高知
高知観光
坂本龍馬の出身地として知られる、カツオ漁が盛んな地域

龍馬の故郷・高知で行きたいおすすめ観光スポット・お店10選

取材・写真・文:

東京在住

2018年11月1日更新

278view

お気に入り

写真:サトホーク

幕末の英雄・坂本龍馬の故郷で城下町として栄えた高知市。名勝・桂浜をはじめ、龍馬ゆかりの観光スポット、さらに名物・カツオなどの土佐料理が味わえるお店まで見どころ満載!今回は初めての方でも十分楽しめる、高知市内の観光スポットとお店について厳選してご紹介します。

この記事の目次表示

高知観光を楽しむ前に観光案内所「とさてらす」で情報収集しよう!

  • 写真:サトホーク高知観光情報発信館 とさてらす

高知に着いたら、まずは高知駅から歩いてすぐのところにある観光案内所「とさてらす」で情報収集をしましょう!観光情報コーナーをはじめ、手荷物の一時預かりや宿泊施設への配送、さらに観光に便利な乗車券を販売しています。初めて高知を訪れる方は、ぜひ立ち寄ってみて。

高知観光情報発信館 とさてらす
高知 / 観光案内所・ビジターセンター
住所:高知県高知市北本町2-10-17
電話:088-879-6400
Web:https://www.attaka.or.jp/tabihiroba/tosa-terrace.p...

路面電車やバスを使って高知市内を散策しよう!

  • 写真:サトホーク高知市内を走るとさでん交通の路面電車

高知市内を観光するなら、路面電車やバスが便利。高知駅から繫華街「はりまや橋」までは路面電車で約5分でアクセスできます。また「高知城」や坂本龍馬生誕の地「上町(かみまち)」へは、はりまや橋で乗り換えて「いの」方面行きの電車に乗って約5分~10分でアクセス可能。なお、路面電車は時間帯によって異なりますが、5分~7分間隔で運行しています。

  • 写真:サトホークMY遊バス

また高知を代表する景勝地「桂浜」や牧野植物園がある「五台山」へは、周遊観光バス「MY遊バス」を利用するのが便利!高知駅から1時間に1本程度運行しており、桂浜へは約40分、牧野植物園へは約30分でアクセス可能。1日乗車券を購入すると、観光施設や飲食店、お土産屋などで割引特典も受けられます。

【周遊観光バス「MY遊バス」に関する情報】
<電話番号>
088-823-1434(高知県観光コンベンション協会)
<料金>
【1日券(高知駅~桂浜)】おとな1,000円、こども500円
【2日券】おとな1,600円、こども800円
※幼児(未就学児)は無料(幼児は大人1名につき1人無料、2人目以降はこども料金が必要)
<主な発売箇所>
高知駅バスターミナル、高知観光情報発信館 とさてらす、はりまや橋デンテツターミナルビル など
※詳細は公式HPでご確認ください
<URL>
https://www.attaka.or.jp/kanko/kotsu_mybus.php

【1】太平洋の絶景を楽しめる景勝地・桂浜

  • 写真:サトホーク桂浜

最初にご紹介するのは、高知を代表する景勝地「桂浜」。岬と岬の間で弧を描くように海岸が広がっており、太平洋の絶景を眺められます。また高知の民謡『よさこい節』でも「月の名所は桂浜」と歌われるほど月の名所としても知られており、満月の夜には美しいロケーションも楽しめますよ。

  • 写真:サトホーク海津見神社

また岸壁の上には海上安全や商売繫盛で知られる「海津見神社(わたつみじんじゃ)」があり、良縁にもご利益があるとして多くの観光客が参拝に訪れています。

  • 写真:サトホークアイスクリン(税込200円)

さらに桂浜周辺には、高知を代表するスイーツのひとつ「アイスクリン」を販売するお店もあります。アイスクリンはアイスクリームとは異なり、かき氷などの氷菓子の仲間のひとつ。サクサクとした食感を味わえるほか、乳脂肪分は少なく、さっぱりとした風味を楽しめます。

桂浜
高知 / 自然・景勝地 / 観光名所
住所:高知県高知市浦戸桂浜
電話:088-823-9457
Web:http://www.city.kochi.kochi.jp/soshiki/39/katsurah...

あわせて「坂本龍馬像」を見に行こう!

  • 写真:サトホーク坂本龍馬像

桂浜には、高知出身で幕末の英雄・坂本龍馬の銅像があります。建てられたのは、昭和3年(1928年)。高さは約5.3メートル、台座を含めると約13.5メートルとなっており、アメリカの方角を向いています。

  • 写真:サトホーク特設展望台からの坂本龍馬像

また、龍馬の誕生日である11月15日の前後約1か月と、ゴールデンウィークの前後約1か月に、龍馬像の横に特設展望台を設置。龍馬と同じ目線に立って絶景を楽しめますよ♪

坂本龍馬像
高知 / 観光名所
住所:高知県高知市浦戸
電話:088-823-9457

【2】坂本龍馬のすべてがわかる「高知県立坂本龍馬記念館」

  • 写真:サトホーク高知県立坂本龍馬記念館

龍馬ファンも注目している観光スポットが、桂浜にある「高知県立坂本龍馬記念館」。2018年4月にリニューアルオープンした記念館で、龍馬の生涯を体感しながら学べます。

  • 写真:サトホーク

本館の2階では、海援隊の設立や薩長同盟といった龍馬が関わった歴史的イベントを写真や映像、体験型の展示を通して学べるほか、地下2階では龍馬を含む幕末で活躍した偉人たちについて紹介しています。また新館には、坂本龍馬や高知出身の中浜(ジョン)万次郎に関わる貴重な資料も展示されているので、あわせてチェックしてみて。

  • 写真:サトホーク坂本龍馬記念館の屋上からの景色

さらに本館の中2階には、太平洋の絶景を楽しめる「休憩コーナー」もあります。ベンチや自販機も併設しているので、桂浜散策でひと休みしたい方にはおすすめですよ!

高知県立坂本龍馬記念館
高知 / 博物館・美術館
住所:高知県高知市浦戸城山830番地
電話:088-841-0001
Web:http://www.ryoma-kinenkan.jp/

【3】高知みやげが勢揃い!桂浜観光の思い出に・・・「龍馬の浜茶屋」

  • 写真:サトホーク龍馬の浜茶屋

桂浜観光を楽しんだ後は、桂浜バス停から歩いてすぐのところにある「龍馬の浜茶屋」でお土産を買いましょう。2017年にオープンしたばかりのお土産屋で、高知ゆかりのお土産を販売しているほか、イートインコーナーもあります。

  • 写真:サトホークりょうま大福(1個100円~)

おすすめは「りょうま大福」。厳選した小豆を使ったあんこにほんのりと塩味を加え、柔らかい餅生地でくるんだ大福です。甘さは控えめで、もっちりとした食感を楽しめます。この他にも、高知特産「四万十栗(しまんとくり)」を使ったパイ菓子「四万十清流ほくほくサロン」(1個税込90円~)や、土佐の天然塩を使った「龍馬せんべい」(8袋入り・税込756円)も人気です。

  • 写真:サトホークかつおめし(1個税込700円)

また高知を代表する食材「かつお」「青さのり」「ゆず」などを使ったグルメも販売。炊き立てのごはんに混ぜて旨みと香ばしさを味わえる「かつおめしの素」や、四万十川産の青さのりに有機丸大豆醬油などを加えた佃煮「清流四万十川 川のり佃煮」(1個税込594円)など、ご飯のお供にピッタリなアイテムも取り揃えています。

龍馬の浜茶屋
高知 / お土産
住所:高知県高知市浦戸6
電話:088-841-2211

次のページを読む

高知の旅行予約はこちら

高知のホテルを探す

高知の航空券を探す

高知のパッケージツアーを探す

高知の現地アクティビティを探す

高知のレンタカーを探す

高知の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年10月31日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

日本の魅力を大満喫!四国オススメスポット7選

海外旅行もいいけれど、日本も満喫したい!そんなあなたにオススメ、自然やフォトジェニックなスポット、温泉やグルメなど、日本の魅力を大満喫できる四国のオススメスポッ...

まるで『もののけ姫』の世界がそこに!四国真ん中秘境スポット、早明浦ダム周辺を巡る

四国のほぼ真ん中、高知県にある「早明浦ダム」。四国の水瓶である早明浦ダムから、吉野川の支流をさかのぼれば、『もののけ姫』の世界が現れた様な「河内神社」、土佐名水...


四国遍路の道【修行の道場】高知の寺16箇所

四国八十八箇所巡り、通称「お遍路」で徳島県に続く高知県は「修行の道場」と呼ばれています。札所の数は最も少ないものの、寺と寺との距離が長距離に及ぶ場所が多く、第3...

自然がつくりあげた神秘的な世界!行ってみたい日本の鍾乳洞10選

ひんやりとした神秘的な世界が広がる鍾乳洞は、洞内の温度が12〜17度にほどに保たれているところが多く、とくに夏旅におすすめ。鍾乳洞とは石灰岩が雨水や地下水の浸食...


高知の定番・観光スポットならココ!17選

”日本最後の清流”とも言われる四万十川や、”仁淀ブルー”と称される美しい仁淀川など自然景勝地に恵まれている高知県。坂本龍馬の出身地であり、龍馬にまつわるスポット...

この記事を書いたトラベルライター

日本の魅力を発信する旅男(タビオ)!
はじめまして。サトホークと申します。

旅とグルメが大好きなフリーライターです。2013年から旅行会社で約2年間販売業務をした後、広告会社で大手旅行会社の旅行商品パンフレットを中心とした約7か月間の編集職の経験を経て、現在は旅行やグルメの記事を中心に執筆活動を行っています。

日本国内を中心に有名な観光スポットから穴場スポットまで、月に1回、日帰りを含めて旅行に出かけてスポットの魅力を個人のホームページやブログで公開しています。

日本の四季の風景や観光施設、グルメまでおすすめポイントと散策の楽しみ方等をご紹介しています。
多くの皆さまに行ってみたいと感じていただける記事を執筆したいと考えています。
また取材依頼も待っています。Facebookまたはinstagramからメッセージを送っていただけると幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。
http://ameblo.jp/satohawk/

東京のブルックリン!蔵前で行きたい散策スポット・お店8選

東京を代表する下町・浅草の近くにある蔵前。駅近くには隅田川が流れていて、カフェや雑貨店など、倉庫をリノベーションしたおしゃれな建物がある点がニューヨーク・ブルッ...

【岡山】おすそ分けしたい!倉敷美観地区で買えるお土産のお店10選

風情のある白壁の街並み・倉敷美観地区周辺の観光やグルメを楽しんだ後は、お土産を買うだけ!でも、スイーツや雑貨など、いろんなお店が集まっていてどこで買おうか迷っち...


路面電車に乗って広島観光を楽しもう!おすすめスポット・お店10選

中国地方最大の都市・広島。世界遺産「原爆ドーム」等の観光はもちろん、名物・お好み焼きなど、グルメを堪能できるスポットも目白押しです。市内観光とグルメ探索、どちら...

富山観光におすすめ!路面電車で散策できるスポット・お店10選

金沢に次ぐ北陸を代表する城下町・富山。市内には、おしゃれなデザインの美術館から富山湾で水揚げされた海の幸を使ったお寿司が食べられるお店まで、見どころ満載!富山駅...


【長野】善光寺参りとあわせて行きたい!おすすめのお店8選

長野県を代表する古刹(こさつ)・善光寺。全国から年間約600万人の参拝者が訪れていますが、善光寺周辺には絶品グルメを味わえるお店やおしゃれなカフェ、さらにお土産...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?