日本

訪日外国人向け!1週間29,650円から!「ジャパン・レール・パス」の利用資格と購入方法

取材・写真・文:

ニュージーランド在住

2020年1月14日更新

48view

お気に入り

外国人にとって日本旅行は、他のアジア諸国にくらべ高価です。日本各地を鉄道で旅するとなれば、多額のお金が必要になります。そこで今回は、日本各地を旅しながらお金を節約できる、JRが訪日外国人向けに提供しているジャパン・レール・パスをご紹介(日本に在住している日本人は対象外です)。世界最速の列車として海外からも知られる新幹線を含む、ほぼすべての列車、バス、フェリーで期間中、無制限に利用できますよ。

この記事の目次表示

ジャパン・レール・パスとは

  • 写真:mumin

JRグループ6社が共同して提供するパスで、日本各地を鉄道で旅行するのに最も経済的なきっぷと言われています。日本を短期旅行する外国人旅行者、または、海外在住の日本人が利用できます。

一般的な日本人向けには販売されていないので、少し残念ですが、筆者のように利用資格がなくとも、海外のお友達にジャパンレールパスを紹介して手配してあげると、彼らが日本を訪れるお金と時間を節約する手助けができます。さらに海外では、新幹線は珍しいものなので、新幹線を安く乗れることに、お友達はとっても喜んでくれますよ。

ジャパン・レール・パスの値段

はじめに心に留めておくべきことは、日本での滞在時間と制限時間、日本にどれくらい滞在するか、どこに旅行するかです。多くの場所を旅行する場合は、JRパスが最適な選択肢の1つになります。

1週間滞在する場合は、1週間のパスを購入できますが、滞在に応じて2週間、最大で3週間のパスも購入できます。以下は、ジャパンレールパスの価格です。

・7日間券  グリーン車用:大人¥39,600・こども ¥19,800/普通車用:大人 ¥29,650・こども ¥14,820
・14日間券 グリーン車用:大人 ¥64,120 ・こども¥32,060 /普通車用:大人¥47,250 ・こども¥23,620
・21日間券 グリーン車用:大人 ¥83,390・こども ¥41,690/普通車用:大人 ¥60,450・こども ¥30,220

パスには、「普通車」と「グリーン車」の2つのタイプがあります。「普通車」は一般的なシート、「グリーン車」は豪華なゆったりシートといった感じです。飛行機でのファーストクラスやビジネスクラスといったほどのサービスはありません。

「グリーン車」のパスを持っている場合は、普通車またはグリーン車の双方を利用できますが、「普通車」のパスを持つ場合は、普通車のみ使用でき、グリーン車を使用する場合は追加料金を払うことで、その都度利用することができます。

グリーン車のパスの場合、JR列車の一部は寝台列車も利用できます。

ジャパン・レール・パスの利用資格

日本に訪れる外国人観光客が対象です。厳密にいうと外国から「短期滞在」の入国資格により、観光を目的に日本を訪れる外国人旅行者が対象となっています。また海外在住の日本人も諸条件を満たした人なら利用できます。

短期滞在の外国人旅行者

日本に旅行で訪れる外国人観光客は、「短期滞在」の在留資格によって、観光目的で15日〜90日間の滞在が許可されます。日本の空港に到着し、観光目的での滞在を希望すると、入国管理官がパスポートに一時訪問者として短期滞在の「スタンプ/シール」を押します。

  • 写真:mumin友人提供
  • 写真:mumin友人提供

ジャパン・レール・パスは、パスポートにこのスタンプ/シールを押された人だけが利用できます。「研修」「興行」「再入国」などの資格で入国した場合には対象となりません。

自動化ゲートを利用する場合には、スタンプがパスポートに押されないため、有人ゲートを利用するか、係員に別途スタンプ/シールをもらう必要があります。

また90日を超えて滞在し、学生、パートナー、仕事、または長期滞在として入国する場合、入国審査官は一時的な訪問者としてパスポートにスタンプを押さないため、ジャパン・レール・パスを取得できません。

日本人の取得資格者

外国人旅行者向けのパスですが、日本人も諸条件を満たして利用できます。

対象者は、10年連続して外国に住んでいる日本人で、過去10年間、海外で生活していたことを証明する公式の書類が必要になります。住んでいる国の日本大使館を訪問し、「在留届の写し」または「在留証明」をもらい申請してください。詳しい詳細はこちらから確認できます。

次のページを読む

夏休みの格安航空券をskyticketで検索

日本の旅行予約はこちら

日本のパッケージツアーを探す

日本のホテルを探す

日本の航空券を探す

日本の現地アクティビティを探す

日本のレンタカーを探す

日本の高速バスを探す

関連するキーワード

※この記事は2020年1月14日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


韓国まで3時間海の旅!福岡⇔釜山の高速船ビートルに乗ってみよう

「日本から最も近い外国」のひとつ、韓国。福岡から船で釜山に行ける便があるのをご存知ですか。高速船なら、ターミナルが街に近いので、わざわざ郊外の空港まで行って長い...


温泉好きが教える♪日帰り温泉で女性が必要な持ち物

日帰り温泉に行く際、皆さんは何を持っていきますか?今回は温泉好きの筆者が、日帰り温泉に行く際に持ち歩くアイテムを、「体や頭を洗う場合」と「湯船に浸かるだけの場合...

京都のおすすめ観光マップ10選!無料で使える地図一覧

エリアごとの主な観光スポットや路線図がまとまっている、便利な京都のおすすめ観光マップをご紹介します!ほとんどのマップがPDFでダウンロードでき、紙への印刷も簡単...

【三重】電車で伊勢に行くなら必読!神宮参拝に便利な3つの駅を徹底比較!

伊勢神宮に電車で行く場合、下車駅などの候補で挙がってくる駅は3つ。1つはJR・近鉄伊勢市駅、もう1つは近鉄宇治山田駅、もう1つは近鉄五十鈴川駅です。この記事では...

富山観光におすすめ!路面電車で散策できるスポット・お店10選

金沢に次ぐ北陸を代表する城下町・富山。市内には、おしゃれなデザインの美術館から富山湾で水揚げされた海の幸を使ったお寿司が食べられるお店まで、見どころ満載!富山駅...

この記事を書いたトラベルライター

無計画さが玉にきず、自由気ままなトラベラー。
幼い頃からよく動き回る子どもだった私は、そのまま大人になり大の旅行好きとなりました。見知らぬ街で、はじめてみる景色や人との出会いが、冒険しているようで大好きです。国内外さまざまな場所へ行き、「旅をしながら暮らすこと」が将来の夢。自分の経験も踏まえつつ、読者の方に役立つ情報をお届けしたいと思います。

【岩手県】ここだけは行きたい!定番のおすすめ観光スポット5選

北海道に次いで広い面積をほこる岩手県は、世界遺産の「平泉」をはじめ、リアス式海岸で知られる「浄土ヶ浜」や「龍泉洞」など、歴史的建造物やうつくしい景勝の宝庫!日本...


冬の蔵王はこう楽しむ!山形・蔵王の見どころ4選&周辺のおすすめ観光スポット4選

宮城県と山形県の県境にそびえる「蔵王連峰」。日本百名山にも選ばれた美しい山は、夏はエメラルドグリーンの神秘の湖「御釜」や、冬にはスノーモンスターと呼ばれる「樹氷...

お土産も揃う、巨大市場!八戸観光の定番「八食センター」の見どころ10選

八戸観光といえばココ、「八食センター」。港町・八戸ならではの新鮮な魚介類や珍味、変わり種スイーツに八戸B級グルメモニュメントまで、ありとあらゆるものが揃う巨大市...

秋田観光の穴場、「抱返り渓谷」の見どころ完全ガイド!

神秘的な碧い渓流や、紅葉の名所として知られる「抱返り渓谷」。田沢湖や角館からも程近く、秋田観光の穴場スポットです。今回は抱返り渓谷に行くならおさえておきたい見ど...

岩手・三陸の景勝地「浄土ヶ浜」で、”青の洞窟”へ行ってみよう!

三陸がほこる、国の名勝「浄土ヶ浜」。まるで浄土のように美しいこの場所には、「青の洞窟」の異名をもつ魅惑のスポットがあるんです。ここでは浄土ヶ浜や青の洞窟の見どこ...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

アプリ「Pokke」で日本の音声ガイドを聴く

日本の観光スポットの音声ガイドをアプリ「Pokke」で聴くことができます。

旅行前にダウンロードしておけばオフラインでも使える!
プロのガイドに案内されるように旅を楽しめる!

Pokkeについて

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?