メキシコ
メキシコ観光
世界遺産の古代遺跡巡りやカリブ海のビーチリゾート

【メキシコ】無形文化遺産メキシコ料理のオススメ10選!

取材・写真・文:

2020年6月8日更新

276view

お気に入り

写真:Yasu

ユネスコの無形文化遺産にも登録されているメキシコ伝統料理。先住民の料理とスペインから持ち込まれた料理が融合し唯一無二の存在になっています。現地でメキシコ料理を食べまくった筆者がおすすめする料理を厳選して紹介します。

この記事の目次表示

無形文化遺産のメキシコ料理!

メキシコ料理と言えば「タコス」を思い浮かべる人がほとんどでしょう。しかし、メキシコで食べられるおいしい料理は、タコスだけではありません!メキシコ料理は、先住民族の料理とスペインから持ち込まれた料理が融合し、肉、野菜、チーズなど豊富な素材と、サルサから生み出される複雑でクセになる味わいのもので溢れています。

それでは早速、おすすめ料理をご紹介していきましょう。

1.トルタス(Tortas)

スペインでは「ケーキ」という意味ですが、メキシコでは「サンドイッチ」のことを示します。タコスと並んでファストフードの代表格で、同じ屋台で売られていることも多いです。焼き目をつけたやや固めの「ボリージョ」や「テレラ」というパンに肉、トマト、アボカド、タマネギなどを一緒に挟んでいます。タコスだとちょっと物足りない時にはトルタスにかぶりつくのがいいでしょう。

  • 写真:Yasu
  • 写真:Yasu

ちなみに、メキシコではパン屋をよく見かけます。たくさんの菓子パンが並んでいる中で、「テレラ」や「ボリージョ」というパンは大きなかごのような中に山盛りになって置かれています。 驚くほど安く、1個10円ほどで買うことができます。焼きたてのパンは外はカリっと中はふわっとしていて、具材がなくても十分おいしくいただけます。

  • 写真:Yasu

そんなパンにうまみたっぷりの肉とシャキシャキの野菜が入るんだから、トルタスを一度食べたら病みつきになること間違いありません。

  • 写真:Yasu
  • 写真:Yasu

2.ケサディーヤ(Quesadilla)

やや大きめのトルティーヤにチーズや肉、野菜を挟み、焼きあげたものがケサディーヤと呼ばれます。タコスと一緒に売られていることも多く、イメージとしてはチーズ入りタコスという感じ。場所によって具材はチーズだけというシンプルなものもありました。

  • 写真:Yasu

トロっとしたチーズがサルサと絡み合って、口の中に濃厚な香りが広がります。

3.ゴルディータス(Gorditas)

「Gordita」とは、スペイン語で「おデブちゃん」という意味になります。カロリーが高く「これを食べていると太る」という世にも恐ろしい食べ物です。ただ、困ってしまうのはこれが凄まじく旨いということ。厚めのトルティーヤをたっぷりの油を使って焼き、それをハンバーガーのバンズのようにして、間に細切れにしたチキン、レタス、チーズ、ペースト状の豆などを挟み込みんでいます。

  • 写真:Yasu
  • 写真:Yasu

4.ソペ(Sope)

やや厚めの揚げたトルティーヤに豆をペースト状にしたフリホーレスを塗り、その上に鶏肉、野菜などをのせた料理です。仕上げに粉チーズをふりかけるのが特徴のようです。トルティーヤがやや厚めで、さらに油で揚げているのでタコスよりもお腹にたまります。

  • 写真:Yasu

ワラーチェというものもありました。サンダルという意味があるらしく、形が細長いものを指します。

  • 写真:Yasu

5.タマレス(Tamales)

トウモロコシ粉の生地をラードで丸め、中に味付けしたチキンなどの具を入れ、トウモロコシの皮で包んで蒸した料理です。中の具はほぐしたチキンが多く、「Rojo(赤)」と「Verde(緑)」の2種類があり、緑の方がやや辛め。

  • 写真:Yasu

地域によってやや違いはりあますが、朝ごはんの定番という感じ。朝早くに道ばたで白い湯気が立つ大きな鍋を見かけたらほぼ間違いなくタマレスでしょう。地域によってはバナナの皮などで包んでいることもありました。もともとは、メキシコの農民が畑作業に行くときに持って行く、「持ち運びできる軽食」として食べられていたんだとか。「トウモロコシ版おにぎり」といったところでしょう。

  • 写真:Yasu

世界遺産にもなっているモレリアでは、コルンダス(Corundas)というものもありました。タマレスに似ていますが、三角形でソースがかかっています。タマレスのパサパサするのが苦手な場合は、コルンダスがおすすめです。

  • 写真:Yasu
  • 写真:Yasu

次のページを読む

メキシコの旅行予約はこちら

メキシコのパッケージツアーを探す

メキシコのホテルを探す

メキシコの航空券を探す

メキシコの現地アクティビティを探す

メキシコのWi-Fiレンタルを探す

関連するキーワード

※この記事は2020年6月4日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


コロナだけじゃない!メキシコはビール天国だった<世界のビール探訪>

マヤ文明やティオティワカン文明のピラミッド、美しい海が広がるカンクンなどで観光客に人気のメキシコ。世界各国を旅するとき、観光地だけではなく、ひとつの軸を持って複...


【メキシコ】トゥルムと周辺のおすすめスポット8選

カンクンから車で約2時間の場所に位置するトゥルムは、遺跡にビーチ、お洒落なレストランやホテルといったスポットが数多くあり、日帰りで訪れるにはもったいない場所です...

【グアダラハラ】メキシコ有数のインスタ映えスポット♡トラケパケの楽しみ方8選

メキシコのグアダラハラにある「トラケパケ」は、街全体がカラフルで、メキシコでも有数のインスタ映えスポット。今回は、国内からも国外からも人気となるこの街をしっかり...

【メキシコ】 世界の街No.1に選ばれた「サンミゲルデアジェンデ」おすすめの過ごし方

メキシコシティからバスで約4時間、グアナファトからバスで約1時間半で行ける「サンミゲル・デ・アジェンデ」はメキシコ中央高地のグアナファト州にある小さな都市です。...

【メキシコ】プラヤ・デル・カルメンエリアのおすすめレストラン7選☆

メキシコ・カンクンから南に位置する人気のリゾート地「プラヤ・デル・カルメン」。目抜き通りとなる5番街を中心に数多くのレストランが立ち並び、どこで食事をしようか迷...

この記事を書いたトラベルライター

自転車世界一周中の旅人
2011年に自転車で日本一周。そして、2017年6月から自転車で世界一周中です。
2017年6月から11月でオーストラリアとニュージーランドを走破。一時帰国し、2018年5月から北米~中米~南米~アフリカ~ヨーロッパ~アジアを走る予定です。

自然、文化、食・・・世界のあちこちからさまざまな情報を発信していきます。
https://feel-the-real-tell-the-real.jimdo.com/

【メキシコ】マヤ文明の美しき遺跡4選

アメリカ大陸の3大文明の1つであり、今なお多くの謎に包まれているマヤ文明。メキシコのユカタン半島には、そんなマヤ文明の遺跡が数多く残されています。今回は特におす...


【ニュージーランド】気軽に楽しめる2つの氷河 「フランツ・ジョセフ」と「フォックス」

日本では、簡単に見ることの出来ない氷河ですが、ニュージーランド南島には、近くの町から気軽に見に行くことが出来る氷河が存在します。その名も「フランツ・ジョセフ・グ...


【アメリカ】絶景の宝庫!グランドサークルの定番&穴場スポット

グランドサークルとは、アメリカのユタ州とアリゾナ州の境にあるエリアの総称。グランドキャニオンを筆頭に、国立公園が10ヵ所、国定公園が16ヵ所ある絶景の宝庫です。...

【オーストラリア】世界遺産「ブルーマウンテンズ」の定番&超穴場ビューポイント

オーストラリア最大の都市といえばシドニー。オペラハウスやハーバーブリッジが有名ですが、そんな街からたった2時間で行ける「世界自然遺産」があります。その名もブルー...

【ニュージーランド】エイベル・タスマン国立公園で海と森の大自然を満喫する!

ニュージーランド南島の北端に位置するエイベル・タスマン国立公園。国内では最も小さな国立公園でありながら、夏になると最も多くの人が訪れると言われています。今回は「...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?