鎌倉
鎌倉観光
古都の町並みが美しい日本を代表する観光地のひとつ

鎌倉を訪れたら1度は食べたい!王道食べ歩きグルメベスト5とおまけ

取材・写真・文:

福島在住
訪問エリア:30都道府県

2017年12月1日更新

3,644view

お気に入り

写真:Olive

海と山に囲まれ、豊かな自然と歴史深い寺院や史跡もあり、都心からも便利なので、年間を通して多くの人々が訪れる鎌倉。平成28年に鎌倉を訪れた観光客は、2,200万人弱というから驚きです。そんな人気の鎌倉で小町通りと言えば、食べ歩きグルメが充実していることで有名な散策路。多くのTV番組や雑誌で紹介されていることもあり、休日などは、人の波!何を食べようか、どこもここも行列で、悩んじゃいますね。そこで、鎌倉大好きライターが、独断と偏見で選んだ、並んでも買いたい王道の食べ歩きグルメベスト5をご紹介します。

この記事の目次表示

【1】はんなりいなりのいなり寿司  

  • 写真:Oliveいなり寿司¥660

国産100%大豆を使用した、昔ながらの油揚げに巻かれたロール型のいなり寿司。油揚げの中には、海苔が敷かれ、黒蜜の入った酢飯には、すり黒ゴマがたっぷり入ったジューシーなおいなりさんです。他には、釜揚げしらす入りや、大胆にごぼうの漬物が刺さっているいなりもおすすめです。

はんなりいなり小町通り販売店
鎌倉 / 寿司 / ご当地グルメ・名物料理 / 食べ歩き
住所:神奈川県鎌倉市小町2丁目9−7 ティンクル小町中杉ビル 1F地図で見る
電話:0467-23-7399
Web:http://www.maru-han.co.jp/

【2】プリンセスきのこのあげまっしゅ

  • 写真:Oliveプレーン¥200~

オープン以来、その人気はうなぎのぼりの、椎茸のフライ。注文を受けてから揚げてくれるので、熱々サクサクです。ほおばると、肉厚の椎茸がジューシーで、リピート客が多いのも納得のおいしさです。サイズは大中小、ソースもお好みで選べます。

プリンセスきのこ
鎌倉 / 食べ歩き
住所:神奈川県鎌倉市雪ノ下1-5-35地図で見る

【3】インビス鎌倉のソーセージ 

  • 写真:Olive
  • 写真:Oliveプレーン¥350

保存料はもちろん、不要なつなぎを一切使わず、肉と香辛料と塩だけで作られている本格ソーセージが頂けるお店。パリッとした食感と、ジューシーな肉汁が溢れる美味しさです。こちらでは、ドイツビールや鎌倉の地ビールも扱っていて、セットメニューもあります。

インビス鎌倉
鎌倉 / おみやげ屋 / ドリンク / 洋食・西洋料理 / 食べ歩き
住所:鎌倉市雪ノ下1-8-14地図で見る
電話:0467-25-5275

【4】鎌倉ハイカラムスビ 天むす家の天むす

  • 写真:Olive
  • 写真:Olive天むす¥600

少々、入口が分かりづらいかもしれませんが、ミカエル教会を過ぎて間もなくの、左手にあるビルの一階で、奥まったところにあります。テイクアウトだけではなく、店内に小さなスペースがあり、デザートやお味噌汁が付く天むすセットなども頂けます。

作り置きしておらず、注文を受けてからむすんでくれる天むすは、小海老の天ぷらがサクッとして、ホッとする優しい塩味。

【閉店】鎌倉ハイカラムスビ 天むす家
鎌倉 / 食料品・デリ
住所:神奈川県鎌倉市小町2-8-9 秋山ビル1階地図で見る
電話:0467-25-3359

【5】露西亜亭のピロシキ 

  • 写真:Oliveピロシキ¥324

インビスから間もなくの右手にある「こもれび禄岸」の中の店舗で、ピロシキのテイクアウト専門店です。なくなり次第閉店なので、開いていたらラッキー?!中身はひき肉と玉ねぎのみで、作られており、比較的薄味です。しっかり油切りされていることもあり、意外にあっさりしていて、ぺろりと平らげてしまえる一品です。

露西亜亭
鎌倉 / ロシア料理 / 食べ歩き
住所:神奈川県鎌倉市雪ノ下1-5-38地図で見る
電話:0467-25-4468
Web:http://www.rosiatei.com/

≪おまけ≫LONCAFE (ロンカフェ)鎌倉小町通り店のフレンチトースト

  • 写真:Oliveキャラメルバナナとくるみのフレンチトースト¥1,100

最後は、食べ歩きはできませんが、甘党の方にぜひお勧めしたいカフェをご紹介。できれば江の島本店で、江の島の頂上からの景色を眺めながら頂きたいところですが、頂上まで登るのは結構大変だったりします。

そんな方のために、小町通りに出来たロンカフェでは、同じメニューが頂けます。外側はパリっと香ばしく、中はクリーミーでふんわり。ソースとアイスを絡めていただくと、幸せ満喫です。他にも、ジンジャーライスやタコライスなど、お食事メニューも用意されています。

【閉店】ロンカフェ 鎌倉小町通り店
鎌倉 / カフェ・喫茶店 / ランチ / 女子旅
住所:神奈川県鎌倉市小町2-7-32-2F地図で見る
電話:0467-38-4858
Web:http://loncafe.jp/kamakura.html
小町通り
鎌倉 / 町・ストリート / 女子旅 / 一人旅
住所:神奈川県鎌倉市小町地図で見る
Web:http://www.kamakura-komachi.com/

鎌倉の旅行予約はこちら

鎌倉のパッケージツアーを探す

鎌倉のホテルを探す

鎌倉の航空券を探す

鎌倉の現地アクティビティを探す

鎌倉のレンタカーを探す

鎌倉の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年11月30日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


鎌倉デートに!カップルにおすすめのデートスポット17選

雰囲気の良いお寺に海が見えるカフェやレストラン、オーダメイドリングをリーズナブルに作れるショップなど、カップルで行きたい鎌倉デートにおすすめのスポットを厳選して...


【鎌倉】SNS映えにピッタリ!江ノ電・長谷駅周辺のスポット10選

東京からのアクセスに便利な古都・鎌倉。中でも江ノ島電鉄・長谷駅周辺では鎌倉大仏をはじめ、季節の花の名所「長谷寺」など、歴史的なスポットやおしゃれなレストランなど...

雨の鎌倉におすすめの観光スポット&カフェ20選!

予約なしで写経体験ができる長谷寺や、鳩サブレグッズや鳩グッズのギャラリーも注目の豊島屋 本店、分厚いホットケーキが人気のイワタコーヒー店など、雨の鎌倉におすすめ...

【鎌倉】葛原岡・大仏ハイキングコース完全ガイド&立ち寄れる観光スポット8つ

北鎌倉から鎌倉の大仏までを結ぶ人気の葛原岡・大仏ハイキングコース。見所満載で初心者にもおすすめのコースです。有名な銭洗弁財天や縁結びの神社、天空のカフェなどに立...

140円の鉄道旅「大回り乗車」で楽しむ首都圏1都3県のグルメ旅

JR各社の大都市近郊区間内の特例として、遠回りしながら目的地に行く「大回り乗車」というものがあります。初乗り料金のたった140円でぐるりと関東地方を一周すること...

この記事を書いたトラベルライター

お出かけ、食べることが大好き!
日帰りドライブから、国内、海外を問わずお出かけするのが大好きです。ずっとタウン重視でお買い物に夢中の旅でしたが、10年ほど前にアメリカ・サンフランシスコに在住。国立公園めぐりをしたことをきっかけに、自然も大好きになりました。少し歴史を知ってから出かけると楽しいこと、美味しい食べ物や綺麗な風景に出会えると幸せなこと。小さな情報が、誰かの楽しい!や嬉しい!につながったらいいなと思っています。これからも、いろんなところへ出かけて、たくさんの情報を発信してゆきたいと思っています。少しでも参考になれますように!

これで完璧!奄美土産31選はここで買う!

島特有の文化が残る奄美大島では、古くから島に伝わる調味料や、加工品が多くあり、お土産としても喜ばれそうな品が豊富です。特産品を使ったお菓子や、珍しい雑貨などと共...


半日で周れる!奈良のいいとこ取り観光スポット・ベスト3

日本の国宝の5分の1は、奈良県にあると言われるほど、見どころの多い奈良ですが、町中から離れている場所もあり、1度に見て周るのは大変です。そこであまり時間はないけ...


これで完璧!【広島・宮島】の観光スポット10選と名物グルメ5選

海に浮かぶ社殿で有名な嚴島神社は、広島県にある世界遺産の一つ。本州の宮島口から10分ほどのプチ船旅で、神秘の島「宮島」に到着します。古より神の島として崇められ、...

きっと一番心に残る旅!ベルギー・ブルージュの観光スポット14選

「天井のない美術館」、「北のベネチア」、「ベルギーの水の都」と呼ばれ、ベルギーで最も人気の街ブルージュ。街を流れる運河に羽を休める白鳥、歴史的な建造物と昔ながら...

【長野】湯田中温泉周辺の観光スポット10選&お土産

長野でも潤沢な湯量を誇る湯田中温泉周辺はとても魅力的な場所。車で1時間圏内には、人気の観光スポットが目白押しです。素朴な温泉街、美味しいものに溢れた町歩き、地獄...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

アプリ「Pokke」で鎌倉の音声ガイドを聴く

鎌倉の観光スポットの音声ガイドをアプリ「Pokke」で聴くことができます。

旅行前にダウンロードしておけばオフラインでも使える!
プロのガイドに案内されるように旅を楽しめる!

Pokkeについて

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります