香川
香川観光
”こんぴらさん”や島諸島が人気の”うどん県”

四国遍路の道「涅槃の道場」香川の寺23箇所①(第66番~第76番)

取材・写真・文:

大阪在住
訪問エリア:40都道府県

2019年6月9日更新

1,221view

お気に入り

写真:えちこ

四国八十八箇所にある、弘法大師ゆかりのお寺をめぐるお遍路。徳島から高知、愛媛と続いた四国八十八箇所巡り最後の地、香川。香川の札所を表す「涅槃(ねはん)」には、煩悩が消え、悩みや束縛から脱した安楽の境地という意味があります。総延長約1,400キロにも及ぶ長い巡礼の旅の最終地点。今回は香川の前半11か所、第66番から第76番までをご紹介します。

この記事の目次表示

第66番 雲辺寺(うんべんじ)

  • 写真:えちこ雲辺寺 大師堂

標高927mと四国霊場の中で最も高所にある札所。ロープウェイが開通するまでは遍路ころがしと言われる難所の一つでしたが、現在はロープウェイに乗り、わずか7分で行くことができます。かつて、学僧が集う学問道場として栄え「四国高野」と呼ばれていました。

  • 写真:えちこナスの周りには、おねがい札がびっしり!こちらをくぐって、腰掛へ。
  • 写真:えちこ沢山の参拝客の願いを受けて、腰掛部分はブロンズ色に輝いています。

本堂近くにはおたのみなすと呼ばれるブロンズ製の腰掛があります。ナスの花はひとつの無駄もなく実になること、また「ナス」と「成す」の語呂から、このナスに腰掛ければ願いが叶うとされています。

雲辺寺
香川 / 寺 / 紅葉
住所:徳島県三好市池田町白地763地図で見る
電話:0883-74-0066

第67番 大興寺(だいこうじ)

  • 写真:えちこ大興寺 仁王門

嵯峨天皇の勅願で、弘法大師が開山したと伝わっています。かつては、真言宗と天台宗の修行僧がそろって修行していました。その名残として、通常の弘法大師を祀る大師堂の他に、中国の天台宗の開祖である智顗(ちぎ)が祀られている天台大師堂と二つの大師堂がある珍しい寺院です。

  • 写真:えちこ鎌倉時代作の天台大師座像が収められている天台大師堂
大興寺
香川 / 社寺・教会
住所:香川県三豊市山本町辻4209地図で見る
電話:0875-63-2341
Web:http://www.88shikokuhenro.jp/kagawa/67daikoji/

第68番 神恵院(じんねいん)

  • 写真:えちこ68番・69番札所共通の仁王門

68番神恵院と、69番観音寺は一つの境内に二つの札所が並んでおり、お遍路さんにとっては一度に二か所まわれるありがたい札所です。

  • 写真:えちこ神恵院 本堂

703年法相宗の高僧・日証上人が宇佐八幡宮のお告げを受け、海上で琴と神船を発見。それらを札所がある琴弾山に引き上げ、琴弾八幡宮を建立したのが始まりです。平成14年の大師堂改修に合わせ現在地に移築された本堂は、外観がコンクリート打ちっ放しの近代的な造りになっています。

神恵院
香川 / 社寺・教会
住所:香川県観音寺市八幡町1-2-7地図で見る
電話:0875-25-3871
Web:http://www.88shikokuhenro.jp/68jinnein/

第69番 観音寺(かんおんじ)

  • 写真:えちこ観音寺 本堂

縁起は神恵院と同じ。弘法大師が第七世住職として入山し、聖観世音菩薩像を安置しました。モダンな68番の本堂とは対照的に、金堂(本堂)は室町時代初期の建築で、国の重要文化財に指定されています。

  • 写真:えちこ

また、観音寺の薬師堂横から上り坂を5分ほど上がると、琴弾山山頂にある展望台へ。ここからは隣接する琴弾公園にある巨大な「寛永通宝」の銭形砂絵を見ることができます。

観音寺
香川 / 社寺・教会
住所:香川県観音寺市八幡町1-2-7地図で見る
電話:0875-25-3871
Web:http://www.88shikokuhenro.jp/69kannonji/
銭形砂絵
香川 / パワースポット / 観光名所 / ドライブスポット / 夜景
住所:香川県観音寺市有明町地図で見る
電話:0875-24-2150

第70番 本山寺(もとやまじ)

  • 写真:えちこ本山寺 本堂

四国霊場では唯一、馬頭観音を本尊とする札所です。平城天皇の勅願で、弘法大師が一夜のうちに建立したという伝説が残る本堂は、戦国時代長宗我部元親の焼き打ちも逃れ、現在は国宝に指定されています。弘法大師が建立し、1910年に再建された五重塔は2015年から改修工事が行われていましたが、2019年4月修理が完了し、再び本山寺のシンボルとして存在感を放っています。

本山寺
香川 / 社寺・教会
住所:香川県三豊市豊中町本山甲1445地図で見る
電話:0875-62-2007
Web:http://www.88shikokuhenro.jp/70motoyamaji/

第71番 弥谷寺(いやだにじ)

  • 写真:えちこ弥谷寺 仁王門

弘法大師が子供の頃、「獅子之岩屋」という岩窟で学問に励んだという伝説が残る札所。

  • 写真:えちこ6mの金剛拳大菩薩像を前に、小休憩。
  • 写真:えちこ本堂から見渡せる讃岐平野

大師堂や本堂へは仁王門から370段もの階段を上らなければなりませんが、両側がうっそうと生い茂った沿道には石仏や五輪塔や金剛拳大菩薩像があり、山岳霊場ならではの雰囲気を味わうことができます。

  • 写真:えちこ阿弥陀仏三尊磨崖仏

大師堂から本堂へ向かう石段の途中には、磨崖仏(まがいぶつ)と呼ばれる弘法大師が刻んだとされる阿弥陀三尊像があります。

弥谷寺
香川 / 寺 / 紅葉
住所:香川県三豊市三野町大見乙70地図で見る
電話:0875-72-3446
Web:https://iyadanizi.xsrv.jp/

第72番 曼荼羅寺(まんだらじ)

  • 写真:えちこ曼荼羅寺 大師堂

創建は、四国霊場の中で最も古い596年。もとは弘法大師の祖先である佐伯氏の氏寺でした。唐から帰国した弘法大師が、亡き母の菩提を弔うために訪れ曼荼羅を安置したことが寺名の由来です。

  • 写真:えちこ残念ながら「不老松」の姿は今は写真でしか見ることができません。
  • 写真:えちこ不老松で作られた傘松大師。

境内には、大師が手植えしたと伝わる樹齢1,200年もの不老松がありましたが、残念ながら虫害により枯れ伐採されてしまいました。現在は、その不老松の幹で彫られた笠松大師が祀られています。

曼荼羅寺
香川 / 社寺・教会
住所:香川県善通寺市吉原町1380-1地図で見る
電話:0877-63-0072
Web:http://www.mandaraji.com/

第73番 出釈迦寺(しゅっしゃかじ)

  • 写真:えちこ出釈迦寺 本堂

我拝師山のふもとにあり、山頂には奥の院である捨身ヶ嶽禅定があります。この場所にはある伝説が残っています。

  • 写真:えちこ奥の院である「捨身ヶ嶽(しゃしんがだけ)」遥拝所

弘法大師は7歳の時、我拝師山に登り「仏の教えで人々を救いたい。叶わないならこの身を諸仏に捧げる」と断崖から身を投げました。すると釈迦如来と天女が現れ、大師を抱きとめたと言われています。本堂から奥の院へは2キロの険しい山道を行かなければいけませんが、出釈迦寺内には遥拝所があり、ここから参拝することが可能です。

出釋迦寺
香川 / 社寺・教会
住所:香川県善通寺市吉原町1091地図で見る
電話:0877-63-0073
Web:http://www.88shikokuhenro.jp/73shusyakaji/
捨身ヶ嶽禅定
香川 / 社寺・教会
住所:香川県善通寺市吉原町979地図で見る

第74番 甲山寺(こうやまじ)

  • 写真:えちこ甲山寺 本堂

甲山寺の周辺は弘法大師の故郷であり、幼少時代によく遊んでいた場所と言われています。ある日大師はこの地で老人から「ここに寺を建立するとよい」というお告げを受け、毘沙門天像を彫って岩窟に安置しました。

  • 写真:えちこ毘沙門天像を祀る「毘沙門堂」

その後、大師は嵯峨天皇の勅命を受け、日本最大のため池である満濃池の修復工事を監督することに。工事の無事を願い薬師如来を刻みこの地に安置したところ、わずか工事は3か月で終了。その際に賜った報奨金で薬師如来を本尊とし、お寺を建立したと言われています。

甲山寺
香川 / 社寺・教会
住所:香川県善通寺市弘田町1765-1地図で見る
電話:0877-63-0074
Web:http://www.88shikokuhenro.jp/74koyamaji/

第75番 善通寺(ぜんつうじ)

  • 写真:えちこ善通寺 本堂

弘法大師生誕の地に建立された善通寺は、高野山の金剛峯寺、京都の東寺と並ぶ弘法大師三大霊跡の一つです。寺名は大師の父の法名「善通」にちなんだもの。約4万5,000㎡と敷地も広く、金堂(本堂)や五重塔がある東院と、大師堂のある西院に分かれています。

  • 写真:えちこ43mの五重塔は、善通寺のシンボル的存在。
  • 写真:えちこ善通寺 大師堂

御影堂(大師堂)は弘法大師が誕生した佐伯家邸宅跡地に建てられており、その地下は暗闇の中を手探りで進む戒壇めぐりがあります。そして、なんとそこではコンピューターで再現された大師の声を聞くことも。数々の伝説を生んだ弘法大師の声が気になる方はぜひ拝観を。(戒壇めぐり・宝物館共通拝観料500円)

善通寺
香川 / 寺 / パワースポット
住所:香川県善通寺市善通寺町3-3-1地図で見る
電話:0877-62-0111
Web:http://www.zentsuji.com/

第76番 金倉寺(こんぞうじ)

  • 写真:えちこ金倉寺 本堂

弘法大師の甥である智証大師が生まれた場所。唐から帰国した智証大師が伽藍を整え、本尊である薬師如来を刻んで安置したと言われています。大師堂には、弘法大師と智証大師二人の大師像が安置されています。

金倉寺
香川 / 寺 / パワースポット
住所:香川県善通寺市金蔵寺町1160地図で見る
電話:0877-62-0845
Web:http://www.kagawa-konzouji.or.jp/

香川の旅行予約はこちら

香川のパッケージツアーを探す

香川のホテルを探す

香川の航空券を探す

香川の現地アクティビティを探す

香川のレンタカーを探す

香川の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年5月9日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


全国の人気の神社・お寺TOP60!旅行好きが行っている寺社ランキング

全国各地に数多ある神社・お寺の中から、トリップノートの6万3千人の旅行好きトラベラー会員(2020年9月現在)が実際に行っている順に、全国の人気寺社ランキングT...


2021年初詣におすすめ!【全国47都道府県別】初詣の人出トップ寺社一覧

全国47都道府県ごとに、もっとも初詣客の多い寺社を一挙にご紹介!2021年の初詣は、たくさんの人が新年の開運祈願に訪れる、人気の寺社へ初詣に出かけてみませんか?

四国八十八ヶ所を1日で巡った事に出来る!?弘法大師生誕の地、香川で巡る初心者向けゆる遍路

今から約1,200年前、弘法大師(空海)が修行のために、たどった場所を巡礼する事を「お遍路」といいます。八十八ヶ所のお寺を巡礼することで、心の中にひそむ煩悩をと...

【香川】ケーブルカーで行く五剣山、八十五番札所「八栗寺」の魅力!

「八栗寺(やくりじ)」は香川県高松市牟礼町にある寺院で、正式名称は「五剣山 八栗寺」と言います。四国八十八ヶ所の第八十五番札所にも指定されており、お遍路さんの参...

長期休暇がなくてもできる!「四国八十八か所」区切り歩き遍路のススメ!-旅路編-

四国八十八か所の札所を巡るお遍路は、全行程約1,200キロのロングトレイル。一度に歩くと通常40~50日はかかってしまうため、難しいと感じる方も多いと思います。...

この記事を書いたトラベルライター

文武両道 目指してます
歴史が大好きで、史跡巡りを中心に日本国内旅しています。
四国八十八ヶ所霊場(お遍路)&西国三十三所巡礼 結願達成!
今は100名城&続100名城制覇を目指しまてます。
ランニングも趣味なので、年に数回フルマラソンに出場。
旅行がてら全国のマラソン大会に出るラン旅もおすすめです。
欲しいのは、女子力より知力と体力。
http://ameblo.jp/fm59

日本で体験できない。アメリカ「ユニバーサル・オーランド・リゾート」のおすすめアトラクション8選

アメリカのフロリダ州オーランドにある「ユニーバーサル・オーランド・リゾート」には、「ユニバーサル・スタジオ・フロリダ」と「アイランズ・オブ・アドベンチャー」2つ...


世界三大墳墓の一つ【大阪】仁徳天皇陵古墳の楽しみ方あれこれ教えます

エジプトのピラミッド、中国の始皇帝陵と並び世界三大墳墓の一つとされている場所が日本にあるってご存知ですか?それが大阪の堺市にある仁徳天皇陵(にんとくてんのうりょ...


半日でまわれる!【山口県岩国】錦帯橋と周辺のおすすめスポット6選

山口県岩国市にある錦帯橋は、美しいアーチ型が特徴の日本を代表する木造橋。1674年に完成した橋は1950年の大規模台風で倒壊してしまいましたが、1953年に再建...

尾道から行く、しまなみ海道日帰りドライブプラン

広島県尾道市から、愛媛県今治市までを結ぶしまなみ海道。その間にある6つの島々には、それぞれ瀬戸内の自然やグルメ、アートを楽しめるスポットがありますが、全て周るに...

札幌から一足伸ばして行ける!おすすめスポット3選

旅行先として、大人気の北海道札幌市。市街には多数の観光地やグルメスポットがあり、何度でも訪れたくなる街です。ですが、札幌市街から一足伸ばせば自然豊かなスポットが...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?