シンガポール
シンガポール観光
いまアジアで最も勢いのある多国籍な近未来都市

おやつに何食べる?絶対食べたいシンガポールのローカルスイーツ6選!

2017年10月30日更新

12,850view

お気に入り

旅行と言えば、食べ歩き。特に甘いものは、疲れを癒してくれますよね。今回は、お手軽なお値段で気軽に試せちゃう、シンガポールならではのご当地スイーツ6選を紹介します!

1. ココナッツの絶品おやつ!「Indonesian Bamboo Cake(インドネシアン バンブー ケーキ)」

  • チャイナタウンを歩いていると~。あ!みつけた。

中華街を歩くと、蒸しパンのようないい匂いに誘われたどり着く「Indonesian Bamboo Cake」。

  • 作ってみるのもおもしろそう~

笑顔の素敵なご夫婦で経営している小さな出店で味わえるのが、「Putu Bambu(プトゥバンブー)」(SGD2/170円/2個)。

元はインドネシアから伝わったお菓子で、「プトゥ」というのはインドネシア語でライスケーキのことなんですって。その名の通り、米粉を竹筒に詰めて蒸し上げます。その上に刻んだココナッツをたっぷりかけて召し上がれ。

なぜだか懐かしさで胸がいっぱいになる、そんなお菓子です。作っているところが見れるのも新鮮で楽しい!

  • 笑顔の素敵なご主人です
  • ふんわりさっくさく
インドネシアン バンブー ケーキ
チャイナタウン / スイーツ
住所:27 Trengganu St Singapore 058477

2. ヘルシーな豆乳おやつ「Mr. bean(ミスタービーン)」

  • シンガポール人に大人気!

ヘルシーな豆乳おやつの専門店Mr. Beanは、シンガポールで50店舗以上もかまえる大人気のスイーツ店。

  • おやきもおいしそう~

砂糖の甘さを選べる豆乳ドリンク、ふっくらしたおやきなんかも人気商品ですが、中でも試してほしいのが、ぷるんぷるんの「Almond Longan(アーモンド ロンガン)」(SGD2.5/210円)。

日本ではなかなかお目にかかれない南国フルーツロンガンがごろごろ入っているんです。ほんのりと甘いとろとろ杏仁豆腐に、ライチのような歯ごたえのロンガンが、絶妙にマッチ。

龍の眼に似ていることから「龍眼」と書いてロンガンと読むんですって。さっぱりしていて常夏シンガポールにもってこいのおやつをお試しあれ!

  • いっただきますー
  • プルップル~
  • 南国フルーツロンガンです!
ミスタービーン Square 2 Shopping Centre店
ノヴェナ / スイーツ
住所:Square 2 Shopping Centre, 10 Sinaran Drive, #01-21, 307506
電話:5613-2877
Web:http://www.mrbean.com.sg/

3. 老舗のスイーツ店「Mei Heong Yen(メイ・ヘオン・ユエン)」

競争の激しい中華街エリアの中でも大人気のMei Heong Yuen Dessertは、歴史の浅いシンガポールで50年以上も続く老舗のスイーツ店。

看板メニューの「Mango Snow Ice(マンゴースノーアイス)」(SGD5.5/460円)は、一度食べたら止まらないおいしさです。

シロップをかけるのではなく、氷自体に味が練り込まれていて本当に美味。薄く削られた氷が積み重なり層を作ることによって、雪のようなふんわりとした食感を生み出しているんですって。

ロータスシード(連の実)が入ったちょっと変わったお汁粉「Red bean Lotus(レッド ビーン ロータス)」(SGD3.5/280円)も、優しい温かさが身にしみてとてもおいしいですよ。

  • どどーんとマンゴースノーアイス。
  • Red bean Lotus 蓮の実がほっくほく!
  • ココナッツプリン(SGD3・250円)もおいしい~
味香園甜品・チャイナタウン店
チャイナタウン / スイーツ
住所:63-67 Temple Street, Singapore
電話:6221-1156
Web:http://www.meiheongyuendessert.com.sg/

4. カラフルもちもちスイーツ「ティンギ ペラマカン(Tingkat Peramakan)」

  • レトロなお店です~

その色とりどりの見かけに思わず顔がほころぶ「プランカンお菓子」は、マレーシアから伝わる伝統的なお菓子。「Tingkat Peramakan」はお店もレトロでかわいい、女子に喜ばれること間違いなしの店構えです。

おすすめは、カラフルなお餅を重ねたお菓子「Lapis Sagu(ラピス・サグ)」(SGD2.5/250円/1個)。「ういろう」に似たお味で意外にあっさりしています。

米粉と黒糖を茹でてココナッツをまぶした「Onde Onde(オンデ・オンデ)」はとってももっちもち!

  • カラフルな和菓子みたい!
  • Lapis Sagu 一枚一枚はがして食べたくなっちゃいます
  • Onde Onde おいしそう~
ティンギ ペラマカン マリーナスクエア店
マリーナ / スイーツ
住所:Marina Square, 6 Raffles Square Boulevard #02-237 0359594
電話:6264-1545

5. シンガポール生まれの濃厚チョコレート「Awfully Chocolate(オーフリー・チョコレート)」

  • Awfully Chocolate へようこそ~

根っからのチョコレート好きシンガポール人が始めたという、シンガポール生まれのチョコレート専門店。素材にこだわり続けるオーナーの心意気が食べると伝わります。

  • どれにしようかな~
  • 迷ってしまいます。
  • これぞ「フラワーレスチョコレートケーキ」

ここのおすすめは、小麦粉を使わない「Flourless Chocolate Cake (フラワーレスチョコレートケーキ)」(SGD8/670円)。アレルギーにも安心な、コクがあるのに重くない、絶品チョコケーキを召し上がれ!

オーフリー・チョコレート サマセット店
オーチャード / スイーツ
住所:313 Orchard Road, Singapore 238895
電話:6341-9437
Web:http://awfullychocolate.online/

6. 緑色のふんわりケーキ「TOAST BOX(トースト・ボックス)」

  • TOAST BOXへようこそ~

お手軽に軽食を楽しみたいなら、地元っ子に大人気のTOAST BOXで一休みしません?

おすすめは緑がきれいな「Pandan Cake (パンダンケーキ)」。この緑色は、パンダンリーフという草のお色で、独特の甘い香りがあることから「東洋のバニラ」とも言われてるんですって。

軽くてシフォンケーキのようなパンダンケーキは、コンデンスミルクの入った甘いローカルコーヒーの「コピ」とも相性抜群!

  • 大忙しのお兄さん
  • 緑のふんわりケーキを召し上がれー
トースト・ボックス 100AM店
チャイナタウン / カフェ・喫茶店
住所:#01-13, 100 Tras St, Singapore 079027
電話:6538-1890
Web:http://www.toastbox.com.sg/

おまけ:フルーツの王様「生ドリアン」食べてみない?

甘くて濃厚な南国フルーツの王様「ドリアン」ですが、その強烈なにおいから、好き嫌いが極端に分かれる果物でもあります。

こちらはチャイナタウン内にあるドリアンの出店ですが、シンガポールでは街中にフルーツスタンドやドリアンスタンドがあり、気軽なお値段で試せるのも嬉しいところ。旅の思い出にいかがですか?

  • ここからでもにおいが・・

最後に

いかがでしたか?シンガポールの絶品スイーツ達。是非試してくださいね!

※日本円の価格は、2017年10月のレートです。

シンガポールの旅行予約はこちら

シンガポールのホテルを探す

シンガポールの航空券を探す

シンガポールのパッケージツアーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年10月12日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

現地在住者がおすすめ!シンガポールのチリクラブ名店10選〜食べ方解説付き!

シンガポール名物のチリクラブ。ローカルフードでもあり、チリクラブを食べられるお店はたくさんありますが、なかでも現地在住の日本人に人気の名店10選をご紹介します!...

シンガポール旅行で堪能したいホテルのアフタヌーンティー&ハイティー12選

シンガポール旅行で、ちょっぴり贅沢に楽しみたいホテルのアフタヌーンティーやハイティー。食事充実系のハイティーやスコーンが自慢のアフタヌーンティー、絶景を楽しめる...


シンガポールのおすすめグルメ・レストラン25選!旅行中の食事はこれで決まり!

シンガポール旅行での食事選びに迷ったらぜひ参考にしてほしい!できるだけ観光地からもアクセスしやすく、おいしいと評判の人気グルメ・レストランを集めました。チキンラ...

シンガポールでおいしいチキンライスを食べるなら!おすすめ8店

シンガポールで食べておきたいローカルフードは、やっぱりチキンライス!ジューシーなチキンと、鶏肉のゆで汁で炊いたごはんの組み合わせがたまりませんよね。高級店からホ...


4泊5日♪これが王道?!シンガポール女子旅モデルスケジュール!

人気の海外旅行先であるシンガポール。初めてシンガポールへ行かれる女性の方へ、平日仕事終わりに出発する4泊5日のシンガポール女子旅モデルコースをご紹介します!穴場...

この記事を書いたトラベルライター

常夏の国シンガポールを拠点とした暑い情報を伝えます
日本と海外の架け橋になりたい。
小さい頃からの漠然とした夢の中で、18歳からアメリカに留学し、その後1度東京に戻るもカナダに渡り働いていましたが、アジアのハブであるここに魅了され3年前からシンガポールに移住しました。
アジアの熱気の中で、私の経験をみなさんと共有していきたいです。

やっぱり麺が好き!絶対食べてほしいシンガポールおすすめヌードル5選

シンガポールでは、ホーカーセンターと呼ばれる屋台街や、団地やビジネスビルにもフードコートが必ずといっていいほどあり、多くのお店が所狭しと並びます。せっかくシンガ...

シンガポールのビジネス街に駅ビル誕生!タンジョンパガーセンターのおすすめ5選

2016年12月にオープンしたばかりの、MRTタンジョンパガー駅直結ビル「タンジョンパガーセンター」。オフィス等も入っており、地上64階のシンガポールで一番高い...


新しいお店が続々オープン!シンガポールの駅ビル「タンジョンパガーセンター」おすすめ5選

2016年12月にオープンしたMRTタンジョンパガー駅直結ビル「タンジョンパガーセンター」。地上64階のシンガポールで一番高い複合施設の勢いはとどまるところを知...

コーヒー好き必見!シンガポールの絶品こだわりコーヒー屋さん5選

1杯のコーヒーで幸せになれる、そんなコーヒー屋さんがあるんです。お店はどこも小さめなのでくつろぐことはできないかもしれないけど、食後に、ショッピングの合間に、忙...


シンガポールから4時間で楽園へ!大人気「ラワ島」リゾート満喫の秘訣

数々のリゾート地へ気軽に行けるのがシンガポールの魅力でもありますが、その中でもシンガポールから飛行機を使わずに、車とボートで4時間弱で行けちゃうマレーシアの「ラ...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?