函館
函館観光
洋館や教会が建ち並ぶハイカラな港町

【函館】初めての人向け!1泊2日旅行モデルコース

取材・写真・文:

東京在住
訪問エリア:20都道府県

2019年1月28日更新

5,332view

お気に入り

写真:kaaaaana

北海道で1、2を争う観光地である「函館」。美味しいものや、レトロな街並み、素晴らしい景色などなど見所が多い場所であることは皆さんご存じだと思います。そんな人気の街「函館」の、ココを見ておけば間違いない!という1泊2日のモデルコースをご紹介いたします!

この記事の目次表示

【1日目/午前①】まずはここからスタート!/五稜郭タワー

  • 写真:kaaaaana入場料 大人:900円 中・高生:680円 小学生:450円

まずは最初にその土地のランドマークに行って、テンションを上げましょう!函館のシンボルとも言える、五稜郭タワーは函館市電の「五稜郭公園入口」下車、徒歩7分ほどで着きます。

キレイな五角形のタワーは、近くでみるとさらにカッコいいですよ。タワーの上に登ると、眼下に広がる五稜郭跡もキレイな星型です。桜が咲いていたり、雪景色で真っ白だったりと、季節が変わるとも見え方も変わります。何度見ても美しい場所ですね。

  • 写真:kaaaaana
  • 写真:kaaaaana夕張メロンミックス味のソフトクリーム/330円

1階には売店とカフェスペースがあります。さっそくソフトクリームを食べてしまうのもアリ!

五稜郭タワー
函館 / 展望・景観
住所:北海道函館市五稜郭町43-9地図で見る
電話:0138-51-4785
Web:http://www.goryokaku-tower.co.jp/

【1日目/午前②】上からの景色を楽しんだ後は実際に行ってみよう/五稜郭公園

  • 写真:kaaaaana

五稜郭タワーのすぐそばにある五稜郭公園は、とてものんびりした場所です。上から見るとキレイな五角形ですが、実際に中に入ってみると全く分かりません(笑)。

見所は、武田斐三郎の石碑です。「え、誰?」と思う方が多いでしょうが、五稜郭を設計・建設した方なのですよ!この石碑の顔を触ると頭が良くなると言われており、顔だけピカピカなんです。ぜひ、行って触ってご利益を授かりましょう。

  • 写真:kaaaaana武田斐三郎の石碑。顔だけピカピカです!
  • 写真:kaaaaana
五稜郭
函館 / 遺跡・史跡 / 公園・動植物園 / 観光名所
住所:北海道函館市五稜郭町44地図で見る
電話:0138-31-5505(五稜郭公園管理事務所)
Web:http://www.city.hakodate.hokkaido.jp/docs/20140116...

【1日目/ランチ】函館ッ子のソウルフード/ラッキーピエロ ベイエリア本店

五稜郭から市電で十字街電停まで戻ってきます。そこから徒歩5分ほどでラッキーピエロ ベイエリア本店に到着。「ラッキーピエロ」とは、函館人には馴染みの深いハンバーガーショップです!テレビなどでも度々紹介されているので、観光客にも大人気のお店。函館には17店舗ありますが、どのお店も個性的で全部違う店内のデザインです。

  • 写真:kaaaaana店内にはメリーゴーランドの馬が。
  • 写真:kaaaaanaユニークな店内

ベイエリア本店は、ラッキーピエロの1号店。森の中にいるような、緑を基調とした店内はブランコの席があったり、回転木馬があったりととってもユニーク。

  • 写真:kaaaaanaチャイニーズバーガー350円

オススメは人気ナンバーワンメニューのチャイニーズチキンバーガー(350円)です。とにかくボリューミーで、中のチキンに甘酢タレがかかっていて特製のマヨネーズと絡まるともう最高。函館に来たら、ラッキーピエロはマストです!

ラッキーピエロ ベイエリア本店
函館 / ハンバーガー
住所:函館市末広町23-18地図で見る
Web:http://luckypierrot.jp/shop/bayarea

【1日目/午後】ここに行けば函館の全てが揃う!/函館ベイエリア

お昼ご飯を食べたら、ラッキーピエロから徒歩すぐのベイエリアに行きましょう。このエリアは、函館のお土産が全てが揃っていると言っても過言ではありません。かなりお店の数も多いので、函館ベイエリア地区でのオススメの見所&お店をご紹介いたします。

①おしゃれなお店も多い観光スポット/金森赤レンガ倉庫

  • 写真:kaaaaana

写真映えする建物もかわいい「金森赤レンガ倉庫」は、明治時代に建てられた倉庫群で、重要文化財にも指定されています。カフェや生活雑貨、函館ならではのお土産までなんでも揃います。

その中でも筆者のオススメのお店は「スナッフルス」。目玉商品の「オムレット」というスイーツがとにかく美味しい!チーズケーキのような味で、とにかく食感がふわふわトロトロの口どけ最高スイーツです!配送もしてもらえるので、お土産にいかがですか?

  • 写真:kaaaaana
  • 写真:kaaaaanaチーズオムレット8個セット 1,440円
函館洋菓子 スナッフルス 金森洋物館店
函館 / スイーツ
住所:北海道函館市末広町13-9 金森赤レンガ倉庫 金森洋物館内地図で見る
電話:0138-27-1240
Web:http://www.snaffles.jp/
金森赤レンガ倉庫
函館 / 建造物 / ショッピングモール・デパート
住所:北海道函館市末広町14−12地図で見る
電話:0138-23-0350
Web:http://www.hakodate-kanemori.com/

②オルゴールの音色に癒されよう/はこだて明治館

  • 写真:kaaaaana

赤レンガ倉庫の隣にある「はこだて明治館」は、昔郵便局だった建物をリニューアルして利用しています。蔦が絡まるレンガ作りの外観はとってもレトロで雰囲気があります。こちらでの見所は、「オルゴール 明治館」です。店内に所狭しと並んだいろんな種類のオルゴールにビックリ。繊細なオルゴールの音は、なんとも言えないほどキレイで癒されます。こちらには、手作りオルゴールコーナーもありますので記念に体験してみるのも楽しいでしょう。

  • 写真:kaaaaana蔦が絡まる外観がステキ
  • 写真:kaaaaana古くて貴重なオルゴールの展示品も!

またテディベアミュージアムもオススメです。中は写真撮影NGなのですが、色んな有名人がデザインしたテディベアが展示しており、なかなか見ごたえがあります。人も少ないので、ゆったり見れるのも高ポイント。

  • 写真:kaaaaanaテディベアミュージアム
はこだて明治館
函館 / ショッピングモール・デパート
住所:北海道函館市 豊川町12-12地図で見る
電話:0138-27-7070
Web:http://www.hakodate-factory.com/meijikan/

③北海道の美味しいもの全部まとめてここでOK/はこだて海鮮市場 西波止場店

  • 写真:kaaaaana
  • 写真:kaaaaanaどれにしようか迷ってしまう。

函館といえば、やっぱり海鮮モノが気になります。この「はこだて海鮮市場」は、カニやイカなどの函館を代表する海の幸はもちろん、函館のソーセージ「カール・レイモン」や、北海道のお土産の定番「じゃがポックル」、六花亭の商品などなんでも揃っています。ここでまとめて買い物をして、送ってもらうと良いですよ。もちろんクール便で!

はこだて海鮮市場 西波止場店
函館
住所:〒040-0053 北海道函館市末広町24-6地図で見る
電話:0138-24-8108
Web:http://www.hakodate-factory.com/market/

【1日目/夕方】やっぱりこの景色を見ないと始まらない/函館山

ベイエリアから市電に乗り、十字街電亭から徒歩で10分ほどで、函館山ロープウェイ乗り場に着きます。世界三大夜景の一つ、函館山です。函館といえば、この景色を思い出す方も多いのではないでしょうか。宝石箱をひっくり返したようなキラキラの景色は、言葉を失う美しさ。恋人とロマンチックな時間を過ごすも良し、友達と楽しい時間を過ごすも良し、何時間でも居たくなる美しいパワースポットなんです。

  • 写真:kaaaaana函館山の展望台にもお土産ショップがあります。
  • 写真:kaaaaana函館山へはロープウェイを使って5分くらいで到着します。往復料金 大人:1,280円
函館山展望台
函館 / 展望・景観 / 観光名所
住所:北海道函館市箱館山地図で見る
電話:0138-23-3105(総合案内)
Web:https://334.co.jp/

【1日目/夜ごはん】明治12年創業!函館の老舗レストラン/五島軒本店 レストラン雪河亭

  • 写真:kaaaaana今月のオススメセット(ローストビーフ) 1,728円〜

函館山ロープウェイ乗り場から徒歩15分ほどの場所に、五島軒本店 レストラン雪河亭はあります。五島軒は明治12年から変わらぬ味を保ち続ける老舗のレストランです。

こちらの五島軒本店は、北海道初の有名文化財に登録された由緒ある建物。とってもレトロな雰囲気で、昔からの味を保ち続けているメニューはどれも絶品!五島軒といえばカレーが有名なのですが、お肉もとっても美味しいんですよ。初めてなのになぜか懐かしい、そんな安心する味のオススメレストランです。

  • 写真:kaaaaanaレトロな雰囲気の店内
  • 写真:kaaaaana五島軒の歴史が知れます!

これで、1日目は終了。ホテルに帰ってお休みなさい。

五島軒本店 レストラン雪河亭
函館 / 洋食・西洋料理
住所:〒040-0053 北海道函館市末広町4-5地図で見る
電話:0138-23-1106
Web:https://gotoken1879.jp

次のページを読む

夏休みの格安航空券をskyticketで検索

函館の旅行予約はこちら

函館のパッケージツアーを探す

函館のホテルを探す

函館の航空券を探す

函館の現地アクティビティを探す

函館のレンタカーを探す

函館の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年1月27日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


北海道の人気観光スポットTOP20!旅行好きが実際に行った観光地ランキング

小樽運河や大通公園、函館山展望台など、北海道の数ある観光スポットの中で、トリップノートの3万8千人を超える旅行好きのトラベラー会員(2019年6月現在)が実際に...


路面電車で函館観光を満喫♪おすすめスポット・お店10選

北海道の南端、津軽海峡に面した港町・函館。世界屈指の美しさを誇る函館山の夜景はもちろん、新鮮な魚介類を堪能できる函館駅前や戊辰戦争の激戦地「五稜郭」など見どころ...

【北海道】夏のおすすめ観光スポット32選!夏の絶景に出会える観光地特集

夏の人気観光地・北海道。知床五湖や釧路湿原、洞爺湖など雄大な絶景を見られる観光スポットから、ラベンダーやひまわりなどお花畑スポットまで、夏の絶景に出会える北海道...

【2019】12月の国内おすすめ旅行先28選!冬・年末の旅行にぴったりな観光地特集

12月はイルミネーションに雪景色など、全国各地で冬ならではの絶景に出会えるシーズン。雪見温泉も格別な時期です。12月の週末や年末旅行におすすめの国内旅行先をご紹...

北海道といえば♪六花亭直営店でカワイイお土産をゲットせよ!

北海道帯広市に本店のある六花亭(ろっかてい)。赤と銀色の包み紙の「マルセイバターサンド」はあまりにも有名です。でも実は、バターサンド以外にも美味しい商品はたくさ...

この記事を書いたトラベルライター

とにかくかわいいもの好き☆
ちょっとそこまでの近場お出かけから、海外旅行まで幅広く行きます!
脳内は常に、妄想トリップ中。

ディズニー関係には並々ならぬ思いがあり、夢は世界のディズニー制覇!


女子ウケの高い旅を紹介していきたいです。

おばあちゃんになってもずーっと旅をしていたいな。

【TDL】知っておきたい!誕生日ディズニーを200%楽しむ7箇条!

みんな大好きな東京ディズニーランド。そんなディズニーでお誕生日を過ごしたい!大切な人へお誕生日サプライズをしたい。そう考える人も多いのではないでしょうか?今回は...


【フィンランド】ヘルシンキを1日で回る!よくばり観光モデルコース♪

北欧フィンランドの首都、ヘルシンキは日本人にも大人気の旅行先です。そんなヘルシンキは実はとてもコンパクトな街で、1日あればほとんど回れてしまうってご存知ですか?...

あの有名人も通っている!?女子の為のハワイおしゃれショップ5選!

ハワイ旅行で楽しみな事の一つ、それは「お買いもの」!ハワイには物欲を刺激するかわいくておしゃれなお店がたくさんあります!ハワイで服や雑貨を買いたいけど、どこのお...

パリのオペラ座にあるスターバックスが豪華すぎてまるで宮殿のよう♡

世界中にチェーン展開している、スターバックスコーヒー。日本でも店舗は1,000店以上あり、気軽に行けるコーヒーチェーン店として大人気ですよね!そんなスターバック...

【東京・新大久保】コリアンタウンの定番・穴場スポット7選!

トレンド発信地として大人気の新大久保コリアンタウン!流行にビンカンなオシャレ女子は、新大久保に集まると言っても過言ではありません。そんな新大久保コリアンタウンで...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?