宮城
宮城観光
ご当地グルメの人気が高い東北の玄関口

真っ赤なポピー畑と小京都・村田の町歩き【宮城】

取材・写真・文:

福島在住
訪問エリア:30都道府県

2019年6月7日更新

433view

お気に入り

写真:Olive

宮城県柴田郡の「国営みちのく杜の湖畔公園」では、春になるとポピーが花開き、一面に真っ赤な絨毯が広がります。家族でのんびり、ピクニックやボートなども楽しめます。少し足を伸ばして、村田の古い町並みを散策するのもお勧めです。

この記事の目次表示

国営みちのく杜(もり)の湖畔公園とは?

  • 写真:Olive

釜房湖(かまふさこ)の北西に位置する公園は、東北随一の広さを誇る国営公園です。公園内は北地区、南地区、里山地区と3つのゾーンに分かれており、北地区には全18ホールのパークゴルフ場に、キャンプ場などが設置されています。里山地区は、ツリーハウスが設置されているほか、自然に触れながら様々な体験ができるゾーンとなっています。

  • 写真:Olive

南地区は、公園の中心となるゾーンで、東北6県の特徴ある歴史や文化を紹介する、ふるさと村をはじめ、多種多様な広場が点在しています。また湖を利用したボート乗り場に、秋には大人気のいも煮会のひろばなどが揃っています。

南地区 彩のひろば

  • 写真:Olive

ここは水と花にあふれる広場。四季を通して、様々な花が咲き、訪れる人々を楽しませてくれます。7,000㎡(2,117坪)の大花壇の花々は、春はチューリップやパンジー、夏はマリーゴールドやサルビアなどと、季節の変わりめにすべて植えかえられています。

  • 写真:Olive

広場にある彩のやかたは、古墳をイメージした丘の中にある休憩所で、屋根の上に登っていくこともできます。丘の上からの眺めもお勧めです。

南地区 時のひろば

  • 写真:Olive

時のひろばは、63個の巨石が巨大な渦をつくり、その中心には北海道留萌産の本物のアンモナイトの化石(推定6,500万年前)が据えられています。生命の根源や、人間の生命のひろがりなどを表現しているという広場は、巨石に登ったり、かくれんぼをしたり、子供たちが思い思いに遊べるスリリングな場所。

真っ赤な絨毯のポピー畑も南地区

  • 写真:Olive

ポピー畑があるのは、彩のひろばや時のひろばを抜けた北側に位置しています。遠く後方には、残雪を抱える蔵王連峰が見える場所も。22,000㎡いう広大なスペースには、130万本のシャーレーポピー(ヒナゲシ)が咲き乱れます。

  • 写真:Olive

晴れている日は、赤やピンクの花が、太陽の光を浴びてつややかに光り、本当にきれい。青空とのコントラストも素敵です。風にゆれるポピーの中で、写真を撮ればインスタ映え間違いなしですね。ポピーの開花時期は例年、5月下旬から6月中旬です。その年の気候により変動しますので、お出かけになる際は、公式サイトをご覧ください。

国営みちのく杜の湖畔公園
蔵王・白石 / 公園・動植物園 / 観光名所 / ドライブスポット / インスタ映え
住所:宮城県柴田郡川崎町大字小野字二本松53−9地図で見る
Web:http://www.michinoku-park.info/wp/

みちのく宮城の小京都・村田

  • 写真:Olive

国営みちのく杜の湖畔公園から、車で15分ほどの場所に、みちのくの小京都の一つとされる、村田町があります。村田町は、かつて紅花(べにばな)取引で繁栄した町で、仙南地方の紅花集散地でした。遡ること江戸時代、山形、仙台に通じる街道の要衝地であったことから、多くの物や人が行き交いました。

  • 写真:Olive
  • 写真:Olive

取引の多くを占めたのは、別名「末摘花(すえつむはな)」とも呼ばれる紅花です。染料や薬用、口紅の原料などとして、当時の支配階級に愛された紅花ですが、「奥州仙台紅花」と呼ばれ、品質が優れていると、京で評判だったそうです。村田町の伝統的建造物群保存地区は、町の中心部、荒町(あらまち)と本町(もとまち)にわたる東西約180mの区間です。

町並みの特徴

  • 写真:Olive
  • 写真:Olive

村田町の特徴は、間口が狭く、奥行きが長い短冊状の敷地です。店は表通りに沿って建てられ、主屋はその背後に建ち並びます。店蔵の南隣に表門を造るのが村田の特徴で、立派な門構えは豪商の証でもありました。大事な商談のお客様は、表門から母屋へ招き入れるという、村田の接客スタイルだったそうです。分厚い土壁の土蔵造りが多く、重厚な店蔵や門構えは、かつての繁栄を物語ります。

村田町ヤマニ邸

  • 写真:Olive

村田町の魅力を発信する観光案内所です。各種パンフレットのほか、土産品の販売や、レンタサイクルの無料貸し出しも行っています。いろいろな質問にも答えてくれるので、町についたら、まずこちらを目指しましょう。邸宅前に佇んでいるのは、村田町のゆるキャラ「くらりん」です。邸内では、つまみ細工体験教室なども開催されています。

村田町ヤマニ邸 / 蔵の観光案内所
宮城 / 観光案内所・ビジターセンター
住所:宮城県柴田郡村田町大字村田字町31地図で見る
電話:0224-83-6211
Web:http://yamani.main.jp/

次のページを読む

宮城の旅行予約はこちら

宮城のパッケージツアーを探す

宮城のホテルを探す

宮城の航空券を探す

宮城の現地アクティビティを探す

宮城のレンタカーを探す

宮城の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年6月6日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【2020】11月の国内おすすめ旅行先28選!秋を満喫できる観光地特集

11月は各地で紅葉が見頃のピークを迎え、夜のライトアップが楽しめるほか、イルミネーションイベントも全国で始まる時期。11月の連休や週末におすすめの国内旅行先をご...


【2020】12月の国内おすすめ旅行先28選!冬・年末の旅行にぴったりな観光地特集

12月はイルミネーションに雪景色など、全国各地で冬ならではの絶景に出会えるシーズン。雪見温泉も格別な時期です。12月の週末や年末旅行におすすめの国内旅行先をご紹...

【2020】仙台で買うべきお土産19選!旅ツウのトラベルライターがおすすめ

牛タン、笹かまなど定番のご当地グルメから大人気のスイーツまで、旅行経験豊富なトリップノートのトラベルライターが選んだ仙台の厳選のお土産をご紹介します。仙台のお土...

【2021】1月の国内おすすめ旅行先35選!お正月旅行にもぴったりな観光地特集

寒さ厳しい1月は、雪や氷の絶景が全国各地で見られるシーズン。冬の夜に映えるイルミネーションイベントもまだまだ楽しめます。1月のお正月旅行や週末旅行におすすめの国...

【2020】10月の国内おすすめ旅行先31選!秋の連休に行きたい観光地特集

10月は、北日本や標高の高い場所を中心に紅葉が各地で見頃を迎え、早いところではイルミネーションイベントも始まる時期です。10月の連休や週末におすすめの国内旅行先...

この記事を書いたトラベルライター

お出かけ、食べることが大好き!
日帰りドライブから、国内、海外を問わずお出かけするのが大好きです。ずっとタウン重視でお買い物に夢中の旅でしたが、10年ほど前にアメリカ・サンフランシスコに在住。国立公園めぐりをしたことをきっかけに、自然も大好きになりました。少し歴史を知ってから出かけると楽しいこと、美味しい食べ物や綺麗な風景に出会えると幸せなこと。小さな情報が、誰かの楽しい!や嬉しい!につながったらいいなと思っています。これからも、いろんなところへ出かけて、たくさんの情報を発信してゆきたいと思っています。少しでも参考になれますように!

これで完璧!奄美土産31選はここで買う!

島特有の文化が残る奄美大島では、古くから島に伝わる調味料や、加工品が多くあり、お土産としても喜ばれそうな品が豊富です。特産品を使ったお菓子や、珍しい雑貨などと共...


半日で周れる!奈良のいいとこ取り観光スポット・ベスト3

日本の国宝の5分の1は、奈良県にあると言われるほど、見どころの多い奈良ですが、町中から離れている場所もあり、1度に見て周るのは大変です。そこであまり時間はないけ...


これで完璧!【広島・宮島】の観光スポット10選と名物グルメ5選

海に浮かぶ社殿で有名な嚴島神社は、広島県にある世界遺産の一つ。本州の宮島口から10分ほどのプチ船旅で、神秘の島「宮島」に到着します。古より神の島として崇められ、...

きっと一番心に残る旅!ベルギー・ブルージュの観光スポット14選

「天井のない美術館」、「北のベネチア」、「ベルギーの水の都」と呼ばれ、ベルギーで最も人気の街ブルージュ。街を流れる運河に羽を休める白鳥、歴史的な建造物と昔ながら...

【長野】湯田中温泉周辺の観光スポット10選&お土産

長野でも潤沢な湯量を誇る湯田中温泉周辺はとても魅力的な場所。車で1時間圏内には、人気の観光スポットが目白押しです。素朴な温泉街、美味しいものに溢れた町歩き、地獄...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?