銀座・有楽町・築地
銀座・有楽町・築地
老舗と高級ブランドが共存する繁華街”銀座”を中心とするエリア

お土産におすすめ!GINZA SIXで買えるスイーツのお店5選

2018年3月22日更新

7,026view

お気に入り

2017年4月20日、銀座エリアで最大級の複合施設「GINZA SIX(ギンザシックス)」がオープンしました。店内には高級ブランドショップやレストランがあるほか、地下2階を中心に日本初上陸・銀座初進出のスイーツショップもたくさん!今回はGINZA SIX内の、東京観光のお土産やプレゼントにピッタリなスイーツが買えるお店をご紹介します。

お店を紹介する前に・・・「GINZA SIX」ってどんな施設?

  • GINZA SIX

「GINZA SIX」は、銀座6丁目にあった銀座松坂屋に代わって新しくオープンした複合施設。日本初進出のスイーツショップをはじめ、高級ブランドショップ、さらにレストランなどが入っています。

また外国人観光客を受け入れるため、観光バスの乗降場所や観光案内所「ツーリストサービスセンター」も併設しています。

  • GINZA SIX内にある「南瓜」

館内には、いくつかの芸術作品が展示されています。施設中央の吹き抜け空間にあるのは、アメリカ・ニューヨークを拠点に活躍している芸術家・草間彌生(くさまやよい)氏の『南瓜(かぼちゃ)』。そのほか2階から5階のエレベーターホール付近にも、現代アート作品を見ることができます。

  • GINZA SIXガーデン

また屋上には、銀座で最大の屋上庭園「GINZA SIX ガーデン」があります。銀座散策やショッピング、グルメを堪能した後にひと休みしたい方にピッタリです。

  • GINZA SIXガーデンから見える東京スカイツリー

庭園では、眺望を楽しめるのも見どころのひとつ。銀座の街並みをはじめ、東京スカイツリーや東京タワーを眺められるほか、天気が良ければ富士山も見えます。

GINZA SIX
銀座・有楽町・築地 / ショッピングモール・デパート
住所:東京都中央区銀座6-10-1
電話:03-6891-3390(GINZA SIX総合インフォメーション/受付時間 10時30分~20時30分)
Web:https://ginza6.tokyo/

【1】日本初進出のカフェ複合型ブティック「フィリップ・コンティチーニ」

  • フィリップ・コンティチーニ

最初にご紹介するお店は、「フィリップ・コンティチーニ」。フランスのデザート業界とパリのガストロノミー界を代表するパティシエ、フィリップ・コンティチーニ氏がプロデュースしたカフェ型複合施設です。焼菓子や生ケーキを扱っています。

  • ウィークエンドオランジュ(税込540円)

おすすめの一品が、「ウィークエンド オランジュ」。ふんわりとした生地にペースト状にオレンジが入っていて、甘酸っぱさを堪能できます。あわせてフランスの伝統菓子・クイニーアマンとタルトタタンを組み合わせた「クイニータタン」(1個税込486円)もおすすめです。

  • 焼き菓子のアソートメント(税込2657円)

またサブレ(1個税込194円~)やマドレーヌ(1個税込259円)などの焼き菓子も販売しています。組み合わせのセットでも単品でも買えるので、あわせてチェックしてみて。

フィリップ・コンティチーニ
銀座・有楽町・築地 / カフェ・喫茶店 / スイーツ
住所:東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 地下2階
電話:03-3289-4011
Web:http://conticini.jp/

【2】100年ぶりに復活した銀座伝説のカフェ「カフェ・ユーロップ」

  • カフェ・ユーロップ

1920年当時、カフェ文化の中心地だった銀座。その中で最もコーヒーが旨いお店と呼ばれていたのが、「カフェ・ユーロップ」です。濃厚な味わいを楽しめるコーヒーを飲めるほか、コーヒーゼリーやバウムクーヘンなどのスイーツを販売するお店として、約100年ぶりに復活しました。

  • 銀座ロール(税込389円)

人気の「銀座ロール」は、コーヒークリーム味とホワイトチョコレートで作ったロールの2種類。コーヒー風味はあまり甘すぎず、ほんのりとした苦さを味わえます。

カフェ・ユーロップ
銀座・有楽町・築地 / カフェ・喫茶店 / スイーツ
住所:東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 地下2階
電話:03-3289-4021

【3】北海道生まれの菓子メーカー・東京限定のスイーツが買える「ISHIYA GINZA」

  • ISHIYA GINZA

「白い恋人」で有名な北海道生まれの菓子メーカー・石屋製菓が東京に初進出したお店が、「ISHIYA GINZA」。ここでしか買えないスイーツを販売しており、開店前から行列ができます。

  • Saqu (12枚入り税込1,296円)

おすすめの一品が「Saqu(サク)」。北海道産の小麦や牛乳、砂糖を使ったラングドシャにさまざまな味わいのチョコレートをサンドした焼き菓子で、軽くて口どけがよくサクサクとした食感を味わえます。北海道チーズやビター、ヘーゼルナッツを使った「ジャンドゥーヤ」など、6種類を用意しています。

  • Zapu (5個入り税込486円)

また北海道産の小麦を使用したお麩にチョコレートをしみこませたスイーツ「Zaqu(ザク)」もおすすめ。軽くてしっとりとした食感に、ほんのりとチョコレートの甘みを楽しめます。ホワイトチョコレートやストロベリー風味など、4種類の用意があります。

  • Pali (1個税込216円)

生菓子では「Pali(パリ)」がおすすめ。北海道の雪山をイメージしたパイで、生地を何層にも重ねて焼き上げ、ホワイトチョコレートでコーティングしています。北海道十勝産の小豆を使用したつぶあんとカスタードの2種類あるので、ぜひチェックしてみて。

ISHIYA GINZA
銀座・有楽町・築地 / スイーツ
住所:東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 地下2階
電話:03-3572-8148
Web:http://www.ishiya.co.jp/ginza/

【4】国産果実を使った生ドライフルーツ専門店「綾farm」

  • 綾farm

「綾farm」は、日本で初めて国産果実を生ドライフルーツにした専門店。旬の果物のみを使用したドライフルーツを販売しています。

  • 生ドライフルーツ(税込2,400円)

人気の「生ドライフルーツ」は、いちごやメロン、キウイなど6種類を用意。清々しい爽やかな香りと通常のドライフルーツでは味わえない食感を楽しめます。

  • セミドライフルーツ彩り6種ミックス(税込1,000円)

また「セミドライフルーツ」は、独自の熟成乾燥法で作ったドライフルーツ。甘すぎず、サクッとした食感を味わえるので、お茶うけのお菓子にピッタリです。梨や桃など5種類あり、いちじくを含む6種類の果物が入った詰め合わせも買えますよ!

綾ファーム
銀座・有楽町・築地 / スイーツ
住所:東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 地下2階
電話:03-6263-9739
Web:http://aya-farm.com/

【5】和と洋がコラボしたスイーツが買える!「HONMIDO」

  • HONMIDO

仙台銘菓「萩の月」で有名な菓匠三全(かしょうさんぜん)が「和」と「洋」を組み合わせ、ジャンルを超えたスイーツブランド「HONMIDO(ほんみどう)」をオープンさせました。3種類のスイーツが購入できます。

  • 本実堂サンド(4個入り税込680円~)

「本実堂サンド」は、卵白を泡立ててつくった淡雪に2枚のラングドシャを重ねたスイーツ。きな粉と抹茶、2種類用意しており、きな粉や抹茶の香りとともに、サクッとした食感と淡雪のふんわりとした食感を楽しめます。

  • アーモンドパイ・シナモンパイ(4個入り税込1,150円~)

また「アーモンドパイ/シナモンパイ」は、パイ生地に厳選したバターを加えて、一枚一枚手作りで焼き上げた一品。アーモンドをふんだんにトッピングした「アーモンドパイ」と、シナモンの香ばしさを楽しめる「シナモンパイ」の2種類を堪能できます。

  • みたらしパンケーキ(2個入り税込380円~)

さらに洋風どら焼き「みたらしパンケーキ」もおすすめ。ライスミルクで作ったプリンにみたらしソース、パンケーキをサンドしたもので、ふんわりとした食感とトロッとしたみたらしソースの甘じょっぱさを味わえます。

HONMIDO
銀座・有楽町・築地 / スイーツ
住所:東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 地下2階
電話:03-6274-6131
Web:https://honmido.com/

