ロンドン
ロンドン観光
古い建物が残る街並みが美しく交通機関が発達

ロンドンの気温・服装・ベストシーズン

取材・写真・文:

2018年10月1日更新

639view

お気に入り

ロンドンへ旅行する前に知っておきたい、年間の平均最高・最低気温や気候の特徴、そしてロンドンを訪れる時の服装について徹底解説!旅行時期にお悩みの方向けに、ロンドン旅行のベストシーズンやおすすめのイベントについても解説します。

この記事の目次表示

ロンドンの気温

  • ヒースロー国際空港と東京の平均最高気温・平均最低気温の比較(2017年度)

ロンドンは北海道よりも高い緯度に位置していますが、その割には比較的温暖な気温です。気温は5月下旬頃より上がり始め、6〜7月にかけてが年間で最も温かいシーズンとなります。参考までに以下が、年間で最もロンドンの気温が高くなる時期の平均気温となります(2017年度)。

  • 5月の平均気温15.1度(最高平均:19.7度、最低平均:10.4度)
  • 6月の平均気温18.9度(最高平均:23.9度、最低平均:13.9度)
  • 7月の平均気温19.4度(最高平均:23.8度、最低平均:14.9度)
  • 8月の平均気温17.8度(最高平均:21.9度、最低平均:13.5度)

※データ出典:国土交通庁気象庁

上記各月の平均気温は15度〜19度とそこまで高くはありませんが、日差しがある日中は気温以上に温かく感じます。一方で、太陽が沈むと一気に涼しくなって気温も下がります。1日を通しての寒暖差が激しいことも、ロンドンの気温の特徴です。

ロンドンの季節と気候

日本と同様にロンドンにも春夏秋冬の四季は存在しますが、地元の人が「ロンドンの夏は2日あればいい方だ」と冗談を口にするほど、夏が短いのが特徴です。そんなロンドンの四季を大まかに分けると、以下のようなイメージです。

  • 春:4〜6月
  • 夏:7月
  • 秋:8月〜10月
  • 冬:11月〜3月

冬が長く、また気温も低いためにとても寒くなりますが、雪が降ることは滅多にありません。東京と同じように、雪が降るとちょっとした騒ぎになるほど、ロンドンでも雪は珍しい現象となります。

「雨のロンドン」と形容されるほど急な雨が多い

ロンドンには日本のような梅雨のシーズンはありませんが、さっきまで晴れていたのに空が急に灰色に変わり、パラパラとした雨が降るということは日常茶飯事です。このことから「ロンドン = 曇りや雨が多い」というイメージがすっかり定着し、「霧のロンドン」「雨のロンドン」と形容されるほどです。

一方、1日の間に雨が降る確率は高いものの、スコールのような激しい雨量ではなく、ざっと降ってぱっとあがることが多いのも特徴です。そのことからロンドンに住む人の多くが傘を持ち歩いておらず、雨が降ってきたらフードをかぶってささっと歩いている、というのもロンドン的な光景と言えます。

1日でころころ変わるロンドンの天気

先述した通り、ロンドンでは1日を通しての気温差が激しいです。1年で最も気温が高くなる6月〜7月でも、早朝や夜などには最低気温が15度程度まで下がることもあります。

朝は冬を感じさせる冷たい空気が流れ、日が登り始めるとポカポカ小春日和や夏日和となり、そして日が暮れていくに従って秋から冬の雰囲気に変わっていくというような、「1日で四季を感じる」という日も珍しくありません。

こんな風にころころと天気が変わるロンドンを観光する際には、激しい気温の変化に合わせて、体感温度を調節できる服装を心がけることが必要です。

気候が安定しているのは6月〜7月

にわか雨が多く、1日の中でもころころと天気が変わるロンドンですが、6月〜7月にかけては比較的気候が安定しています。この時期になるとにわか雨が降る回数も減り、激しい気温の変化も緩和され、1日を通して過ごしやすくなる日が多くなります。

ロンドンの降水量

  • シンガポールと東京の平均降水量の比較(2017年度)

「霧のロンドン」「雨のロンドン」などと形容されるロンドンですが、年間を通しての降水量は実はそこまで多くありません。その年による気候の影響はもちろんありますが、雨が多く降る時期、少ない時期などはあまりなく、1日の中で何度かパラパラ降ったり、時にザッと降ったりするのを繰り返しているイメージです。年間の降水量は多くありませんが、どの時期であっても高い確率で雨に遭遇するので、観光で訪れる際には、折りたたみ傘を持参しておくと安心です。

※データ出典:国土交通庁気象庁


ロンドン旅行の服装

これまでにも紹介してきたように、暖かい時期でも1日を通しての気温差が激しいのがロンドンです。急な気温の変化にも適応できるような服装を準備しておくことで、快適に観光を楽しむことができると言えます。各月における具体的な服装は、以下のようなイメージです。

