フランス
フランス観光
多くの人が憧れる世界トップクラスの観光大国

【フランス】昼と夜は別の顔!ハウルの動く城のモデルになった町コルマール

取材・写真・文:

福岡在住

2022年4月14日更新

312view

お気に入り

写真:Asako!

フランスのアルザス地方にある可愛らしい街「コルマール」。ジブリ作品『ハウルの動く城』のモデルになったと言われているこの街は、おとぎばなしの世界に迷い込んだような、歩いているだけでワクワクするような可愛らしい街並みが広がっています。そんなアルザス地方の魅力がギュッと詰まった、コルマールの町歩きをご紹介します。

この記事の目次表示

コルマールとは

  • 写真:Asako!

フランス東部のアルザス地方に位置する町で、小さな街ながらも伝統的な建物や見応えのある街並みが広がり、国内外からの観光客が訪れる可愛らしい街です。ドイツとの国境にも近いことや、歴史的背景からドイツ風の木組の家やドイツ料理に似たグルメなど、アルザス地方の魅力の詰まっています。また、昼と夜とではすこし違う雰囲気を持つ美しさもあります。

アクセス方法

コルマールへは、車または電車でのアクセスが可能。フランスの高速列車TGVの停まる大きな近隣都市は、ストラスブールです。ストラスブールから、TER(ローカル線)でおよそ30分ほど。この路線が一番本数も多くアクセスが簡単です。※片道約15EUR(約2,000円)

フランス、ドイツ、スイスとの国境都市となるスイス・バーゼルからもTER(ローカル線)の運行があります。※片道約16EUR(約2,200円)

コルマール
フランス / 町・ストリート
住所:Colmar,France地図で見る

コルマールのみどころ

旧市街

  • 写真:Asako!
  • 写真:Asako!
  • 写真:Asako!
  • 写真:Asako!
  • 写真:Asako!

コルマール観光の一番の見所は、どこを歩いても”かわいい”で溢れている旧市街。石畳の旧市街には、可愛らしく装飾されたたくさんの木組の家が所狭しと並んでおり、中世の世界に迷い込んだような雰囲気を醸し出しています。

これらのほとんどが第二次世界大戦の戦禍を免れ、当時のまま残されている歴史ある貴重な建物です。特に目を引くのは、どこにでも花がきれいに飾られていること。その景色が、コルマール らしさをより演出しているように思います。

ジブリファン必見☆プフィスタの家

  • 写真:Asako!

旧市街の中で、絶対に見落として欲しくないのがこの「プフィスタの家」。

16世紀に建てられ、現地のポストカードのモチーフにもなっているコルマールで必見の建物です。そしてなんといっても、こちらはジブリ作品の『ハウルの動く城』のモデルとなったと言われている建物。作品を観たことのある方ならピンとくると思いますが、そっくりな建物が出てくるシーンがあるのです。

プフィスタ邸
フランス / 建造物
住所:11 Rue des Marchands, 68000 Colmar, フランス地図で見る

プティット・ヴニーズ (小さなベネチア)

  • 写真:Asako!
  • 写真:Asako!
  • 写真:Asako!
  • 写真:Asako!

コルマールの街並みに欠かせないのが、街を流れる運河。プティット・ヴニーズ(Petite Venise)といわれるこの場所にも、旧市街と同じように可愛らしい建物やレストランが並んでいるものの、旧市街とはまた違う雰囲気を持ちます。

小さなベネチアと言うこともあり、この運河沿いをボートで遊覧することもできます。昼と夜ではまた違う雰囲気を持っているので、ぜひどちらの景色も眺めてみて欲しいです。

プティット ヴニーズ
フランス / 町・ストリート
住所:Quai de la Poissonnerie, 68000 Colmar, フランス地図で見る

漁師地区/コルマール市場

  • 写真:Asako!
  • 写真:Asako!
  • 写真:Asako!
  • 写真:Asako!

運河沿いに、漁師地区と呼ばれるかつての漁師の家があった場所です。そのすぐそばにコルマール市場(Marché couvert de Colmar)があるのも納得ですね。漁師地区の建物は、一度火災により多くの建物が被害を受けたものの、その後復興されて現在の姿となっています。

この町並みも非常に美しく、多くの観光客で賑わっています。市場ではコルマールの名産品やアルザス地方のワインや特産品などが多く並んでいて、この地方を知るために一見の価値ありです。

コルマール屋内市場
フランス / 市場・朝市
住所:13 Rue des Ecoles, 68000 Colmar地図で見る
Web:http://www.marche-couvert-colmar.fr/

サンマルタン教会とコルマール大聖堂

  • 写真:Asako!
  • 写真:Asako!
  • 写真:Asako!

街を歩いていると、ゴシック様式の外観が荘厳な雰囲気を醸し出している、サンマルタン参事会教会があります。1235年より建設され、14世紀の終わりに完成しました。「コルマール大聖堂」と言われる大きな大聖堂が印象的で、これはアルザス地方ではストラスブールの大聖堂に次ぐ大きさを誇っています。

自由の女神?

  • 写真:Asako!
  • 写真:Asako!