さいごに・・・

  • 銀座和光

東京・銀座にオープンした「GINZA SIX」に入る、おすすめスイーツ店を紹介しました。この他にも、神奈川県・横須賀に本店がある焼きプリンのお店や、アメリカ・ロサンゼルスで1番のパイのお店など、おすすめのお店がいっぱいあります。ぜひ、銀座散策または東京観光の帰りに立ち寄ってみてくださいね♪

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年6月4日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

同じテーマの記事

【2018】東京で買うべきお土産15選!旅ツウのトラベルライターがおすすめ

【東京】のお土産ならコレ!東京でしか手に入らない限定のお土産を中心に、旅行経験豊富なトリップノートのトラベルライターが選んだ【東京】の厳選のお土産をご紹介します...

【東京】お寺の中にカフェ!?築地本願寺カフェTsumugiでモーニングを頂こう!

2017年で、創建400年を迎えた築地本願寺。歴史ある築地本願寺で、「寺とプロジェクト」と題して、様々な取り組みが行われています。その先駆けとして、2017年1...

まるで映画のロケ地!?東京ミッドタウン日比谷で行きたいお店&グルメ10選

2018年3月29日、東京・日比谷に新たなランドマークがオープンしました。それが「東京ミッドタウン日比谷」。都心最大級のシアターで映画を楽しめるほか、日本初出店...

東京で感性を磨こう②!気軽に行けるデザインギャラリー5選

流行発信地・東京には、感性を磨けるようなアカデミックで魅力あるスポットがたくさんあります。「東京で感性を磨こう①!アカデミックなお出かけスポット5選」の記事に引...

【東京&神奈川】女子旅のおすすめ観光スポット22選!旅ツウのトラベルライターが厳選

最新のおしゃれスポットやフォトジェニックなスポットを中心に、旅ツウのトラベルライターが東京&神奈川の女子旅におすすめの観光スポットをご紹介!おしゃれに女子旅を楽...



この記事を書いたトラベルライター

日本の魅力を発信する旅男(タビオ)!
はじめまして。サトホークと申します。

旅とグルメが大好きなフリーライターです。2013年から旅行会社で約2年間販売業務をした後、広告会社で大手旅行会社の旅行商品パンフレットを中心とした約7か月間の編集職の経験を経て、現在は旅行やグルメの記事を中心に執筆活動を行っています。

日本国内を中心に有名な観光スポットから穴場スポットまで、月に1回、日帰りを含めて旅行に出かけてスポットの魅力を個人のホームページやブログで公開しています。

日本の四季の風景や観光施設、グルメまでおすすめポイントと散策の楽しみ方等をご紹介しています。
多くの皆さまに行ってみたいと感じていただける記事を執筆したいと考えています。
また取材依頼も待っています。Facebookまたはinstagramからメッセージを送っていただけると幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。
http://ameblo.jp/satohawk/

路面電車に乗って広島観光を楽しもう!おすすめスポット・お店10選

中国地方最大の都市・広島。世界遺産「原爆ドーム」等の観光はもちろん、名物・お好み焼きなど、グルメを堪能できるスポットも目白押しです。市内観光とグルメ探索、どちら...

【岡山】おすそ分けしたい!倉敷美観地区で買えるお土産のお店10選

風情のある白壁の街並み・倉敷美観地区周辺の観光やグルメを楽しんだ後は、お土産を買うだけ!でも、スイーツや雑貨など、いろんなお店が集まっていてどこで買おうか迷っち...

富山観光におすすめ!路面電車で散策できるスポット・お店10選

金沢に次ぐ北陸を代表する城下町・富山。市内には、おしゃれなデザインの美術館から富山湾で水揚げされた海の幸を使ったお寿司が食べられるお店まで、見どころ満載!富山駅...

グルメやショッピングにおすすめ!「コレド室町」の楽しみ方10選

「東海道」の起点として有名な東京・日本橋。その中でも、地下鉄銀座線三越前駅からすぐの場所にあり、グルメやショッピングを楽しめる商業施設が「コレド室町」です。コレ...

【長野】善光寺参りとあわせて行きたい!おすすめのお店8選

長野県を代表する古刹(こさつ)・善光寺。全国から年間約600万人の参拝者が訪れていますが、善光寺周辺には絶品グルメを味わえるお店やおしゃれなカフェ、さらにお土産...



トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?