6月〜7月:気温が高くても羽織物は必須

6月〜7月にかけての年間で最も暖かくなるシーズンでも、朝晩はぐっと冷え込むことがあります。また太陽の光が届かない日陰に入ると少し肌寒く感じることもあるので、さっと羽織れるカーディガンやストールなどを持ち合わせていると安心です。

4月〜5月・8月:薄手のジャケットやコートが常に必要

4月〜5月、8月は日中でも肌寒く感じることが多く、外出時には薄手のジャケットやコートを羽織ってちょうどいいくらいになります。また天気が急に悪くなると一気に冷える日もあるため、この時期に観光を予定している場合には、薄手のヒートテックインナーも持ち合わせておくといざという時に役立ちます。

9月〜10月:厚めのアウターの出番

この時期になると平均気温が15度前後となり、最高気温も20度に届かなくなってきます。最低気温が10度前後になることも多く、朝晩の外出時はもちろん、日中の観光時でも厚めのアウターが必須となります。また雨が降ったり風が吹くと体感気温もぐっと下がりますので、マフラーや手袋なども持参し、必要に応じて体温を調整できるようにすることで、比較的快適に観光することができるでしょう。

11月〜3月:本格的な冬到来、完全防寒対策を

ロンドンの冬は寒さが厳しく、風も強く吹くことが多いのが特徴です。厚手のヒートテックインナーに厚手の靴下を準備するなど、内側のアイテムから万全の防寒対策をする必要があります。

特にロンドン中がマーケットやイルミネーションで賑わう11月〜1月初旬にかけてのクリスマスシーズンは、観光客にとっても人気のシーズンとなります。煌めく街を眺めるのは心弾む体験となりますが、数十分外を歩くだけで体の芯から冷えてしまいます。長時間の外出を予定している場合にはホッカイロも準備するなど、寒さ対策をしっかり行うことがクリスマスシーズンのロンドン観光を楽しむポイントとなります。

ロンドン旅行のベストシーズンと年間人気イベント

ロンドン旅行のベストシーズンは、これまでも何度か触れてきたとおり、年間で最も気温が高くなり1日の天気も比較的安定する6月〜7月となります。この時期であれば、天気の崩れにあまり影響されることなく、ロンドン観光を楽しめる確率が高いと言えるでしょう。またロンドンに限らず、イギリス全土がベストシーズンへと突入するため、気になる都市を周遊するのにもおすすめです。

また、天候からみるロンドン観光のベストシーズンは6月〜7月ですが、ロンドンでは一年に渡って観光客を魅了する多くのイベントが開催されています。以下に、ベストシーズンを含む、ロンドンで観光客にも人気のあるイベントをいくつか紹介します。

3月下旬〜4月頭:世界最古のスポーツイベント「ザ・ボート・レース」

世界最古のスポーツイベントの一つと言われている「ザ・ボート・レース」。イギリスの名門「オックスフォード大学」と「ケンブリッジ大学」のボート部による熱きボートレースが、ロンドン中心部を流れるテムズ川で開催されます。レースは男子の部と女子の部に分かれて開催され、ともに観戦は無料となっています。地元民も熱狂するイギリス伝統のボートレースは、一見の価値ありです!

尚、年によって3月下旬に行われることもあれば、4月頭に開催されることもあります。詳しい日程やプログラムなどは、公式HPよりご確認ください。

4月:ロンドンの公道がカラフルに彩られる「ロンドン・マラソン」

4月下旬には、イギリス最大のマラソン大会「ロンドン・マラソン」が開催されます。本格的なマランソンレースが行われることはもちろん、エンタメ性も強いイベントとなっており、ユニークな衣装に身を包んだランナー達にも注目が集まります。沿道に立ってマラソンランナーに声援を送るだけでも十分に楽しむことができるイベントです。

5月:世界中の庭師が腕を競う「チェルシー・フラワーショー」

世界中から選りすぐりの庭師がロンドンに集結し、それぞれの感性をいかした庭づくりで腕を競う大会が、毎年5月に開催される「チェルシー・フラワーショー」です。集まるのは庭師だけにとどまらず、観光客も世界中から集うロンドンの一大イベントとなっています。大人気なイベントのため、フラワーショーへの参加を希望する際には、チケットも早めに手配しておくと安心です。

7月〜9月:バッキンガム宮殿のサマー・オープン

観光スポットとしても大人気の、イギリス王室の邸宅「バッキンガム宮殿」。普段はエリザベス女王が住居として使用しているため内部への立ち入りは制限されていますが、女王が夏の休暇でウィンザー城を訪れている間だけ、宮殿内部の一般公開が行われます。その期間は、毎夏の10週間。豪華絢爛、煌びやかな英国王室の世界観に、毎年多くの観光客が魅了されています。

8月:ロンドンが陽気に沸く「ノッティング・ヒル・カーニバル」

  • 出典:en.wikipedia.orgBy David Sedlecký - Own work, Notting Hill Carnival 2014, London, U.K., CC BY-SA 4.0

毎年8月の下旬に開催される「ノッティング・ヒル・カーニバル」。ヨーロッパ最大級の規模を誇るカリビアン・フェスティバルで、ロンドンの高級住宅地ノッティング・ヒルにて2日間にわたって開催されます。

レゲエやルンバなどのカリビアンミュージックを大音量で流しながら、きらびやかな衣装に身を包んだパフォーマー達が大行進していく様子は必見。またイベント期間中には、カリビアンフードを含む世界中の料理を提供するフードスタンドが路上に出店されます。

ちなみにカーニバルの見学は無料なので、誰でも気軽に見学することができます。陽気な音楽とムードに包まれながら世界各地の料理を堪能することができる、とても賑やかで美味しいイベントです。

9月:リピーターも必見の「オープンハウス・ロンドン」

「オープン・ハウス・ロンドン」は、普段の生活では入ることが許されない、ロンドンの素晴らしい建築物を無料で見学出来るイベントです。毎年9月下旬、週末の2日間だけという短い開催期間ながら、2018年には800を超える建物へのフリーアクセスが解放されたという規模を誇ります。

多くの建物は飛び入りで見学することができますが、建物によっては事前予約が必要になるものもあるため、公式サイトなどで事前に訪ねたい建物をピックアップしておくとスムーズです。ロンドンの定番観光地には一通り足を運んだという方でも楽しめる、おすすめのイベントです。

11月〜1月:クリスマスカラーで煌めく「ウィンター・ワンダー・ランド」

毎年11月下旬〜1月の頭にかけて出現する、巨大移動遊園地「ウィンター・ワンダー・ランド」。ロンドンで人気観光地のひとつである「ハイド・パーク」に現れるその遊園地には、スケートリンクに観覧車、ちょっとした絶叫アトラクションまでが設置され、期間中は多くの来場者で賑わいます。

敷地内ではクリスマスマーケットも開催されるほか、アイスショーなども定期的に行われます。外は寒い時期ですが、クリスマスの華やいだ雰囲気をたっぷりと堪能できるのが、このイベントの魅力の一つとなっています。小さな子ども連れから大人同士のおでかけまで、誰と行っても楽しめる、冬のロンドン観光では見逃せないイベントです。

尚、入場自体は無料ですが、それぞれのアトラクションを楽しむにはチケットを購入する必要があります。

最後に

ベストシーズンはもちろん、ベストシーズン以外でも、ロンドンを訪れる理由はいくつも挙げられます。年間を通して観光客も楽しめるイベントが盛りだくさんのロンドンは、いつ訪れても楽しむことができる観光地。各月の天気の特徴はしっかり抑えつつ、自身の興味に合わせて、それぞれのロンドンを存分に楽しんでくださいね。

ロンドンの旅行予約はこちら

ロンドンのホテルを探す

ロンドンの航空券を探す

ロンドンのパッケージツアーを探す

ロンドンの現地アクティビティを探す

ロンドンのWi-Fiレンタルを探す

関連するキーワード

※この記事は2018年10月1日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

この記事を書いたトラベルライター

あなたが旅するキッカケと、あなたの旅のコンシェルジュに。
旅行好きなメンバー数名で、この tripnote[トリップノート] を運営しています。日帰りのお出かけから、長期の海外旅行まで、もっとたくさんの人たちに旅をしてほしい!そんな想いから、少しでもみなさんに役に立つ旅情報を発信していきたいと思っています。
https://tripnote.jp

秋の旅行に!9月・10月・11月の秋旅におすすめな国内旅先16選

9月、10月、11月の秋の時期におすすめの国内旅行先を、月ごとにご紹介します!家族で、カップルでのお出かけが楽しい秋。紅葉はもちろん、この時期ならではの美しい景...

6月・7月・8月の夏旅におすすめの国内旅先23選!夏休みの旅行先にも

夏(6月・7月・8月)の時期ならではの見どころが揃ったおすすめの国内旅行先を、月ごとにご紹介します!夏休みやお盆休みなどの家族旅行や、カップルでのお出かけにもぴ...


シンガポール旅行の人気お土産「アーユルベーダ石鹸」徹底ガイド

シンガポールのお土産として、女性に大人気なアーユルベーダ石鹸(せっけん)。アーユルヴェーダというインドの伝統医学をもとに作られている100%植物性の石鹸で、お肌...

女性に喜ばれる!女子向けのシンガポールおすすめお土産7選

シンガポールで女性ウケするお土産選びに悩んだら必見!バラまき土産としても便利なアーユルヴェーダ石鹸やリップなどの手頃なコスメ系から、上質な紅茶にスイーツまで、女...


間違いない!サンフランシスコのおすすめお土産12選

旅行の楽しみのひとつで、悩みの種でもある「お土産」。旅行中にお土産を探す時間があまりない方や「もう明日帰国!!」という方でも迷わず購入できる、サンフランシスコの...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

アプリ「Pokke」でロンドンの音声ガイドを聴く

ロンドンの観光スポットの音声ガイドをアプリ「Pokke」で聴くことができます。

旅行前にダウンロードしておけばオフラインでも使える!
プロのガイドに案内されるように旅を楽しめる!

Pokkeについて

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?