茨城
茨城観光
史跡や自然景勝地が豊富な、国内一のメロン生産地

【茨城】在住者超おすすめ!食と農のテーマパーク「ポケットファームどきどき」の楽しみ方4選

取材・写真・文:

茨城在住
訪問エリア:40都道府県

2019年3月21日更新

458view

お気に入り

写真:菊地早秋

茨城県央に位置する、自然、農業、食べ物をテーマにした施設をご紹介します。自然が豊かな土地にあり、リフレッシュにぴったりです。直売所で新鮮なお野菜を手に入れて、地元食材をふんだんに使ったビュッフェを頂き休日を彩りませんか?

この記事の目次表示

「ポケットファームどきどき」とは?

  • 写真:菊地早秋敷地内の自然食レストランの様子

自然、農業、食べ物をテーマにした、レジャー施設です。敷地内には、農産物直売所自然食レストランミニ動物園てづくり体験教室農園バーベキュー広場などが用意されています。

自然豊かな敷地内で、ショッピングやランチを楽しむことができます。敷地が広く、見どころも多いので、ランチを含み、滞在時間3~4時間は確保しておきたいところです。

ちなみに「ポケットファームどきどき」は、茨城県内に二店舗あります。茨城町店つくば牛久店です。本記事では、茨城町店の様子をお伝えします。

茨城町は、茨城県央に位置します。ラムサール条約登録湿地である涸沼(ひぬま)が近くにあります。涸沼は野鳥の宝庫で、絶滅危惧種に指定されているオオワシが毎年飛来していることで有名です。お時間ある方はぜひ涸沼にも足をお運びください。

  • 写真:菊地早秋茨城町には、絶滅危惧種オオワシが飛来する涸沼(ひぬま)がある
  • 写真:菊地早秋涸沼(ひぬま)自然公園から見た、湖の様子

施設名の由来をご説明します。「どきどき」は、「土喜瞬間」と書き、土に親しんでもらい、ときめいてもらいたいというメッセージが込もっているのだとか。「ポケット」は、「小さな農場」と「四次元ポケット」という二つの意味があり、いろいろなものを生み出していきたい、という願いが込められているそうです。

運営は、JA全農(全国農業協同組合連合会)の、茨城県本部が行っています。総合販売事業の一環として、位置付けられています。

それではさっそく以下より、現地での楽しみ方をご紹介していきます!

【楽しみ方1】「森の家庭料理レストラン」で食事

外観&内観

  • 写真:菊地早秋「森の家庭料理レストラン」は東日本大震災で打撃を受けたが再開した

2011年の東日本大震災で被災したというレストラン。窓ガラスが激しく割れて、一時は再開が難しいと思われたそうです。現在は、そんな困難を乗り越え、素敵なウッドスタイルのお店へと生まれ変わっています。森の中にたたずむお店はまるで別荘のよう。

店内は広々としています。木材をふんだんに使用したデザインで、暖色系の照明が落ち着きます。窓側の席に座ると、森の様子がよく見えます。

  • 写真:菊地早秋店内は広く、木材のあたたかさを感じる
  • 写真:菊地早秋窓側の席からは敷地内の森がよく見える

壁には手描きのイラストがあちこちにあり、そちらにも注目です。長崎県在住の絵描きさんが、下書き無しで制作されたものだそう。テーマは、再生と愛。温かみのあるタッチが印象的です。

  • 写真:菊地早秋「再生と愛」をテーマにした手描きのイラストにも注目

お砂糖、野菜ジュース、お茶などの物販コーナーもあります。食品だけでなく、自然派コスメ用品もありますので、お買い物も楽しめます。

  • 写真:菊地早秋物販コーナーでは、ビュッフェで使われている砂糖などが購入できる

こだわり抜いた素材の自然食ビュッフェ

  • 写真:菊地早秋健康的なビュッフェ料理が頂ける

ビュッフェはお野菜が中心の健康的な内容となっています。生野菜、漬物、煮物、炒め物、揚げ物、汁物、ごはん、パン、パスタ、ヨーグルト、ドリンク、とかなり幅広なメニューが用意されています。お肉やお魚メニューももちろんあります。

  • 写真:菊地早秋つくば鶏など、お肉やお魚料理も
  • 写真:菊地早秋お米ももちろん茨城県産(白米、玄米、チャーハンなどがある)

レストランの素晴らしいところは、とにかく素材にこだわっている点です。ビュッフェ台に用意されたお食事の数々には、小さなプレートで解説がついています。日本のどこで生産されたものなのか、調味料はなにを使用しているか等、詳細に記載されています。

  • 写真:菊地早秋喜多蜂様のキムチ(メニューひとつひとつの解説が丁寧)
  • 写真:菊地早秋大変貴重な鳴門の天然わかめ

店長がとても熱い心をお持ちの方で、自らの足で産地をめぐり、食材を調達しているそうです。初来店の際は、店長がお店のこだわりを案内してくださいますので、ぜひお話を聞いてみて下さい。そんな店長に特におすすめされたのが、無添加無着色の手作りたらこパスタです。オイルと絡み合ったたらこが絶品です。

  • 写真:菊地早秋店長おすすめ!無添加無着色のたらこパスタ

そのほかのメニューもすべてが手作りで、丁寧な家庭料理の味が楽しめます。茨城県産大豆を使用した納豆は茨城ならではですね。また、大豆コロッケのようなベジタリアンメニューもあり、食の可能性を感じることができます。

  • 写真:菊地早秋茨城県産大豆を使った納豆は、大粒で歯ごたえがあり美味
  • 写真:菊地早秋ベジタリアンも安心!大豆コロッケ
基本情報
<営業時間>
ランチ 11:30~15:00(受付11:00~14:00)※水曜日定休
ディナー 17:30~21:00(受付17:00~20:00)※土曜日のみ営業
<金額>
ランチ 大人1,840円、70歳~1,530円、小学生1,120円
ディナー 大人2,050円、70歳~1,640円、小学生1,230円

より詳細な店舗情報は、公式ホームページをご覧ください。

森の家庭料理レストラン
茨城 / その他レストラン
住所:茨城県東茨城郡茨城町下土師字高山1945地図で見る
電話:029-219-1161
Web:http://www.ib.zennoh.or.jp/dokidoki/contents/guide...

次のページを読む

茨城の旅行予約はこちら

茨城のパッケージツアーを探す

茨城のホテルを探す

茨城の航空券を探す

茨城の現地アクティビティを探す

茨城のレンタカーを探す

茨城の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年3月20日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

2019春の旅行に!3月・4月・5月の国内おすすめ旅行先・観光地45選

春(3月・4月・5月)におすすめの国内旅行先を月ごとにご紹介!春休みの家族旅行や、カップルでのお出かけにぴったりな旅先を全国から厳選しました。週末の1泊旅行でも...

茨城【ひたち海浜公園】駐車場攻略でネモフィラの青の世界にうっとり

書籍『死ぬまでに行きたい!世界の絶景』にも掲載され、東京から日帰りで見に行けることからも大人気な国営ひたち海浜公園。2017年のゴールデンウイーク期間中の入園者...


混雑も回避!ひたち海浜公園のネモフィラ&あしかがフラワーパークの藤を一日で攻略する方法!【茨城・栃木】

茨城県の「国営ひたち海浜公園」といえば、一面のネモフィラを目当てに多くの人が訪れる大人気スポット。ネモフィラは4月中旬〜5月上旬に見頃を迎えることから「GW中も...

全国のおすすめ絶景スポット47選!ゴールデンウィークにお出かけしよう

国営ひたち海浜公園のネモフィラの花畑に、日本屈指の桜の名所・弘前公園、河内藤園の藤の花のトンネルなど、ゴールデンウィークに見に行きたい、全国各地の絶景スポットを...


【茨城】ネモフィラだけじゃない!ひたち海浜公園を楽しむ4つのポイント

どこまでも続く青空と足元に広がる一面のネモフィラ畑。shihoさん著書の『死ぬまでに行きたい世界の絶景』に紹介されてから、一躍話題となっている国営ひたち海浜公園...

この記事を書いたトラベルライター

新しい世界に溶け込んで
こんにちは。ライターの菊地早秋(きくちさき)と申します。旅が大好きでこれまで訪れた場所は、国内40都道府県、海外は東南アジアを中心に12か国です。取材は必ず自らの足で趣き、見たこと聞いたことを大切に、記事に盛り込むようにしています。読者の方に少しでもへえ~と思ってもらえるような、また、紹介される地域やお店の方々のパッションをできるだけ汲んだ作品をお届けしたいと思います。

【よくある執筆ネタ】
・茨城県
・名水/湧水/ネイチャースポット
・食文化/一次産業/地域で頑張る飲食店

【tripnote外の活動】
・足立区発フリペ「銭湯といえば足立」連載
・instagram「#さきが届けるセンスオブワンダー」エッセイ更新
・「人と地球を守るオルタナフード(株)Noblesse Oblige」一部コラム執筆

【Awards】
・H30.10 環境保全茨城県民会議主催「いばらき自然環境フォトコンテスト」部門賞
・H31.01 羽田空港主催「私の旅する日本語2018」企業賞

【静岡】本当は広めたくない!柿田川湧水公園の神聖な見どころ5選

富士山に降った雨や雪が数十年の旅を経て、地上に現れる。それが静岡県清水町にある、柿田川湧水公園内の湧き水の正体です。こんこんと湧き出る、透明度の高い洗練された水...

台南に行ったら絶対ゲットしたい!人気の帆布カバン屋さん3選

皆さんは普段カバンを使いますか?台南では、帆布カバンが人気で、お土産にも購入する人が増えています。 帆布カバンとは、使いやすさ、シンプルなデザイン、丈夫さ、そし...


タオルがいっぱい!今治タオル本店でお気に入りの一枚を見つけよう!

皆さんは今治タオルを使ったことはありますか?「今治タオル」とは、愛媛県今治市に集まっている、様々なタオル会社で作られたタオルの「総称ブランド」のこと。今治市は1...

【茨城】100円でサツマイモ詰め放題!焼き芋「かいつか」本店の魅力に迫る

まるでスイートポテトのような、クリーミー感とジューシー感。こんな焼き芋があったんだ!と一口食べれば、誰もが感じる焼き芋を販売しているお店、それが「かいつか」です...


築地市場と肩を並べる!「足立市場」ってどんな場所?

東京都内には、東京都が設置した11か所の中央卸売市場が存在します。ニュースなどでよく耳にする築地市場はその一つで、全国から様々なお魚が集まってくる、大きな市場で...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?