フィンランド
フィンランド観光
「森と湖の国」はサンタクロースとムーミンの故郷

【フィンランド】ヘルシンキのカフェ厳選5選!

取材・写真・文:

東京在住
訪問エリア:35ヶ国

2019年5月9日更新

5,822view

お気に入り

写真:aka-region

国民1人あたりのコーヒーの消費量が世界一と言われているフィンランドでは、1人〜少人数でも入りやすいカフェがたくさんあります。今回は、首都ヘルシンキ中心地にあるマーケット広場から、徒歩5分程度のおすすめカフェスポットをご紹介します。

この記事の目次表示

フィンランド ・ヘルシンキのカフェ事情とは?

  • 写真:aka-regionお茶の時間には、スイーツも欠かせません

フィンランドのどんな小さな喫茶店でもある飲み物は、温かいコーヒーです。国民1人あたりのコーヒーの消費量が世界一と言われているだけあって、フィンランドではちょっとした小休憩ごとに飲むソウル・ドリンクなのです。通常、たっぷりの牛乳(フルファットとローファット牛乳が用意してあることもある)を入れてマグいっぱいのコーヒーをいただきます。

  • 写真:aka-regionフィンランドのカフェタイムとは?

また、ティー(紅茶)に関しては、ブラックの場合もありますが、ベリーやスパイス、ハーブ系などフレーバーティーもよく飲まれています。フィンランドのカフェでは他に、ミルクたっぷりのカーカオ(ホットココア)や、搾りたて果物のフレッシュジュースも定番です。デリなど軽食をとれるお店は、子供だけでなく大人も食事のお供に冷たい牛乳をぐびぐびと飲むことだってあります。

  • 写真:aka-regionフィンランドには素敵なカフェがたくさんある

お茶うけには、Pulla(プッラ)というスパイスのカルダモン入りの菓子パンやドーナツ、クッキー、チョコレートなどもフィンランドの人々は大好きです。

  • 写真:aka-region手作りのかわいいモチーフ

今回は、首都ヘルシンキ観光で、多くの人が訪れるマーケット広場周辺から徒歩で5分程度で行けるおすすめカフェをご紹介します。

  • 写真:aka-region展示会場内のカフェも素敵な雰囲気

1. 映画『かもめ食堂』にも登場したアカデミア書店のカフェ「Cafe Aalto(カフェ アアルト)」

ヘルシンキの目抜き通りであるエスプラナディ通りに面する本屋さんであるアカデミア書店(Akateeminen Kirjakauppa:アカテーミネン・キルヤカウッパ)は、いわずと知れた映画『かもめ食堂』のロケ地の一つです。

  • 写真:aka-region映画『かもめ食堂』のロケにも使われたCafe Aalto

書店の2階の奥にあるカフェ「Cafe Aalto(カフェ アアルト)」は、フィンランド人建築家の巨匠アルヴァ・アアルトが設計しており、都市の喧騒から離れいつでもゆるやかな時が流れている、映画の世界そのもののようなカフェです。

  • 写真:aka-region本屋の一角にあるCafe Aalto
  • 写真:aka-region搾りたてフレッシュオレンジジュース(€5.8=約750円)

ショーケースいっぱいに、ケーキやサンドイッチなどフィンランドの定番軽食がずらりと並んでいます。『かもめ食堂』ファンのために、最近では日本語メニューもあり、豊富な種類の軽食・飲み物から欲しいものを選ぶことができます。

  • 写真:aka-regionCafe Aalto特製のケーキ
  • 写真:aka-regionフィンランドの国民食カレリヤンピーラッカも販売(値段不明)

アルヴァ・アアルトの照明は手元を照らし、上質な時間を過ごすことができるでしょう。書店で本を購入して、ここでゆっくりと本やカフェ内の様子を眺めてみるのもいいですね。

  • 写真:aka-regionアカデミア書店
カフェ アアルト
フィンランド / カフェ・喫茶店
住所:Academic bookstore, 2nd floor, Pohjoisesplanadi 39 00100, Helsinki, Finland.地図で見る
電話:09 121 4446
Web:http://cafeaalto.fi/en/

2. 目抜き通りを貫く公園のど真ん中にある老舗カフェ「Kappeli(カッペリ)」

  • 写真:aka-regionCafe Kappeli

エスプラナディ通りの港側に、ひときわ存在感を発するガラス張りの建物があります。レストランとカフェを備える1867年創業の老舗店「Kappeli(カッペリ)」です。

入り口を入って右のレストランエリアは、テーブルクロスのかかった落ち着いた空間です。前菜にはトナカイのタルタルステーキ(€18.9=約2,400円)、メインにはサーモングリルやトナカイ肉のフライ、アーティチョークリゾットなど、魚、肉、野菜等から選ぶことができます(€35程度〜=約4,500円〜)。

  • 写真:aka-region夜のKappeli
  • 写真:aka-region夜のエスプラナディ通り

入り口を入って左はカフェコーナーとなっており、コーヒー1杯から利用が可能です。ショーケースから好きなものをとってレジに持っていくスタイルとなっており、時間やお腹の具合に応じて食べる量を調節することができます。

  • 写真:aka-regionフィンランドのベリーをふんだんに使ったおいしいケーキ(値段不明)

カフェスペースの席に座れば、港の様子を、レストランスペースでは目抜き通りの公園の様子や重厚な建物の街並みの景色を堪能することができます。

カッペリ
フィンランド / カフェ・喫茶店
住所:Eteläesplanadi 1, 00130 Helsinki地図で見る

3. 屋内マーケット内のカフェ&デリ「Story(ストーリー)」

  • 写真:aka-regionオールドマーケットホール

ヘルシンキ中心部のヘルシンキ湾岸に、創設1889年の屋内マーケットがあります。それがVanha Kauppahalli(ヴァンハ・カウッパハッリ:フィンランド語で「古いマーケット」の意味)です。生鮮食品からワイン、焼きたてパン、スパイス、日用雑貨などを売る大小25店舗が入っています。

  • 写真:aka-regionマーケットホール内のカフェStory

食材を販売しているだけでなく、カフェも数軒入っています。中でもマーケット内の窓際に店を構える「Story(ストーリー)」は、平日は朝8時のマーケットのオープンと同時に開店となり、宿に朝ごはんがついていない場合も1杯のポリッジ(€4.5=約580円)から気軽に利用することができます。

  • 写真:aka-region日替わりのランチ(値段不明)

時間によって変わりゆく湾内の海水や空の色を眺め、至福の時間を過ごすことができます。

  • 写真:aka-regionStoryの窓からはヘルシンキ湾が見える
ストーリー
フィンランド / カフェ・喫茶店
住所:Vanha Kauppahalli, Eteläranta, 00130 Helsinki, フィンランド地図で見る
Web:http://restaurantstory.fi/

次のページを読む

フィンランドの旅行予約はこちら

フィンランドのパッケージツアーを探す

フィンランドのホテルを探す

フィンランドの航空券を探す

フィンランドの現地アクティビティを探す

フィンランドのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年5月8日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【保存版】ヨーロッパのカフェ厳選10選!

旅するならば、ぜひ腰を下ろして待ちゆくひとを眺め、そこに流れる雰囲気を味わい、お茶の時間を楽しみたいものです。ヨーロッパにも無数にある個性的なカフェは、地元の人...


食も雑貨もクラフトも!ヨーロッパの屋内マーケット厳選8選!

旅する最大の魅力の一つは、やはり現地の食文化や生活に触れることではないでしょうか?民族も言語も、日々の暮らしから生まれた食文化や生活習慣も異なるヨーロッパの国々...

北欧5か国おすすめ厳選カフェ5選!

旅先で街歩きをするときの楽しみといえば、現地の街の様子を見ながらカフェでほっと一息お茶や軽食をとるひとときではないでしょうか。今回は北欧(アイスランド、デンマー...

【フィンランド】独立100周年限定商品を買い集めるヘルシンキ街歩き

2017年はフィンランドがロシア帝国から独立を果たしてちょうど100周年の年。フィンランド国内外では、100周年記念を祝う催し物が数多く開催されています。そんな...

ヨーロッパの「窓」のある風景20選!

旅に出ると素敵な街並みの写真を撮ったり、散策してみたくなりますよね。「窓」から覗く風景は、窓枠が額縁のように風景が切り取られてより美しく見えたりします。また、そ...

この記事を書いたトラベルライター

暮らすように旅をする
aka-regionです☘
計4年間、ヨーロッパ(フィンランド、アイルランド)で住んでいる間に見聞きしたこと、経験したことを紹介します。旅のテーマは、「暮らすように旅をする」。旅のある暮らし方、ライフスタイル、文化に関する情報を発信していきます!

♬Countries & Areas: Europe (アイルランド、フィンランド他),日本(島根、山陰地方、東京他)
♬Hobbies: アイリッシュフィドル、水泳
♬Speciality: 島好きです!
http://akaregion.blogspot.jp/

【保存版】フィンランドのお土産厳選10選!

北欧デザインにサンタクロース、森の中でのウォーキングにサウナ。こんなキーワードを聞くだけで、ほのぼのとしたおとぎ話の世界が思い浮かぶフィンランド。日本から直行便...


【保存版】ポルトガルのお土産・厳選10選!

ポルトガルはヨーロッパの西端に位置し、地中海性気候の穏やかな気候で過ごしやすく、食もおいしく古い街並みが美しい国です。カステラやカルタ、天ぷらなどポルトガルと日...


【保存版】スウェーデンのお土産・厳選10選!

北欧スウェーデンには、手芸・工芸(クラフト)や、クラフト・ジン(酒)など「つくる」ことにこだわったお土産が多くあります。今回は、デザイン大国スウェーデンで質や独...

【保存版】オランダのお土産・厳選10選!

ヨーロッパ北西部にあるオランダ王国は、チューリップ畑に水車といった田園風景や運河沿いの家々の街並みが代名詞的存在の牧歌的な国です。また画家レンブラントやフェルメ...

【保存版】ドイツのお土産・厳選10選!

ドイツは、30年前のベルリンの壁の崩壊で西ドイツ・東ドイツが統一され、激動の歴史を物語る観光スポットやお土産が多くあります。また、スーパーで買える定番お菓子から...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります