ドイツ
ドイツ観光
ロマンティック街道には古城や中世の街並

【フランクフルト】歴史的な見所いっぱい!りんご酒もドイツ料理も美味しい!

取材・写真・文:

兵庫在住
訪問エリア:18ヶ国

2018年6月11日更新

26,018view

お気に入り

この記事の目次表示

マイン川、そして南北をつなぐ橋

  • Eiserner Steg(鉄の橋)から望む景色
  • Alte Brücke(アルテ橋)から望む景色

マイン川の南北をつなぐ橋はいくつかあり、中でも「Eiserner Steg 鉄の橋」「Alte Brücke(アルテ橋)」からの景色は “The フランクフルト”としての光景としても有名です。

  • 写真:まき子
  • 写真:まき子

マイン川の河岸はどこからでもアクセスしやすいのでぜひ訪れてみてください。緑豊かな公園が両岸に広がっていて、地元の方が犬の散歩をしていたりランニングしていたり…まったりとした時間が流れています。

また橋を渡るのは歩いて10分もかかりません。北から南へ渡ると、そこは【ザクセンハウゼン地区】となります。

鉄の橋
ドイツ / 建造物
住所:Mainkai, 60311 Frankfurt am Main, ドイツ地図で見る
アルテ橋
ドイツ / 建造物
住所:Alte Brücke, 60311 Frankfurt am Main地図で見る

ザクセンハウゼンで【Apfelwein(りんご酒)】を飲もう!

ドイツの名物はビールやソーセージだけではありません。とっても広〜いドイツでは名物の特徴も各所によって違います。フランクフルトで名物といえば、【Apfelwein(りんご酒)】!!北側の観光地にも 「りんご酒」 が飲めるお店はあるかもしれませんが、どうせなら、地元の居酒屋で地元の人と一緒に楽しみながら飲んでみませんか?!

マイン川の南にある【Sachsenhausen Frankfurt ザクセンハウゼン地区】には、地元の人たちがお昼からワイワイ楽しんでいる居酒屋がたくさん立ち並んでいて、伝統的なドイツ料理の店やりんご酒が飲める居酒屋が多く集まる場所としても知られています。

【Zum Gemalten Haus】で郷土料理とともに「りんご酒」

  • 写真:まき子

「りんご酒」を求めて筆者が訪れたのは、【Zum Gemalten Haus】。入口は狭いのですが、奥に入るととっても広〜い!

  • 写真:まき子

まだランチタイムですが、すでに“出来上がっている”地元の人たちがいっぱい!この雰囲気、飲兵衛にとってはとても居心地が良いです(笑)。

  • 写真:まき子

早速 「Apfelwein(りんご酒)」をオーダー。このサイズで2€(260円)ほど…安い!!

それにしても何と言ったらいいのでしょうか、この味…蜜の無いリンゴ、糖分のないリンゴを、そのままアルコールにしたドライな感じ?!“まずい” というワケでは決して無いのですが、“慣れない不思議な味” という感覚。しかし面白いことに飲んでいるうちに慣れてくると、クイクイいけちゃいます。

  • 写真:まき子

料理もフランクフルトの名物 Rippchen(リップヒェン) を頼んでみると、これまたビックリ!!ででーーん!!と大きな骨付き豚肉の塊がやってきました!

リップヒェンとは 豚あばらの塩漬け のこと。見た目のボリュームはすごいですが、実際につまんでみると、塩加減がいい感じに効いていて、りんご酒を飲みながら箸が進んでしまいます。しかも、これで8€(1,000円)ほど。

  • 写真:まき子
  • 写真:まき子

ソーセージ もいろいろ種類があり、単品で1つ4.8€(600円)ですが、ものすごい太い!フォークがおもちゃに見える太さです。また、何気に料理に添えてある ザワークラウト も絶品。

店員さんは最初はぶっきらぼうに感じるかもしれませんが、それが “地元のお店” たるスタイル。こちらが歩み寄ればとても親切にもてなしてくれます。もちろんドイツ語がわからなくてもOK!英語のメニューがあったり、英語でも分からなかったらジェスチャーで聞けば色々教えてくれますヨ。

Zum Gemalten Haus
ドイツ / 洋食・西洋料理
住所:Schweizer Str. 67, 60594 Frankfurt am Main, ドイツ地図で見る
Web:http://www.zumgemaltenhaus.de

【シュテーデル美術館】などミュージアムがいっぱいの「博物館通り」

フランクフルトの中心にある「Untermainbrücke ウンターマイン橋」を北から南に渡ると、すぐに【Schaumainkai シャウマンカイ通り】=「博物館通り」 が河に沿って東西にあります。その名の通り、この周辺にはミュージアムがいっぱい!

  • 写真:まき子

中でも大人気なのは【Städelmuseum シュテーデル美術館】です。

  • 写真:まき子
  • 写真:まき子

フランクフルトの銀行家「シュテーデル」が集めたコレクションが元だそうですが、その絵画の豊富さはとても素晴らしいです!

  • 写真:まき子
  • 写真:まき子

ボッティチェリ、レンブラント、フェルメール、モネ、セザンヌ、ピカソ、などかなり見ごたえあり!もちろん写真は、フラッシュをたかなければ撮ってもOKです。

シュテーデル美術館
ドイツ / 博物館・美術館 / 美術館
住所:Schaumainkai 63, 60596 Frankfurt am Main, ドイツ地図で見る
Web:https://www.staedelmuseum.de/de

最後に

  • 写真:まき子

今回は初めての方、フランクフルトを満遍なく楽しみたい方にわかりやすいよう「東 → 西 → 北 → 南」の順でご紹介しましたが、フランクフルトの歩き方は、ホテルの所在地や「どんなことをしたいか?」によっても色々アレンジができると思います。ぜひ皆様のより楽しい旅の参考にしていただければと思います。

※記事内のユーロから日本円への換算は1ユーロ=約130円で計算しています

ドイツの旅行予約はこちら

ドイツのパッケージツアーを探す

ドイツのホテルを探す

ドイツの航空券を探す

ドイツの現地アクティビティを探す

ドイツのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


ヨーロッパの人気観光スポットTOP55!旅行好きが行っている観光地ランキング

ローマのコロッセオやトレビの泉、パリのエッフェル塔などヨーロッパの観光名所を、トリップノートの7万7千人の旅行好きトラベラー会員(2022年5月現在)が実際に行...


【ドイツ】定番だけ厳選したベルリンのおすすめ観光地11選+みどころ

ドイツの首都ベルリン。実際に3年間住んだ経験を元に、旅行者におすすめなベルリンの定番観光地を11件厳選し、 各地のみどころと共に紹介します!

ヨーロッパの人気のお城・宮殿TOP28!旅行好きが行っているお城&宮殿ランキング

バッキンガム宮殿やノイシュバンシュタイン城などヨーロッパの城・宮殿を、トリップノートの7万7千人の旅好きトラベラー会員(2022年5月現在)が実際に行っている順...

【ドイツ】『進撃の巨人』のモデルの街、ネルトリンゲンを巡る旅

ミュンヘンから、電車で2時間ほど北上したところにある都市「ネルトリンゲン」。隕石が落下した跡にできたこの街は、日本でおなじみの漫画『進撃の巨人』のモデルとなった...

【ドイツ】今やハンブルグの観光名物!伝説の風俗街「レーパーバーン」

ドイツ・ハンブルクのザンクトパウリ地区に存在する巨大歓楽街レーパーバーン(Reeperbahn)は、今やB級スポットとして大人気の観光地。「飾り窓」や「ビートル...

この記事を書いたトラベルライター

じっとしているのは耐えられない旅行好き&飲兵衛です
日本在住ですがアメリカで生活したこともあり、その時にすっかりアメリカ大陸の自然に魅了されました。それ以来、帰国しても日本の自然の素晴らしい場所をあちこち旅行するのが好きです。1児の母でもありますので、“子連れで行くとどんな旅になる?!”という視点も織り交ぜていろんな場所をご紹介できればと思っています。
http://blog.goo.ne.jp/makiko0213ha

【岡山県・西粟倉村】ただの田舎じゃないその魅力とは?!

かつて市町村合併が進んだ中、あえて「村」として生きる道を選んだ岡山県の「西粟倉村」。今、ここには若く発想力も豊かでエネルギッシュな人たち、ローカルベンチャーを目...


シカゴに行ったらコレを食べよう!歴史と共にある4つの個性派グルメ

アメリカ本場でステーキといったらニューヨーク?いえいえ実は、アメリカ人の間では「肉といったらシカゴ!」と言われているそうです。その他にもシカゴには、シカゴピザや...


日本ではできない体験!アメリカでガン・シューティング【GILBERT INDOOR RANGE】

日本では一般人が実弾の入った銃を撃てる機会はほとんどありませんが、アメリカでは初めての人でも実弾でガン・シューティングができる射撃場がたくさん!屋内の射撃施設「...

車で行こう!子連れで楽しもう!【ユニバーサル・スタジオ・ジャパン】

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(以下 USJ)に子連れで車で楽しく行きませんか?!子供用のたくさんの荷物も車ならラクラク♪ 駐車場情報や入場時の混雑具合、また...

【新神戸駅】新幹線の真下を流れる「生田川」で大人も子供も楽しく水遊び♪

山陽新幹線・新神戸駅のプラットフォームの真下には、びっくりするほど澄んでキレイな「生田川」という清流が流れていて、小さなお子様から大人まで水遊びができる一帯があ...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

アプリ「Pokke」でドイツの音声ガイドを聴く

ドイツの観光スポットの音声ガイドをアプリ「Pokke」で聴くことができます。

旅行前にダウンロードしておけばオフラインでも使える!
プロのガイドに案内されるように旅を楽しめる!

Pokkeについて

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります