茨城
茨城観光
史跡や自然景勝地が豊富な、国内一のメロン生産地

【ガルパン】の聖地だけじゃない!大洗・お勧めの日帰り旅行プラン

取材・写真・文:

神奈川在住

2018年11月8日更新

1,049view

お気に入り

写真:絶景@日本

アニメ「ガルパン」の舞台となっている大洗では、作中で登場した舞台を巡る聖地巡礼がファンの間で行われていますが、聖地巡礼を目的としなくても沢山の観光スポットがあります。今回は聖地巡礼とは異なる、大洗の日帰り旅行プランをご案内します。

この記事の目次表示

大洗は『ガールズ&パンツァー(ガルパン)』の聖地

『ガールズ&パンツァー』とは、戦車同士の模擬戦が競技化された世界を舞台に女子高生たちが奮闘する姿を描くアニメで、「ガルパン」の愛称で親しまれています。

JR水戸駅から鹿島臨海鉄道に乗り換えて3駅(約20分、片道320円)の所にある大洗は、この「ガルパン」の舞台として、駅前やお店の前にキャラクターが飾られるなど街を挙げてアニメを盛り上げており、作中で登場したお店などを巡る聖地巡礼がファンの間で行われています。

  • 写真:絶景@日本

今回はそんな「ガルパンの町・大洗」のお勧め観光スポットを巡る日帰り旅行プランをご紹介します(ガルパンの聖地巡礼ではありません)。主なルートは以下の通りです。

日帰り旅行プラン
・大洗駅
↓<徒歩またはタクシー>
・大洗マリンタワー:大洗の街並みの眺望を楽しむ
↓<徒歩>
・めんたいパーク大洗:新鮮な明太子の試食と絶品おにぎりに舌鼓
↓<徒歩>
・大洗磯前神社:海に浮かぶ絶景の鳥居
↓<バス>
・アクアワールド茨城県大洗水族館:9つのエリアからなるサメの飼育種類日本一の水族館
  • 写真:絶景@日本

大洗町のシンボル「大洗マリンタワー」

大洗駅から大洗マリンタワーへは徒歩約15分、またはタクシーで行く事ができます。大洗駅からコミュニティバスの大洗サンビーチルートを使って行く事も可能ですが、大洗駅出発が10:11、11:10、12:05、14:10と少ないです。なお、コミュニティバスを利用する場合は、「大洗マリンタワー」で下車(運賃:100円)となります。

大洗マリンタワーは地上60mの高さがあり、大洗の町並みは勿論、大洗港や太平洋を望む事ができます。

  • 写真:絶景@日本

1Fがお土産コーナーなどのエントランスホール、2Fがガルパン喫茶「パンツァーフォー」となっており、この2か所は入館料を払わずに行く事ができます。3Fは有料の展望室となっており、地上55mの高さから大洗港や太平洋などを見る事ができます。

  • 写真:絶景@日本大洗の街並みと大洗ターミナル(右)
  • 写真:絶景@日本大洗サンビーチ海水浴場
【開館時間】
3月1日~8月31日 9:00~21:00
9月1日~2月末日 9:00~18:00
*12月22日~25日 9:00~21:00
*1月1日 5:00~21:00    
*1月2日、3日 9:00~21:00
【休館日】
12月28日~12月30日
【入館料】
大人(高校生以上) 330円、小・中学生 160円、小学生未満は無料
パンツァーフォー
茨城 / カフェ・喫茶店
住所:茨城県東茨城郡大洗町港中央10 大洗マリンタワー2階地図で見る
電話:029-266-2000
Web:http://www.oarai-mt.jp/
大洗マリンタワー
茨城 / 展望・景観
住所:茨城県東茨城郡大洗町港中央10番地地図で見る
電話:029-266-3366
Web:http://www.oarai-mt.jp/

明太子食べ放題!?めんたいパーク大洗

大洗マリンパークの後は、大洗マリンパーク前の大通り(サンビーチ通り)を15分程歩き、めんたいパーク大洗へ向かいます。

めんたいパーク大洗は、明太子の老舗「かねふく」が運営する明太子のテーマパークです。めんたいパークの出来る過程をパネルで学んだり、工場内を見学することができる施設で、無料で楽しむ事ができます。

  • 写真:絶景@日本

見学ギャラリーで明太子のできる様子を学べます

施設の一角にある見学ギャラリーではパネル展示が行われており、明太子の原料であるスケトウダラの生態や明太子の歴史について学ぶ事ができます。また、窓越しに実際に明太子を作っている工場の様子を見学する事も出来ます。

  • 写真:絶景@日本
  • 写真:絶景@日本
  • 写真:絶景@日本

見学ギャラリーにはこの他、足元を泳ぐスケトウダラを捕まえるとミニ知識が学べる「ふしぎ海中さんぽ」や神経衰弱等のゲームコーナーがあります。

  • 写真:絶景@日本
  • 写真:絶景@日本

神経衰弱などのゲームはコンピューターを相手に1人でも楽しむことができる他、2人で対戦して楽しむ事もできます。

  • 写真:絶景@日本
  • 写真:絶景@日本
  • 写真:絶景@日本

直売所では出来立ての明太子を試食できます!

施設内には明太子の関連商品が沢山販売されていますが、そこにはできたての明太子を無料で試食する事ができるコーナーもあります。マナーを守って常識の範囲内で何度でも試食可能です。

  • 写真:絶景@日本明太子の試食に並ぶ行列
  • 写真:絶景@日本明太子の試食コーナー

フードコーナーで明太子グルメに舌鼓

フードコーナーでは工場できたての明太子を使った「明太子おにぎり」や「明太子ソフトクリーム」、かねふく監修の元、横浜中華街のお店で作られた「明太ぶたまん」等、めんたいパークならではの明太子グルメを楽しむ事ができます。

見学ギャラリーで明太子について学んだ後に、フードコーナーでランチは如何ですか?

  • 写真:絶景@日本
  • 写真:絶景@日本
  • 写真:絶景@日本明太子たっぷりの「できたて明太子」
【営業時間】
9:00~18:00(年中無休)
【工場稼働時間】
9:00~16:30(日・祝日の11:30~12:30は一時ストップ)
【入場料】
無料
めんたいパーク大洗
茨城 / 工場・施設見学
住所:茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8255-3地図で見る
電話:029-219-4101
Web:https://mentai-park.com/park/ooarai/

次のページを読む

茨城の旅行予約はこちら

茨城のホテルを探す

茨城の航空券を探す

茨城のパッケージツアーを探す

茨城の現地アクティビティを探す

茨城のレンタカーを探す

茨城の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年11月6日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

3月・4月・5月の国内おすすめ旅行先25選!春がベストシーズンの旅先に出かけよう

春(3月・4月・5月)におすすめの国内旅行先を月ごとにご紹介!春休みの家族旅行や、カップルでのお出かけにぴったりな旅先を全国から厳選しました。週末の1泊旅行でも...

ひたち海浜公園とセットで行きたい!8つのコラボスポット【茨城】

「国営ひたち海浜公園」で大人気なのが、春のネモフィラシーズンと秋のコキアシーズン。この時期は朝一番に訪れるのがお勧めですが、その後は別の場所にも足を伸ばしてみま...


【茨城】在住者超おすすめ!食と農のテーマパーク「ポケットファームどきどき」の楽しみ方4選

茨城県央に位置する、自然、農業、食べ物をテーマにした施設をご紹介します。自然が豊かな土地にあり、リフレッシュにぴったりです。直売所で新鮮なお野菜を手に入れて、地...

茨城【ひたち海浜公園】駐車場攻略でネモフィラの青の世界にうっとり

書籍『死ぬまでに行きたい!世界の絶景』にも掲載され、東京から日帰りで見に行けることからも大人気な国営ひたち海浜公園。2017年のゴールデンウイーク期間中の入園者...


【茨城】陶芸の町!笠間市でおすすめの観光スポット6選

茨城県中部に位置する笠間市。陶芸や陶器の町として知られています。自然に囲まれた環境のなか、思う存分に芸術と触れ合うことができるエリアです。観光には欠かせない食も...

この記事を書いたトラベルライター

駆け出しのトラベルライター
アラフォー男子
新宿、小田原、川崎を起点に
お得なフリー切符を活用して
都内近郊を中心に大切な人と出掛けています

それぞれの時期に咲く花を見に行き、
それぞれの土地で美味しいものを食べ、
それぞれの季節の風景を楽しむ

そんな気持ちが記事から伝わり、
読んでくれた方の参考になれば幸いです

写真は大切な人です☆
https://www.zekkei-japan.com/

【閲覧注意!】川崎で年に1度、外国人観光客で溢れる男性器を崇める【かなまら祭】

厄除け大師として知られる川崎大師がある京急大師線「川崎大師駅」から徒歩3分の所に金山神社があります。そこで年に1度開催される、外国人観光客で溢れる奇祭「かなまら...

お得な【みさきまぐろきっぷ】で巡る三浦海岸の河津桜と三崎のマグロ

例年2月になると、花が咲いている期間が約1ヶ月と比較的長い特徴を持つ、早咲きの河津桜が開花します。河津桜と言うと伊豆の河津町が有名ですが、春に咲く桜と同じように...


【閲覧注意!】R-18の熱海観光 熱海城と秘宝館

温泉リゾート地として知られている熱海ですが、今回は熱海城を中心とした熱海の大人の観光地をご紹介します。なお、当記事には男性器に関連した露骨な画像があります。その...

【神奈川】河津桜と菜の花、夜景も楽しめる「まつだ桜まつり」と「菜花まつり」

例年2月頃になると開花し、約1ヶ月間楽しませてくれる早咲きの河津桜。河津桜を楽しめるスポットは日本各地にありますが、昼は河津桜と菜の花の競演、夜は河津桜のライト...


【冬花火とレインボーブリッジの絶景】12月のお台場は土曜日がお勧め!

冬のお台場はいくつかのエリアでイルミネーションが輝き、とても煌びやかな空間に。更に12月の土曜日には、花火も打ち上げられます。今回は冬限定の特別仕様にライトアッ...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?