鎌倉
鎌倉観光
古都の町並みが美しい日本を代表する観光地のひとつ

鎌倉のおすすめ観光スポット19選!古都を満喫しよう

取材・写真・文:

2021年10月26日更新

3,935view

お気に入り

関東を代表する観光地である古都鎌倉。大仏や竹林が美しい寺院に神社、そして紫陽花や紅葉などの季節の風物詩に、素敵なレストランやカフェも多く、見どころはたくさん。そんな鎌倉のおすすめ観光スポットをご紹介します。

この記事の目次表示

【1】竹の庭が風流な「報国寺」

  • 報国寺の竹林

通称「竹の寺」とも呼ばれる報国寺は、鎌倉駅から京浜急行バス「鎌倉霊園正面前太刀洗・金沢八景行き/ハイランド行き」で約12分、浄明寺で下車して歩いて3分。本堂までは無料ですが、竹林が生い茂る「竹の庭」を堪能するには拝観料の200円が必要になります。しかし200円を支払ってでも見る価値はありますよ。

  • 報国寺でお抹茶

報国寺では、竹の庭を前にお抹茶(干菓子つき・600円)を境内でいただくことができます。美しい竹林を眺めながらゆったりお抹茶をいただく、贅沢な時間です。

報国寺
鎌倉 / 寺 / インスタ映え / 竹林
住所:神奈川県鎌倉市浄明寺2−7−4地図で見る
電話:0467-22-0762
Web:http://www.houkokuji.or.jp/

【2】洞窟の中にある金運アップスポット「銭洗弁財天 宇賀福神社」

北条時頼が、奥宮の霊水で銭を洗って一族繁栄の祈願をしたのが始まりだと言われ、金運アップを願って多くの人が訪れます。銭洗弁財天の入口からみてわかるとおり、洞窟のなかにある神社です。

  • お金を洗うところ

小銭を洗う人をよく見かけますが、ここはぜひ思い切ってお札を洗いましょう。なぜなら、洗ったお金が何倍にもなると言われているからです。ザルにお金をいれて、柄杓で3杯ほど水をかけてお金を清めます。紙幣の場合は全体にお水をかけなくてもよいそうです。洗ったあとはお金を自然乾燥させ、そのお金をお財布へしまってくださいね。

さて、「銭洗い」には、いくつかの方法あります。無料のざるにお金を乗せ、水を掛けて銭を洗う簡単な方法から、「100円の参拝キット(ロウソク、線香、ざる)」を使ってお参りする方法、さらには「100円の参拝キット」に加えて神様に卵をお供えする方法もありますよ。

銭洗弁財天 宇賀福神社
鎌倉 / パワースポット / 神社
住所:神奈川県鎌倉市佐助2-25-16地図で見る
電話:0467-25-1081

【3】出世運・仕事運にご利益あり「佐助稲荷神社」

銭洗弁財天のすぐ近くにあり、ぜひあわせて訪れたい「佐助稲荷神社」。幾重にも連なる朱色の鳥居が美しいこの神社は、佐殿(すけどの)とよばれていた源頼朝の出世を手助けした伝説が、名前の由来です。源頼朝に勝利を授け、出世を手助けしたことから、勝負運・出世運にご利益があると言われています。

境内奥には小さな洞窟があり、かつてより神水とされた「霊狐泉」は現在もこんこんと水が湧き出しています。佐助稲荷神社を訪れたらはずせないパワースポットなので、ぜひ訪れてみてくださいね。

佐助稲荷神社
鎌倉 / 神社 / パワースポット
住所:神奈川県鎌倉市佐助2丁目22−10地図で見る
電話:0467-22-4711
Web:https://sasukeinari.jp/

