フランス
フランス観光
多くの人が憧れる世界トップクラスの観光大国

【フランス】まるで夢の国?ストラスブールの可愛すぎるクリスマス

取材・写真・文:

兵庫在住
訪問エリア:4ヶ国

2018年10月19日更新

2,259view

お気に入り

フランス北東部、ドイツとの国境にほど近いストラスブール。フランス語だけでなくドイツ語も飛び交うこの街は、12月に入るとフランス最大のクリスマスマーケットが開かれる、とってもロマンティックな街なんです。日本では味わえない可愛すぎるストラスブールのクリスマスと、同じくアルザス地方の街コルマールの見どころをご紹介!

この記事の目次表示

フランスのおすすめツアー
【復路直行&リーズナブルなホテル宿泊!】芸術と美食の街バルセロナ×花の都パリ周遊 6日間【成田昼発/現地同日着】
109,800円~323,800円
▲▽▲フランス×ドバイ2ヶ国周遊▲▽▲"パリ"オペラ座まで徒歩圏内!フランスらしいコンセプトの3つ星ホテル&"ドバイ"観光地へのアクセス良好!3つ星ホテル宿泊プラン<成田発着エミレーツ航空利用>8日間
101,800円~279,800円
▲▽▲フランス×ドバイ2ヶ国周遊▲▽▲"パリ"オペラ座まで徒歩圏内!フランスらしいコンセプトの3つ星ホテル&"ドバイ"観光地へのアクセス良好!3つ星ホテル宿泊プラン<成田発着エミレーツ航空利用>8日間
101,800円~279,800円

フランス最大のMarché de Noël(マルシェ・ド・ノエル)が開かれる「ストラスブール」

フランス語でクリスマスマーケットはMarché de Noël(マルシェ・ド・ノエル)。ストラスブールで開かれるマルシェ・ド・ノエルはフランス最大。なんと毎年200万人を超える観光客が訪れる、町を挙げての一大イベントなんです。

街のあちこちにマルシェ・ド・ノエル!

フランス最大というだけあって、マルシェの数はひとつではありません。数十のお店が建ち並ぶマルシェが、街中に何箇所も設置されているのです。中には室内に設置されているところもあり、雨や寒さ凌ぎにもバッチリ。

街全体でマルシェが開催されているため、街中にはマルシェの方向を記載した標識が掲げられています。

マルシェで買えるもの

クリスマスオーナメント

クリスマスといえば外せないオーナメント!日本でもお馴染みのオーナメントボールを始め、精巧に作られた人形や大型のメッセージクッキーも。家やお庭のデコレーションのためのライトの専門店まであります。

クリスマスオブジェ

大型のキャンドル、キャンドルスタンドなどクリスマスに欠かせないオブジェたちもたくさん。木彫のクリスマスツリーやキャンドルに見立てたライトなど温かみのあるデザインがとっても素敵です。

アルザス地方の郷土料理「シュークルート」用のお鍋やマグも手書きの柄が可愛らしくてマルシェらしい品物。手頃に買えるスノードーム(5ユーロ:650円程度)は地名入り+サンタクロースのデザインも多いのでお土産にも最適。

食べ物

  • アルザス地方の有名なパン、クグロフ。実は結構サイズが大きいんです。

何と言ってもアルザス地方はフランスでも北東に位置してますから、12月の屋外はとにかく寒い!ずっと外にいては体も芯から凍えてしまいます。そのため、暖を取るための飲食店がとっても多いのです。

そしてこれぞ、マルシェ・ド・ノエルの醍醐味・ホットワイン。赤・白どちらもあります。数種類のフルーツシロップとシナモンの香りで体を温めるのに最適。ノンアルコールとしてホットアップルジュースも。

  • Vin chaud(ホットワイン)。5ユーロ(約650円)でコップはお土産に!
マルシェ・ド・ノエル(ストラスブール)
フランス / 市場・朝市
住所:Place de la Cathédrale, 67000 Strasbourg, フランス地図で見る

どこを切り取ってもSNS映え間違いなし!なクリスマス

昼間の街並み

冒頭でも書きましたが、ストラスブールはドイツとの国境も近くの街ということもあって(街の東部を流れるライン川の対岸はドイツ!)ドイツ文化も色濃く反映されています。建物や食べ物、街の標識はフランス語とドイツ語で書かれています。

街をいくつもの小さな川が流れ、Petite France(プティット・フランス)と呼ばれる地区は河岸にパステルカラーの家々が並び、まるで絵葉書のよう。

ラ プティット フランス
フランス / 町・ストリート / 観光名所
住所:Quai de la Petite France, 67000 Strasbourg地図で見る

夜間の街並み

夜になると昼間の可愛らしい雰囲気とはまた違う、幻想的な街並みに。街のあちこちに設置されている小型の移動遊園地もライトアップされて、ちょっとしたお祭りのような賑やかさです。クレベール広場にあるフランスの大型百貨店、ギャラリーラファイエットももちろんクリスマス仕様。入り口正面には大きなツリーが飾られていて迫力も抜群です。

クレベール広場
フランス / 公園・動植物園
住所:Kléber square Place 67000 Strasbourg地図で見る

Cathédrale Notre Dame de Strasbourg(ストラスブール大聖堂)

  • 出典:www.flickr.comCathédrale Notre-Dame-de-Strasbourg,Strasbourg,France photo by Laszlo Daroczy

ぜひ訪れて欲しいのが街のシンボル、ストラスブール大聖堂です。写真からもわかる通り、正面に聳える塔の高さには目を見張ります。143mに及ぶ塔の高さは長い間キリスト教会の中で最も高い塔としてその地位にありました。そしてクリスマスシーズンは教会内部までクリスマスの飾り付けが行われています。荘厳な雰囲気の中で、シンプルな装飾が一際美しく映えます。

そして大聖堂の中にはさらに世界最大級のものがもう一つ。それが高さ18mにもなる天文時計です。大きさもさることながら、その繊細な装飾には思わず食い入って見てしまいます。16世紀に完成し、現在は19世紀に修復されたものが今も現役で時を刻んでおり、15分ごとに鐘を鳴らしてくれます。さらに、毎日12時30分になると約2分の間全てのからくりが動き出し、毎日多くの観光客を釘付けにしています。

ステンドグラスや正面のファサード、教会横の広場からの景観も圧巻です。

ストラスブール大聖堂
フランス / 社寺・教会 / 観光名所
住所:Place de la Cathédrale, 67000 Strasbourg, France地図で見る
Web:http://www.cathedrale-strasbourg.fr/

クリスマスツリー

ストラスブールは実はクリスマスツリー発祥の地。だからこそ街の方達も「ストラスブールのクリスマスは世界一!」と口々に教えてくれます。今ではクリスマスの代名詞とも言えるクリスマスツリー。先述のクレベール広場に飾られているクリスマスツリーは、さすが発祥の地だけあってその巨大さに驚きます。そして、昼と夜ではまた違う印象をになります。淡い緑と黄色のオーナメントが昼間はポップに、夜は幻想的に街を彩ります。

ストラスブール
フランス / 町・ストリート
住所:ストラスブール フランス地図で見る

次のページを読む

フランスの旅行予約はこちら

フランスのパッケージツアーを探す

フランスのホテルを探す

フランスの航空券を探す

フランスの現地アクティビティを探す

フランスのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年10月12日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【フランス・トゥールーズ】「バラ色の街」の観光必須スポット11選

フランスというと多くの人はその首都「パリ」を思い浮かべますが、ワインで有名なボルドーやバカンスの地として人気があるニース、食の街リヨンなど、個性豊かな都市がいく...


南仏プロヴァンス・訪れてほしい美しい村9選と体験したい3つのこと

「365日中、300日晴れる」と言われる南仏プロヴァンスは、ぜひ訪れてほしいオススメの場所。小さな村1つ1つが可愛らしく、どこを見てもフォトスポット。水車のある...

【パリ】憧れのラデュレ本店でティータイム♪

色鮮やかなマカロンで有名な「ラデュレ」。その本店があるのが、パリのシャンゼリゼ通りです。お土産用のマカロンを買えるのはもちろん、豪華な内装の中、ティータイムを楽...

本当は内緒にしておきたい!パリのバー&レストラン6選

パリといえば街中に溢れるオシャレなカフェやレストランに目が行きがち。せっかく訪れるのだから有名店や贅沢フレンチを楽しみたくなるのも当然です。勿論それもオススメの...

パリ旅行4泊6日王道モデルコース!パリ&パリ近郊人気スポットを巡る

パリで絶対訪れたい主要観光スポットと、日帰りで行けるベルサイユ宮殿、モンサンミッシェルを訪れるモデルプラン。初めてのパリ旅行者に楽しめるように、王道スポットをし...

この記事を書いたトラベルライター

TRY before THINK !
2017年から一年間、憧れのパリの地で食べ歩き・飲み歩き・美術館巡りを満喫したワーホリライターです。
暮らしてみたからこそ知っている隠れスポット、オススメグルメ、話題のアクティビティなど旬な情報をお伝えしていきます。

皆さんの旅が実りあるものになることを願って!
Bon voyage !
http://misojo-giliholi.hatenablog.com/

本当は内緒にしておきたい!パリのバー&レストラン6選

パリといえば街中に溢れるオシャレなカフェやレストランに目が行きがち。せっかく訪れるのだから有名店や贅沢フレンチを楽しみたくなるのも当然です。勿論それもオススメの...


パリから電車で一時間!ノルマンディー地方、ルーアンを旅して

旧ノルマンディー公国の首都だったルーアン。パリと同じく町の中心にはセーヌ川が流れ、水運の拠点として栄えた町は今でも随所に当時の姿を留めています。また百年戦争で活...

実は激戦区!パリのイマドキラーメン屋事情

パリと聞いて「ラーメン屋?」と思う方も多いはず。そうなんです、パリではここ数年でラーメン屋が急増中。特にアジア系のレストランが軒を連ねるオペラ・ピラミッド周辺で...

パリのアウトレット・La Vallée Villageを楽しもう!

ファッションの街・パリに来たらやはり楽しみたいのがショッピング!シャンゼリゼやサントノーレの有名ブティック巡り、サン・ジェルマン・デ・プレやマレ地区でセレクトシ...

日曜日だって楽しめる!【フランス・パリ】マレ地区の魅力!

ほとんどのお店が閉まってしまう日曜日のパリ。滞在期間中に日曜日が重なってしまってどうしよう・・・なんて方も大丈夫!パリ市内でも特に観光客の多いマレ地区では、日曜...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

アプリ「Pokke」でフランスの音声ガイドを聴く

フランスの観光スポットの音声ガイドをアプリ「Pokke」で聴くことができます。

旅行前にダウンロードしておけばオフラインでも使える!
プロのガイドに案内されるように旅を楽しめる!

Pokkeについて

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?