東京
東京観光
世界から注目が集まるアジアを代表する大都市

定番から穴場まで!東京のおすすめ美術館22選

取材・写真・文:

2019年1月8日更新

306view

お気に入り

世界遺産に登録された「国立西洋美術館」や、日本最大級の展示スペースを誇る「国立新美術館」などの定番から穴場まで、個性もさまざまな東京のおすすめの美術館を紹介しています。

この記事の目次表示

【1】国立西洋美術館

2016年7月に、東京”都心”でははじめてとなる世界遺産に登録されました。単独での登録ではなく世界遺産「ル・コルビュジエの建築作品-近代建築運動への顕著な貢献-」の一部としての登録で、ドイツ、フランス、アルゼンチン、ベルギー、インド、スイス、そして日本の7カ国に造られた建築作品がまとめて世界遺産リストに登録されています。このように大陸をまたいでの世界遺産登録ははじめて。

1959年(昭和34年)に完成した日本で唯一のル・コルビュジエの建築で、一階部分を柱だけが支える「ピロティ」や、自然光がホールに取り込まれる構造となっている天井に配した三角窓など、現代建築に大きな影響を与えた構造を見ることができます。

「国立西洋美術館」は緑豊かな上野恩賜公園にあり、散策と一緒に楽しめます。世界遺産に登録された本館だけでなく、本館の背後には新館があります。こちらは、ル・コルビュジエの弟子である前川國男が設計しました。

国立西洋美術館
浅草・上野・谷根千 / 博物館・美術館 / 観光名所
住所:東京都台東区上野公園7-7地図で見る
電話:03-5777-8600
Web:http://www.nmwa.go.jp/jp/index.html

【2】根津美術館

お洒落な南青山に佇む「根津美術館」は、実業家である根津嘉一郎の古美術コレクションを保存・展示するために1941年(昭和16年)に開館しました。2009年(平成21年)には隈研吾氏の設計によりリニューアルオープン。絵画、彫刻、陶磁、漆工、金工など多岐にわたる所蔵品は、国宝7点をふくむ約7,400点にも及び、とくに尾形光琳作の国宝「燕子花図屏風」が有名で、こちらは毎年カキツバタが咲く頃に展示されます。

またこの場所は根津嘉一郎の邸宅があった場所であり、敷地内には私邸時代の面影を残す17,000㎡の日本庭園も広がるほか、緑を眺めながら静かな時を過ごせるカフェも併設しています。

根津美術館
原宿・表参道・青山 / 博物館・美術館
住所:東京都港区南青山6-5-1地図で見る
電話:03-3400-2536
Web:http://www.nezu-muse.or.jp/

【3】三鷹の森ジブリ美術館

2001年10月のオープン以来ずっと人気が続いている「三鷹の森ジブリ美術館」は、ジブリ映画の世界を見て・触れて・体験できる美術館です。宮崎駿館主がデザインした建物は、まるで迷路のような空間で、順路はなく訪れた人が迷子になった気分で見て回ることができる一風変わった建物。

受付では、ジブリ美術館でしか見ることのできない、貴重なジブリのオリジナル短編アニメーションを観ることができる、映像展示室「土星座」のチケットがもらえます。そのほか『となりのトトロ』に登場する「ネコバス」や、屋上庭園には『天空の城ラピュタ』に登場した「ロボット兵」がいたり、ジブリ好きにはたまりません。

館内には「カフェ 麦わらぼうし」があり、「くいしんぼうのカツサンド」「ふぞろいイチゴのショートケーキ」など、有機農園の新鮮な素材を使った、素朴ながら心がこもった料理を味わうことができます。

三鷹の森ジブリ美術館
吉祥寺・中野・荻窪 / 博物館・美術館 / 観光名所
住所:東京都三鷹市下連雀1丁目1−83地図で見る
電話:0570-055-777
Web:http://www.ghibli-museum.jp/

【4】国立新美術館

日本で5館目の国立美術館として2007年(平成19年)六本木に開館した、日本最大級の展示スペース(14,000㎡)を誇る美術館です。目をひく波打つガラスの外観が美しい建物は、黒川紀章氏による設計。コレクションをもたず、さまざまな企画展を開催しています。

館内にはオリジナルグッズが揃うミュージアムショップやレストラン、そして3つのカフェと、芸術鑑賞以外にも楽しめます。なかでも、「サロン・ド・テ ロンド」は、逆円錐形の形をした建物の上にあり、まさに”天空カフェ”。ケーキとドリンクのセットをゆっくり味わえば、至福のひとときとなることでしょう。

国立新美術館
六本木・麻布・赤坂 / 博物館・美術館 / 観光名所
住所:東京都港区六本木7丁目22−2地図で見る
電話:03-5777-8600(ハローダイアル)
Web:http://www.nact.jp/

【5】東京国立近代美術館

皇居にも近い場所に佇む「東京国立近代美術館」は、1952年(昭和27年)に日本初の国立美術館として開館しました。横山大観、高村光太郎、菱田春草、岸田劉生らの重要文化財指定の作品を含む、国内最大級の13,000点を所蔵し、これらのコレクションの中から約200点を常設展示しています。

最上階の休憩室「眺めのよい部屋」からは皇居の緑を展望することができ、こちらも見どころのひとつ。また館内には、三國清三シェフがプロデュースした本格的なレストランもあり、窓の外の美しい景色を眺めながらゆっくりとお食事ができます。

東京国立近代美術館
秋葉原・神田・御茶ノ水 / 博物館・美術館
住所:東京都千代田区北の丸公園3−1地図で見る
電話:03-5777-8600(ハローダイヤル)
Web:http://www.momat.go.jp/

【6】東京都現代美術館

カフェの街として近年人気が急上昇している清澄白河にある「東京都現代美術館」。日本の近現代美術館のなかでは最大級の規模で、約5,200点の収蔵作品をいかしたコレクション展示や企画展など、現代美術にまつわる展覧会を開催しています。

1995年(平成7年)に開館してから20年の時を経て、2016年から大幅リニューアルが行われており、2019年3月下旬に待望のリニューアルオープンの予定です。

東京都現代美術館
錦糸町・両国・清澄白河 / 博物館・美術館
住所:東京都江東区三好4-1-1地図で見る
電話:03-5245-4111
Web:http://www.mot-art-museum.jp/

【7】サントリー美術館

1961年(昭和36年)に開館した私立美術館で、2007年(平成19年)に現在の東京ミッドタウン内に移転しました。国宝、重要文化財を含む約3,000点のコレクションを所蔵し、茶器や日本画など日本美術を中心とした企画展を行なっています。

館内には所蔵品をモチーフにしたオリジナル商品が揃うミュージアムショップのほか、「加賀麩 不室屋」がプロデュースした、しっとり落ち着いた和カフェがあり、芸術作品の鑑賞後に余韻にひたりながらゆっくり休憩してみてはいかがでしょうか。

サントリー美術館
六本木・麻布・赤坂 / 博物館・美術館
住所:東京都港区 赤坂9丁目7-4 東京ミッドタウン ガレリア3階地図で見る
電話:03-3479-8600
Web:http://www.suntory.co.jp/sma/

【8】東京都美術館

1926年(大正15年)に日本で最初の公立博物館として上野恩賜公園内に開館しました。建物は日本のモダニズム建築の巨匠・前川國男氏が設計したもので、見どころのひとつ。原則として奇数月(5月、7月、9月、11月、1月、3月)の第3土曜日には「建築ツアー」を行い、当日先着順でツアーに参加することができます。

美術館では国内外の名品を楽しめる特別展や公募展、自主企画展などさまざまな展覧会を開催するほか、ミュージアムショップや本格フレンチダイニング「RESTAURANT salon(レストラン サロン)」、明るい日差しが差し込むカフェ「cafe Art(カフェ アート)」があります。

東京都美術館
浅草・上野・谷根千 / 博物館・美術館
住所:東京都台東区上野公園8-36地図で見る
電話:03-3823-6921
Web:http://www.tobikan.jp/

次のページを読む

東京の旅行予約はこちら

東京のホテルを探す

東京の航空券を探す

東京のパッケージツアーを探す

東京の現地アクティビティを探す

東京のレンタカーを探す

東京の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年1月8日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

【東京】六本木・乃木坂で観光・グルメを満喫しよう!5つの楽しみ方

多くの大使館や外資系企業が集まる町・六本木。六本木ヒルズや東京ミッドタウンなど、東京を代表するランドマークをはじめ、美術館もあり、1日で観光やグルメ、アート鑑賞...

相撲と江戸の歴史を楽しもう!東京・両国のおすすめスポット8選

東京・両国は、相撲と江戸時代の歴史・文化を楽しめる町。東京駅から電車で約15分とアクセスしやすく、相撲観戦はもちろん、名物のちゃんこ鍋が食べられるお店から、江戸...


【東京】カフェの街だけどカフェだけじゃない!清澄白河さんぽのすゝめ

カフェの街として有名な清澄白河。でも実は街を歩いてみるとオシャレスポットがたくさん!半日ほどでまわれる、清澄白河さんぽへご案内します。

三鷹の森ジブリ美術館で、ジブリの世界に迷いこもう

『となりのトトロ』や『千と千尋の神隠し』など、数多くの名作アニメーション映画を手掛ける「スタジオジブリ」。東京・三鷹には、ジブリの世界を見て・触れて・体験できる...


地元民が紹介する!東京・小平市のおすすめ散策スポット5選!

東京都の中央にあり、国分寺市や西東京市、立川市などと隣接する小平(こだいら)市。玉川上水やその分水である小川用水が流れ、住宅地や畑が広がる市内は、どこかのんびり...

この記事を書いたトラベルライター

あなたが旅するキッカケと、あなたの旅のコンシェルジュに。
旅行好きなメンバー数名で、この tripnote[トリップノート] を運営しています。日帰りのお出かけから、長期の海外旅行まで、もっとたくさんの人たちに旅をしてほしい!そんな想いから、少しでもみなさんに役に立つ旅情報を発信していきたいと思っています。
https://tripnote.jp

6月・7月・8月の夏旅におすすめの国内旅先23選!夏休みの旅行先にも

夏(6月・7月・8月)の時期ならではの見どころが揃ったおすすめの国内旅行先を、月ごとにご紹介します!夏休みやお盆休みなどの家族旅行や、カップルでのお出かけにもぴ...

秋の旅行に!9月・10月・11月の秋旅におすすめな国内旅先16選

9月、10月、11月の秋の時期におすすめの国内旅行先を、月ごとにご紹介します!家族で、カップルでのお出かけが楽しい秋。紅葉はもちろん、この時期ならではの美しい景...


シンガポール旅行の人気お土産「アーユルベーダ石鹸」徹底ガイド

シンガポールのお土産として、女性に大人気なアーユルベーダ石鹸(せっけん)。アーユルヴェーダというインドの伝統医学をもとに作られている100%植物性の石鹸で、お肌...

3月・4月・5月の国内おすすめ旅行先22選〜春がベストシーズンの旅先に出かけよう

春(3月・4月・5月)の時期ならではの見どころが揃ったおすすめの国内旅行先を、月ごとにご紹介します!春休みの家族旅行や、カップルでのお出かけにもぴったりな旅先を...


散策を楽しみたい日本の情緒ある温泉街15選

そぞろ歩きしたくなる情緒あふれる温泉街を紹介しています。浴衣を着て外湯めぐりを楽しんだり、昔ながらの遊技場で遊んだり。温泉サイダーを飲みながら町を散策して、疲れ...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

アプリ「Pokke」で東京の音声ガイドを聴く

東京の観光スポットの音声ガイドをアプリ「Pokke」で聴くことができます。

旅行前にダウンロードしておけばオフラインでも使える!
プロのガイドに案内されるように旅を楽しめる!

Pokkeについて

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?