東京
東京観光
世界から注目が集まるアジアを代表する大都市

初めての東京観光に!東京観光の定番おすすめスポット22選

取材・写真・文:

2019年2月8日更新

4,416view

お気に入り

東京タワーや東京スカイツリー、六本木ヒルズといった展望スポットから、国営昭和記念公園や三鷹の森ジブリ美術館などのレジャースポットまで、初めての東京観光で訪れたい、定番スポットをご紹介します。

この記事の目次表示

【1】世界一高い「東京スカイツリー」

東京観光ではずせないスポットのひとつが、2012年5月22日に開業した「東京スカイツリー」です。2つの展望台をもつ高さ634mのタワーで、世界の電波塔の中では一番の高さを誇ります。

360°の景色を楽しめる天望デッキは、地上350m、345m、340mの3層構造。

4階からエレベーターに乗って約50秒で到着する地上350mの展望デッキでは、天候不良で景色を見られなかった時に使うVR(ヴァーチャルリアリティ)のサービスや、スカイツリーの公式キャラクター「ソラカラちゃん」と一緒に記念写真を撮れるサービス、タッチパネルのナビゲーター「東京時空ナビ」などを楽しめます。

追加料金を支払えば445mの展望デッキ「天望回廊(てんぼうかいろう)」への入場もでき、雲より高い展望台として知られています。

350mと340mの展望デッキにある「SKYTREE CAFE」では、オリジナルスイーツや軽食を食べられます。人気の「スカイソフト」は北海道東部にある浜中町産の生乳で作ったソフトクリームで、コクのある風味を楽しめます。絶景を眺めながら、スイーツを堪能してみては?

そのほかユニークな展示の「すみだ水族館」に、プラネタリウム「天空」。商業施設の「東京ソラマチ」には300店以上もの店舗が並び、ショッピングが楽しめますよ。

東京スカイツリー
浅草・上野・谷根千 / 展望・景観 / 観光名所
住所:東京都墨田区押上1-1-2地図で見る
電話:0570-550-634(東京スカイツリータウンコールセンター 9時~20時)
Web:http://www.tokyo-skytree.jp/

【2】雷門は絶好の写真撮影スポット「浅草寺」

「雷門」は浅草のシンボル。正式には「風雷神門」といい、高さ3.9m、幅3.3m、重さ約700kgの大提灯は絶好の写真撮影スポットです。

雷門をくぐると仲見世通りがつづき、宝蔵門をくぐればいよいよ本堂です。こちらではぜひ、昔ながらのおみくじを引いてみてはいかがでしょうか。

”凶”が多いことで知られる浅草寺のおみくじですが、これは古来のおみくじの割合を忠実に守っているからこそ。「浅草寺で大吉をひいたら本当にラッキーだ!」という理由なのかどうなのか、「凶」が多いことが逆に人気を集めているようです。

観音百籖(かんのんひゃくせん)」という古来からの方式のおみくじで、鉄の筒を振って棒を1本取り出して番号を確認し、引き出しから紙籖を引き出します。凶を引いてしまったら指定の場所に結び、それ以外は大事に持ち帰りましょう。

また恋愛運向上や縁結びなど、愛情面のご利益があるパワースポットとしても知られており、年の始めに浅草寺でお参りすれば、全体運が上昇するとの説も耳にします。

女子旅で浅草寺を訪れるならぜひ、着物をレンタルして散策するのもおすすめですよ。

浅草寺
浅草・上野・谷根千 / 社寺・教会 / 観光名所
住所:東京都台東区浅草2丁目3−1地図で見る
電話:03-3842-0181
Web:http://www.senso-ji.jp/

【3】江戸城の面影を今に残す「皇居外苑」

東京駅からのアクセスもよく、特に入園の手続きなど必要としないことから、平日でも多くの観光客が訪れます。

いちばんの見どころは、皇居の顔ともなっている「二重橋」。記念写真の撮影スポットとしても定番です。

そしてもう一つ「桜田門」もぜひ見ておきたいですね。歴史の教科書にも出てきた”桜田門外の変”の現場です。内桜田門と外桜田門がありますが、通常「桜田門」は外桜田門のことを指します。

皇居外苑
東京駅・丸の内・日本橋 / 公園・動植物園 / 観光名所
住所:東京都千代田区皇居外苑1−1地図で見る
電話:03-3231-5509(国民公園協会)
Web:http://fng.or.jp/koukyo/

【4】日本最大級の展示スペースを誇る「国立新美術館」

日本最大級の展示スペースを誇る美術館。日本で5館目の国立美術館として、平成19年(2007年)に開館しました。芸術鑑賞はもちろんのこと、注目はセンスのいいミュージアムショップやレストラン、そしてカフェです。

館内にある3つのカフェのうち「サロン・ド・テ ロンド」は、逆円錐形の形をした建物の上にあり、まさに“天空カフェ”。ケーキとドリンクのセットをゆっくり味わえば、至福のひとときとなることでしょう。

国立新美術館
六本木・麻布・赤坂 / 博物館・美術館 / 観光名所
住所:東京都港区六本木7丁目22−2地図で見る
電話:03-5777-8600(ハローダイアル)
Web:http://www.nact.jp/

【5】威勢のいい声が飛び交う「アメ横」

威勢のいい声が飛び交う「アメ横」では激安ショッピングが楽しい!ブランド化粧品が驚きの価格で手に入ったり、膨大な数のお菓子が所狭しと並ぶお菓子屋さんがあったりと、とにかく活気溢れる面白いスポットです。

そしてアメ横ではグルメも見逃せません!日本の懐かしい味や、異国情緒あふれる世界のグルメが味わえるその雰囲気は、どこかアジアの国を歩いているかのよう。

そんな異国の雰囲気をさらに加速させるのが、アメ横のランドマークである「アメ横センタービル」。とくに地下の食品売り場は、もう日本ではないかのよう。東南アジアの調味料や食材が並んでいたり、外国の言葉が飛び交っていたりと、なんともディープなスポットです。

アメ横
浅草・上野・谷根千 / 観光名所 / 商店街
住所:東京都台東区上野地図で見る
電話:03-3832-5053
Web:http://www.ameyoko.net/

【6】展望に食事に買い物に、なんでも揃うエンタメスポット「六本木ヒルズ」

高さ238mの森タワーを中心とする複合施設で、テレビ局、オフィスビル、ホテル、映画館、美術館、住宅や店舗などが入っています。

森タワー52階にある展望台「東京シティビュー」は高さ11メートルを超える吹き抜けと、高さ250メートルから360度見渡せる回廊型屋内展望台、それに加えて53階にある高さ270メートルのスカイデッキがあります。晴れた日には、東京タワー、東京スカイツリー、遠くは富士山などが見渡せます。

また、東京シティビュー内には、日本だけでなく、世界中から幅広いテーマで集められた展覧会を開催する「森アーツセンターギャラリー」や、現代美術館の「森美術館」、ミュージアムカフェ&レストラン「THE SUN & THE MOON」があり、アート好きには、たまらない空間になっています。

そのほか200店舗以上あるレストランやショップで食事や買物を楽しんだり、テレビ朝日1階で人気番組の世界を垣間みるのも面白いですよ。

六本木ヒルズ
六本木・麻布・赤坂 / 観光名所 / 展望・景観
住所:東京都港区六本木6丁目11−1地図で見る
電話:03-6406-6000(総合インフォメーション)
Web:http://www.roppongihills.com/

【7】赤レンガが美しい駅舎は必見「東京駅」

2012年に創建当時の姿に復原された、赤レンガが美しい駅舎。丸の内北口と南口にある高さ28mのドーム天井はぜひ見上げてみて。8つの干支の彫刻や、創建時の意匠に復原されたレリーフなどうっとりする美しさです。

駅舎を利用したホテル「東京ステーションホテル」はクラシックでエレガント、また美術館「東京ステーションギャラリー」も駅舎内にあります。

そのほかファッション雑貨やコスメ、グルメが集まる「グランスタ丸の内」や、絶品グルメが味わえるレストランが集結する「キッチンストリート」、有名なスナック菓子メーカーのショップが集まる「東京おかしランド」、人気キャラクターや在京キー局のオフィシャルショップが集まる「東京キャラクターストリート」など、駅構内には多くのグルメスポットやショップがあるので時間をかけて楽しみたい。

東京駅
東京駅・丸の内・日本橋 / 駅・空港・ターミナル
住所:東京都千代田区丸の内1 丁目地図で見る
電話:03-6212-1737(代表 鉄道会館)
Web:http://www.tokyostationcity.com/

【8】大きなトトロが出迎えてくれる「三鷹の森ジブリ美術館」

スタジオジブリ作品が好きな人にはたまらないスポット。2001年10月のオープン以来、現在でも人気が衰えることがなく、東京を代表する観光スポットのひとつになっています。

大きなトトロが出迎えてくれる入口をはいれば、そこはジブリの世界。宮崎駿館主がデザインした建物は、まるで迷路のような空間で、順路はなく、訪れた人が迷子になった気分で見て回れるという一風変わった美術館です。

映像展示室「土星座」では、ジブリ美術館でしか見ることのできない、貴重なジブリのオリジナル短編アニメーションなどが上映されています。訪れる期間によって作品は変わるので、何度訪れても飽きないですね。

また、館内にはカフェ「麦わらぼうし」やショップ「マンマユート」がありますが、やはり混雑必至。カフェの混雑をさけるには午前中に入場するのも手です。

三鷹の森ジブリ美術館
吉祥寺・中野・荻窪 / 博物館・美術館 / 観光名所
住所:東京都三鷹市下連雀1丁目1−83地図で見る
電話:0570-055-777
Web:http://www.ghibli-museum.jp/

次のページを読む

東京の旅行予約はこちら

東京のホテルを探す

東京の航空券を探す

東京のパッケージツアーを探す

東京の現地アクティビティを探す

東京のレンタカーを探す

東京の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年1月4日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

東京女子旅におすすめ!気分もアガる観光スポット23選

東京へ女子旅するなら、東京らしい気分のアガるスポットに行きたい!そんな東京女子旅にぴったりのおしゃれスポットやお買い物が楽しめるスポット、定番の観光スポットから...

【豊洲市場】見学者コース・飲食店・マグロのせりetc見どころ最新ガイド!

2018年10月11日にオープンした【豊洲市場】。築地市場に代わり、新しい東京の中央卸売市場となる「豊洲市場」をいち早く体験♪充実した見学者コースや飲食施設、屋...


これは外せない!豊洲市場の楽しみ方7選

「築地市場」から移転した「豊洲市場」が、2018年10月11日に一般公開されました。「豊洲市場」は、家族連れや外国人観光客などで大変賑わっています。今回は見学し...

東京を一人で観光!ひとり旅でも楽しめるおすすめスポット39選

東京には、一人で気ままに観光を楽しめるスポットがたくさんあります。男女問わず、ひとり旅でも気兼ねなく行ける、東京のおすすめ観光スポットを厳選してご紹介します。


東京デートに!カップルにおすすめのデートスポット53選

アクティブ派におすすめのワクワクするデートスポットから、のんびり自然を楽しむデートや、ロマンチックな夜景デートまで。個性さまざまな東京のおすすめデートスポットを...

この記事を書いたトラベルライター

あなたが旅するキッカケと、あなたの旅のコンシェルジュに。
旅行好きなメンバー数名で、この tripnote[トリップノート] を運営しています。日帰りのお出かけから、長期の海外旅行まで、もっとたくさんの人たちに旅をしてほしい!そんな想いから、少しでもみなさんに役に立つ旅情報を発信していきたいと思っています。
https://tripnote.jp

3月・4月・5月の国内おすすめ旅行先25選!春がベストシーズンの旅先に出かけよう

春(3月・4月・5月)におすすめの国内旅行先を月ごとにご紹介!春休みの家族旅行や、カップルでのお出かけにぴったりな旅先を全国から厳選しました。週末の1泊旅行でも...

温泉街が楽しい温泉15選!風情のあるおすすめ温泉街特集

せっかく温泉に泊まるなら、風情のある温泉街のそぞろ歩きを楽しみたいもの。国内の有名温泉地の中から、温泉街の散策も楽しめる温泉を厳選してご紹介します。


6月・7月・8月の夏旅におすすめの国内旅先23選!夏休みの旅行先にも

夏(6月・7月・8月)の時期ならではの見どころが揃ったおすすめの国内旅行先を、月ごとにご紹介します!夏休みやお盆休みなどの家族旅行や、カップルでのお出かけにもぴ...

シンガポール旅行の人気お土産「アーユルベーダ石鹸」徹底ガイド

シンガポールのお土産として、女性に大人気なアーユルベーダ石鹸(せっけん)。アーユルヴェーダというインドの伝統医学をもとに作られている100%植物性の石鹸で、お肌...


秋の旅行に!9月・10月・11月の秋旅におすすめな国内旅先16選

9月、10月、11月の秋の時期におすすめの国内旅行先を、月ごとにご紹介します!家族で、カップルでのお出かけが楽しい秋。紅葉はもちろん、この時期ならではの美しい景...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

アプリ「Pokke」で東京の音声ガイドを聴く

東京の観光スポットの音声ガイドをアプリ「Pokke」で聴くことができます。

旅行前にダウンロードしておけばオフラインでも使える!
プロのガイドに案内されるように旅を楽しめる!

Pokkeについて

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?