茨城
茨城観光
史跡や自然景勝地が豊富な、国内一のメロン生産地

牛久大仏に筑波山・筑波宇宙センターも!牛久大仏&周辺をめぐる日帰り観光モデルコース

取材・写真・文:

2022年2月21日更新

1,802view

お気に入り

「牛久大仏」とその周辺にある人気名所「宇宙航空研究開発機構 筑波宇宙センター」&「つくばエキスポセンター」、あるいは「筑波山」を1日でめぐる日帰り観光モデルコースをご紹介します。

この記事の目次表示

午前:世界最大のブロンズ像「牛久大仏」へ

まず訪れる「牛久大仏」は120m(像高100m、台座20m)もの高さを誇り、なんとニューヨークの自由の女神の3倍の大きさ!5階建てになっている胎内の4・5階はふたつのフロアにわたって展望台となっており、地上85mから関東平野を一望します。

そして2階は写経空間、3階は「蓮華蔵世界(れんげぞうせかい)」という、金色の胎内仏で囲まれた部屋が広がります。また園内には浄土庭園や小動物公園も。

牛久大仏
茨城 / テーマパーク / 観光名所 / パワースポット / 女子旅 / 一人旅 / 花畑(4月) / 花畑(5月) / 花畑(6月) / 花畑(7月) / 花畑(8月) / 花畑(10月) / 子供が喜ぶ / 遊び場 / コスモス畑 / 展望台 / 芝桜 / ツーリング
住所:茨城県牛久市久野町2083地図で見る
電話:029-889-2931
Web:http://daibutu.net/

ランチ:「蓮根屋」で茨城名産の蓮根料理をいただこう

牛久大仏の見学を終えたら、午後の目的地があるつくば市へ移動する前に牛久市内でお昼にしましょう。

ランチにおすすめのお店は、以前テレビ東京の『アド街ック天国』でも紹介された人気店「蓮根屋」。店名の通り茨城名産の蓮根を使ったお料理をはじめ、素材にこだわった丁寧な和食がいただけます。

蓮根屋
茨城 / 和食 / ランチ
住所:〒300-1216 茨城県牛久市神谷1丁目6−8地図で見る
Web:https://renkonya.com/

午後:つくば市で科学技術に触れるor自然を満喫しよう

蓮根屋でのランチを終えたら、つくば市へ。つくば市は学術・研究都市として知られる一方、豊かな自然を体験できるエリアでもあるので、ご自身の好みに合わせて午後は2つのパターンで観光を楽しんでみて。

パターン①:つくば市の人気スポット「筑波宇宙センター」「つくばエキスポセンター」へ

宇宙や星、最先端の科学技術に興味がある方へおすすめのスポットが、いずれもつくば市にある「筑波宇宙センター」と「つくばエキスポセンター」。充実の展示で楽しく学ぶことができ、お子さん連れの方にもおすすめのスポットです。

見学ツアーが人気の「宇宙航空研究開発機構 筑波宇宙センター」

筑波研究学園都市にあり、最先端の宇宙研究・開発を行ないます。入場無料で自由に見学ができる展示施設や、ガイドによる案内つきの見学ツアーも人気。

約1時間10分ほどの見学ツアーでは、国際宇宙ステーションにある「きぼう」日本実験棟の運用管制室なども見学できます。屋外にはH-IIロケットの実機があり、迫力満点です。

宇宙航空研究開発機構 筑波宇宙センター
茨城 / 博物館 / 観光名所 / 子供が喜ぶ / 雨の日観光 / インスタ映え
住所:茨城県つくば市千現2−1−1地図で見る
電話:029-868-5000
Web:http://www.jaxa.jp/about/centers/tksc/

プラネタリウムやロケットが見どころの「つくばエキスポセンター」

昭和60年(1985年)に筑波研究学園都市で開催されたエキスポ(国際科学技術博覧会)で使用された会場を利用。最新の科学技術や身近な科学などを、見て、触って、楽しく学べる科学館です。

館内には直径が25.6mのプラネタリウムがあり、世界最大級の大きさ。1日4〜6回上映され、当日プラネタリウム券を購入し観覧できます。また屋外展示場にある「H-IIロケット実物大模型」は、「つくばエキスポセンター」のシンボルです。

つくばエキスポセンター
茨城 / 博物館 / 観光名所 / 子供が喜ぶ / 雨の日観光 / プラネタリウム
住所:茨城県つくば市吾妻2-9地図で見る
電話:029-858-1100
Web:http://www.expocenter.or.jp/

パターン②:「筑波山」でお気軽ハイキング

自然豊かなスポットに行きたいという方は、つくば市の最北部に位置する「筑波山」を訪れるのがおすすめ。男体山と女体山の2つの峰からなる筑波山は標高が低く、しかし展望スポットがあちこちにあり、霞ヶ浦まで広がる関東平野の景色を眺めることができます。

山頂付近まで行くケーブルカーやロープウェイがあるため、気軽に山を楽しむことができるのが魅力。筑波山でもっとも標高が高い(877m)女体山山頂へは、ケーブルカー山頂駅からは徒歩20分ほど、ロープウェイなら女体山駅から徒歩5分ほどでたどり着くことができます。

また2018年に、筑波山山頂からの夜景が「日本夜景遺産」の認定を受けました。認定とあわせ、秋〜冬にかけて「スターダストクルージング」と題したイベントをスタート。期間中はロープウェイの運行時間が夜まで延長されるので、誰でも気軽に山頂からの夜景を楽しめます。

筑波山
茨城 / 自然・景勝地 / 観光名所 / 絶景 / 夜景 / 紅葉 / パワースポット / ハイキング / あじさい名所 / 登山 / ツーリング
住所:茨城県つくば市 筑波山地図で見る

\紹介されたスポットに立ち寄るなら/
茨城の旅行予約はこちら

茨城のパッケージツアー(新幹線・飛行機付宿泊プラン)を探す

茨城のホテルを探す

茨城の航空券を探す

茨城の現地アクティビティを探す

茨城のレンタカーを探す

茨城の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じキーワードの記事


袋田の滝に竜神大吊橋も!袋田の滝&周辺をめぐる日帰り観光モデルコース

「袋田の滝」とその周辺にある人気名所「竜神大吊橋」「花貫渓谷」を1日でめぐる日帰り観光モデルコースをご紹介!ランチには日本三大地鶏の一つ「奥久慈しゃも」もいただ...


国営ひたち海浜公園に那珂湊おさかな市場も!国営ひたち海浜公園&周辺をめぐる日帰り観光モデルコース

「国営ひたち海浜公園」とその周辺にある人気名所「那珂湊おさかな市場」「めんたいパーク大洗」「大洗磯前神社」「大洗マリンタワー」を1日でめぐる日帰り観光モデルコー...

鹿島神宮・息栖神社・香取神宮【東国三社】&佐原をめぐる日帰り観光モデルコース

江戸時代より御利益があるとして信仰をあつめてきた、鹿島神宮・息栖神社・香取神宮の三社を訪れる「東国三社めぐり」。この記事では、1日で東国三社と水郷の町・佐原を周...

偕楽園に笠間稲荷・千波湖も!偕楽園&周辺をめぐる日帰り観光モデルコース【茨城】

「偕楽園」とその周辺にある人気名所「笠間稲荷神社」「千波湖」「弘道館」「常陸国出雲大社」を1日でめぐる日帰り観光モデルコースをご紹介!ランチもあんこうや納豆、奥...

茨城の人気観光スポットをめぐるモデルコース5選!茨城旅行におすすめ

草津温泉や湯畑、伊香保温泉に富岡製糸場、榛名湖、吹割の滝、鬼押出し園など、茨城の観光名所を巡るおすすめモデルコースをまとめてご紹介!いずれも近隣の人気観光名所を...

この記事を書いたトラベルライター

あなたが旅するキッカケと、あなたの旅のコンシェルジュに。
旅行好きなメンバー数名で、この tripnote[トリップノート] を運営しています。日帰りのお出かけから、長期の海外旅行まで、もっとたくさんの人たちに旅をしてほしい!そんな想いから、少しでもみなさんに役に立つ旅情報を発信していきたいと思っています。
https://tripnote.jp

【2022】京都でしか買えないお土産人気ランキングTOP33!

お団子を瓶に詰めた「果朋だんご」や、マスカルポーネチーズを挟んだもなか「あんぽーね」などの京都でしか買えないお土産を、トリップノートでのアクセス数を元に人気ラン...


【2022】北海道で買うべきお土産55選!旅ツウのトラベルライターがおすすめ

大人気スイーツから海鮮、チーズやヨーグルトといった北海道らしいグルメに、旅の記念になる雑貨まで、旅行ツウのトラベルライターが選んだ、北海道でしか買えないおすすめ...


東京女子旅のおすすめ観光スポット31選!最新の話題スポットやおしゃれスポットまとめ

東京へ女子旅するなら、東京らしいおしゃれなスポットや話題のスポットに行きたい!そんな東京女子旅にぴったりの観光スポットや、最新の人気エリア・ショップをご紹介しま...

【2022】仙台で買うべきお土産20選!旅ツウのトラベルライターがおすすめ

牛タン、笹かまなど定番のご当地グルメから大人気のスイーツまで、旅行経験豊富なトリップノートのトラベルライターが選んだ仙台の厳選のお土産をご紹介します。仙台のお土...

東京のおすすめデートスポット47選!大人デートにぴったりな穴場スポットも

話題の街・清澄白河や蔵前、渋谷スカイなどの注目スポットから、旧古河庭園にサントリー武蔵野ブルワリーなどの穴場スポットまで、大人カップルのデートにもおすすめな東京...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります