フィンランド
フィンランド観光
「森と湖の国」はサンタクロースとムーミンの故郷

ムーミンの原画が眠る街、フィンランド・タンペレ市の絶品ドーナツ・カフェ

取材・写真・文:

島根在住
訪問エリア:35ヶ国

2017年2月5日更新

1,829view

お気に入り

写真:aka-region

フィンランドの首都ヘルシンキから北へ160kmのところに同国第3の街・タンペレ市があります。フィンランドらしい広大な森と2つの大きな湖があり、その湖を繋ぐ川が街の中心を貫くように流れています。この街にはムーミンの原画を展示するムーミン谷博物館もあり、原画の中の世界観が広がる魅力ある街です。タンペレ市西の小高い丘には筆者が世界中で食べ歩いたドーナツの中で、最もおいしいドーナツのあるカフェがあります。今回はフィンランドに暮らすように旅したいときに必見の、地元でも大人気のスポットをご紹介します。

この記事の目次表示

フィンランドのおすすめツアー
【日本各地発着お手配できます】**フィンランド北部の小さな村イナリと街歩きが楽しいヘルシンキを巡る** イナリ湖近く/家族経営の3つ星『ホテル・クルタホヴィ』&市内スタンダードホテル イナリ&ヘルシンキ5泊7日間《復路直行便/全朝食付》
167,800円~323,800円
【日本各地発着お手配できます】【ロバニエミ立ち寄りプラン♪】オーロラ観測リゾート地と北欧ショッピングを楽しむ レヴィ&ヘルシンキ 復路直行便/4泊6日間《全朝食付》
173,800円~299,800円
【日本各地発着お手配できます】【ロバニエミ立ち寄りプラン♪】オーロラ観測リゾート地と街歩きを楽しむ サーリセルカ&ヘルシンキ 復路直行便/4泊6日間《全朝食付》
164,800円~332,800円

自然豊かなタンペレ市にある「ピューニッキのドーナツ・カフェ」

フィンランドの首都・ヘルシンキから電車/バスで約2時間〜3時間弱のところにあるタンペレ市は、人口20万人ほどの街に国立大学も数校あって若い外国人も多く、オープンな街です。

フィンランドらしく、森や湖といった自然に近く、森の中に街があるような自然豊かで美しい街です。

  • 写真:aka-region夏のタンペレの街の風景

そこに1980年代から始まり、今日に至るまで地元の人たちを始め、タンペレを訪れる人たちを惹きつけているのがPyynikki(ピューニッキ)という丘の上にあるカフェです。

ここはPyynikin Munkkikahvila(ピューニキン・ムンッキ・カフビラ)、日本語で
ピューニッキのドーナツ・カフェという名がついているようにドーナツが看板商品のカフェです。Pyynikki店(丘の上)とKeskustori店(中心地)の2店舗あります。

  • 写真:aka-region冬の「ドーナツ・カフェ」

1980年代から続く秘伝レシピでつくるドーナツ

ドーナツは1種類のみで、もっちりとした生地の中にカルダモンの粒が入っています。外側は粒の大きめのザラメ砂糖がまぶされています。揚げたてのドーナツは特においしく、ふわっとした食感とカルダモンの香りがたまりません。

同じ味でミニサイズのドーナツや、卵・牛乳を使わないベジタリアン向けの体にやさしいドーナツもあります。

  • 写真:aka-region絶品のカルダモン入りドーナツ

最高のドーナツが味わえる丘の上店ならではの魅力

  • 写真:aka-region80歳の展望台をもつドーナツ・カフェ本店

夏はハイキングを楽しみながら

Pyynikki(ピューニッキ)はハイキングに最適の場所です。森の中には遊歩道があり、安全に歩くことができます。

夏の終わりになるとラズベリーや野イチゴ、ブルーベリーなどのベリー摘みもできます。フィンランドには「自然享受権」といって土地の所有者に関わらずすべての人が自然の中に自由に入ることができ、自由にベリーや植物を採ることができます。ハイキングを楽しんだ後のドーナツは最高です!

  • 写真:aka-regionフィンランドらしい湖と森が織りなす風景が間近に見られる

北欧の肌寒い夏の昼下がりに、窓辺の席に座って飲む温かいハーブティーと、揚げたてで外はカリッと、中はもっちもちのドーナツを食べるひと時。フィンランドに来たらぜひタンペレまで足を延ばして来る甲斐のあるカフェです。

  • 写真:aka-region丘の上にあるカフェ店内
  • 写真:aka-region夏の晴れた日は外のテラス席で食べよう

冬はクロスカントリースキーや雪景色を楽しみながら

  • 写真:aka-region冬の森歩きも楽しい

タンペレの市街地から徒歩でPyynikkiの丘に行くことも可能ですが、体力を温存したい人は丘のふもとの最寄りのバス停まで市バスで行くことも可能です。

冬にはレンタルまたは自前のクロスカントリースキーをバスに持ち込んで、ピューニッキのカフェでドーナツを食べる前にひと滑りすることもできます。森の中には夏に遊歩道だった場所にクロスカントリースキー用のレーンがあり、道に迷うこともありません。

  • 写真:aka-region森の奥に展望台が見えてきた

運動した後に揚げたてのドーナツをいただくのは至福のときです。温かいコーヒーやハーブ入りの紅茶と食べればドーナツのまわりのザラメ砂糖もほどよく溶けて、相性も抜群です。

  • 写真:aka-region雪景色を見ながらのドーナツもまたいい

展望台もあるカフェ

Pyynikkiのドーナツ・カフェの魅力はドーナツだけではありません。カフェと同じ建物には高さ26mの展望台があり(有料:大人2ユーロ、子供1ユーロ)、タンペレの街を一望することができます。この塔は80年間、タンペレの自然豊かな風景をじっと眺めてきました。

夏にはPyynikkiの丘の下に広がる2つの青い湖と、赤色の屋根の家や建物を眺めることができ、冬には雪化粧した建物や凍った湖など、雪景色を堪能することができます。

  • 写真:aka-region冬の展望台からの眺め
  • 写真:aka-region夏の展望台からの眺め
Pyynikin Munkkikahvila ピューニッキ店
フィンランド / カフェ・喫茶店 / スイーツ
住所:Näkötornintie 20, Tampere, Finland地図で見る
Web:http://www.munkkikahvila.net/

街の中心部にあるカフェ2号店

Pyynikkiの丘の上まで行く時間がないという忙しい人向けに、タンペレ市の中心部に数年前、ドーナツ・カフェの2号店であるKeskustori(ケスクストリ)店が開店しました。

  • 写真:aka-regionタンペレ市の中心部Keskustoriにあるカフェ・ドーナツ2号店

丘の上の本店と同じメニューを気軽に楽しむことができます。市バスが集まる中心広場のバス停Keskustori(ケスクストリ)にあるのでバスを待ちがてら一服もできます。

北欧らしいシンプルな内装の店内には、本店の展望台から眺める風景のパノラマ写真が飾られており、思わず深呼吸したくなる雰囲気です。こちらのドーナツもいわずもがな絶品です!

  • 写真:aka-region「ドーナツ・カフェ」2号店のKeskustori店
Pyynikin Munkkikahvila ケスクストリ店
フィンランド / カフェ・喫茶店 / スイーツ
住所:Keskustori 1, Tampere, Finland地図で見る
Web:http://www.munkkikahvila.net/

フィンランドの旅行予約はこちら

フィンランドのパッケージツアーを探す

フィンランドのホテルを探す

フィンランドの航空券を探す

フィンランドの現地アクティビティを探す

フィンランドのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年2月2日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

【フィンランド】ヘルシンキのカフェ厳選5選!

国民1人あたりのコーヒーの消費量が世界一と言われているフィンランドでは、1人〜少人数でも入りやすいカフェがたくさんあります。今回は、首都ヘルシンキ中心地にあるマ...

ヨーロッパの「窓」のある風景20選!

旅に出ると素敵な街並みの写真を撮ったり、散策してみたくなりますよね。「窓」から覗く風景は、窓枠が額縁のように風景が切り取られてより美しく見えたりします。また、そ...


【保存版】ヨーロッパのカフェ厳選10選!

旅するならば、ぜひ腰を下ろして待ちゆくひとを眺め、そこに流れる雰囲気を味わい、お茶の時間を楽しみたいものです。ヨーロッパにも無数にある個性的なカフェは、地元の人...

北欧5か国おすすめ厳選カフェ5選!

旅先で街歩きをするときの楽しみといえば、現地の街の様子を見ながらカフェでほっと一息お茶や軽食をとるひとときではないでしょうか。今回は北欧(アイスランド、デンマー...


ムーミンを訪ねて~北欧フィンランドでムーミンスポット巡り~

その可愛らしいフォルムと独特な雰囲気の世界観から近年日本で大人気のムーミン。そんなムーミンが生まれたのは北欧フィンランドです。2017年の夏には、タンペレにある...

この記事を書いたトラベルライター

暮らすように旅をする
aka-regionです☘
計4年間、ヨーロッパ(フィンランド、アイルランド)で住んでいる間に見聞きしたこと、経験したことを紹介します。旅のテーマは、「暮らすように旅をする」。旅のある暮らし方、ライフスタイル、文化に関する情報を発信していきます!

♬Countries & Areas: Europe (アイルランド、フィンランド他),日本(島根、山陰地方、東京他)
♬Hobbies: アイリッシュフィドル、水泳
♬Speciality: 島好きです!
http://akaregion.blogspot.jp/

【保存版】フィンランドのお土産厳選10選!

北欧デザインにサンタクロース、森の中でのウォーキングにサウナ。こんなキーワードを聞くだけで、ほのぼのとしたおとぎ話の世界が思い浮かぶフィンランド。日本から直行便...

【保存版】ポルトガルのお土産・厳選10選!

ポルトガルはヨーロッパの西端に位置し、地中海性気候の穏やかな気候で過ごしやすく、食もおいしく古い街並みが美しい国です。カステラやカルタ、天ぷらなどポルトガルと日...


【保存版】オランダのお土産・厳選10選!

ヨーロッパ北西部にあるオランダ王国は、チューリップ畑に水車といった田園風景や運河沿いの家々の街並みが代名詞的存在の牧歌的な国です。また画家レンブラントやフェルメ...

【保存版】デンマークのお土産・厳選10選!

北欧にあるデンマークはデザイン大国として有名で、近年日本でも注目度がアップしている国の一つです。丁寧な暮らしをするデンマークの人たちが生んだ、人が使いやすい機能...


【保存版】アイルランドのお土産・厳選10選

イギリスの西に位置する小さな島国アイルランド。日本よりも北にありますが暖流の影響で1年を通して温暖な気候の過ごしやすい国です。伝統とモダンカルチャーが共存する首...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?