鹿児島
鹿児島観光
世界遺産・屋久島を代表とする離島観光が人気

奄美大島に行ったら体験したい8つのこと

取材・写真・文:

福島在住
訪問エリア:30都道府県

2019年4月22日更新

557view

お気に入り

この記事の目次表示

【6】古い住宅を覗いてみたい!

  • 写真:Olive西郷南洲流謫跡

奄美大島の住宅は、台風が多く通過することから、風雨から守ることを基準にして建てられています。建物の周囲には石や珊瑚などで塀を作り、防風林を植えます。建物は平屋が多く、床下は高床式で湿気対策も考えられました。屋根は茅葺きが主流で、台風時に風で屋根を持ち上げられないようにされています。

また高倉といわれる高床式の倉も、ネズミが登れない、釘を使わない、火災時には、貫木を外すと倒れて消火できるようにするなど、色々工夫されています。

  • 写真:Olive奄美博物館(屋外展示)

これらの古い住宅は、奄美博物館(屋外展示無料)や、西郷南洲流謫跡(有料)で見ることができます。西郷さんは、台風が当たらない場所を村中探して建てたと言われています。

西郷南洲流謫跡
鹿児島 / 遺跡・史跡
住所:大島郡龍郷町龍郷166地図で見る
電話:0997-62-3368(予約:0997-53-2897)
Web:https://www.kagoshima-kankou.com/guide/11104/

【7】奄美の伝統産業を知りたい!

伝統産業・大島紬

  • 写真:Olive

奄美の伝統産業の代表格が大島紬です。古くは、薩摩藩への上納品でもあった大島紬ですが、いまもなお高級品として有名ですね。軽くて暖かく、着くずれしにくい。皺になりにくく、濡れても縮まない、手入れも楽で、孫の代まで着られると、いいこと尽くしの大島紬。

大島紬の制作工程がみられる施設の一つが「奄美大島紬村」。ぜひ足を運んでみてください。また奄美では見学だけでなく、大島紬の織物体験や、染織だけの体験など、様々な体験ができます。

奄美大島紬村
鹿児島 / 体験・アクティビティ
住所:鹿児島県大島郡龍郷町赤尾木1945地図で見る
電話:0997-62-3100
Web:http://www.tumugi.co.jp/

黒糖製造

  • 写真:Olive

もう一つの伝統産業は、黒糖製造です。薩摩藩の支配下にあった時代から、サトウキビによる黒糖作りが行われていましたが、その過酷さは黒糖地獄と言われるほど厳しいものだったそうです。龍郷町には、今でも手作りにこだわる黒糖製造の工場「水間黒糖製造工場」があります。事前に連絡すれば、工場見学も可能です。

水間黒糖製造工場
鹿児島 / 工場・施設見学 / その他グルメ
住所:鹿児島県大島郡龍郷町中勝1440番地地図で見る
電話:0997-62-2431

【8】大自然の中で癒されたい!

  • 写真:Olive

青い海が広がる奄美を訪れたからには、海にも入りたいですね。サンゴ礁が広がる奄美では、ダイビングをはじめとした、マリンレジャーも豊富に揃っています。のんびり派なら、白い砂浜と青く透き通る海を見ているだけでも十分癒されます。

ビーチによって、趣や色合いが違います。冬場だと海水浴は楽しめませんが、そんな時でも楽しめるのが、マングローブの森を散策するカヌーツーリング

  • 写真:Olive

国内第2位を誇る、マングローブのジャングルを、カヌーで散策するのも自然と一体となり楽しい時間が過ごせます。

  • 写真:Olive黒潮の森マングローブパークのカヌー乗り場
  • 写真:Oliveマングローブ茶屋のカヌー乗り場

「黒潮の森マングローブパーク」のカヌーツーリングは予約がお勧めで、どちらかと言えば初心者向き。専用乗降口も整備されています。「マングローブ茶屋」は、予約不要でツーリングの自由度が高いので経験者向きです。河川での乗り降りとなります。満潮時は森の奥まで入っていくことが可能で、干潮時は森に生きる動植物を観察できる可能性があります。

黒潮の森マングローブパーク
鹿児島 / 公園・動植物園 / 体験・アクティビティ
住所:鹿児島県奄美市住用町石原478番地地図で見る
電話:0997-56-3355
Web:http://www.mangrovepark.com/
マングローブ茶屋
鹿児島 / 体験・アクティビティ
住所:鹿児島県奄美市住用町役勝7番地地図で見る
電話:0997-69-2189
Web:http://www.mangroveamami.com/

鹿児島の旅行予約はこちら

鹿児島のパッケージツアーを探す

鹿児島のホテルを探す

鹿児島の航空券を探す

鹿児島の現地アクティビティを探す

鹿児島のレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年4月19日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


国内おすすめ旅行先!日本の秘境・絶景スポット18選!

一生に一度は訪れたい日本の美しいスポットを集めました。定番の絶景スポットから秘境まで、世界に負けない素晴らしき日本を見てみませんか?どこも旅先にもおすすめの観光...


全国のおすすめ絶景47選!感動の景色に出会える観光スポット特集

透き通った海や湖、一面のお花畑に山奥の秘境にある景勝地など、写真に収めたくなる絶景が全国にはたくさんあります。全国各地の絶景が見られる観光スポットをご紹介します...

奄美大島から20分!天国のように美しい「加計呂麻島」の魅力とアクセス方法

奄美観光の超おすすめ穴場スポット「加計呂麻島」。息を飲むほどに美しい海はもちろんのこと、総面積の95%が山林という大自然が残る秘境です。時間が止まったような日本...

夏でも涼しい国内の観光スポット27選!真夏の旅行・お出かけにおすすめ

夏休みやお盆休みなど、旅行・お出かけの機会も増える夏。爽やかな高原やいつでも気温が低い鍾乳洞、高所の雲海スポットなど、暑さから逃れたいときにもぴったりな、夏でも...

全国のおすすめ花畑85選!一面に絶景が広がる花の名所ガイド

チューリップにバラ、ひまわりに菜の花など、季節ごとにカラフルな花畑が広がる、全国のおすすめの花の名所をご紹介!カメラ片手に、全国の花の絶景を見に出かけませんか?

この記事を書いたトラベルライター

お出かけ、食べることが大好き!
日帰りドライブから、国内、海外を問わずお出かけするのが大好きです。ずっとタウン重視でお買い物に夢中の旅でしたが、10年ほど前にアメリカ・サンフランシスコに在住。国立公園めぐりをしたことをきっかけに、自然も大好きになりました。少し歴史を知ってから出かけると楽しいこと、美味しい食べ物や綺麗な風景に出会えると幸せなこと。小さな情報が、誰かの楽しい!や嬉しい!につながったらいいなと思っています。これからも、いろんなところへ出かけて、たくさんの情報を発信してゆきたいと思っています。少しでも参考になれますように!

半日で周れる!奈良のいいとこ取り観光スポット・ベスト3

日本の国宝の5分の1は、奈良県にあると言われるほど、見どころの多い奈良ですが、町中から離れている場所もあり、1度に見て周るのは大変です。そこであまり時間はないけ...


きっと一番心に残る旅!ベルギー・ブルージュの観光スポット14選

「天井のない美術館」、「北のベネチア」、「ベルギーの水の都」と呼ばれ、ベルギーで最も人気の街ブルージュ。街を流れる運河に羽を休める白鳥、歴史的な建造物と昔ながら...

これで完璧!【広島・宮島】の観光スポット10選と名物グルメ5選

海に浮かぶ社殿で有名な嚴島神社は、広島県にある世界遺産の一つ。本州の宮島口から10分ほどのプチ船旅で、神秘の島「宮島」に到着します。古より神の島として崇められ、...

伊勢&鳥羽で楽しい!とっておきのお土産探し14選

歴史をさかのぼってみると、江戸時代より伊勢参拝の土産物として、お団子などが売られていたことがわかっています。帰りを待つ人達に、土産話と一緒にお土産を配る。そんな...

岐阜「リスの森飛騨山野草自然庭園」のリスが可愛すぎてメロメロ

歴史的建造物が多く残る町並みや温泉郷など、見どころが多い飛騨高山観光で、ぜひ加えて頂きたいのが「リスの森飛騨山野草自然庭園」。放し飼いになっているリスたちと触れ...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?