【4】源頼朝ゆかりの神社「鶴岡八幡宮」

鎌倉を代表する観光スポットのひとつ「鶴岡八幡宮」。鎌倉初代将軍である源頼朝ゆかりの神社で、広い境内には「摂社若宮」「白旗神社」「丸山稲荷社」など多くの社殿があります。本宮や丸山稲荷社は国の重要文化財に指定されており、秋には綺麗な黄色に染まる大銀杏は県指定の天然記念物。

境内にはいって正面に見える太鼓橋を挟んで右側に源氏池、左側に平家池があり、このふたつをあわせて源平池と呼びます。春には桜、夏にはハス、秋には紅葉と、季節によってさまざまな景色を見せてくれます。

鶴岡八幡宮
鎌倉 / 神社 / パワースポット
住所:神奈川県鎌倉市雪ノ下2丁目1−31地図で見る
電話:0467-22-0315
Web:https://www.hachimangu.or.jp/

【5】明月院ブルーと呼ばれるあじさいが人気「明月院」

  • 明月院山門の紫陽花

『ミシュラン・グリーンガイド』で「寄り道する価値がある」を意昧する二つ星の評価を得た、北鎌倉にある明月院。「あじさい寺」との異名をもち、紫陽花の季節には大変多くの観光客で賑わう、鎌倉随一の紫陽花スポットです。

境内に咲き誇る、2,500株とも言われる青い紫陽花は通称「明月院ブルー」とも呼ばれ、うっとりする神秘的な姿が境内のあちらこちらで見られます。とくに総門から山門へつづく参道沿いに綺麗な色をしたあじさいが咲き誇る光景は、絶好の写真撮影スポットです。

  • 明月院

紫陽花の咲く季節しか楽しめないの?というとそんなわけではありません。明月院の本堂にある円窓と、そこから見える後庭園の美しさでよく知られており、写真で見たことがあるという人も多いのではないでしょうか。とくに秋の紅葉の時期には円窓から真っ赤に色づいた紅葉をのぞむことができます。

後庭園は、紅葉の時期とハナショウブの時期(例年6月初旬から中旬)のみ特別に公開されます。別途拝観料が必要ですが、価値ある広い庭園なので、ぜひ一度は訪れてみて。

明月院
鎌倉 / 寺 / 観光名所 / インスタ映え / 紅葉 / 花畑(6月) / あじさい名所 / 竹林
住所:神奈川県鎌倉市山ノ内189地図で見る
電話:0467-24-3437
Web:https://www.trip-kamakura.com/place/230.html

【6】鎌倉のシンボル「鎌倉の大仏」

やはり鎌倉といえば「鎌倉の大仏」は見ておきたいですよね。鎌倉の大仏が鎮座するのは、江ノ電「長谷駅」から歩いて7分ほどの場所にある高徳院。奈良の大仏には及ばないものの、高さ11.3m、重さ121tの大きな青銅製の阿弥陀如来様で、国宝に指定されています。

20円の拝観料を払えば、「胎内拝観」といって、大仏の中に入ることができます。特に何かがある、というわけではありませんが、大仏の中、しかも国宝の中に入れるなんて貴重な体験ですよね。胎内に照明はなく、背中にある窓から自然の光を取り入れています。

鎌倉の大仏
鎌倉 / 寺
住所:神奈川県鎌倉市長谷4丁目2番28号地図で見る
電話:0467-22-0703
Web:http://www.kotoku-in.jp/

【7】食べ歩きやお土産さがしが楽しい「小町通り」

鎌倉の観光気分を盛り上げてくれる「小町通り」は、鎌倉駅の東口を出て左側に延びるストリート。おせんべいやソフトクリームなど食べ歩きしたいグルメに、人気のカフェや美味しいレストラン、お土産店や雑貨屋さんが連なり、特に週末はたくさんの人で混み合います。

  • 出典:tripnote.jpはんなりいなりのいなり寿司 
  • 出典:tripnote.jpさくらの夢見屋の「4色団子」

小町通りの食べ歩きグルメの定番は、「はんなりいなり」のいなり寿司。国産100%大豆を使用した、昔ながらの油揚げに巻かれたロール型のいなり寿司です。

そして、SNS映えして可愛いと評判の食べ歩きグルメが、さくらの夢見屋の数量限定「4色団子」。さくら餡、栗餡、ずんだ餡、抹茶餡の4種類を一度に味わえます。

小町通り
鎌倉 / 町・ストリート / 観光名所
住所:神奈川県鎌倉市小町地図で見る
Web:http://www.kamakura-komachi.com/

【8】映えスポットとしても人気「一条恵観山荘」

鎌倉の「桂離宮」とも言われる「一条恵観山荘」。江戸時代初期の皇族の別荘だったもので、1646年頃建立されました。もとは京都西賀茂ありましたが、昭和初期に鎌倉へと移築。当時の朝廷文化を今に伝える貴重な建物として、1964年には国の重要文化財には指定されました。四季のうつろいを感じることができる庭園も魅力のひとつ。季節ごとの花手水も可愛らしく、女性に人気を集めています。また「かふぇ楊梅亭」を併設しており、滑川を眺めながらお抹茶やスイーツをいただくことができます。

秋には紅葉が美しいことでも知られています。見頃は例年11月下旬〜12月上旬にかけてで、山荘前の庭園が見事な紅葉に彩られます。

一条恵観山荘
鎌倉 / 遺跡・史跡 / インスタ映え / 紅葉 / 穴場観光スポット
住所:神奈川県鎌倉市浄明寺5-1-10地図で見る
電話:0467-53-7900
Web:https://ekan-sanso.jp/

【9】鎌倉駅から歩いて行けるビーチ「由比ヶ浜」

由比ヶ浜ビーチは江ノ電の「由比ケ浜駅」から歩いて6分ほど、鎌倉駅からも歩いて20分ほどです。砂浜まで行くもよし、ビーチに隣接する鎌倉海浜公園の芝生に座ってぼんやり海を眺めるのもいいですね。きれいな夕日を見に訪れるのもオススメ。

由比ヶ浜
鎌倉 / 海水浴場
住所:神奈川県鎌倉市由比ガ浜一〜四丁目地図で見る

【10】スラムダンクで有名な「鎌倉高校前駅の踏切」

アニメ『スラムダンク』のオープニングで、桜木花道が立っていた踏切が鎌倉高校前駅の踏切です。アニメに興味がなくても、坂を下った先に踏切があって、踏切の向こう側に海がある景色にはなんだか高揚してしまいませんか?

鎌倉高校前駅の踏切
鎌倉 / 絶景 / インスタ映え / 観光名所
住所:神奈川県鎌倉市腰越一丁目地図で見る

【11】青い屋根のステキな洋館「鎌倉文学館」

川端康成、夏目漱石、芥川龍之介、与謝野晶子ら鎌倉にゆかりのある文学者の直筆原稿や手紙などを収集保存し展示する博物館。青い色をした屋根が特徴的なこの洋館は、旧前田侯爵家の別邸で、鎌倉市が寄贈を受け、昭和60年に文学館として開館しました。

館内の窓からは庭園ごしに湘南の海をのぞむこともできるので、洋館を外から眺めるだけでなく、ぜひ館内にも足を運びたいですね。

この雰囲気のある洋館の前には198品種243株のバラが植えられた庭園が広がっており、バラの庭園ごしの洋館の風景は、まるで西洋のよう。しかし洋館を取り囲む木々は日本らしく、そんな不思議なバランスが魅力的です。

バラの見頃は春(5月中旬から6月下旬)と秋(10月中旬から11月下旬)で、春の開花に合わせた「バラまつり」、秋には「鎌倉文学館フェスティバル」が開催。コンサートや様々な催し物が開かれ、多くの人で賑わいます。

鎌倉文学館
鎌倉 / 博物館 / バラ園
住所:神奈川県鎌倉市長谷1-5-3地図で見る
電話:0467-23-3911
Web:http://www.kamakurabungaku.com/

【12】アジサイと展望がすばらしい「長谷寺」

鎌倉には紫陽花を楽しめるお寺がいくつかありますが、長谷寺もそのひとつです。眺望散策路の周辺には40種類以上約2,500株のアジサイが群生しており、青、紫、白をさまざまな色をした紫陽花がきれいに咲き誇ります。

長谷寺の境内には、鎌倉の海と街並みが一望できる「見晴台」と、傾斜地を利用した「眺望散策路」があり、鎌倉のなかでも景勝地として知られています。

見晴台には椅子やテーブルも置かれており、由比ヶ浜や遠く三浦半島まで見渡せ、天気がよければ伊豆大島ものぞめます。眺望散策路の上段からも壮大な由比ヶ浜が一望できます。

鎌倉で唯一、紅葉のライトアップを行っている長谷寺。ライトアップは例年11月下旬から12月上旬にかけて行われ、この期間は開山時間も延長されます。ライトが点灯される夕暮れ時から混み始めるため、明るいうちから訪れて、うつりゆく様を楽しむのがオススメです。

長谷寺
鎌倉 / 寺 / パワースポット / あじさい名所
住所:神奈川県鎌倉市長谷 3-11-2地図で見る
電話:0467-22-6300
Web:http://www.hasedera.jp/

【13】鎌倉五山第一位「建長寺」

  • 建長寺 俯瞰

1253年に北条時頼が建立した、日本初の禅寺です。禅宗の寺院の格式をあらわす制度「五山の制」で「鎌倉五山」第一位と格式が高く、境内は国の史跡にも指定されています。

境内はとても広く、見どころもたくさんあります。その一つが、総門からはいって境内の最も奥にある半僧坊。249段の階段を登った先にある大権現で、参道のいたるところに天狗の像が安置されています。

この半僧坊から石段をさらに登ると、由比ガ浜や、天気がよければ富士山、伊豆大島まで望める「勝上献展望台」があります。建長寺の境内を俯瞰して眺めることもできるので、ぜひ登っておきたいスポットです。

  • 建長寺の庭園

方丈の背後には、心字池を中心とした美しい日本庭園が広がります。この庭園と仏殿前のビャクシンの植栽をあわせて、「建長寺庭園」として国の史跡および名勝に指定されています。

建長寺
鎌倉 / 寺 / パワースポット
住所:神奈川県鎌倉市山ノ内8地図で見る
電話:0467-22-0981
Web:http://www.kenchoji.com/

【14】海へつづく紫陽花の階段で知られる「成就院」

  • 成就院のあじさいと由比ヶ浜

鎌倉にある紫陽花で有名なお寺のひとつです。特徴的なのは、海へつづく階段に沿うように紫陽花が咲き誇っていること。色鮮やかな紫陽花と由比ケ浜を一望できるロケーションです。

本堂前の不動明王像は恋や仕事の良縁を運んでくれる、縁結びのご利益があるパワースポットとしても知られています。

成就院
鎌倉 / 寺 / 観光名所 / パワースポット / 花畑(6月) / 縁結びスポット / あじさい名所
住所:神奈川県鎌倉市極楽寺1−1−5地図で見る
電話:0467-22-3401
Web:http://www.jojuin.com/

【15】美しい苔の階段がフォトスポット「杉本寺」

“竹の寺”として知られる報国寺近くにある杉本寺は、天平7年(734年)に創建された鎌倉最古のお寺。杉本寺を訪れる多くの人のお目当てが、美しい緑色の苔の石段です。風情のある苔の階段は撮影スポットとして大人気。

苔の階段は滑りやすいため、利用は禁止。拝観者用には別に階段が用意されており、そちらを利用して本堂へと向かいます。本堂は茅葺屋根となっており、十一面観音像が安置されています。

杉本寺
鎌倉 / 寺 / 絶景 / インスタ映え / 紅葉 / 穴場観光スポット
住所:神奈川県鎌倉市二階堂903地図で見る
電話:0467-22-3463
Web:http://sugimotodera.com/

【16】通称“苔寺”とも呼ばれる「妙法寺」

境内に美しい苔の石段があることから、通称「苔寺」とも呼ばれる「妙法寺」。朱色の立派な仁王門をくぐるとすぐ目の前に美しい苔の石段が現れます。美しい緑色の苔を見るには梅雨の時期がおすすめです。

  • 大塔宮護良親王の墓

苔の石段の脇から階段を上って行くと法華堂があり、さらに登り続けていくと「大塔宮護良親王の墓」があります。この辺りから海が一望できます。妙法寺の境内に、海が見える場所がることはあまり知られておらず、観光客も少ない穴場のスポットです。

妙法寺
鎌倉 / 寺 / 穴場観光スポット / インスタ映え
住所:神奈川県鎌倉市大町4丁目7−4地図で見る
電話:0467-22-5813

【17】源実朝、北条政子が眠る「寿福寺」

観光客があまり多く訪れることのない寿福寺ですが、鎌倉幕府が定めた鎌倉五山に名を連ねており、総門から中門までの参道は”鎌倉で最も美しい石畳”と言われています。

寿福寺の背後の山腹に30穴からなるやぐら群があり、北側に源実朝と北条政子のお墓がはいるやぐらが隣同士で並んでいます。ちなみに寿福寺があるのは、源頼朝の父である源義朝の邸宅があった場所。北条政子が夫の菩提を弔うために建てました。本堂は公開されておらず、参道までしか入ることはできません。

実朝・北条政子のお墓
鎌倉 / 遺跡・史跡 / 穴場観光スポット
住所:神奈川県鎌倉市扇ガ谷1丁目17地図で見る

【18】円覚寺方丈の庭園が見どころ「円覚寺」

  • 円覚寺の庭園

北鎌倉駅を降りてすぐの場所にある円覚寺は、鎌倉五山第二位に列せられる立派なお寺。鎌倉幕府八代執権の北条時宗が弘安五年(1282)に創建した臨済宗・円覚寺派総本山です。禅寺の凛とした雰囲気が魅力で、境内に足を踏み入れると身が引き締まるよう。

風格を感じさせる立派な山門は、夏目漱石の『門』にその描写が登場します。楼上には通常非公開である十一面観音、十二神将、十六羅漢像を安置しています。

円覚寺のみどころのひとつが、仏殿後方の方丈の庭園。「妙香池(みょうこうち)」という心字池を中心につくられており、周囲の自然林を含めて国の名勝に指定されています。

  • 円覚寺居士林の紅葉

特に紅葉の季節の円覚寺は見応えがあり、居士林(こじりん)の前の真っ赤に彩られた葉っぱたちが私たちを楽しませてくれます。なお、居士林は禅を志す在家のための専門道場のことです。

円覚寺
鎌倉 / 寺
住所:神奈川県鎌倉市山ノ内409地図で見る
電話:0467-22-0478
Web:http://www.engakuji.or.jp/

【19】鎌倉野菜が買える通称“レンバイ”「鎌倉市農協連即売所」

昭和3年に始まった日本初のヨーロッパ式マルシェと言われる「鎌倉市農協連即売所」は、新鮮な鎌倉野菜を農家から直接買えると、地元の人にはもちろん、一流レストランのシェフ、そして観光客からも密かな人気です。年始の4日間以外は年中無休。営業時間は8時から日没まで。30軒ほどの組合員の方々を4班に分け、4日ごとに出店するというシステムです。

見たこともないような珍しい野菜も並び、農家の方に食べ方を教わる交流なども楽しみながらの買い物が楽しい♪午後には品薄になってくるので、訪れるならできれば午前中がベストです。

鎌倉市農協連即売所
鎌倉 / 市場・朝市 / ファーマーズマーケット
住所:神奈川県鎌倉市小町1-13-10地図で見る
電話:0467-44-3851
Web:http://kamakurarenbai.com/

次のページを読む

鎌倉の旅行予約はこちら


鎌倉のパッケージツアー(新幹線・飛行機付宿泊プラン)を探す

鎌倉のホテルを探す

鎌倉の航空券を探す

鎌倉の現地アクティビティを探す

鎌倉のレンタカーを探す

鎌倉の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【2023年版】旅行者が行った日本国内の人気観光スポットランキングTOP48!

2023年にトリップノートのトラベラー会員が登録した「行ったスポット」のデータを元に、トラベラーのみなさんが実際に訪れた国内の人気観光スポットランキング【202...


日本のおすすめパワースポット24選!全国の最強パワースポット特集

日本の総氏神のように信仰される天照大御神をお祀りする伊勢神宮や、”願いが叶うパワースポット”として有名な来宮神社、全体が最強パワースポットと言われる皇居など、日...

【2023年版】全国の人気神社・お寺TOP52!旅行好きが訪れた寺社ランキング

2023年の1年間にトリップノートのトラベラー会員が登録した「行ったスポット」のデータを元に、トラベラーのみなさんが実際に訪れた国内の寺社ランキング【2023年...

運気が上がる神社に自然のパワースポットも!関東のおすすめパワースポット30選

パワーをもらえると近年話題の「亀岩の洞窟」や東洋のナイアガラと言われる「吹割の滝」、三猿の彫刻で有名な「日光東照宮」やメディアでの評判も高い「三峯神社」など、関...

関東のデートスポット32選!カップルのお出かけにおすすめ

スクランブル交差点を一望できるルーフトップラウンジや、台湾旅行気分を味わえる法水寺、カップルでのドレス体験も人気のロックハート城など、カップルで行きたいデートに...

この記事を書いたトラベルライター

あなたが旅するキッカケと、あなたの旅のコンシェルジュに。
旅行好きなメンバー数名で、この tripnote[トリップノート] を運営しています。日帰りのお出かけから、長期の海外旅行まで、もっとたくさんの人たちに旅をしてほしい!そんな想いから、少しでもみなさんに役に立つ旅情報を発信していきたいと思っています。
https://tripnote.jp

【2024】京都でしか買えないお土産人気ランキングTOP33!

お団子を瓶に詰めた「果朋だんご」や、マスカルポーネチーズを挟んだもなか「あんぽーね」などの京都でしか買えないお土産を、トリップノートでのアクセス数を元に人気ラン...


東京女子旅のおすすめ観光スポット22選!最新の話題スポットやおしゃれスポットまとめ

東京へ女子旅するなら、東京らしいおしゃれなスポットや話題のスポットに行きたい!そんな東京女子旅にぴったりの観光スポットや、最新の人気エリア・ショップをご紹介しま...


仙台で買うべきお土産22選!旅ツウのトラベルライターがおすすめ

牛タン、笹かまなど定番のご当地グルメから大人気のスイーツまで、旅行経験豊富なトリップノートのトラベルライターが選んだ仙台の厳選のお土産をご紹介します。仙台のお土...

北海道で買うべきお土産54選!旅ツウのトラベルライターがおすすめ

大人気スイーツから海鮮、チーズやヨーグルトといった北海道らしいグルメに、旅の記念になる雑貨まで、旅行ツウのトラベルライターが選んだ、北海道でしか買えないおすすめ...

【東京】カップル旅行で行きたいおすすめデートスポット45選!

おしゃれな街・清澄白河や蔵前、渋谷スカイなどの注目スポットから、旧古河庭園にサントリー武蔵野ブルワリーなどの穴場スポットまで、カップル旅行で行きたい東京のおすす...

トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります