ドイツ
ドイツ観光
ロマンティック街道には古城や中世の街並

【ドイツ】世界最大のクリスマスマーケットをシュトゥットガルトで楽しもう

取材・写真・文:

愛知在住

2019年11月8日更新

3,058view

お気に入り

写真:mayuko

ニュルンベルク、ドレスデンと並んで、ドイツ3大クリスマスマーケットの1つに数えられているシュトゥットガルトのクリスマスマーケット。マーケット内が4つのエリアに分かれており、それぞれ特徴ある雰囲気を楽しめます。

この記事の目次表示

最大88%OFF!格安航空券をお得に探す

シュトゥットガルトのクリスマスマーケット

  • 写真:mayuko

シュトゥットガルトのクリスマスマーケットは、300年以上続く歴史あるマーケット。毎年11月最終週〜12月23日までの期間、約280の屋台が軒を連ねるもので、世界最大のクリスマスマーケットと言われています(2019年は11月27日〜12月23日の開催)。

ちなみにシュトゥットガルトは、メルセデス・ベンツやポルシェなどの大企業が本社をおく、ドイツ南西部の経済の中心都市です。都市でありながらも丘陵地帯にはブドウ畑が広がり、ワインの生産も盛ん。アクセスはミュンヘンから電車で約2時間の距離にあります。

クリスマスマーケットの会場へは、シュトゥットガルト中央駅から徒歩圏内でアクセス可能。旅行者には、とても便利です。

屋台の屋根に注目!

クリスマスマーケットでぜひ見ていただきたいのが、屋台の屋根の上の飾りつけです。ここのクリスマスマーケットでは、最も装飾が美しい屋台を決めるコンテストを毎年行なっています。そのため、それぞれの店が工夫を凝らした彩り豊かな飾りがクリスマスマーケットを盛り上げています。

  • 写真:mayuko
  • 写真:mayuko

4つのエリアに分かれるクリスマスマーケット

シュトゥットガルトのクリスマスマーケットは範囲に及んでおり、街が丸ごとクリスマスになっているような雰囲気です。エリアが4つに分かれて、それぞれの特徴を楽しむことができます。

シュロス広場

シュトゥットガルト中央駅から一番近い距離にあるのがこちらです。歴史的な建造物とカラフルなデコレーションとのコントラストが印象的なマーケットです。

  • 写真:mayuko

ここは観覧車やメリーゴーランド、ミニトレイン、スケートリンクなどアトラクションが設置されて、遊園地のような雰囲気です。暗闇の中で明るい電飾が引き立ち、幻想的な風景が広がっています。

  • 写真:mayuko
  • 写真:mayuko

シラー広場

ドイツの有名な詩人、シラーの銅像がシンボルの広場です。こちらでは飲食店の屋台を多く見かけました。

  • 写真:mayuko

クリスマスマーケットに行ったらぜひ、試していただきたいのがグリューワインとブラートヴルストです。

グリューワインは暖かいワインにシナモンなどのスパイスを加えたものです。(約6.5ユーロ/780円)

  • 写真:mayuko

クリスマスマーケット散策で冷えた体を芯から温めてくれます。飲み終わったマグカップはお店に返却すると容器代を返却してくれます。もちろん、お土産として記念に持って帰ってもOK。マグカップを持ち帰るビニール袋を持参すると便利です。

ブラートヴルストはパンにドイツソーセージをはさんだものです。(約5ユーロ/600円)

  • 写真:mayuko

パリッと焼かれた熱々のソーセージは食べごたえ十分!ケチャップとマスタードはお店のカウンターなどに置いてあるので、自分でお好みの量をかけてください。

マルクト広場

シュトゥットガルトのクリスマスマーケットのメイン会場となっています。見どころは、市庁舎の窓!1から24まで日付の数字が書かれて、世界最大のアドベントカレンダーに変身します。

  • 写真:mayuko

さらに、巨大なくるみ割り人形が置かれるなど、装飾もひときわ華やかなものになっています。

  • 写真:mayuko
  • 写真:mayuko

カールス広場

こちらはフィンランド風のクリスマスマーケットが特徴です。設置されたテントの中にはアクセサリーやおもちゃなどのアンティーク雑貨が所狭しと並べられています。直火焼きのサバやサーモンなどは、こちらのマーケットならではの屋台の食べ物です。他の3つの会場に比べると規模は小さいですが、野趣あふれるマーケットの雰囲気もおもしろいと思います。

  • 写真:mayuko
  • 写真:mayuko

お手洗い問題は心配なし!

寒い中、飲食をしながら歩いていると心配になってくるのが、お手洗いです。クリスマスマーケットの中には、ちゃんとお手洗い施設があるので心配は要りません。会場内でもわかりやすく看板が出ているので、安心して散策してくださいね。

  • 写真:mayuko

おわりに

世界最大のシュトゥットガルトのクリスマスマーケットは、グルメはもちろんのこと、屋台の装飾を見ながら歩いているだけでもおもしろいですし、スケートリンクや観覧車などで童心に戻ることができ、さまざまな楽しみ方ができます。

シュトゥットガルトのクリスマスマーケット
ドイツ / イベント・祭り
住所:Marktpl., 70174 Stuttgart地図で見る
最大88%OFF!格安航空券をお得に探す

ドイツの旅行予約はこちら

ドイツのパッケージツアーを探す

ドイツのホテルを探す

ドイツの航空券を探す

ドイツの現地アクティビティを探す

ドイツのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年11月7日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【ドイツ】定番だけ厳選したベルリンのおすすめ観光地11選+みどころ

ドイツの首都ベルリン。実際に3年間住んだ経験を元に、旅行者におすすめなベルリンの定番観光地を11件厳選し、 各地のみどころと共に紹介します!


【保存版】ドイツのお土産・厳選10選!

ドイツは、30年前のベルリンの壁の崩壊で西ドイツ・東ドイツが統一され、激動の歴史を物語る観光スポットやお土産が多くあります。また、スーパーで買える定番お菓子から...

【フランクフルト】歴史的な見所いっぱい!りんご酒もドイツ料理も美味しい!

通称【フランクフルト】と言われるドイツの都市の正式名称は【Frankfurt am Main フランクフルト・アム・マイン】。世界的にも最大級のハブ空港「フラン...

【ドイツ】お土産にぴったり!ドラッグストアで手に入れたいプチプラアイテム

ソーセージやビールのイメージが強いドイツですが、実はオーガニックコスメ大国でもあります。日本でおなじみの「ニベア」を始め、ドイツ生まれのスキンケアアイテムが豊富...

【ドイツ】地元スーパー「REWE」でお土産散策!

海外旅行でのお土産を買うのにオススメなのがスーパーマーケットです。地元の人の愛用品や、その地域の特産物が安価で手に入ることから、立ち寄り場所の1つとして、予定に...

この記事を書いたトラベルライター

路地裏あるき大好きな、自称☆台湾親善大使☆
台湾のゴハン、優しさとテキトーさを合わせもつ人たち、景色に魅了されて、1年に最低1回は台湾を訪れています。定番の観光スポットからディープな楽しみ方など、いろいろ発信したいです。
台湾以外の海外•国内のたび情報もたくさん紹介します。

【ラオス】ゆるやかわいいお土産はナイトマーケットで!オススメ10選

ラオスはニューヨーク・タイムズ紙で「世界で一番行きたい国」に選ばれています。タイや中国などアジア大国の狭間にあっても、なんともゆるやかな空気が流れる味わい深さが...


【台北】地元民も通う漢方薬局「生元薬行」で体験するオーダーメイド漢方

「誰にでも効く」という薬は、誰にも効かない、という言葉もありますが、ここ「生元薬行」では、自分の体質に合った漢方を処方してもらえます。簡単な問診や診断の後、お医...


【台北・お土産】駆け込みでもOK!コンビニで買えるお土産Best10

観光をおもいっきり楽しんだ旅行は、家族・友人・職場へのお土産を忘れてしまいがちだったりしませんか。また、お土産はどこで何を買おうか、ということが気になって観光に...

【名古屋のモーニング】地元民が選ぶおすすめ店5選

名古屋人は「おトク」が大好き。喫茶店で飲み物を注文するとトーストやゆで卵がサービスとなっているのは、もはや常識です。そんなモーニングはお店によっても特徴がありま...

【台湾】高級中華が食べ放題!故宮博物院のレストラン「故宮晶華」は夜がお得

台湾の人気観光スポット、故宮博物院。その博物館に併設されているレストラン「故宮晶華」は、展示されている宝物の「肉形石」と「翠玉白菜」そっくりの料理を提供すること...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

アプリ「Pokke」でドイツの音声ガイドを聴く

ドイツの観光スポットの音声ガイドをアプリ「Pokke」で聴くことができます。

旅行前にダウンロードしておけばオフラインでも使える!
プロのガイドに案内されるように旅を楽しめる!

Pokkeについて

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?