ギリシャ
ギリシャ観光
神話の国の壮大な遺跡とエーゲ海の美しい島

【ギリシャ・ミコノス島】ミコノスタウンお勧めのシーフードレストラン!「Niko'sTaverna」

取材・写真・文:

大阪在住
訪問エリア:13ヶ国

2018年10月8日更新

2,491view

お気に入り

写真:いちまろ夫婦

エーゲ海に浮かぶ青と白の街並みが美しい島、ギリシャのミコノス島。島屈指の中心街「ミコノスタウン」では、海沿いにたくさんのオシャレなレストランが並びます。その中でも筆者がお勧めするレストランは、海沿いからほんの少し離れた裏通りにある、「Niko'sTaverna(ニコズ・タベルナ)」というお店です。

この記事の目次表示

ミコノスタウンの概要

  • 写真:いちまろ夫婦リトルベニス

ミコノスタウンは、「リトルベニス」と呼ばれる海沿いの街や、カトミリの風車などの観光スポットがあり、ミコノス島に訪れたら絶対行きたい場所のひとつです。

  • 写真:いちまろ夫婦ミコノスタウン

そんなミコノスタウンの海沿いには、たくさんのBARや、レストラン、アイス店がありオーシャンビューで食事を楽しむことができます。しかし、オーシャンビューだからこそ、観光客で混んでいたり、立地がいい分少し値段が高いことが多いです。

そこで筆者がお勧めするのは、ミコノスタウンの海沿いから少しだけ裏通りに進んだお店に入ることです。観光客も若干少なくなり、落ち着いた雰囲気で食事をできることが非常に魅力です。

今回紹介するのは、「Niko'sTaverna」というミコノスタウンの海岸から少し裏にあるお店です。ここは、新鮮なシーフードを食べられるお店として、非常にお勧めです!

Niko'sTaverna外観

  • 写真:いちまろ夫婦

裏通りにあるといっても、15秒歩けば海につくほどの距離にあるNiko'sTaverna。オープンなテラス席がメインで、とても入りやすいのが印象です。ほんの少し裏通りに進むだけで、こんなに空いているのも驚きです。(ディナー時には、少し混雑していたのでご注意ください。)

  • 写真:いちまろ夫婦

ミコノス島は「青と白」が基調の街ですが、あえてテーブルクロスは、「赤と白」になっており非常に可愛いですよ。このお店は、筆者が泊まったホテルのオーナーさんが直々にお勧めしてくれたお店で、現地の人に愛されるお店だそうです。

Niko'sTavernaメニュー

  • 写真:いちまろ夫婦

それでは、Niko'sTavernaのメニューを紹介いたします。冒頭でも紹介した通り、ミコノス島で採れた新鮮なシーフードがお勧めです!

  • 写真:いちまろ夫婦

メニュー1ページ目を開くと、まず今日のお勧めがカードタイプになって紹介されています。その日・その季節に合わせて採れるもの、お勧めの食材を使用したメニューがここに並びます。

ちなみにシーフード以外にも、チキン・ラムなどのお肉料理もありますよ。

フレッシュトマトのカプレーゼ

  • 写真:いちまろ夫婦

前菜としてお勧めなのが、フレッシュトマトのカプレーゼ!大切りのトマトがとてもジューシーで、モッツァレラチーズとも非常に合う、まさにエーゲ海本場の味です。

テーブルにある、オリーブオイルをさらに追加してかけても美味しいですよ。値段は8€(約1,000円)と、少し安めなのも魅力的です。

ムール貝のパエリア

  • 写真:いちまろ夫婦

海老とムール貝が入ったパエリアも、非常に美味しいです。リゾット気味に仕立てられているのもポイントで、これもオリーブオイルをかけると、より風味が増すのでお勧めですよ!

ちなみにメニュー名は「FRUIT OF SEA」という名前で、和訳すると「海の幸」。メニュー名・料理共に非常にオシャレですね。値段は、19€(約2,300円)です。

ローストスケート(エイのロースト)

  • 写真:いちまろ夫婦

お店の方に、「お勧めのシーフード料理なんですか?」と尋ねたら、このローストスケート(skate:「エイ」の意味)を勧めてくれました。エイを食べたことはなかったので、非常にドキドキでしたが、骨まで丸ごとローストされたエイは非常にジューシーで美味しかったです。バターベースのだしも、魚の旨味がギュッと凝縮されています!

値段は15€(約1,800円)です。

  • 写真:いちまろ夫婦
  • 写真:いちまろ夫婦巨大ロブスターを見せてくれる店員さん(掲載許可済み)

ちなみに、ローストスケートは日替わりメニューでした。使われる魚は、その日によって違いますのでご注意ください。上の写真のように採れたての魚は、こうしてお店の外に氷漬けでディスプレイされています。ぜひ、その日の新鮮な魚をNiko'sTavernaで頂いてくださいね!

ニコズ・タベルナ
ギリシャ / 魚介・海鮮料理 / 洋食・西洋料理
住所:Niko'sTaverna地図で見る
ミコノス島
ギリシャ / 町・ストリート
住所:ギリシャ Mikonos, ミコノス島地図で見る

ギリシャの旅行予約はこちら

ギリシャのパッケージツアーを探す

ギリシャのホテルを探す

ギリシャの航空券を探す

ギリシャの現地アクティビティを探す

ギリシャのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年10月9日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【ギリシャ・サントリーニ島イア】世界一の夕陽が見える絶景レストラン3選!

ギリシャ・サントリーニ島のイアから見る夕陽は世界一美しいと言われています。その夕陽を一目見るために町は大混雑しますが、そんな時にお勧めなのが「レストランで食事を...


名店、老舗、息抜きetc!アテネでおすすめのレストラン5選【ギリシャ】

アテネを代表するケバブの名店、老舗家庭料理のお店、息抜きのファミレスetc、筆者が実際に行って美味しかった、アテネでオススメのレストランを5つ紹介します!

【ギリシャ】アテネを代表するケバブ料理の名店「タナシス」

ギリシャ・アテネで大衆ギリシャ料理のケバブが味わえるレストラン「タナシス(Thanasis)」。アテネで外せないケバブ屋としてもたびたび名が挙がる、名店の様子を...

【ギリシャ・アテネ】創業90年の家庭料理の名店「タベルナ・クリマタリア」

1927年にアテネでオープンして以来、ギリシャの本格家庭料理を提供し続ける老舗「タベルナ・クリマタリア(Taverna Klimataria)」。地元で根強い人...

【ギリシャ・ミコノス島】Reezaで夕陽を眺めながらオシャレなディナーを!

ギリシャ・ミコノス島にはたくさんのオシャレなレストランがありますが、その中でも中心街から少し離れたAgios Stefanos(アギオス・ステファノス)という街...

この記事を書いたトラベルライター

共働き×夫婦旅 ライター
夫婦共働きながら月1回の旅を楽しむ月1バックパッカー🏖


「会社を辞めなくても、会社生活を楽しみながらでも、旅はいける!旅は両立できる!!」
こんな思いで、日々旅を楽しみ、そしてそんなライフスタイルを発信中。
夫婦で楽しめる場所を国内国外問わずガンガンお届け致します。

□カメラ:夫)iPhoneXS📱、妻)iPhoneⅩ📱

「一眼ではなくスマホで撮影。誰もが真似できる、だけども綺麗で見ててワクワク」
そんな写真が撮れるよう日々練習中。

Instagramでは、旅先の夫婦写真を専門にあげています。
ぜひそちらも遊びに来てみてください^^


■いちまろ夫婦運営メディア
https://ichimaro.com/

【釜山】南浦洞でサムギョプサル!安くて人気の店「ワンソグムグイ」がお勧め!

韓国に来たら食べたい料理の一つはやはり「サムギョプサル」。この記事では、釜山の南浦洞にある「マッチャンドル・ワンソグムグイ」という、サムギョプサル専門店の魅力を...


ギリシャ・アテネで絶対買いたい!お土産7選!

古代遺跡で有名なギリシャ・アテネ。パルテノン神殿がある丘のふもとには、「プラカ」と呼ばれるレストランやお土産屋が立ち並ぶエリアがあります。そこで購入できるギリシ...


【ドバイ】世界一美しい黄金のスタバ!空港からの行き方も紹介!

アラブ首長国連邦・ドバイのIbn Battuta Mall(イブンバトゥータモール)にあるスターバックスコーヒーは、「世界一美しい」と称されるほどの美しさが魅力...

アテネ・パルテノン神殿を観光する際に絶対気を付けてほしい2つのこと!

ギリシャ・アテネの人気観光スポットといえば、パルテノン神殿を始めとするアテネの遺跡群ですが、筆者がパルテノン神殿を訪れた際に、実は失敗してしまった事が2つありま...

【閲覧注意】USJホラーナイト・「ストリートゾンビ」全種類コンプリートガイド!

USJのハロウィーンでは、18:00以降ゾンビがパーク内を歩き回る「ストリート・ゾンビ」が有名です。2018年からは、エリアごとに出てくるゾンビの種類も変わり、...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?