ドイツ
ドイツ観光
ロマンティック街道には古城や中世の街並

【保存版】ドイツのお土産・厳選10選!

取材・写真・文:

東京在住
訪問エリア:35ヶ国

2019年4月8日更新

49,904view

お気に入り

写真:aka-region

ドイツは、30年前のベルリンの壁の崩壊で西ドイツ・東ドイツが統一され、激動の歴史を物語る観光スポットやお土産が多くあります。また、スーパーで買える定番お菓子から、職人がつくる精巧なクラフトに至るまでバラエティ豊かです。今回は、ドイツのお土産おすすめ厳選10選をご紹介します。

この記事の目次表示

1. 老若男女問わず人気モノ!HARIBO(ハリボー)のグミ!

  • 写真:aka-regionHARIBOのグミ(€2程度〜=約250円〜)

ドイツ土産としてHARIBOのグミは、定番中の定番となっています。ドイツの地方都市・Bonn(ボン)発祥で、世界で初めてグミを開発し、以来現在に至るまで世界最大のグミメーカーとして名を馳せる1929年創業の老舗です。

リボンをつけた黄色いクマがトレードマークのHARIBOの商品は、ドイツ国内のスーパーやコンビニなどありとあらゆる場所で手に入れることができます。個装も大小様々なものがあり、ものによっては€1(約125円)程度から購入することができます。

また、味・形のバラエティーにも富んでおり、クマの形をする定番のゴールド・ベア(パイナップル、レモン、オレンジ、ラズベリー、ストロベリー、アップル味のグミが混ざっている)やコーラ味の他、カエルの形をしたマシュマロ入りのフロッグ、ヒモ状のグミが巻き付けられたシュネッケンの黒いリコリスエキス入りグミなどがあります。

大袋を買って仲間うちで回し食べするのもいいですし、いろいろな種類のHARIBOが個装されたバラエティーパックもお土産として最適かと思います。カラフルなグミは、手に取るととても楽しい気分にさせてくれるものでもあります。

2. 数種類のスパイス香る伝統菓子・Lebkuchen(レープクーヘン)!

  • 写真:aka-regionレイプクーヘン(€4〜=約500円〜)

ドイツはじめ中央ヨーロッパでよく食べられているお菓子が、Lebkuchen(レープクーヘン)です。クッキーにも似た材料・見た目ですが、ドイツの中でも地方によってそのレシピや形状が異なります。

レープクーヘンは、数種類のスパイスがよく効いた独特の味をしており、ショウガにシナモンやクローブ、アニス、カルダモンなど数種類のほか、アーモンドやクルミなどのナッツ類やレモンまたはオレンジピールなどの柑橘類を混ぜたものもあります。

白いオブラートの上に丸い形の生地を乗せて焼き、チョコレートなどでコーティングすることもあります。レープクーヘンは、各地でのクリスマスマーケットの他、年中問わず街のベーカリー等で購入することができます。

ドイツ国内でも、レープクーヘンで有名なお店と言えば、ドイツ南部ニュルンベルクにある専門店「レープクーヘン・シュミット(Lebkuchen Schmidt)」です。ニュルンベルクでは、Elisenlebkuchen(エリーゼンレープクーヘン)という名前で売られており、一口サイズのレープクーヘンの他、ドイツで最古のクリスマスマーケットを擁する街だからこそ、クリスマスらしいパッケージで食べやすい大きさのレープクーヘン(5枚入り€3~=約380円)を販売しています。なお、このお店はミュンヘンやフランクフルトなど大きな都市に支店を構えています。

  • 写真:aka-regionレイプクーヘンで有名な南部ニュルンベルクの街並み

また、レープクーヘンは街のベーカリーLebküchnerei Düll等で購入することもできます。朝7時から開店し、旧市街にある近くにあるこのお店では、巷で売られているレープクーヘンより大きく、どしりと重いです(5枚入りで€12=約1,500円)。

  • 写真:aka-regionレイプクーヘンはドイツには様々な形のものがある

しっとりと柔らかく、スパイスが香るドイツのお菓子、レープクーヘン。一度は試してみたい味で、寒い季節により食べたくなるお菓子です。賞味期限が1か月~半年なので、長く楽しめてお土産にもぴったりですよ。

レープクーヘン・シュミット
ドイツ / スイーツ
住所:Plobenhofstraße 6, 90403 Nürnberg地図で見る
Lebküchnerei Düll
ドイツ / パン・サンドイッチ
住所:Bergstraße 23, 90403 Nürnberg地図で見る

3. バラマキ用にぴったり!老舗「NIEDEREEGGER(ニーダーエッガー)」謹製マジパン菓子!

  • 写真:aka-regionNiedereggerのマジパン菓子(€5程度〜=約650円〜)

北ドイツのリューベック発、1806年創業の老舗菓子店NIEDEREEGGER(ニーダーエッガー)のマジパン菓子は、一口サイズの個装でお土産にもぴったりです。

マジパンは、粉状のアーモンドと砂糖を練って作る伝統のお菓子です。古くから伝わるこだわりのレシピで作ったマジパンを、チョコレートで薄くコーティングしたニーダーエッガー社製のものは、今も昔もドイツ人にこよなく愛されている定番のお菓子です。

  • 写真:aka-regionドイツの有名なマジパン菓子(€13=約1,600円)

フレーバーは、様々なものがあり、オーソドックスなアーモンド味のものから、ビターチョコレート、オレンジ、ピスタチオ、カフェ、パイナップルなどがあります。包装紙もフレーバー毎にわかれており、包み紙を開けて異なるフレーバーを堪能するワクワク感がありますよ。

ニーダーエッガー
ドイツ / スイーツ
住所:‎Café Niederegger, Lübeck, Germany地図で見る

4. アーチ型キャンドルスタンド「Schwibbogen(シュヴィブボーゲン)」

シュヴィブボーゲンは、1700年代前半にフランクフルトにほど近いエルツ地方の炭鉱の町で生まれたキャンドルスタンド。木を組み合わせてアーチ状にし、デコレーションを加えたクリスマス飾りの一つです。

  • 写真:aka-region精巧なつくりのシュヴィブボーゲン(€488=約62,000円)

ドイツ国内で開催される冬のクリスマスマーケットでの専門屋台の他、年中オープンしている街のクリスマスグッズショップ等で購入することができます。

シュヴィブボーゲンは、その精巧さや大きさにより値段に幅があり、安いもので数千円程度〜数十万のものまでピンキリです。また、最近では中国製のものが出回っており、値段はドイツ製のものよりも格段に安くなっています。

  • 写真:aka-regionドイツのクリスマスマーケットで販売されているSchwibbogen(シュヴィブボーゲン)(€80=約10,000円)

もともとはキャンドルスタンドですが、最近では豆電球やキャンドル型の電気がついたシュヴィブボーゲンが多く、窓辺や部屋の中に置いてあかりを灯せば、クリスマスの雰囲気がぐんと魅力的なものになりますよ。

  • 写真:aka-regionドイツの職人魂が光るSchwibbogen(シュヴィブボーゲン)
  • 写真:aka-regionクリスマスの伝統的な飾り・シュヴィブボーゲン(奥のものはおよそ€500=約64,000円)

次のページを読む

ドイツの旅行予約はこちら

ドイツのパッケージツアーを探す

ドイツのホテルを探す

ドイツの航空券を探す

ドイツの現地アクティビティを探す

ドイツのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年4月7日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【ドイツ】地元スーパー「REWE」でお土産散策!

海外旅行でのお土産を買うのにオススメなのがスーパーマーケットです。地元の人の愛用品や、その地域の特産物が安価で手に入ることから、立ち寄り場所の1つとして、予定に...


【ドイツ】カール大帝ゆかりの地、アーヘン観光名所ピックアップ!

ドイツ西側の国境に位置し、ベルギーのリエージュへは電車で1時間、オランダのマーストリヒトにも直通バスで1時間と隣国の観光地へのアクセスもいいカトリックの街、アー...

【ドイツ】お土産にぴったり!ドラッグストアで手に入れたいプチプラアイテム

ソーセージやビールのイメージが強いドイツですが、実はオーガニックコスメ大国でもあります。日本でおなじみの「ニベア」を始め、ドイツ生まれのスキンケアアイテムが豊富...

絶対行きたい☆ドイツ生まれのニベア専門店"NIVEA Haus Berlin"

ドイツで生まれたスキンケアブランドで、今や日本ではもちろん世界中でも定番のNIVEA(ニベア)。その専門店"NIVEA Haus(ニベアハウス)"には、日本未発...

【ドイツ】安くて美味しい!チョコレートバラマキ土産4選

チョコレートと言うと、ドイツのお隣の国、ベルギーをイメージしますが、実はドイツもチョコレート大国です。ドイツの人はチョコレートが大好き!スーパーでは、何種類もの...

この記事を書いたトラベルライター

暮らすように旅をする
aka-regionです☘
計4年間、ヨーロッパ(フィンランド、アイルランド)で住んでいる間に見聞きしたこと、経験したことを紹介します。旅のテーマは、「暮らすように旅をする」。旅のある暮らし方、ライフスタイル、文化に関する情報を発信していきます!

♬Countries & Areas: Europe (アイルランド、フィンランド他),日本(島根、山陰地方、東京他)
♬Hobbies: アイリッシュフィドル、水泳
♬Speciality: 島好きです!
http://akaregion.blogspot.jp/

【保存版】フィンランドのお土産厳選10選!

北欧デザインにサンタクロース、森の中でのウォーキングにサウナ。こんなキーワードを聞くだけで、ほのぼのとしたおとぎ話の世界が思い浮かぶフィンランド。日本から直行便...


【保存版】ポルトガルのお土産・厳選10選!

ポルトガルはヨーロッパの西端に位置し、地中海性気候の穏やかな気候で過ごしやすく、食もおいしく古い街並みが美しい国です。カステラやカルタ、天ぷらなどポルトガルと日...


【保存版】オランダのお土産・厳選10選!

ヨーロッパ北西部にあるオランダ王国は、チューリップ畑に水車といった田園風景や運河沿いの家々の街並みが代名詞的存在の牧歌的な国です。また画家レンブラントやフェルメ...

【保存版】デンマークのお土産・厳選10選!

北欧にあるデンマークはデザイン大国として有名で、近年日本でも注目度がアップしている国の一つです。丁寧な暮らしをするデンマークの人たちが生んだ、人が使いやすい機能...

【保存版】アイルランドのお土産・厳選10選

イギリスの西に位置する小さな島国アイルランド。日本よりも北にありますが暖流の影響で1年を通して温暖な気候の過ごしやすい国です。伝統とモダンカルチャーが共存する首...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

アプリ「Pokke」でドイツの音声ガイドを聴く

ドイツの観光スポットの音声ガイドをアプリ「Pokke」で聴くことができます。

旅行前にダウンロードしておけばオフラインでも使える!
プロのガイドに案内されるように旅を楽しめる!

Pokkeについて

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?