福島
福島観光
首都圏からの観光客も多く観光施設が充実

空を彩る熱気球に感動♪福島「会津塩川バルーンフェスティバル」

取材・写真・文:

福島在住
訪問エリア:30都道府県

2020年2月21日更新

3,260view

お気に入り

写真:Olive

秋の空を彩るバルーンフェスティバルが、福島県会津地方の北部、喜多方市で開催されます。バルーンフェスティバルは、全国各地で行われていますが、喜多方市のフェスティバルは、結構ねらい目です。激混みすることもなく、熱気球を間近で見られて、のんびり、ゆったり過ごせます。また、空に浮いたら風まかせの熱気球に、競技種目があることをご存知ですか?空の上の熱い戦いを知ると、熱気球の観方も変わってくるかもしれません。もちろん、難しいことを考えず、ただぼ~っと空を見上げているだけでも幸せです。

この記事の目次表示

熱気球の競技とは?

  • 写真:Olive

熱気球の競技とは、一般的なスポーツのように速さを競うのではなく、一定の時間内で、「いかに正確にゴールに近づけるか」や、「上空からターゲットへのマーカー投下の正確さ」を競うものだそうです。競技の種類は数種類あるようですが、会津塩川バルーンフェスティバルでは、その中の2種類を予定していて、どちらの競技になるかは、その日の天候によって決定されます。では、その2種類の競技について簡単に説明しましょう。

ヘア・アンド・ハウンド(Hare And Hound)

  • 写真:Olive

別名「うさぎ狩り」とも言われます。ヘア気球(うさぎの役目をした気球)が飛び立ち、15分から30分後に競技気球(ハウンズ気球)が離陸し、先に飛んだヘア気球を追いかけます。ヘア気球は30分から1時間ぐらい逃げ回りながら飛行し、着陸した場所にターゲット(ゴール)を展開します。追いかけてきた競技気球がマーカー(砂袋)を投下します。ターゲットとマーカーの距離が近いほど高得点となり、総合得点を競い合うのです。

ミニマム・ディスタンス( Minimum Distance)

  • 写真:Olive

この競技は、パイロットは一定時間(例えば30分や45分など)飛行後、マーカー(砂袋)を投下します。こちらも、マーカー(砂袋)の投下地点と離陸地内に設定されたターゲット(ゴール)との距離が最も近い競技者が高得点になります。

どちらの競技も、いかに空中で動かないか、もしくは、いかにして離陸地に戻って来るかが見所だそうです。空に浮かんでからは、風まかせになる熱気球が、どれだけ風をうまく捕まえられるかが、ポイントになるようですね。

スタート前から見ごたえ満点!

  • 写真:Olive

喜多方市の競技フライトは、午前6時30分から。熱気球は、どこでも朝早いのが特徴ですね。その理由は、太陽がでてくると上昇気流がおこり、風が吹き始めるので、早朝の風が安定している時間に飛行するためです。

  • 写真:Olive

可能なら、少し早めに現地に到着してみましょう。フライト開始の1時間前ぐらいから、空の色が刻々と変わります。そんな中、出場選手たちが着々と準備する様子を見られます。

  • 写真:Olive

バーナーが点火され、朝陽が差し込んできた空に、しぼんでいた気球が次々とふくらんでいく様子は、命を吹き込まれているかのような光景で、それを見守る観客も期待に胸が膨らみます。

  • 写真:Olive

ひたすら、空を見上げて……

  • 写真:Olive

澄み渡った空に、ふわふわと浮かぶ色とりどりのバルーンが、行きつ戻りつ、頭上を通過したり、選手が手を振ってくれたり、間近で見られるからこその迫力を感じます。

  • 写真:Olive

雲の流れやバルーンの並び方、光の加減で空の表情が次々と変わるので、どんなに見上げていても、飽きることがありません。

  • 写真:Olive

空の上では、熱い戦いが繰り広げられますが、地上ではバルーンを眺めて、ただただうっとりです。

チャレンジ!体験搭乗!

  • 写真:Olive

せっかく早起きしたのだから、体験搭乗の列に並んでみましょう。先着100名限定で係留飛行に搭乗できます。

  • 写真:Olive

係留なので、移動はしませんが、地上20mまで浮かび上がるので、貴重な熱気球体験です。喜多方の広々とした里山風景を空から眺めるのも爽快です。降りるころには、熱気球ファンになってしまうかも?

・熱気球体験搭乗受付時間:両日 午前6時~午前7時
・定員:両日先着100名限定
・協力金:未就学児無料、小学生まで500円、中学生以上1000円
※気象条件等により実施できない場合もあり。

次のページを読む

福島の旅行予約はこちら


福島のパッケージツアー(新幹線・飛行機付宿泊プラン)を探す

福島のホテルを探す

福島の航空券を探す

福島の現地アクティビティを探す

福島のレンタカーを探す

福島の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【2023】10月の国内おすすめ旅行先31選!秋の連休に行きたい観光地特集

10月は、北日本や標高の高い場所を中心に紅葉が各地で見頃を迎え、早いところではイルミネーションイベントも始まる時期です。10月の連休や週末におすすめの国内旅行先...


秋の国内旅行におすすめの観光地48選!秋がベストシーズンの旅先ガイド

秋は気候もよく、三連休も多いことから旅行にぴったりなシーズン。秋の花々や紅葉など季節の絶景が楽しめる名所や、晩秋から始まる人気のイルミネーションスポットなど、秋...

【2023】11月の国内おすすめ旅行先27選!秋を満喫できる観光地特集

11月は各地で紅葉が見頃のピークを迎え、夜のライトアップが楽しめるほか、イルミネーションイベントも全国で始まる時期。11月の連休や週末におすすめの国内旅行先をご...

【2023】7月のイベント・行事49選!一度は足を運びたい全国のおすすめイベント特集

7月は全国各地で花火大会が開催されるほか、風鈴まつりや納涼まつりなど、夏らしいお祭りイベントが盛んに開催される時期です。7月に行われる全国のおすすめイベントをご...

【2023】8月のイベント・行事82選!一度は足を運びたい全国のおすすめイベント特集

8月は全国各地で花火大会が開催されるほか、ねぶた祭やよさこい祭、阿波おどりなど有名なお祭りが各地で多数開催される時期です。8月に行われる全国のおすすめイベントを...

この記事を書いたトラベルライター

お出かけ、食べることが大好き!
日帰りドライブから、国内、海外を問わずお出かけするのが大好きです。ずっとタウン重視でお買い物に夢中の旅でしたが、10年ほど前にアメリカ・サンフランシスコに在住。国立公園めぐりをしたことをきっかけに、自然も大好きになりました。少し歴史を知ってから出かけると楽しいこと、美味しい食べ物や綺麗な風景に出会えると幸せなこと。小さな情報が、誰かの楽しい!や嬉しい!につながったらいいなと思っています。これからも、いろんなところへ出かけて、たくさんの情報を発信してゆきたいと思っています。少しでも参考になれますように!

これで完璧!奄美土産31選はここで買う!

島特有の文化が残る奄美大島では、古くから島に伝わる調味料や、加工品が多くあり、お土産としても喜ばれそうな品が豊富です。特産品を使ったお菓子や、珍しい雑貨などと共...


半日で周れる!奈良のいいとこ取り観光スポット・ベスト3

日本の国宝の5分の1は、奈良県にあると言われるほど、見どころの多い奈良ですが、町中から離れている場所もあり、1度に見て周るのは大変です。そこであまり時間はないけ...


きっと一番心に残る旅!ベルギー・ブルージュの観光スポット14選

天井のない美術館やベルギーの水の都と呼ばれ、ベルギーで最も人気の街ブルージュ。街を流れる運河に羽を休める白鳥、歴史的な建造物と昔ながらの石畳、中世とほとんど変わ...

旨いものだらけ!山形で買いたいお勧めお土産29選

美味しいものに事欠かない山形。今回は、充実の品ぞろえを誇る、お勧めのスーパーや物産会館のご紹介と共に、山形土産の定番品から、可愛いお土産、変わり種までご紹介しま...

これで完璧!【広島・宮島】の観光スポット10選と名物グルメ5選

海に浮かぶ社殿で有名な嚴島神社は、広島県にある世界遺産の一つ。本州の宮島口から10分ほどのプチ船旅で、神秘の島「宮島」に到着します。古より神の島として崇められ、...

トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります