イスラエル
イスラエル観光
観光のハイライトは旧市街が世界遺産のエルサレム

イスラエルのフムスなら「Hummus Habayit」がおすすめ【テルアビブ】

取材・写真・文:

イスラエル在住
訪問エリア:15ヶ国

2019年4月1日更新

756view

お気に入り

写真:がぅちゃん@イスラエル

イスラエルの料理といえばフムス/hummus。今回は「イスラエルで2番目に美味しいフムス」を謳うテルアビブの「Hummus Habayit」を紹介します。フムスやイスラエル料理の説明も記載しています。

この記事の目次表示

イスラエルの定番料理フムス

  • 出典:tripnote.jp様々なイスラエルのフムス

イスラエルの定番料理としてまず名前が挙がるのがフムスです。フムスはひよこ豆をペースト状にした料理で、ピタパンにつけるディップとして食べられます。

フムスはイスラエル以外の中東諸国でもよく食べられますが、英語では「hummus」と綴り、ホムスやフンムスなどと呼ばれることがあります。

フムスをはじめとしたイスラエルの定番料理43品を解説した記事(写真付き)がありますので、あわせて読んでいただくとイスラエルの料理への理解がより深まると思います。

イスラエルのフムス屋「Hummus Habayit」

  • 写真:がぅちゃん@イスラエル「イスラエルで2番目においしいフムス」と書かれたメニュー

イスラエル最大の経済都市・テルアビブの中心部に、このフムス屋はあります。「Hummus Habayit」や「House of Hummus」と呼ばれており、どちらも「フムスの家」という意味です。

何より特徴的なのが「イスラエルで2番目においしいフムス」を謳っているところです。(テルアビブには、アブ・ハッサン(Abu Hassan)という誰もが知ってるフムス屋があるのですが、そこには負けるという「イスラエルあるある」が感じられるネーミングです)

そんな「イスラエルで2番目においしいフムス屋」はテルアビブのアレンビー通り(Allebny Street)にあります。観光名所のカルメル市場のすぐそばということもあり、観光客で常に賑わっています。

なお、フムス屋のあるアレンビー通りの様子は以下の動画にて紹介しています。(5:51にフムス屋が登場)

フムス屋「Hummus Habayit」の様子

通行人の多いアレンビー通りにフムス屋のテラス席が並んでいます。店内はレストランというよりはこじんまりした食堂といった雰囲気で、なんともイスラエルらしい光景です。

フムス屋「Hummus Habayit」のメニュー

  • 写真:がぅちゃん@イスラエル英語メニュー(表)
  • 写真:がぅちゃん@イスラエル英語メニュー(裏)

メニューは英語とヘブライ語(イスラエルの公用語)のパターンがあります。どちらの言語でも、一枚の両面印刷でまとめられており、料理の写真もあって見やすいです。

フムス屋というだけあって、様々なフムスがあります。マッシュルーム入りのフムス、マサバハ/Msabbaha(ひよこ豆を丸ごとトッピングしたフムス)などもあります。

フムス以外にも複数のイスラエル料理(イスラエルサラダ、シャクシューカ、タヒーニetc)があります。イスラエルのビールなど、ドリンクも充実しています。(20シェケル/600円〜)

(※イスラエル料理:フムス、マサバハ、タヒーニ、イスラエルサラダ、シャクシューカ、イスラエルビールetc これら全てイスラエルの定番料理の記事に画像付きでまとめてあります)

特製フムス「Hummus of the house」

  • 写真:がぅちゃん@イスラエル

ひよこ豆、ゆで卵、タヒーニがふんだんに入った特製フムスです。ピタパンとともに提供されます。クリーミーで香辛料はきつすぎず、ずっと食べていられる美味しさです。

イスラエルのスーパーに売られている単調な味付けのフムスと比べると、なお美味しさがわかるので、 興味のある方はトライしてみてください…!(イスラエルではIKEAのカフェでさえもフムスが売られているので、色々と食べ比べると面白いかもしれません)

  • 特製フムス1人前:27シェケル/810円

イスラエルのフムス屋「Hummus Habayit」のおすすめポイント

  • 写真:がぅちゃん@イスラエル

このフムスがイスラエルで2番目に美味しいかどうかは正直わかりませんが、本格的で美味しいフムスであることは間違いないと思います。 それを気軽におやつ感覚で食べられるのは、このフムス屋のいいところだと思います。

アクセスも良好で、アレンビー通り側のカルメル市場のほぼ正面にあり、(避けて移動できないくらい中心地なので)観光客が訪れやすいのもいいところだと思います。

フムス屋以外にも、50件以上のイスラエルの食レポを紹介しております。イスラエルの食事情に興味のある方にぜひ読んでいただければと思います。

※記事内のイスラエル通貨シェケルから日本円への換算は、1シェケル=30円で計算しています。

Hummus Habayit
イスラエル / 中東料理
住所:Allenby St 47, Tel Aviv-Yafo, イスラエル地図で見る
Web:https://www.facebook.com/Humus.No.2

イスラエルの旅行予約はこちら

イスラエルのパッケージツアーを探す

イスラエルのホテルを探す

イスラエルの航空券を探す

イスラエルの現地アクティビティを探す

イスラエルのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年4月2日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【イスラエル】安倍首相に靴を出した炎上シェフのレストラン「Segev Concept」

日本の安倍首相がイスラエルを訪問した際の会食で提供したメニューが物議を醸したイスラエル人シェフ「Segev Moshe」氏。彼がマネージメントするアジア系フュー...


【イスラエル】テルアビブで最高クラスの日本食レストラン「Ya Pan」

実はイスラエルのテルアビブは、人口比ですし屋の数が世界3位。事実上世界屈指の日本食激戦区・テルアビブで人気上位のレストラン「Ya Pan(ヤパン)」を紹介します...

【イスラエル】ロスチャイルド家が生んだ町「ジフロンヤコブ」の本格アメリカ料理店「Gringo」

ロスチャイルド家出身のフランス人「エドモンド・ベンジャミン・ロスチャイルド」によって誕生した町「ジフロンヤコブ(Zikhron Ya'akov)」。そんなイスラ...

【イスラエル・テルアビブ】コーシャ料理のステーキハウス「Goshen」

イスラエル・テルアビブの中心地、老若男女に人気のナハラ・ビンヤミン通り(Nachlat Binyamin)にある、コーシャ料理のステーキハウス「Goshen」。...

【イスラエル・テルアビブ】ヒッピーな庭で味わう創作料理のレストラン「ビシクレッタ」

イスラエル・テルアビブのダウンタウン「ナハラ・ビンヤミン通り」にあるレストラン「ビシクレッタ(BICICLETTA)」。イタリアに影響を受けた現代イスラエル料理...

この記事を書いたトラベルライター

京都出身のゲイライター
テルアビブ在住のネイティブ京都人。京都市立芸術大学を卒業後、米国人の同性パートナーとドイツのベルリンに移住し、ライターとして活動を開始。イギリス・カナダ・ドイツで暮らした経験がある。note→ https://note.com/gauchan_jp ブログ→
https://gauchan.xyz/profile/

【ドイツ】定番だけ厳選したベルリンのおすすめ観光地11選+みどころ

ドイツの首都ベルリン。実際に3年間住んだ経験を元に、旅行者におすすめなベルリンの定番観光地を11件厳選し、 各地のみどころと共に紹介します!


「イスラエル料理」の徹底解説と定番メニュー43品

イスラエルで実際に住んで得た知見を元に、イスラエル料理の定義(具体的に何がイスラエル料理と呼べるのか?)などの説明に加え、現地の定番料理を43品厳選して紹介しま...


【ドイツ】今やハンブルグの観光名物!伝説の風俗街「レーパーバーン」

ドイツ・ハンブルクのザンクトパウリ地区に存在する巨大歓楽街レーパーバーン(Reeperbahn)は、今やB級スポットとして大人気の観光地。「飾り窓」や「ビートル...

【イタリア】ベネチアに現存する世界最古のカフェ「フローリアン」

イタリア・ベネチアのサンマルコ広場にある名所「カフェ・フローリアン」は、「世界最古のカフェ」「カフェラテの発祥地」としても有名です。お店や料理はどうなっているの...

遊ぶならここ!京都最大の繁華街・四条河原町の代表エリア4つ

京都で遊べる繁華街といえば四条河原町ですが、実際はどんなところか? 遊ぶところはどこなのか? 京都出身の筆者が、特に人気の代表エリア4つを紹介します。

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?