銀座・有楽町・築地
銀座・有楽町・築地観光
老舗と高級ブランドが共存する繁華街”銀座”を中心とするエリア

妖精が棲むおとぎの世界「The Iron Fairies」、銀座にひっそり佇む地下空間カフェバー

取材・写真・文:

千葉在住

2018年12月10日更新

633view

お気に入り

写真:32ki(みずき)

銀座にひっそりと広がる、おとぎの世界のようなカフェバー。地下への階段を下って秘密の扉を潜ると、そこにはたくさんの鉄の妖精が飛び回る魔法の国のような世界が待っています。非日常な空間で、素敵なひとときを過ごしてみませんか?

この記事の目次表示

妖精を作る工場のようなカフェバー「The Iron Fairies」

その国は東銀座の路地裏にひっそりと佇んでいます。東銀座駅から徒歩3分、銀座駅から徒歩5分ほどで訪れることができます。

誘われるように地下空間へ…

  • 写真:32ki(みずき)

鍵の装飾が施された鉄の扉を潜って階段を下りていくと、不思議と別の世界に吸い込まれるような感覚に。階段下の暗闇に浮かび上がる「The Iron Fairies」の文字が、より一層気分を盛り上げてくれます。

  • 写真:32ki(みずき)

ようこそ、と迎えてくれるのは数々の妖精たち

迷い込むように進んでいくと、そこにはまさにおとぎの国のようなときめきの詰まった空間が広がっています。無数の妖精が棲むおとぎの世界と、地下空間でひとつひとつ丹念に作り出される鉄の妖精たちが、ファンタジーな世界を演出しています。

  • 写真:32ki(みずき)

「The Iron Fairies」がある地下界では銀の妖精が魔法によって造り出され、あらゆる場所に佇んでいます。妖精たちは、吊るされた鍵や蝶々や多種類の鉄の粉が溶け合わさってできているんです。そんな妖精たちが自由に飛び回るファンタジーな光景に思わず目を奪われるはず。

  • 写真:32ki(みずき)

ふと視線を上げると、また雰囲気の違う世界が見えますよ。

こだわり抜かれた世界

心踊るコンセプトを持つ世界観と、この世界観に寄り添った精密で美しい店内。写真を撮る手が止まらないこと間違いなし!スタッフの方に写真を撮っていいですか、とお尋ねすると丁寧に、ぜひたくさん写真を撮っていってくださいね、と仰ってくださいました。

  • 写真:32ki(みずき)

こちらのカフェバーはオーストラリア出身のコンセプターであるアシュリー・サットンによるデザインのもと手掛けられた店内なんです。東銀座にオープンしたのは2015年の12月、この東銀座の店舗はタイのバンコクの初店舗に続き2店舗目となります。

  • 写真:32ki(みずき)

さらに店舗を拡大しており、現在は世界に4店舗!バンコク、日本に引き続き、順に香港、クアラルンプールに店舗があるそうです。

  • 写真:32ki(みずき)

まるでアトラクションを体験しているかのような、ドキドキした時間を味わうことができますよ。

魔法がかけられたようなときめきのメニュー

それでは、この地下空間でいただくことのできるメニューを紹介していきます。

ふわふわの綿あめを使ったドリンクの数々

真っ白な綿あめが目を引く綿あめコーヒー

まず目を引くのが、この雲をまとったような不思議なフォルムのメニュー。こちらは「Brook(ブルック)」という綿あめコーヒーです。

  • 写真:32ki(みずき)「Brook(Ice cafe with cotton candy)」¥1,400

ちょっぴり変わった独創的なメニュー。一体どうやって飲むんですか?とお聞きしたところ、少しずつ綿あめをコーヒーに溶かしながら飲んでもよし、綿あめをそのまま食べてもよし、と教えて下さいました。

  • 写真:32ki(みずき)

シュワっとコーヒーの中に溶けた綿あめをスプーンで掬(すく)って食べるのは、新感覚でちょっぴりドキドキしますね。また、コーヒーだけでなく、アイスカフェオレやアイスティーへの変更も可能とのこと。ちなみにこちらは、午前11時から19時までのカフェタイム限定メニューです。

カラフルな綿あめが可愛い!ノンアルコールカクテル

こちらはノンアルコールカクテルの「Lilly(リリー)」「Scarlet(スカーレット)」。こちらも昼間のカフェタイム限定のドリンクです。

リリーがソーダ味の青い綿あめ、スカーレットがイチゴ味の赤い綿あめです。筆者がカフェタイムに来店した際には、ほとんどの方がこのドリンクを注文されていました。とてもキュートで写真映えもするので、思わずかわいい!と声が溢れてしまいますね。

バータイム名物の綿あめカクテル

そしてこちらが名物である綿あめカクテル「Heaven Lonely Flows(ヘブン・ロンリー・フロウ)」

ベースはラム、そこに自家製のラズベリーシロップやミント・ソーダを加えた甘酸っぱいカクテルです。ロマンチックなバータイムに、ふんわりと綿あめを添えてみてはいかがでしょうか。

妖精にちなんだ名前のカクテルも!

こちらは「Fairytail Mule(フェアリーテイルミュール)」、数あるカクテルドリンクの中でも人気のドリンクなのだそう!

これまで綿あめを使用しているドリンクを紹介してきたので、甘いカクテルのイメージをもたれるかもしれません。しかしこのカクテルは、キレのある自家製ジンジャエールとウォッカ、そして柚子ジュースを合わせたカクテルで、さっぱりいただくことができますよ!

紹介した他にも種類豊富にカクテルがあるので、お好みの味を探してくださいね。

※昼夜ではメニューが変わるため、来店の際はご注意ください。公式HPでは昼夜メニューの詳細をそれぞれ見ることができるので是非ご覧ください。

想いのこもった魔性の粉

SNSなどで話題になっている、小瓶に入った魔法の粉。これはフェアリー・ダストと呼ばれるものです。

こちらの粉は全部で12種類!妖精たちを作る過程で使用されるというこの粉には、それぞれ特別な意味が込められているんです。想い想いの素敵な魔法のかかった粉があるので、手にとってご覧になってみてはいかがでしょうか?

  • 写真:32ki(みずき)

例えば下記写真の左側から順に、

  • ブルーサファイア:知性
  • ローズクオーツ:愛
  • ベリドット:健康

という想いが詰まっています。自身の願いや想いに合った色を探してみてくださいね。

  • 写真:32ki(みずき)

店内には魔法の粉が詰められたオブジェと、そしてその上には粉を守るようにたくさんの妖精たちとガーゴイルが佇んでいます。魔法の粉をふたつ以上購入すると、魔法の粉を入れる専用の袋もいただけますよ。

  • 写真:32ki(みずき)

鉄の妖精たちを連れて帰ることも!

そしてなんとこちらの店内にいる妖精も、あなたの手元に呼ぶことができるんです。銀の妖精たちである彼女たちには名前が付いていて、ひとりひとり性格や住んでいる場所も違うのだとか…。

  • 写真:32ki(みずき)「銀の妖精(妖精の粉&オリジナルの袋)」¥7,500

スタッフの方に尋ねて、14種の妖精たちの中からお気に入りの子をお家に招いてみてはいかがですか?お店の公式Twitterでは、それぞれの妖精の特徴を発信しているので、興味のある方はぜひ覗いてみて下さいね。推しの妖精が見つかるかもしれません…!

最後に

東銀座のおとぎの国のような空間カフェバー「The Iron Fairies」いかがでしたか?

  • 写真:32ki(みずき)

おとぎの国のようなコンセプトの店内で、その世界に浸りながらゆったりと過ごす時間は至福のひと時。周りを見渡せば鉄の妖精たちが優雅に飛び回っている、そんな煌びやかでレトロな雰囲気にうっとりとしてしまうはず。

  • 写真:32ki(みずき)

様々な座席のタイプがあり、席によっては、このように目の前に妖精や魔法の小瓶が広がっている様子を楽しむこともできます。

極上の空間と妖精たちが迎え入れてくれるだけでなく、ホスピタリティの素晴らしい素敵なスタッフの方々がいらっしゃるのも魅力の一つ。ファンタジーを感じる幻想的な空間で、非日常的な休息を楽しんでくださいね。

アイアンフェアリーズ
銀座・有楽町・築地 / カフェ・喫茶店 / 居酒屋・バー
住所:東京都中央区銀座5-9-5 チアーズ銀座 B1F地図で見る
電話:03-6274-6416
Web:https://www.ironfairies-ginza.com/index.html

銀座・有楽町・築地の旅行予約はこちら

銀座・有楽町・築地のパッケージツアーを探す

銀座・有楽町・築地のホテルを探す

(銀座)

(築地)

(有楽町)

銀座・有楽町・築地の航空券を探す

(羽田空港)

銀座・有楽町・築地の現地アクティビティを探す

銀座・有楽町・築地のレンタカーを探す

銀座・有楽町・築地の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年12月10日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

東京を一人で観光!ひとり旅でも楽しめるおすすめスポット39選

東京には、一人で気ままに観光を楽しめるスポットがたくさんあります。男女問わず、ひとり旅でも気兼ねなく行ける、東京のおすすめ観光スポットを厳選してご紹介します。

カフェ好きが選ぶ!東京のおすすめカフェ30選

東京に来たらやっぱりお洒落なカフェでまったり過ごしたい!そんな方も多いことと思います。東京には23区はもちろん、区外にもお洒落で過ごしやすくて美味しいごはんやス...


お土産におすすめ!GINZA SIXで買えるスイーツのお店5選

2017年4月20日、銀座エリアで最大級の複合施設「GINZA SIX(ギンザシックス)」がオープンしました。店内には高級ブランドショップやレストランがあるほか...

まるで映画のロケ地!?東京ミッドタウン日比谷で行きたいお店&グルメ10選

2018年3月29日、東京・日比谷に新たなランドマークがオープンしました。それが「東京ミッドタウン日比谷」。都心最大級のシアターで映画を楽しめるほか、日本初出店...


【東京】お寺の中にカフェ!?築地本願寺カフェTsumugiでモーニングを頂こう!

2017年で、創建400年を迎えた築地本願寺。歴史ある築地本願寺で、「寺とプロジェクト」と題して、様々な取り組みが行われています。その先駆けとして、2017年1...

この記事を書いたトラベルライター

カメラと一緒に旅するトラベラー
旅行とカメラと食べることが大好き。

今年の四月から世界一周旅行に旅立ったものの、バリにて病気で入院。一ヶ月半ほどアジアをふらふらして現在帰国するというミラクルを起こしました(笑)日々旅をし、リアルタイムでその土地の情報を届けることができたらなと思っています。その土地の人と実際に言葉を交わして、街を歩いて、空気に触れて、食べ物を食べて、目の前に広がる景色を形に残す、そんな旅を。


勿論日本も大好き、国内も海外も満遍なく飛び回っています。
たくさんの情報を皆さんにお届けします◎
http://www.smippy-nx.xyz

【ホーチミン】定番スポットの近くにあるお買い物スポット「ビンコムセンター」!

ベトナムのホーチミンに、H&Mなどのファストファッションが入ったショッピングセンターがあるのを知っていますか?今回は、綺麗でお洒落な街の中心地にあるスポット「V...

札幌生まれのチョコブランド「SATURDAYS CHOCOLATE FACTORY CAFE」の魅力とおすすめメニュー

サタデイズチョコレートは、2015年の春にオープンした話題のチョコレート専門店です。「創成川イースト」エリアに位置し、札幌中心部から歩いて訪れることができます。...


美味しい!可愛い!バンコクのお洒落カフェ「Iwane goes nature」!

バンコクの中心ともいえる、BTSアソーク駅から徒歩数分の「Iwane goes nature」というお洒落で可愛いカフェを紹介します。海外は初めてで心配…そんな...

札幌駅近!チョコレート専門店のカフェ「SATURDAYS Stand」

札幌発のチョコレート専門店「SATURDAYS CHOCOLATE」をご存知ですか?そんな話題のチョコレート専門店が、札幌駅直結のステラプレイスにスタンド形式の...


札幌に来たらココ!大人気のサンドイッチ専門店「さえら」

「北海道」の中心地である札幌。街中に美味しいものが溢れていてどこに行こうかな、とつい悩んでしまいますよね。そんな多くの店の中で、毎日のように行列の絶えないお店が...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?