ギリシャ
ギリシャ観光
神話の国の壮大な遺跡とエーゲ海の美しい島

【ギリシャ・サントリーニ島イア】世界一の夕陽が見える絶景レストラン3選!

取材・写真・文:

大阪在住
訪問エリア:11ヶ国

2018年7月13日更新

2,862view

お気に入り

写真:いちまろ夫婦

ギリシャ・サントリーニ島のイアから見る夕陽は世界一美しいと言われています。その夕陽を一目見るために町は大混雑しますが、そんな時にお勧めなのが「レストランで食事をしながらゆっくり眺める」こと!イアで夕陽が綺麗に見える、お勧めのレストランをご紹介いたします。

この記事の目次表示

1.KASTRO

まず1番のお勧めは「KASTRO」です。こちらはサントリーニ島に行った日本人の方々が口をそろえてお勧めする、とても有名なレストラン。

  • 写真:いちまろ夫婦

現に、筆者夫婦が利用した際に左右のテーブルに座っていたのも日本人観光客でした。

  • 写真:いちまろ夫婦

予約されていたこちらの写真の席にも日本人のツアー客が団体で訪れるなど、サントリーニ島で夕陽を見るレストランとしてかなりメジャーとなっています!

何といっても「KASTRO」は、水平線に落ちる夕陽が見えるのが特徴です。

  • 写真:いちまろ夫婦

レストラン入り口付近の階段には、夕陽を一目見ようとレストラン利用者以外の観光客もたくさん集まっていたほどです。しかしその都度ちゃんと、店員さんが利用者以外は立ち退くように案内していました。なのでレストラン利用者はだれにも邪魔されることなく、世界一の夕陽を楽しむことができます。

ちなみに近くの展望台では、水平線に落ちる夕陽を眺める観光客で溢れ、こんな様子になっています。

  • 写真:いちまろ夫婦

ゆっくり食事をしながら水平線に落ちる夕陽を見たいという方に、KASTROはお勧めのレストランです。

お勧めの食事

  • 写真:いちまろ夫婦

こちらは前菜メニューの「EGGPLANT MILE-FEUILLE(ナスのミルフィーユ)」という名前の、モッツァレラチーズにフレッシュトマトと焼きナスが合わさった料理です!値段は13€(約1,600円)。バジルやハーブソースの香りとともに楽しめます。

  • 写真:いちまろ夫婦
  • 写真:いちまろ夫婦

写真左は「LAMB ON THE GRILL(ラムのグリル焼き)」というメニュー。たっぷりのラム肉はグリルで焼き上げられ、クリームソースの乗ったベイクドポテトと、ハニーローズマリーで味付けした赤キャベツが添えられた一皿です。値段は25€(約3,000円)。ギリシャではラム肉がよく食べられていて、ギリシャローカルフードの「ギュロス」の具材としてもよく使われています。

写真右は「LINGUINI(リングイネ)」というパスタで、中にはチキンとマッシュルーム、ブロッコリーが入っています。和風ベースに近い味付けが印象的なメニューで、値段は23€(約2,600円)です。

どのメニューも、全体的に値段が高めです。利用の際は一人4,000~5,000円あたりを目安の予算としてみておくといいですよ。

  • 写真:いちまろ夫婦

赤・白ワインは5.5€(約800円)からいただけます。提供時には、店員さんがグラス8分目くらいまでワインをついでくれました!ですのでワイン1杯注文しただけでも、食事の終わりまで十分に楽しむことができますよ。

カストロ イア レストラン
ギリシャ / 洋食・西洋料理
住所:Kastro Oia Restaurant, Oia 847 02地図で見る
Web:https://kastro-oia.gr/

2.NOCTURNA

  • 写真:いちまろ夫婦

「NOCTURNA」は、サントリーニ島・イアの中でも比較的安く食事を食べることができるのでお勧めです。夕陽が水平線に沈む様子は見られませんが、イアの街並みに落ちていく夕陽を見ることができます。

  • 写真:いちまろ夫婦

海も見えて、イアの段づくりになった街並みも楽しめる絶景レストランの一つです。

お勧めの食事

  • 写真:いちまろ夫婦

こちらは「Beef Burger(ビーフバーガー)」で8€(約960円)。チーズにレタス、トマトとお肉を挟んだハンバーガーに、ポテト付きです。シンプルなハンバーガーですが、肉はやはりジューシーですし、このロケーションで8€(約960円)のメニューが食べられるのは、比較的安い部類に入ります。

このハンバーガーですが、お店のメニューカテゴリーでは「SNACK」のメニューに記載されており、西洋の方はこのハンバーガーの他にメインとしてもう1品注文する方が多いみたいです!

  • 写真:いちまろ夫婦

こちらは「Spaghetti 4 Cheese(4種チーズのスパゲッティ)」というパスタで、コーダ、チェダー、レガッタ、ブルーチーズの4種類のチーズをふんだんに使ったスパゲッティです。筆者の主観ではありますが、筆者がサントリーニ島で食べた料理の中で一番気に入った料理です。チーズ好きの方にはぜひ食べていただきたいメニューです。

濃厚なチーズソースが病みつきで、リクエストすれば「パルメザンチーズ」も別添えでいただくことができます。お値段は9.5€(約1,200円)。先ほどの「KASTRO」のメニューと比較しても、やはり少し安いことが分かりますね。

  • 写真:いちまろ夫婦

カクテルメニューも充実していますよ!ディナーだけでなく、イアを歩き回った後のひと休憩としても気軽に利用できる、絶景レストランです。

NOCTURNA
ギリシャ / 洋食・西洋料理
住所:NOCTURNA, Νικ. Νομικού, Οία 847 02地図で見る

3.APSITHIA

  • 写真:いちまろ夫婦

最後に紹介するのが「APSITHIA」というレストランです。こちらは朝から夜まで混雑している大人気店です。

  • 写真:いちまろ夫婦

夕陽は「NOCTURNA」と同じで、イアの街並みに沈んでいく様子を望むことができます。もしディナーで利用する際には、あらかじめ予約をし、二階のテラス席をお願いすることをお勧めします。見晴らしがいいので、より夕陽を楽しむことができますよ!

  • 写真:いちまろ夫婦

お勧めの食事

  • 写真:いちまろ夫婦

こちらは「Grilled shrimps with lemon-oil sauce(グリルエビ・レモンソース添え)」という、インスタ映え抜群の料理です!お皿ではなく、グラスに添えられているのが何ともオシャレですよね。

お値段も6€(約800円)とお手頃ですね。これを目当てに食べにくる観光客の方も多いみたいです。

  • 写真:いちまろ夫婦

「Greek salad(ギリシャサラダ)」は、一番オーソドックスなサラダでありながら人気メニューの一つです!オニオン・トマト・キュウリに、「ケッパー」というフランス、イタリア、スペインなどで栽培されている、小さな豆がトッピングされています!値段は8€(約1,000円)です。

APSITHIA
ギリシャ / 洋食・西洋料理
住所:APSITHIA, Nik. Nomikou Santorini 847 02 Greece地図で見る
Web:https://www.apsithia.gr/
イア
ギリシャ / 町・ストリート
住所:oia地図で見る

※記事内のユーロから円への換算は1ユーロ=130円で計算しています

ギリシャの旅行予約はこちら

ギリシャのホテルを探す

ギリシャの航空券を探す

ギリシャのパッケージツアーを探す

ギリシャの現地アクティビティを探す

ギリシャのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年7月11日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

【ギリシャ・アテネ】創業90年の家庭料理の名店「タベルナ・クリマタリア」

1927年にアテネでオープンして以来、ギリシャの本格家庭料理を提供し続ける老舗「タベルナ・クリマタリア(Taverna Klimataria)」。地元で根強い人...

【ギリシャ・ミコノス島】ミコノスタウンお勧めのシーフードレストラン!「Niko'sTaverna」

エーゲ海に浮かぶ青と白の街並みが美しい島、ギリシャのミコノス島。島屈指の中心街「ミコノスタウン」では、海沿いにたくさんのオシャレなレストランが並びます。その中で...


【ギリシャ】アテネを代表するケバブ料理の名店「タナシス」

ギリシャ・アテネで大衆ギリシャ料理のケバブが味わえるレストラン「タナシス(Thanasis)」。アテネで外せないケバブ屋としてもたびたび名が挙がる、名店の様子を...

【ギリシャ・ミコノス島】Reezaで夕陽を眺めながらオシャレなディナーを!

ギリシャ・ミコノス島にはたくさんのオシャレなレストランがありますが、その中でも中心街から少し離れたAgios Stefanos(アギオス・ステファノス)という街...


【ギリシャ・アテネ】プラカでおすすめの軽食レストラン「SCHOLARHIO」

ギリシャ・アテネの歴史的地区&人気観光地のプラカ(Plaka)にあり、アクロポリス(Acropolis)からも近いギリシャ料理のレストラン「スコラリオ(SCHO...

この記事を書いたトラベルライター

夫婦で旅する月1バックパッカー!
夫婦共働きながら月1回の旅を楽しむ月1バックパッカー🏖


「会社を辞めなくても、会社生活を楽しみながらでも、旅はいける!旅は両立できる!!」
こんな思いで、日々旅を楽しみ、そしてそんなライフスタイルを発信中。
夫婦で楽しめる場所を国内国外問わずガンガンお届け致します。

□カメラ:iPhone7+📱
→「誰もが真似できる、だけども綺麗で見ててワクワク」
そんな写真が撮れるよう日々練習中。

Instagramでは、旅先の夫婦写真を専門にあげています。
ぜひそちらも遊びに来てみてください^^

■2018年の月1バックパックリスト
1月:名古屋
2月:大分
3月:横浜・湘南
4月:兵庫
5月:大阪
6月:ドバイ・ギリシャ
7月:東京・横浜
8月:奈良・京都
9月:長野
10月:釜山
11月:淡路島
12月:大阪和泉市・東京

□いちまろ夫婦運営メディア
http://www.ichimaro.com/

【閲覧注意】USJホラーナイト・「ストリートゾンビ」全種類コンプリートガイド!

USJのハロウィーンでは、18:00以降ゾンビがパーク内を歩き回る「ストリート・ゾンビ」が有名です。2018年からは、エリアごとに出てくるゾンビの種類も変わり、...

ギリシャ・アテネで絶対買いたい!お土産5選!

古代遺跡で有名なギリシャ・アテネ。パルテノン神殿がある丘のふもとには、「プラカ」と呼ばれるレストランやお土産屋が立ち並ぶエリアがあります。そこで購入できるギリシ...


【USJ】お土産に買いたい!人にあげて喜ばれるお菓子6選!

あらゆる旅行の定番のお土産と言えば「お菓子」です!この記事ではUSJでしか買えない、オリジナリティあふれたお菓子を厳選してご紹介します。友達や家族にあげてもよし...

ギリシャ・ミコノス島の「真っ白のスタバ」が美しすぎると話題!

ギリシャ・ミコノス島は、エーゲ海に囲まれた白い街並みで有名です。そんなミコノス島にあり、世界中で愛されている「スターバックスコーヒー」の外観も、島の白いイメージ...


【USJ】スヌーピーもハロウィーン仕様に!2018年ハロウィーングッズ・お土産大公開!

USJで人気のシーズンといえば、数々のホラーコンテンツを初め、仮装でパークが盛りあがる「ハロウィーン」です!そんなハロウィーンシーズンには、ハロウィーン限定のア...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?