ヨーロッパ

世界遺産の街!バルト三国の首都めぐりと見どころ

取材・写真・文:

神奈川在住
訪問エリア:16ヶ国

2018年10月18日更新

443view

お気に入り

出典:makimomo.com

北欧から中欧にかけて並ぶ3つの国、エストニア・ラトビア・リトアニア。このバルト三国と呼ばれる国は首都の旧市街が世界遺産に登録されていて、古く美しい街並みが広がっています。今回はそれぞれの首都の様子をご紹介します。

この記事の目次表示

エストニア・タリン

バルト三国の最北の国、エストニアの首都タリンは、北欧の洗練された雰囲気と絵本のような可愛らしさがミックスされた、独自のムードを持つ街です。見どころは旧市街とその周辺に詰まっており、規模は小さくコンパクトなので、徒歩でもじゅうぶん見てまわれます。

タリン旧市街

タリンの旧市街は古い城壁に囲まれていて、とんがり帽子の塔やオレンジ色の屋根など、絵に描いたような可愛らしい景色が広がっています。人気スポットは「ふとっちょマルガレータ」と呼ばれる塔や、街が見渡せる「コフトウッツァ展望台」などです。

街の治安はいいので、暗くなってから外を歩いても特に問題はありません。夜間は塔がライトアップがされてるので、この景色を見にお散歩してみてはいかがでしょうか。ただひとつ注意点は、タクシーで移動する際はぼったくりがあるようなので、乗車前に料金を確認するといいと思います。これはタリンに限らずどの都市にもいえることなので頭においておきましょう。

ふとっちょマルガレータ(海洋博物館)
エストニア / 建造物
住所:Pikk 70, Tallinn Estonia地図で見る
電話:641−1408
Web:http://meremuuseum.ee/
コフトウッツァ展望台
エストニア / 展望・景観
住所:Kohtu Tallin, Tallin Estonia地図で見る
Web:https://www.visittallinn.ee/eng/visitor/see-do/sig...
タリン旧市街
エストニア / 町・ストリート / 観光名所
住所:City Center, Tallinn, Estonia地図で見る

ヘルシンキからタリンへの船旅も楽しめる

タリンはフィンランドの首都ヘルシンキから、船で渡ることもできます。タリン〜ヘルシンキ間の所要時間は約2時間半なので、日帰りで訪れる人も多いようです。

また日本からエストニアへの直行便はないのですが、フィンランドは日本から一番近いヨーロッパなので、ヘルシンキ経由で船旅を楽しみながらタリンに向かうのもいいアイデアかもしれません。

タリン港・Dターミナル
エストニア / 駅・空港・ターミナル
住所:10151 タリン エストニア地図で見る

ラトビア・リガ

バルト三国の真ん中の国、ラトビアの首都リガは、タリンとはひと味違った古く落ち着いた街並みです。見どころは新市街と旧市街、そしてヨーロッパ最大の市場などがあります。

リガ新市街

  • 写真:まきまき

リガの新市街にはユーゲントシュテール様式で建てられた多くの建築がみられます。新市街といっても近代的なわけではなく、19〜20世紀に建てられた芸術の数々が建ち並んでいます。中世と近代がミックスされた優雅で美しい街並みなので、歩いているだけで楽しめると思います。

アールヌーヴォー建築群
ラトビア / 建造物
住所:Art Nouveau District地図で見る
リガ新市街
ラトビア / 町・ストリート
住所:Riga New City , ラトビア地図で見る

リガ旧市街

新市街の隣には旧市街があり、リガ大聖堂や火薬塔(ラトビア戦争博物館)など、リガの見どころが詰まっています。中でも人気なのは市庁舎広場のブラックヘッドハウスで、華やかで美しい建物が目をひきます。

それからリガはドイツのブレーメンと姉妹都市なのだそうで、グリム童話のブレーメンの音楽隊の像が贈られています。この像は聖ペテロ教会の脇にあり、一番下のロバの鼻を撫でながら願い事をすると叶うといわれています。

ブラックヘッド ハウス
ラトビア / 建造物
住所:Rātslaukums 7, Centra rajons, Rīga, LV-1050,地図で見る
Web:http://www.melngalvjunams.lv/en
聖ペテロ教会
ラトビア / 社寺・教会
住所:Skārņu iela 19, Centra rajons, Rīga, LV-1050地図で見る
電話:67181943
Web:http://peterbaznica.riga.lv/en/news/
リガ旧市街
ラトビア / 町・ストリート
住所:Riga Old City, ラトビア地図で見る

リガ中央市場

  • 写真:まきまき

国際バスターミナルの横には大きな市場があり、様々な食料品が売られています。チーズやハチミツなど少しずつでも購入できるので、ちょっとしたショッピングを楽しむことができるでしょう。お土産になりそうなものも売られているので、市場好きの方には外せないスポットです。

リガ中央市場
ラトビア / 市場・朝市
住所:Nēģu iela 7, Rīga, LV-1050地図で見る
Web:https://www.rct.lv/en/

リトアニア・ビリニュス

バルト三国最南の国、リトアニアの首都ビリニュス。最北のエストニアは北欧の雰囲気が漂っていますが、リトアニアへ来ると中欧の重圧感のある雰囲気が濃くなってきます。ビリニュスの旧市街はヨーロッパ最大の規模であるため、見ごたえはじゅうぶん期待できるでしょう。

ビリニュス旧市街

旧市街には古い教会などが数多くあり、代表的なのはビリニュス大聖堂と聖アンナ教会です。ビリニュス大聖堂は旧市街の中心となる大聖堂広場に、白く美しい建物と高さ53mの塔が並んでいます。聖アンナ教会のは赤レンガ造りで、建物正面は33種類のレンガを使用されている大変美しい教会です。

ビリニュス大聖堂
リトアニア / 社寺・教会
住所:Arkikatedra Bazilika地図で見る
聖アンナ教会
リトアニア / 社寺・教会
住所:St. Anne's Church地図で見る
ビリニュス旧市街
リトアニア / 町・ストリート
住所:Šventaragio g., Vilnius 01143 リトアニア地図で見る

ビリニュス駅のホーム

ビリニュスの見どころのほとんどは旧市街にありますが、実はビリニュス駅のホームにも、知る人ぞ知るナゾの見どころが存在します。駅のホームに巨大なおじさんが立っていて、しかもなかなか粋な雰囲気です。なぜこれがあるのかはわかりませんが、密かな人気スポットとなっています。

ビリニュス駅
リトアニア / 駅・空港・ターミナル
住所:Geležinkelio g. 22, Vilnius 02100 リトアニア地図で見る

ヨーロッパの旅行予約はこちら

ヨーロッパのパッケージツアーを探す

ヨーロッパのホテルを探す

ヨーロッパの航空券を探す

ヨーロッパの現地アクティビティを探す

ヨーロッパのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年10月18日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

【ベルギー】ノートルダム大聖堂へ、ネロが見たかった絵を見に行こう

ベルギーの港町、アントワープ。多くの歴史的建築物が残る伝統的な町ですが、ひときわ有名で目をひくのが、ノートルダム大聖堂ではないでしょうか。ノートルダム大聖堂とい...

【ポルトガル】女子旅にぴったり!ポルト観光おすすめ1日コース〜あの『魔女の宅急便』のモデルになった街〜

リスボンに次ぐ第二の都市ポルト。実はここポルトも『魔女の宅急便』のモデルとなったと言われているんです。それも納得、ドロウ川沿いの丘に立ち並ぶカラフルな家々は映画...


【イギリス】『ハリー・ポッター』ロケ地巡り!ファン必見のロンドン近郊完全版!

本場イギリスの『ハリー・ポッター』のロケ地。フォトジェニックなファン必見の名所を、ロンドン、そしてロンドンからアクセス可能なオックスフォード、コッツウォルズから...

【イギリス】コッツウォルズおすすめの可愛い村完全ガイド!8つの村の見所とアスセス方法!

路線バスと列車で巡る「コッツウォルズ」周遊の旅!定番のバイブリーやボートン・オン・ザ・ウォーター、『ハリー・ポッター』ロケ地のレイコックなど、8つの村を訪れるモ...


可愛すぎるバルト雑貨♡おとぎの国「バルト三国」の手作り雑貨とお土産大特集!民芸品やウール製品の宝庫!

北欧雑貨やロシア雑貨が好きな人におすすめ!素朴で可愛い「バルト雑貨」が今大注目です。あまり馴染みのないバルト三国ですが、手作りの愛らしい民芸品や丁寧に編まれたウ...

この記事を書いたトラベルライター

トラベルフォトグラファー
カメラを片手に一人旅をしています。行ったことのある場所を再び訪れても、旅にはふたつとして同じ経験はなく、世界はミラクルの連続です。感動からハプニングまで、様々な出会いの中にたくさんの面白さがあり、出発してから帰るまですべての場所が目的地ですね。

それらを旅好きな仲間達と共有していけたらと思っています。みなさんの旅がHappyでありますように。
http://makimomo.com

スーツケースのキャスターゴムの自力でかんたん修理方法

スーツケースのキャスターを保護する表面のゴム部分。ここが取れてしまったら大ピンチです。壊れる前に対処をしなければなりませんが、修理に出したり買いかえるのはちょっ...

世界一の築地市場!場内見学をする際のおすすめ時間と注意点

日本の食の台所と言われる築地市場。世界一の規模を誇る卸売市場は、移転が決まってからも人々の関心は衰えることはなく、80年の歴史を惜しむ声が上がるほどの伝統のある...


のんびり過ごせる冬の沖縄・石垣島の楽しみ方とおすすめ観光

日本を代表する南国の島といえば、沖縄県の石垣島。その素晴らしい光景は、一度訪れたことで虜になる人も多いのではないでしょうか。ただ南国といっても、活動的に過ごすだ...

スーツケースDIY修理!セルフでキャスターを交換する方法

スーツケースのキャスター部分を修理に出すと、1ヶ所数千円もかかるため買い替えた方が早いです。でも部品そのものは安価であるため、自力で直せたら助かりますね。今回は...


美味しいタコスが人気!神戸ハーバーランドのおすすめ店、ネイティブアメリカンカフェSUNNY BLESS

神戸ハーバーランドは港のおしゃれな景観に、たくさんのレストランが並ぶ人気の高いスポットです。初めての時はどこに入っていいのか迷ってしまいますが、そんなときはネイ...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?