エストニア
エストニア観光
メルヘンの世界が広がるタリン旧市街

★エストニア・タリン★フォトスポット7選

取材・写真・文:

大阪在住
訪問エリア:42ヶ国

2017年6月28日更新

1,407view

お気に入り

写真:yosiasu

バルト三国のひとつ「タリン」。城壁や石畳が残る中世の街並みは世界遺産に指定されています。おとぎの国とも表現されるこの街のフォトスポットを、筆者が撮った写真と併せてご紹介します!

この記事の目次表示

フォトスポット7選

【1】Kohtuotsa vaateplats(コフトウッツァ展望台)

タリン歴史地区が一望できる展望台です。赤やオレンジの屋根、パステルカラーの壁に、青空がよく似合います。ポストカードのような写真が撮れます。

  • 写真:yosiasu
  • 写真:yosiasu
  • 写真:yosiasu
コフトウッツァ展望台
エストニア / 展望・景観
住所:Kohtu Tallin, Tallin Estonia地図で見る
Web:https://www.visittallinn.ee/eng/visitor/see-do/sig...

【2】Toomkirik(聖母マリア教会)

トーンペアの丘に建つルター派の教会です。13世紀に建てられ、当初は木造でしたが、修復を繰り返し現在は石造りとのこと。周りの木々と一緒に写真に撮ると、素朴な風景が切り取れます。

  • 写真:yosiasu
  • 写真:yosiasu
  • 写真:yosiasu

↑この写真はiPhone6sで撮影しました。

聖母マリア教会
エストニア / 社寺・教会
住所:Toom-Kooli 6, 10130 Tallinn, エストニア地図で見る
Web:http://toomkirik.ee/

【3】Pikk jalg(ピック・ ヤルク通り)

長い足という意味を持つ通りです。下町と山の手を繋ぐこの道は石畳と石垣で覆われており、中世のタリンを感じられる道です。タイミングが良ければ絵描きさんに出会えるかもしれません。

  • 写真:yosiasu
  • 写真:yosiasu
ピック・ ヤルク通り
エストニア / 町・ストリート
住所:Pikk jalg, 10130 Tallinn, エストニア地図で見る

【4】Raekoja Plats(ラエコヤ広場)

タリン歴史地区の中心となる広場です。旧市庁舎はここにあります。おしゃれなカフェやレストランで賑やかな景色は写真映えします。

  • 写真:yosiasu
  • 写真:yosiasu
  • 写真:yosiasu
市庁舎広場/ラエコヤ広場
エストニア / 観光名所
住所:Raekoja plats 1, Tallinn Estonia地図で見る

【5】Katariina käik(カタリーナ通り)

Müürivahe通りとVene通りの間に、見落としてしまいそうな細道があります。アーティストのアトリエが集まる、絵のように美しい通りです。人が途絶えた時を狙って撮影しましょう。

  • 写真:yosiasu
  • 写真:yosiasu
カタリーナ通り
エストニア / 町・ストリート
住所:Vene 12, Tallinn, Estonia地図で見る

【6】St Olaf's church(聖オレフ教会)

かつて世界一高い塔だったのがこの教会です。Kohtuotsa vaateplats(コフトウッツァ展望台)と同じく、タリン歴史地区を一望できます。

Toomkirik(聖母マリア教会)、Alexander Nevsky Kathedral(アレクサンドル・ネフスキー聖堂)、ヘルシンキ湾を上から写真に撮ることができます。

  • 写真:yosiasu
  • 写真:yosiasu
  • 写真:yosiasu

↑シルエットの撮影もオススメです。

  • 写真:yosiasu

↑セピア加工が似合います。

聖オレフ教会
エストニア / 社寺・教会
住所:Lai 50, 10133 Tallinn, エストニア地図で見る
Web:http://www.oleviste.ee/
アレクサンドル・ネフスキー大聖堂
エストニア / 社寺・教会
住所:Lossi plats 10, Tallinn 10130地図で見る

【7】Suur Rannavärav(スール・ランナ門)

旧市街の北側の玄関口です。フェリーターミナルから一番近い門なので、ここから旧市街に入る方は多いのではないでしょうか。建物の写真を撮る方は多いと思いますが、門と一緒に写すとまた違った雰囲気が楽しめます。

  • 写真:yosiasu
  • 写真:yosiasu
スール・ランナ門
エストニア / 遺跡・史跡
住所:Pikk 70, 10133 Tallinn, エストニア地図で見る

タリンへの行き方

  • 写真:yosiasu

フィンランド・ヘルシンキからフェリーで行く場合

フェリーは何種類かありますが、ここでは本数の多いTallink Silja Line(タリンクシリヤライン)について説明します。

ヘルシンキの中心部からHelsinki West Harbour(ヘルシンキ西港)までは、トラムの9番で移動します。Helsinki West Harbour(ヘルシンキ西港)からTallinn D-Terminal(タリンDターミナル)までフェリーで約2時間です。Tallinn D-Terminal(タリンDターミナル)からSuur Rannavärav(スール・ランナ門)は徒歩15分程度です。

フェリーから見るヘルシンキ湾はとても美しいので、ぜひ乗って見ていただきたいです。

日本からタリンまで飛行機で行く場合

成田国際空港からタリン空港への直行便はありません。周辺各国からのアクセスとなります。フランス、ドイツ、オランダ、スウェーデン、ノルウェー等から直行便が出ています。タリン空港から旧市街まではバスで20分程です。

  • 写真:yosiasu
タリン旧市街
エストニア / 町・ストリート / 観光名所
住所:City Center, Tallinn, Estonia地図で見る

エストニアの旅行予約はこちら

エストニアのパッケージツアーを探す

エストニアのホテルを探す

エストニアの航空券を探す

エストニアの現地アクティビティを探す

エストニアのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年6月28日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

可愛すぎるバルト雑貨♡おとぎの国「バルト三国」の手作り雑貨とお土産大特集!民芸品やウール製品の宝庫!

北欧雑貨やロシア雑貨が好きな人におすすめ!素朴で可愛い「バルト雑貨」が今大注目です。あまり馴染みのないバルト三国ですが、手作りの愛らしい民芸品や丁寧に編まれたウ...

【海外】女子ひとり旅におすすめ旅行先6か国と過ごし方!迷ったらココ!

女子一人でも安心・満喫できるおすすめの国(都市)をご紹介!気になる治安面を考慮し、街の可愛さはもちろんのこと、周りやすさや物価の安さ、食事のおいしさなどを総合し...


一度は歩いてみたい!世界の心躍るカラフルな家と街並み23選

実際にこんなにカラフルな街並みが存在するなんてと驚くばかり!日本ではどこかのテーマパークぐらいでしかお目にかかれないような、色とりどりの建物が連なる光景。世界に...

これぞ世界遺産!景観の美しいヨーロッパの街並み10選

ヨーロッパの旧市街は、中世の美しい街並みを保持しているところが多く、世界遺産に登録されている地区も多数あります。今回は、景観の美しいヨーロッパの世界遺産の街を厳...


ここはテーマパーク!?エストニア・タリン旧市街が楽しすぎると話題!!

バルト三国のひとつであるエストニア共和国。城壁でぐるりと囲まれたタリン旧市街には、14~15世紀の街並みが色褪せることなく息づいています。城壁の門をくぐると、そ...

この記事を書いたトラベルライター

なんにもないおひとりさまトラベラー
<ゆる〜いBlog、はじめました>

2010年に大学を卒業し、どこにでもいるような普通の会社員をしながら、仕事の合間で少しでも休みができると弾丸ひとり旅に出かけていました。

ものすごく英語が喋れるわけでもなく、ものすごくお金があるわけでもなく、ものすごく地理や歴史に詳しいわけでもなく・・・そんななんの特徴もないわたしですが、少しの好奇心とエイやっ!の気持ちで数十カ国巡って数え切れないほどの絶景を見てきました。

興味があるのが、建築物・街並み・大自然・植物・飛行機電車・ビール・ワインなど、詳しくないのは食べ物と買い物とビーチリゾートと南米大陸とアフリカ大陸です。

特に好きな国は、アイスランド・イタリア・リトアニア・カンボジア・カナダです。

一人海外旅行をやってみたいけどなかなか思い切れない、という人のきっかけになれればと思っています。
https://liberitravel.com

【大阪】中崎町の雑貨&アクセサリーショップ7選

大阪といえば食べ歩きのイメージが強いと思いますが、ここ中崎町はおしゃれなカフェや雑貨屋が集まるエリアとして人気があります。大阪駅から歩いて行けるエリアなので、百...

◎ポルトガル◎初めての個人旅行に!ポルトガルの7泊9日周遊コース

治安が良く物価も安い、歴史的な街並みやのどかな自然が魅力的なポルトガル。ツアーだとコースが決められてしまいますが、個人旅行なら行きたいところだけに時間を使うこと...


【大阪】北堀江にある穴場お花見スポット、土佐稲荷神社

関西のお花見の名所には、大阪城公園や夙川公園がありますが、いい場所が取れなかったり、あまりに人が多くてゆっくりできなかったりという思い出がある方もいらっしゃるの...

☆スペイン・バルセロナ☆ピンチョス・タパス食べ歩きにおすすめのバル5選

サグラダ・ファミリア聖堂やカサ・バトリョ等、アント二・ガウディの作品で有名な観光地・バルセロナ。美食の街としても知られており、ピンチョスやタパスの食べ歩きを楽し...


★ベトナム・ホイアン★フォトスポット7選

ベトナム中部・世界遺産の街「ホイアン」。かつて貿易で栄えたこの街は、夜になるとランタンの光に包まれます。ウエディングフォトを撮るベトナム人カップルも多くいるこの...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?