

タリン旧市街
エストニア / 町・ストリート / 観光名所
住所:City Center, Tallinn, Estonia地図で見る

エストニア旅行を自分好みにアレンジしよう!

オンライン旅行会社「旅工房」ならばエストニアのツアーのアレンジも承ります(相談無料)。

  • 泊数を変えずに価格を抑える
  • 複数のホテルに宿泊する
  • 2ヶ国以上周遊する、など

旅工房でエストニアのすべてのツアーをみる>>

エストニアの旅行予約はこちら

エストニアのパッケージツアーを探す

エストニアのホテルを探す

エストニアの航空券を探す

エストニアの現地アクティビティを探す

エストニアのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年3月27日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【海外】女子ひとり旅におすすめ旅行先6か国と過ごし方!迷ったらココ!

女子一人でも安心・満喫できるおすすめの国(都市)をご紹介!気になる治安面を考慮し、街の可愛さはもちろんのこと、周りやすさや物価の安さ、食事のおいしさなどを総合し...


バルト三国のお土産大特集!おとぎの国は可愛い手作り雑貨の宝庫♡

北欧雑貨やロシア雑貨が好きな人におすすめ!素朴で可愛い「バルト雑貨」が今大注目です。あまり馴染みのないバルト三国ですが、手作りの愛らしい民芸品や丁寧に編まれたウ...

ここはテーマパーク!?エストニア・タリン旧市街が楽しすぎると話題!!

バルト三国のひとつであるエストニア共和国。城壁でぐるりと囲まれたタリン旧市街には、14~15世紀の街並みが色褪せることなく息づいています。城壁の門をくぐると、そ...

ヨーロッパ・世界遺産の美しい街並み10選!

ヨーロッパの旧市街は、中世の美しい街並みを保持しているところが多く、世界遺産に登録されている地区も多数あります。今回は、美しいヨーロッパの世界遺産の街を厳選して...

◎バルト三国◎ノスタルジックな雰囲気に浸る!7泊9日おすすめ周遊コース

バルト三国という言葉は聞いたことがあっても、どの国のことなのか、それぞれどんな国なのか知らない方は多いのではないでしょうか?エストニア・ラトビア・リトアニアがバ...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?