マレーシア
マレーシア観光
歴史的な町並みと近代的な建物にビーチリゾートも満喫

シンガポールから4時間で楽園へ!大人気「ラワ島」リゾート満喫の秘訣

取材・写真・文:

シンガポール在住
訪問エリア:19ヶ国

2017年7月14日更新

6,486view

お気に入り

写真:Kokoa

数々のリゾート地へ気軽に行けるのがシンガポールの魅力でもありますが、その中でもシンガポールから飛行機を使わずに、車とボートで4時間弱で行けちゃうマレーシアの「ラワ島」。お土産屋さんも、飲食店もなく、島内にホテルは2軒のみ、という小さな島だからこそ味わえる贅沢を感じてください。自然の贅沢さが知れる楽園へ、レッツゴー!

楽園「ラワ島」での過ごし方

アクティビティで楽しむ!

  • 写真:Kokoaアクテイビティ グッズ貸し出し所

島の南西にあるAlang's Rawaリゾートのすぐ隣に、アクテイビティグッズの貸し出し所があります。リゾート預かり金を支払うと(RM100,約2,600円)、色々なアクティビティ道具を貸し出してくれますので、自然と一緒に遊びましょう。
※預かり金は道具を返した際に返金されます。

カヌーで島を一周!

キラキラ輝く海の底を見ながら、カヌーで島の周りを一周!波があまりたたないので、初めてでも安心。腕はちょっと疲れるけれど、そんなことが気にならないくらい時間がたってしまいます。

  • 写真:Kokoa

シュノーケリングで神秘の海に潜入!

マスク、足ひれ、ライフジャケットを一式借り、神秘の海へ散策に出かけましょう。映画『ファインディング・ニモ』でおなじみの縞々のお魚や、小さいお魚の群れを追いかけながら進みましょう。

そして、筆者がこの日人生で初めて目にしたのがウミガメ!あなたも颯爽と泳ぐウミガメを、肉眼で見れるかもしれません。

  • 写真:Kokoa

ビーチバレーでハッスルする!

砂上で飛び回るのがこんなに楽しいなんて。青空の下、白い砂浜の上、ビーチバレーで仲間とわいわい楽しむもよし。知らない人も参加してきて、お友達ができる可能性もありです!

  • 写真:Kokoaビーチバレーの準備はできた?

お散歩したり、ぼーっとしたり

  • 写真:Kokoa気品にあふれてます。
  • 写真:Kokoa真っ白なクジャクにうっとり!

ハンモックに揺られ波の音を聞きながら、お気に入りの本を読んだり、うとうとしたり、海辺をお散歩したり、なにもない贅沢を感じてください。お散歩していると孔雀と遭遇したり、きれいな貝殻が落ちていたり、小さな発見がうれしい!

  • 写真:Kokoa透き通った海に癒されます。
  • 写真:KokoaAlan's Rawaの人気者「デイジー」もいます。
  • 写真:Kokoaハンモックでうとうとしちゃう?
  • 写真:Kokoa夕焼けを見ながらのお散歩も楽しい

楽園「ラワ島」リゾートについて

小さなラワ島にはリゾート施設がたった2つ。桟橋を挟んで2つのリゾートが隣接しています。

  • 写真:Kokoaこちら側が「Rawa Islanad Resort」
  • 写真:Kokoa桟橋をとスライダーを挟んで・・
  • 写真:Kokoaこちら側が「Alang's Rawa」

若者リゾート「Alang's Rawaリゾート」

今回筆者が滞在したAlang's Rawaは、白い建物がかわいいリゾート。

週末は5歳以下のお子様はお断りしているなど、遊ぶことにこだわった若者リゾート。仲間や恋人と一緒にバカンスを楽しみたい方に向いています。

  • 写真:Kokoa2人部屋のお部屋
  • 写真:Kokoaお部屋はいたってシンプルだけどカラフルでかわいい。

Alang's Rawaは料理も絶品!

旅でなくてはならないのが、おいしいお食事とお酒!ラワ島には他に飲食店がないため、滞在中のお食事が宿泊料金に必ず含まれます。

ビュッフェ方式のお食事は、シンプルな味付けで素材の味が生きていて、とてもおいしいんです。特に捕れたての海老やいかの炒め物は、新鮮で最高においしい。

ビール(タイガーまたはカールスバーグ/RM15・約390円)が止まらなくなってしまいます。

  • 写真:Kokoaどれにしようかな~
  • 写真:Kokoaいただきますー
  • 写真:Kokoa海を眺めながらの朝食!
  • 写真:Kokoa本日の夕食はバーベキュー!
  • 写真:Kokoaカールスバーグビールが進みます!
Alang's Rawaリゾート
マレーシア / ホテル
住所:Alang's Rawa, Mersing地図で見る
Web:http://www.alangsrawa.com/

ゆったり過ごすには「Rawa Island Resort」がオススメ

少し落ち着きたい方にはもう一つのRawa Island Resortがありますのでご安心を。小さなお子様と家族でゆったりと過ごすのに向いている少し高級なリゾートです。

ラワ サファリ リゾート(ラワ アイランド リゾート)
マレーシア / ホテル / リゾートホテル
住所:Rawa Island, 86800 メルシン ジョホール マレーシア地図で見る
Web:http://www.rawaislandresort.com/

※いずれのホテルも日系旅行会社を通して予約するか、直接宿のホームページから予約できます。


楽園「ラワ島」へのアクセス

  • 写真:Kokoa

シンガポールから陸路でマレーシアの国境を越え、「メルシン(Mercing)」という街でボートに乗り換えラワ島へ。

シンガポールとマレーシアとの車での国境越えに時間がかかることもありますが、シンガポールからメルシンまでは車で約3時間。

メルシンからラワ島へはボートで約30分程で到着します。ボートは海岸沿いに到着するので、ボートから降りるときはそのまま海へざぶん。着いたとたんに足が水びたしになりますが、そんなことも楽しんで!

  • 写真:Kokoaマレーシアとシンガポールの国境。30分くらい待ちます。
  • 写真:Kokoa「Mercing」の海は汚いけれどご安心あれ。
  • 写真:Kokoaラワ島に到着!

楽園「ラワ島」はいつ行く?

ベストシーズンは4月~10月。雨も少なく海の水も澄んでいますが、混み合う時期でもあるので、ご予約はお早めに。11月~2月の雨季は、島自体が閉鎖されてしまうのでご注意ください。

最後に

いかがでしたか。お土産屋さんも、飲食店もない島だからこその魅力。自然の中で、充実した日々を過ごせること間違いなしのラワ島。是非一度、南国の楽園ラワ島へ行ってみてください!

  • 写真:Kokoaエメラルドグリーンの海がきれいなラワ島!

※日本円の価格は、2017年6月のレートです。

ラワ島
マレーシア / その他スポット
住所:Pulau Rawa, Johor,Malaysia地図で見る
電話:+60-7-799-1161
Web:http://www.rawaislandresort.com/

マレーシアの旅行予約はこちら

マレーシアのホテルを探す

マレーシアの航空券を探す

マレーシアのパッケージツアーを探す

マレーシアの現地アクティビティを探す

(チケット)

(現地ツアー&体験)

マレーシアのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年6月30日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

4泊5日♪これが王道?!シンガポール女子旅モデルスケジュール!

人気の海外旅行先であるシンガポール。初めてシンガポールへ行かれる女性の方へ、平日仕事終わりに出発する4泊5日のシンガポール女子旅モデルコースをご紹介します!穴場...

クアラルンプール国際空港「KLIA2」で乗り継ぎまでの過ごし方〜マレーシアグルメから定番お土産、休憩場所まで〜

エアアジアユーザー必見!東南アジアをLCCで旅する場合、アジアのハブ空港であるクアラルンプール国際空港KLIA2(LCC専用ターミナル)でトランジットする人が多...


【マレーシア】大人の隠れ家リゾートで絶景温泉に癒される ザ・バンジャラン・ホットスプリングス・リトリート

首都クアラルンプールから快適なマレー鉄道(KTMコミューター)を利用して約2時間半、マレーシア第3の都市イポーには、天然の温泉が湧き出るエリアがあります。今回は...

海外登山にチャレンジしよう!珍しい景色と熱帯植物に出会える世界遺産の山、マレーシア・キナバル山

マレーシア・ボルネオ島にあるキナバル山は、東南アジア最高峰の標高4,095m。世界遺産にも登録されているキナバル自然公園のエリア内に位置し、人々には神聖な山とし...


【マレーシア/ペナン】ジョージタウンの歴史を感じるおしゃれホテル「Seven Terraces」で最高の思い出を!

マレーシのペナン島にある世界遺産エリア、ジョージタウン。ここは、世界各地の文化が混ざり合うプラナカン文化が栄えた町。ペナンの歴史を感じながら、おしゃれでリッチな...

この記事を書いたトラベルライター

常夏の国シンガポールを拠点とした暑い情報を伝えます
日本と海外の架け橋になりたい。
小さい頃からの漠然とした夢の中で、18歳からアメリカに留学し、その後1度東京に戻るもカナダに渡り働いていましたが、アジアのハブであるここに魅了され4年前からシンガポールに移住しました。
アジアの熱気の中で、私の経験をみなさんと共有していきたいです。

2017年上半期海外部門:アクセストップ賞、お気に入りトップ賞をダブル受賞しました!
https://tripnote.jp/minna/award/2017/1

おやつに何食べる?絶対食べたいシンガポールのローカルスイーツ6選!

旅行と言えば、食べ歩き。特に甘いものは、疲れを癒してくれますよね。今回は、お手軽なお値段で気軽に試せちゃう、シンガポールならではのご当地スイーツ6選を紹介します...

やっぱり麺が好き!絶対食べてほしいシンガポールおすすめヌードル5選

シンガポールでは、ホーカーセンターと呼ばれる屋台街や、団地やビジネスビルにもフードコートが必ずといっていいほどあり、多くのお店が所狭しと並びます。せっかくシンガ...


新しいお店が続々オープン!シンガポールの駅ビル「タンジョンパガーセンター」おすすめ5選

2016年12月にオープンしたMRTタンジョンパガー駅直結ビル「タンジョンパガーセンター」。地上64階のシンガポールで一番高い複合施設の勢いはとどまるところを知...

シンガポールのビジネス街に駅ビル誕生!タンジョンパガーセンターのおすすめ5選

2016年12月にオープンしたばかりの、MRTタンジョンパガー駅直結ビル「タンジョンパガーセンター」。オフィス等も入っており、地上64階のシンガポールで一番高い...


コーヒー好き必見!シンガポールの絶品こだわりコーヒー屋さん5選

1杯のコーヒーで幸せになれる、そんなコーヒー屋さんがあるんです。お店はどこも小さめなのでくつろぐことはできないかもしれないけど、食後に、ショッピングの合間に、忙...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?