コルマールを観光していて「おや?」と思うのが、ところどころで目にする「自由の女神」。車でコルマールを訪れる方は、町の入り口に小さな自由の女神像を目にすることでしょう。また市内の至る所でも、モチーフとなっているのを見かけます。

自由の女神と言えばニューヨークのはずでは?と思いますよね。実は、その彫刻家であるバルトルディはここコルマール出身なのです。また、彼の作品を多くを展示したバルトルディ美術館もあり、コルマールを誇る芸術家であったことがわかります。

アルザスグルメもお忘れなく!

  • 写真:Asako!
  • 写真:Asako!
  • 写真:Asako!
  • 写真:Asako!

もちろんコルマールを訪れた際は、この地方のアルザス料理を堪能することもお忘れなく。どこのお店にもアルザス風のピザフラムクーヘンが定番で置いてあり、それに合わせてコルマールの地ビールやアルザスワインをいただけます。

この記事を書いたトラベルライターから一言

  • 写真:Asako!

ジブリ作品の『ハウルの動く城』が大好きで、モデルになったと言われるこの街に念願の訪問!どこを切り取っても、おとぎ話の世界のようでカワイイ!小さな街なので「日帰りでも十分」という情報をよく目にしていましたが、筆者はぜひ1泊することをオススメします!昼と夜の雰囲気の違いをぜひ味わっていただきたいです!(Asako! )

フランスの旅行予約はこちら

フランスのパッケージツアーを探す

フランスのホテルを探す

フランスの航空券を探す

フランスの現地アクティビティを探す

フランスのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


ヨーロッパの人気観光スポットTOP55!旅行好きが行っている観光地ランキング

ローマのコロッセオやトレビの泉、パリのエッフェル塔などヨーロッパの観光名所を、トリップノートの7万7千人の旅行好きトラベラー会員(2022年5月現在)が実際に行...


ヨーロッパ・世界遺産の美しい街並み10選!

ヨーロッパの旧市街は、中世の美しい街並みを保持しているところが多く、世界遺産に登録されている地区も多数あります。今回は、美しいヨーロッパの世界遺産の街を厳選して...

ヨーロッパの人気のお城・宮殿TOP28!旅行好きが行っているお城&宮殿ランキング

バッキンガム宮殿やノイシュバンシュタイン城などヨーロッパの城・宮殿を、トリップノートの7万7千人の旅好きトラベラー会員(2022年5月現在)が実際に行っている順...

南仏プロヴァンス・訪れてほしい美しい村9選と体験したい3つのこと

「365日中、300日晴れる」と言われる南仏プロヴァンスは、ぜひ訪れてほしいオススメの場所。小さな村1つ1つが可愛らしく、どこを見てもフォトスポット。水車のある...

【フランス・トゥールーズ】「バラ色の街」の観光必須スポット11選

フランスというと多くの人はその首都「パリ」を思い浮かべますが、ワインで有名なボルドーやバカンスの地として人気があるニース、食の街リヨンなど、個性豊かな都市がいく...

この記事を書いたトラベルライター

“きゅん”っと来るものが旅の原動力+*
福岡県出身。なんとなくでドイツ語を始め、初めての海外渡航でドイツへ行ってヨーロッパに感動!就職と同時に上京し、数年後に1年間ドイツ勤務。なんとなくから始まってどこか切っても切れない縁があるドイツが大好きです。基本的には列車旅行がメインです。きゅん!とした気持ちをきっかけに旅してます♪

意外と知らない?ドイツ・フランクフルトで味わうべき名物5選!

日本からの直行便もあり、ドイツだけでなくヨーロッパ各国への玄関口ともいえる都市フランクフルト。フランクフルトに滞在する人も、移動の拠点とする人も、乗り継ぎで利用...


独特な雰囲気がたまらない!北ドイツの世界遺産の町リューベック

北ドイツを中心としたハンザ同盟都市の中心として400年以上歴史を支えてきた商業都市リューベック。赤レンガ造りの建物が街に独特な雰囲気を醸し出す旧市街は、ユネスコ...


【ポーランド】週末が狙い目!?美しい世界遺産ワルシャワの街歩き

ポーランドの首都ワルシャワは、日本からの直行便もあるアクセスしやすいヨーロッパ都市のひとつ。そんなワルシャワの街歩きと、観光するなら週末がちょっとお得なポイント...

ラプンツェルの世界へ♪ドイツの古城ホテル「ホテルブルク トレンデルブルク」

ドイツ・メルヘン街道沿いにある小さな町トレンデルブルクには、あの人気グリム童話でディズニー映画にもなっている『塔の上のラプンツェル』のモデルとなった古城がありま...

スペイン最古の列車“ソーリェル鉄道”でマヨルカ島の世界遺産の大自然を走る

マヨルカ島を走る、スペイン最古の木造列車といわれる''「ソーリェル鉄道(Ferrocarril de Sóller)」''。世界遺産のトラムンタナ山脈の風を感じ...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

アプリ「Pokke」でフランスの音声ガイドを聴く

フランスの観光スポットの音声ガイドをアプリ「Pokke」で聴くことができます。

旅行前にダウンロードしておけばオフラインでも使える!
プロのガイドに案内されるように旅を楽しめる!

Pokkeについて

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります