イスラエル
イスラエル観光
観光のハイライトは旧市街が世界遺産のエルサレム

中東で人気NO1になったイスラエルのレストラン「Uri Buri」【アッコ】

取材・写真・文:

イスラエル在住
訪問エリア:15ヶ国

2018年10月15日更新

430view

お気に入り

写真:がぅちゃん@イスラエル

イスラエルのアッコ(Acre / Akko)にあるシーフードレストラン「Uri Buri」。「ワサビのシャーベット」など、世界各国の料理からインスピレーションを受けた独創的な料理を提供しています。お店の様子や実際に食べたメニューを紹介します!

この記事の目次表示

イスラエルのおすすめツアー
聖地エルサレムを訪問!「世界遺産」ペトラ遺跡を奥までじっくり観光!死海にて浮遊体験!イスラエル&ヨルダン3都市周遊6日間(スーペリアクラス/エミレーツ航空)
423,000円~498,000円
【安心の日本語ガイド&専用車】聖地エルサレムを訪問!「世界遺産」ペトラ遺跡を奥までじっくり観光!死海にて浮遊体験!イスラエル&ヨルダン3都市周遊6日間(スーペリアクラス/エミレーツ航空)
443,000円~518,000円
聖地エルサレムを訪問!ペトラに2連泊!「世界遺産」ペトラ遺跡を奥までじっくり観光!死海にて浮遊体験!イスラエル&ヨルダン4都市周遊7日間(スーペリアクラス/エミレーツ航空)
423,000円~498,000円

「Uri Buri」とは

イスラエル・アッコのレストランで、イスラエル最高のシーフドレストランと言われるほどの名店です。2017年のトリップアドバイザーのランキングでは、ドバイやエジプトを含む中東全域のレストランで1位となっています。

経営者も有名

経営者の「Uri Jeremias」はイスラエルでは著名な人物で、お店同様、イスラエルの食を取り扱う各国のテレビ番組などでよく取り上げられています。料理の世界においてはイスラエルを代表するキーパーソンといった印象があります。

なお、「Uri Buri」の料理は彼が独学で創りあげたとされており、お店が注目される理由の一つにもなっています。

「Uri Buri」の様子

外観

  • 写真:がぅちゃん@イスラエル「Uri Buri」の正面に見える海とガレージ
  • 写真:がぅちゃん@イスラエル店の外観
  • 写真:がぅちゃん@イスラエル店の看板

「Uri Buri」は海に面した場所にあります。店の前は駐車場となっているので、比較的アクセスしやすいです。テラス席でも食事ができます。

内装

  • 写真:がぅちゃん@イスラエルこじんまりとした店内
  • 写真:がぅちゃん@イスラエル天井とランプ

店内は白と青のインテリアで統一されており、まさに海の家といった雰囲気です。認知度の割にはこじんまりとしたレストランで、安心感のある雰囲気です。

「Uri Buri」のメニュー

  • 写真:がぅちゃん@イスラエル

英語のメニューもあるので、観光客にも読みやすい内容です。

しかしやはりシーフードレストランの名店というだけあって、食事のメニューに肉は無く、シーフードとベジタリアンのみといった徹底具合です。

ドリンクは一般的な内容で、ソフトドリンク、ビール、ワインといったバリエーションがあります。イスラエルビールやイスラエルワインも楽しめます。

前菜

サーモンの刺身(Sashimi Salmon)

  • 写真:がぅちゃん@イスラエル

「サシミ・サーモン」はその名の通りサーモンの刺身です。しかしその独自の創作スタイルから、「Uri Buri」を代表するメニューの1つとして認知されています。

サーモンの刺身に甘い醤油ベースのソースがかかっており、その上にワサビのシャーベットが乗っています。口の中で常温のサーモンとちょうどよく溶け合います。

ワサビのシャーベットはしっかりツンとしつつも甘いので、デザートとしても食べられるような、まさに筆舌に尽くしがたい味わいです。

  • 1皿52シェケル/1,560円

生牡蠣(Oyster)

  • 写真:がぅちゃん@イスラエル

世界的にも有名な牡蠣の生産地であるフランスのオレロンという地域で、ジラルドー(Gillardeau)の名で生産されている牡蠣のブランドです。「牡蠣とは正しくはこういう味がします」と言わんばかりの、食べ応えのある風味でした。

  • 1つ32シェケル/960円

一品:イカフライ(Calamari Rings)

  • 写真:がぅちゃん@イスラエル

イカフライは、日本でいう唐揚げくらいスタンダードな一品です。衣はパン粉ではなく、天ぷらに近い食感です。

誰が作っても美味しい一品ですら誰よりも美味しく作ってしまうあたりに、名店たる所以を感じました。

  • ハーフサイズ54シェケル/1,620円

メイン

ホタテ(Coquille st. Jacques)

  • 写真:がぅちゃん@イスラエル

ホタテの貝柱を白ワイン、生姜ソース、クリームで軽く煮た料理です。海苔(のり)がまぶされています。「Coquille st. Jacques」とは、フランス語でホタテあるいはこの料理を指します。

  • ハーフサイズ85シェケル/2,550円

バラマンディ(Barramundi)

  • 写真:がぅちゃん@イスラエル

バラマンディは日本で言う「アカメ」に近い魚です。バター、セージ、レモンソースでソースの味が整えられており、サイドにはカリフラワーのピュレが添えられています。シンプルに見えますが、小技が効きまくった一品です。

  • ハーフサイズ67シェケル/2,010円

デザート:クリームブリュレ(Vanilla Creme Brulee)

  • 写真:がぅちゃん@イスラエル

デザートは普通…なんてことはなく、文句なしに美味しかったです。

  • 42シェケル/1,260円

※記事内のイスラエル通貨シェケルから日本円への換算は、1シェケル=30円で計算しています。

ウリブリ
イスラエル / 魚介・海鮮料理
住所:Uri Buri, Akko, Israel地図で見る
電話:04-955-2212
Web:http://www.2eat.co.il/eng/uriburi/

イスラエル旅行を自分好みにアレンジしよう!

オンライン旅行会社「旅工房」ならばイスラエルのツアーのアレンジも承ります(相談無料)。

  • 泊数を変えずに価格を抑える
  • 複数のホテルに宿泊する
  • 2ヶ国以上周遊する、など

旅工房でイスラエルのすべてのツアーをみる>>

イスラエルの旅行予約はこちら

イスラエルのパッケージツアーを探す

イスラエルのホテルを探す

イスラエルの航空券を探す

イスラエルの現地アクティビティを探す

イスラエルのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年8月20日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【イスラエル】安倍首相に靴を出した炎上シェフのレストラン「Segev Concept」

日本の安倍首相がイスラエルを訪問した際の会食で提供したメニューが物議を醸したイスラエル人シェフ「Segev Moshe」氏。彼がマネージメントするアジア系フュー...


【イスラエル・ハイファ】海が見える創作イタリアンレストラン「Eataliano」

イスラエルの人口第3位の都市ハイファにある、イスラエル流イタリア料理のレストランを紹介します。

【イスラエル・テルアビブ】美味しい店が集まるナハラベンヤミン通りのおすすめレストラン5選

イスラエル・テルアビブのダウンタウンに位置し、ロスチャイルド通りにも近いグルメストリートの「ナハラベンヤミン通り(Nachlat Binyamin)」より、おす...

【イスラエル・テルアビブ】砂浜の上で飲食できるビーチバー「La Mer」

テルアビブの中心部に位置するビーチ「Bograshov Beach(ボグラショフビーチ )」にあるレストラン/ビーチバー「La Mer」。いつも賑わうお店の様子...

【イスラエル】ロスチャイルド家が生んだ町「ジフロンヤコブ」の本格アメリカ料理店「Gringo」

ロスチャイルド家出身のフランス人「エドモンド・ベンジャミン・ロスチャイルド」によって誕生した町「ジフロンヤコブ(Zikhron Ya'akov)」。そんなイスラ...

この記事を書いたトラベルライター

テルアビブ在住のゲイライター
日本、イギリス、カナダ、ドイツに住んでいたことがあります。詳細はブログにて。
https://gauchan.xyz/profile/

【東京】日本最大級の変態イベント「デパートメントH」の詳細と参加方法

東京・鶯谷にある「東京キネマ倶楽部」で毎月開催される日本屈指のアングライベント「デパートメントH」。「変態の夜会」「デパH」「デパチ」とも呼ばれるその詳細につい...


【ドイツ】今やハンブルグの観光名物!伝説の風俗街「レーパーバーン」

ドイツ・ハンブルクのザンクトパウリ地区に存在する巨大歓楽街レーパーバーン(Reeperbahn)は、今やB級スポットとして大人気の観光地。「飾り窓」や「ビートル...

【ドイツ】定番だけ厳選したベルリンのおすすめ観光地11選+みどころ

ドイツの首都ベルリン。実際に3年間住んだ経験を元に、旅行者におすすめなベルリンの定番観光地を11件厳選し、 各地のみどころと共に紹介します!

【イタリア】ベネチアに現存する世界最古のカフェ「フローリアン」

イタリア・ベネチアのサンマルコ広場にある名所「カフェ・フローリアン」は、「世界最古のカフェ」「カフェラテの発祥地」としても有名です。お店や料理はどうなっているの...

日本語メニュー有!バルセロナを代表するピンチョスバルのチェーン店「チャペラ」

スペイン・バルセロナに3店舗、マドリードに1店舗を展開する人気ピンチョスバル「チャペラ(Txapela)」。店内の様子やおすすめメニューなど、チェーン店とは思え...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?