鎌倉
鎌倉観光
古都の町並みが美しい日本を代表する観光地のひとつ

これまた格別!鎌倉のお寺で抹茶をいただこう5選

2017年2月7日更新

4,580view

お気に入り

お寺でお抹茶をいただくというのも、これまた格別です。境内の美しい景色を眺めながらゆっくりと味わえば、鎌倉観光で疲れたからだも心も元気を取り戻すことでしょう。鎌倉にはたくさんのお寺がありますが、その中には、境内に設けられた喫茶などでお抹茶をいただくことができるお寺があります。カフェでひと休みもいいけれど、お寺でお抹茶をいただく、そんなひと休みはいかがですか?

この記事の目次表示

報国寺

美しい竹林を眺めながらお抹茶をいただく

鎌倉駅からバスを利用して15分ほど。ミシュランの観光版で3つ星の評価を得た報国寺は、”竹の寺”として親しまれ、鎌倉で人気のあるお寺のひとつです。境内にある竹庭には25mほどの高さの竹が約1,000本。石畳や石灯籠なども整備された趣のある竹庭を目当てに、近年は日本人だけでなく外国人旅行者も増えています。

この竹庭は「休耕庵」という喫茶スペースがあります。美しい竹林をながめながらお抹茶をいただけるとのことで、竹庭の見学とあわせてお抹茶を目的に訪れる人も多いのだそう。竹庭の拝観料は200円、お抹茶(干菓子付 )をいただく場合は別途500円になります。

【関連記事】日本の美に酔いしれる!美しい竹の寺・報国寺の見どころ

報国寺
鎌倉 / 社寺・教会
住所:神奈川県鎌倉市浄明寺2−7−4
電話:0467-22-0762
Web:http://www.houkokuji.or.jp/
休耕庵
鎌倉 / ドリンク
住所:神奈川県鎌倉市浄明寺2-7-4 報国寺内

円覚寺

お抹茶のほか、甘味やコーヒーも

北鎌倉駅から歩いて1分と、観光客が訪れやすい円覚寺。円覚寺の象徴ともいえる荘厳な雰囲気の山門は、夏目漱石の『門』に描かれており、また川端康成の『千羽鶴』では円覚寺の茶会が舞台になるなど、多くの文学作品に描かれているお寺です。

境内の奥のほう、佛日庵の向かいに「如意庵」という塔頭があります。水曜日から金曜日、そして第二土曜日に限って、「如意庵茶寮 安寧」というカフェとして開放しており、こちらでお抹茶がいただけます。いただけるのはお抹茶だけではありません、あんみつやぜんざいなどの甘味、コーヒーなども用意。庭園に面したカウンター席がおすすめです。

【関連記事】鎌倉どこ行こう?迷ったら鎌倉寺院の要素がぎゅっと詰まった「円覚寺」へ。

円覚寺
鎌倉 / 社寺・教会 / 観光名所
住所:神奈川県鎌倉市山ノ内409
電話:0467-22-0478
Web:http://www.engakuji.or.jp/
安寧
鎌倉 / カフェ・喫茶店
住所:神奈川県鎌倉市山ノ内425 円覚寺
Web:http://nyoiannei.jp/

佛日庵

静かな境内でゆっくりと味わう

佛日庵は円覚寺の境内にある塔頭のひとつです。円覚寺の入山料とは別に拝観料100円が必要ですが、500円でお抹茶(落雁付き)も楽しめます。お抹茶をいただくための喫茶スペースがあるわけではなく、境内の赤い絨毯が敷いてあるベンチで一服。気持ちのいい晴れた日には、まさに境内を眺めながらお抹茶をいただくことができるのです。

佛日庵
鎌倉 / 社寺・教会
住所:神奈川県鎌倉市山ノ内434
電話:0467-25-3562
Web:http://www.butsunichian.com/

浄妙寺

抹茶と美鈴の生菓子のセットも

「鎌倉」の語源となったことで有名な浄妙寺は、足利家ゆかりのお寺です。境内には洋館を改装したレストラン「石窯ガーデンテラス」があり、美しいイングリッシュガーデンを眺めながらお食事やお茶ができるとして人気をあつめています。

さて、お抹茶を頂けるのは、天正年間に建てられ、平成3年(1991年)に復興された茶室「喜泉庵」です。枯山水庭園を眺める、とても風情のある茶室でいただくお抹茶は格別。抹茶と干菓子(600円)がいただけるほか、抹茶と美鈴の季節の生菓子(1,000円)もいただくことができます。

浄妙寺
鎌倉 / 社寺・教会
住所:神奈川県鎌倉市浄明寺3−8−31
電話:0467-22-2818
喜泉庵
鎌倉 / ドリンク
住所:神奈川県鎌倉市浄明寺3-8-31 浄明寺内
電話:0467-22-8638
Web:http://ishigama.info/kisenan/

明月院

梅雨時にはあじさいを眺めながら

鎌倉の「あじさい寺」として知られる明月院。”めいげついんブルー”とよばれる綺麗な青色をしたあじさいが咲き誇る姿はとても幻想的です。また本堂の円窓(悟りの窓)からのぞむ庭園の美しさも魅力。そんな明月院には「月笑軒」とよばれる茶屋があり、そちらで和菓子付きのお抹茶をいただくことができます。あじさいの季節には店内からもあじさいを眺めることもでき、その他の季節にも四季折々の花を楽しめます。

明月院
鎌倉 / 社寺・教会 / 観光名所
住所:神奈川県鎌倉市山ノ内189
電話:0467-24-3437
Web:https://www.city.kamakura.kanagawa.jp/kamakura-kan...
明月院 月笑軒
鎌倉 / カフェ・喫茶店
住所:神奈川県鎌倉市山ノ内189 明月院
電話:0467-24-3437

鎌倉の旅行予約はこちら

鎌倉のホテル予約をじゃらんで探す

鎌倉の航空券予約をskyticketで探す

鎌倉のパッケージツアー予約をJTBで探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2016年7月15日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

本当は教えたくない!鎌倉の隠れ寺「寿福寺」

沢山の寺院が並ぶ鎌倉の中で、鎌倉幕府が定めた鎌倉五山に名を連ねる「寿福寺」。鎌倉幕府の中核を担った北条政子のお墓があるなど、鎌倉を興した人々に多くのゆかりがある...

100以上のお寺から厳選!鎌倉観光で巡りたいおすすめ寺院10選

鎌倉観光の目玉のひとつが、寺院めぐりです。しかし鎌倉には100を超える寺院があると言われており、どの寺院を訪れたらいいのか迷う!そんな方も多いと思います。そこで...


半日で楽しむ鎌倉さんぽ!鶴岡八幡宮~長谷モデルコース♪

四季折々の魅力にあふれる神奈川・鎌倉。とにかく見所がたくさんあって、楽しむには丸一日かかるイメージがある人も多いのでは?いえいえ、そんなことはありません!アクセ...

鎌倉のおすすめパワースポット10選!鎌倉で恋愛運・金運・出世運・健康運をアップしよう

女性が気になる恋愛から、金運、出世運、健康運まで、鎌倉を訪れたら足を運びたいパワースポットを厳選してご紹介!鎌倉散策の途中に自分が運気アップしたいパワースポット...


とってもフォトジェニック!鎌倉のおすすめ写真撮影スポット12選

日本でも人気の観光スポットだけあって、絵になるような写真が撮影できるスポットが目白押しの鎌倉。海、レトロな江ノ電、季節の花々、寺院と、フォトジェニックなスポット...

この記事を書いたトラベルライター

あなたが旅するキッカケと、あなたの旅のコンシェルジュに。
旅行好きなメンバー数名で、この tripnote[トリップノート] を運営しています。日帰りのお出かけから、長期の海外旅行まで、もっとたくさんの人たちに旅をしてほしい!そんな想いから、少しでもみなさんに役に立つ旅情報を発信していきたいと思っています。
https://tripnote.jp

6月・7月・8月の夏旅におすすめの国内旅先23選!夏休みの旅行先にも

夏(6月・7月・8月)の時期ならではの見どころが揃ったおすすめの国内旅行先を、月ごとにご紹介します!夏休みやお盆休みなどの家族旅行や、カップルでのお出かけにもぴ...

シンガポール旅行の人気お土産「アーユルベーダ石鹸」徹底ガイド

シンガポールのお土産として、女性に大人気なアーユルベーダ石鹸(せっけん)。アーユルヴェーダというインドの伝統医学をもとに作られている100%植物性の石鹸で、お肌...


秋の旅行に!9月・10月・11月の秋旅におすすめな国内旅先16選

9月、10月、11月の秋の時期におすすめの国内旅行先を、月ごとにご紹介します!家族で、カップルでのお出かけが楽しい秋。紅葉はもちろん、この時期ならではの美しい景...

女性に喜ばれる!女子向けにおすすめのシンガポールお土産7選

シンガポールで女性ウケするお土産選びに悩んだら必見!バラまき土産としても便利なアーユルヴェーダ石鹸やリップなどの手頃なコスメ系から、上質な紅茶にスイーツまで、女...


間違いない!サンフランシスコのおすすめお土産12選

旅行の楽しみのひとつで、悩みの種でもある「お土産」。旅行中にお土産を探す時間があまりない方や「もう明日帰国!!」という方でも迷わず購入できる、サンフランシスコの...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

アプリ「Pokke」で鎌倉の音声ガイドを聴く

鎌倉の観光スポットの音声ガイドをアプリ「Pokke」で聴くことができます。

旅行前にダウンロードしておけばオフラインでも使える!
プロのガイドに案内されるように旅を楽しめる!

Pokkeについて

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?