函館
函館観光
洋館や教会が建ち並ぶハイカラな港町

函館・子供と行きたい観光スポット22選!子連れ旅行におすすめ

取材・写真・文:

トリップノート編集部・田栗

2021年5月31日更新

71,082view

お気に入り

この記事の目次表示

5.新函館北斗駅

2016年3月に開業した北海道新幹線の終・発着駅。「はやぶさ」を間近で見られる、新幹線好きな子にぴったりのスポットです。入場券を買えば、ホームまで降りて新幹線と写真撮影もできますよ!

お土産におすすめは、はやぶさ(H5系)の形をした容器に入っている駅弁。食べた後の容器を持ち帰れば、良い思い出になりますね。またお箸や靴下など、はやぶさモチーフのアイテムもたくさんあるので、ぜひ売店も覗いてみてください。

新函館北斗駅
北斗市 / 駅
住所:北斗市市渡1丁目1番1号地図で見る

6.元祖活いか釣堀

函館朝市内、「えきに市場」にある「元祖活いか釣堀」では、なんとその日に水揚げされたばかりのイカを1回500円~1,700円(時価)で釣ることができます。店員さんからイカの釣り方を教えてもらってチャレンジしてみましょう。竿を上まで引き上げる際、水やスミを噴く場合もあるのでご注意を!

釣ったイカはその場で捌いてもらい、生姜醤油で食べられます。お昼過ぎになると売り切れてしまうので、やってみたい方は早めに訪問してくださいね。

元祖活いか釣堀
函館 / 魚介・海鮮料理 / デート
住所:北海道函館市若松町9-19 函館朝市 えきに市場内地図で見る
電話:0138-22-5330(函館駅二商業協同組合)
Web:http://www.asaichi.ne.jp/ekini/

7.函館市熱帯植物園

函館の温泉街・湯の川の津軽海峡を望む海沿いのエリアにある植物園。園内にある温室はまさに熱帯のような暖かさで、「アイスクリームの木」や「パンの木」などの南国の珍しい植物をはじめ、約300種3,000本の植物を見学できます。温室内には「せせらぎ」コーナーもあり、メダカが泳ぐ姿の観察も。

園内には、子どもが遊べる遊具広場やバッテリーカーなどもあり、子連れにも好評。夏季には水遊び場もオープンします。また毎年冬季(12月〜5月)にはサル山で猿が温泉に入る姿を眺められ、こちらも家族連れに人気です。

函館市熱帯植物園
函館 / デート / 植物園 / 一人旅 / 冬のおすすめ観光スポット
住所:北海道函館市湯川町3-1-15地図で見る
電話:0138-57-7833
Web:http://www.hako-eco.com/

8.函館市青函連絡船記念館摩周丸

青森と函館をつないでいた「青函連絡船」の最後の運航日(1988年3月13日)まで航行していた摩周丸を、産業遺産として保存・公開しているのが「函館市青函連絡船記念館摩周丸」です。当時の状態のままで保存されている、操舵室(船橋)や無線通信室などを見学することができます。

船内の一部がキッズコーナーになっており、絵本を読んだり電車のおもちゃで遊んだりできるので、小さい子連れにもおすすめです。また毎年夏休みには子ども向けの工作教室が行われ、木製青函連絡船や航送船、可動橋の模型を作れるとあって、たくさんの親子連れで賑わいます。

函館市青函連絡船記念館摩周丸
函館 / 博物館 / デート / 子供が喜ぶ / 穴場観光スポット
住所:北海道函館市若松町12番地先地図で見る
電話:0138-27-2500
Web:http://www.mashumaru.com/

9.観光遊覧船ブルームーン

函館港を周遊するクルーズ船。乗船時間は昼間で約30分と短めなので、子どもが飽きてしまう心配も無用です!航行中は、金森赤レンガ倉庫をはじめ、函館山や津軽海峡を横断する連絡フェリー、さらに工場の風景を眺めることができます。特に屋外デッキからの眺めは、開放的で最高です。お子さんもきっと楽しめますよ。

観光遊覧船ブルームーン
函館 / 夜景 / クルーズ / デート / 穴場デートスポット / 遊覧船
住所:北海道函館市末広町14-17地図で見る
電話:0138-26-6161
Web:http://www.hakodate-factory.com/bluemoon/

10.函館牛乳 あいす118

函館牛乳を製造する会社「函館酪農公社」の敷地内にある乳製品のショップ。新鮮な牛乳を使って作られたソフトクリームやパフェ、シェイクやコロッケなどを食べられます。なんとジョッキで提供される牛乳飲み放題も!

また敷地内には、函館牛乳の工場や牧場があり、牧場では牛にエサやりをしたり、仔牛への哺乳やバターづくり体験(春~秋のみ・要予約)などを楽しめます。仔牛の散歩も人気です。

函館牛乳 あいす118
函館 / 体験・アクティビティ / スイーツ / ソフトクリーム / 工場見学
住所:北海道函館市中野町118地図で見る
電話:0138-58-4460
Web:https://www.e-milk.co.jp/ice118/

11.函館公園こどものくに

函館公園内にあるレトロな遊園地。小さな子でも乗れるアトラクションが揃っていますが、中でも注目は空中観覧車。日本最古の観覧車として2019年、登録有形文化財にも指定されました。2人乗りのベンチ型ゴンドラ8基がクルクル回る様子はとっても可愛いですよ。そのほか、北海道新幹線型のミニトレインやバイキング、スカイチェアーなども子どもたちに人気です。

函館公園こどものくに
函館 / テーマパーク・レジャー / 遊園地 / 子供が喜ぶ
住所:北海道函館市青柳町17−4地図で見る
電話:0138-22-5039
Web:https://kodomonokuni.sakuraweb.com/

12.はこだてみらい館

函館駅前の複合ビル「キラリス函館」内にある、楽しみながら科学技術に親しめる施設。デジタルコンテンツが多彩で、映像に合わせて体を動かしたり、映像と音声によるバーチャル体験を楽しむことができます。中でも圧巻はメディアウォール。国内最大級の縦2.4m・横14.4mの巨大高精細LEDディスプレイには、函館らしくイカの群れが泳ぎます。またラボラトリーで、スタッフと一緒に3Dプリンターやレーザーカッターを使って工作をするのも楽しいですね。

はこだてみらい館
函館 / 博物館 / 子供が喜ぶ / 穴場デートスポット / 遊び場
住所:北海道函館市若松町20−1 キラリス函館 3F地図で見る
電話:0138-26-6000
Web:http://hakodate-miraiproject.jp/miraikan/

13.はこだてキッズプラザ

先述の「はこだてみらい館」と同じく、キラリス函館にある室内プレイグラウンドです。雲をイメージしたネット遊具や、山を模したトランポリン、クライミングウォール、ボールプールなど子どもが喜ぶ遊びがいっぱい!特に、はこだてみらい館にいる人とリアルタイムに話ができるバーチャルテレビ電話「Sora」は、不思議な体験ができるとあって子どもたちに人気のプレイスポットです。

はこだてキッズプラザ
函館 / テーマパーク・レジャー / 遊び場
住所:北海道函館市若松町20−20番1号 キラリス函館地図で見る
電話:0138-26-7000
Web:http://hakodate-miraiproject.jp/kidsplaza/

14.函館 蔦屋書店

  • 出典:www.flickr.comHAKODATE TSUTAYA BOOKS. photo by MIKI Yoshihito

東京・代官山に続き2号店としてオープンした函館蔦屋書店。木のぬくもりあふれる広々とした空間には、キッズスペースが用意されており、未就学児が遊べるようになっています。知育玩具をプロデュースする「ボーネルンド」のおもちゃやすべり台が置かれ、もちろん絵本もたくさん!

キッズスペースの周りは座れるようになっているので、わが子を見守りながら親もゆったりと過ごせるのは嬉しいポイントです。また書店内にはスターバックスが入っており、ここで休憩するのもおすすめ。様々な子ども向けイベントも開催されているので、ぜひ親子で訪れてみては?

函館 蔦屋書店
函館 / 本屋 / デート / 子供が喜ぶ
住所:北海道函館市石川町85番1号地図で見る
電話:0138-47-2600
Web:https://www.hakodate-t.com/

15.道南四季の杜公園

道南初の道立公園。「花の丘」「野原の丘」「小川の里」「里の森」と4つのゾーンに分かれており、四季折々の草花に癒される空間です。

子連れにおすすめは、野原の丘ゾーン。ロープを山のように組み込んだ遊具「ザイルクライムロープ」やフワフワドームをはじめ、様々なコンビネーション遊具が設置されています。イルカやカタツムリなどの形をしたファンシーサイクル乗り場もありますよ。開放的な広場でたくさん遊んだあとは、芝生広場でお弁当を食べるのも◎

道南四季の杜公園
函館 / デート / 公園 / 穴場デートスポット / 遊び場
住所:北海道函館市 亀田中野町199-2地図で見る
電話:0138-34-3888
Web:https://www.hakodate-jts-kosya.jp/shikinomori/

16.梁川交通公園

幼児・小・中学生が交通知識やマナーを学べるように工夫が凝らされた交通安全教育施設。エンジン付きのゴーカートは、信号や坂道などもある約500メートルのコースを走ります。歩行者としてではなく、車を運転する大人の目線で街を眺めてみましょう。幼児は大人と二人乗りできるカートもあるので、幅広い年齢で楽しめるのが嬉しいですね。

梁川交通公園
函館 / 公園
住所:北海道函館市梁川町24−2地図で見る
電話:0138-21-3191
Web:https://yanagawa-kotsu-koen.jp/

17.函館市電 駒場車庫

函館を訪れたら必ず乗るであろう函館市電。その函館市電唯一の車両基地が駒場車庫です。函館市電は1両ごとに違う車体広告が施されており、カラフルな電車が行ったり来たりするのを眺めているだけで、あっという間に時間が経ってしまいそう。また整備工場も兼ねており、例年7月に行われる「路面電車感謝祭」で内部の様子を見学することができます。

18.カネモリブリックラボ

先述した金森赤レンガ倉庫内にある施設。様々な大きさのブロック玩具で自由に遊べるスペースです。店内奥には、巨大ブロック壁コーナーがあり、壁画アートに挑戦することもできます。入場無料で時間も無制限なので、ママがお買い物をしている間に、パパとアート作品を作り上げるなんてこともOK!

カネモリブリックラボ
函館 / その他スポット / 子供が喜ぶ
住所:北海道函館市末広町14−12 金森赤レンガ倉庫内地図で見る
電話:0138-27-3232
Web:https://hakodate-kanemori.com/shop/youbutsukan/k-l...

19.函館競馬場

競馬場と言うと、子連れで訪れる場所とは程遠いイメージがあるかもしれませんが、函館競馬場は家族で楽しめる仕掛けがたくさん揃っています!レースコース内側の「緑の広場」には遊具が充実しており、コンビネーション遊具や研ぎ出し滑り台、フワフワドームなどで思い切り体を動かして遊べます。

レース時には、この緑の広場からも馬が走る様子を見ることができ、その速さや迫力に圧倒されること間違いなし。またポニーの試乗会など、馬とのふれ合いイベントも多数開催されています。

函館競馬場
函館 / その他スポット / 子供が喜ぶ / 穴場デートスポット
住所:北海道函館市駒場町12−2地図で見る
電話:0138-53-1021
Web:http://www.jra.go.jp/facilities/race/hakodate/

20.昭和公園

子どもの大型遊具、多目的広場、テニスコートなどが揃っている函館市民の憩いの場。夏には噴水や人工の小川でたくさんの子どもたちが水遊びをしています。その他、健康器具が揃えられたスペースもあるので、ちょっと運動したいおばあちゃんやおじいちゃんと一緒に訪れても良いですね。

昭和公園
函館 / 遊び場 / 公園 / 子供が喜ぶ
住所:函館市昭和町20番地6地図で見る
電話:0138-21-3431
Web:https://www.hakodate-jts-kosya.jp/park/showa/

21.北海道坂本龍馬記念館

北海道(蝦夷地)を開拓しようとした坂本龍馬の軌跡をめぐる博物館。龍馬自身は北海道に足を踏み入れることはありませんでしたが、その情熱は甥に受け継がれ今の北海道の礎を作ったことから、龍馬に関する資料が集められています。館内では映像やアニメなどを使って、龍馬と北海道の関係を分かりやすく解説。小学生以上であれば、自由研究のネタにもなりそうです。

北海道坂本龍馬記念館
函館 / 博物館 / 雨の日観光
住所:北海道函館市末広町8-6地図で見る
電話:0138-24-1115
Web:http://www.ryoma1115.com/

22.はこだて明治館

明治44年(1911年)に建てられたレンガ造りの建物で、以前は函館郵便局として使われていました。現在は商業施設になっており、ガラス、オルゴール、テディベア、雑貨、お土産などを扱うショップが入っています。このほかテディベアミュージアムもあり、可愛いものが大好きなお子さんに特におすすめです。

はこだて明治館
函館 / ショッピングモール・デパート / デート / 女子旅
住所:北海道函館市 豊川町12-12地図で見る
電話:0138-27-7070
Web:http://www.hakodate-factory.com/meijikan/

次のページを読む

函館の旅行予約はこちら


函館のパッケージツアー(新幹線・飛行機付宿泊プラン)を探す

函館のホテルを探す

函館の航空券を探す

函館の現地アクティビティを探す

函館のレンタカーを探す

函館の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


全国のグルメな人気観光スポット37選!食べ歩きも楽しい大型市場・朝市・商店街特集

北は北海道から南は沖縄まで、全国の大型市場・朝市・商店街など食べ歩きが楽しいグルメスポットを厳選!観光スポットとしても人気のグルメスポットをまとめて紹介します。


食べ歩きが楽しい!北海道のグルメな観光スポット13選

北海道らしいスイーツやグルメが揃う「堺町通り」や、まるで”食のテーマパーク”のような「函館朝市」、北海道グルメの名店が勢ぞろいの「すすきの」など、食べ歩きを楽し...

北海道・子供と行きたい観光スポット47選!子連れ旅行におすすめ

子連れに優しいリゾート施設・シャトレーゼ ガトーキングダムや、子どもが喜ぶ体験が目白押しのサッポロさとらんどなど、北海道への子連れ旅行におすすめの、子供を連れて...

【2024】北海道の人気観光スポットTOP56!旅行好きが行っている観光地ランキング

小樽運河に大通公園、函館山展望台など北海道の観光スポットを、トリップノートの9万2千人を超える旅行好きのトラベラー会員(2024年1月現在)が実際に行っている順...

北海道で買うべきお土産54選!旅ツウのトラベルライターがおすすめ

大人気スイーツから海鮮、チーズやヨーグルトといった北海道らしいグルメに、旅の記念になる雑貨まで、旅行ツウのトラベルライターが選んだ、北海道でしか買えないおすすめ...

トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります