宮城
宮城観光
ご当地グルメの人気が高い東北の玄関口

朝ドラ『おかえりモネ』のロケ地・宮城の気仙沼&登米を歩こう!

取材・写真・文:

福島在住
訪問エリア:30都道府県

2021年6月8日更新

34,814view

お気に入り

写真:Olive

2021年春公開のNHK朝ドラ『おかえりモネ』は、幸せな未来を届ける希望の物語。宮城の気仙沼と登米、東京を舞台に繰り広げられます。自然豊かな宮城の2つの町を、ロケ地を巡りながらご紹介します。ネタバレあり。

この記事の目次表示

『おかえりモネ』の宮城での簡単なあらすじ

  • 写真:Olive亀山からの眺め

宮城の気仙沼湾沖にある自然豊かな島で育った、清原果耶(きよはら かや)さん扮するヒロイン・永浦百音(ももね:愛称がモネ)は、高校卒業と同時に内陸の登米(とめ)に移り住みます。そしてここで、林業や山林ガイドの見習いとして仕事を始めます。

「人の役にたちたい!でもやりたいことがみつからない。」様々なことに悩み、模索しながら、頑張って働くモネは、ある日、西島秀俊さん扮する人気の気象予報士・朝岡と出会います。

  • 写真:Olive登米の北上川沿い

天気予報は未来を予測できる世界と知り、気象予報士を目指して一念発起。くじけそうになりながらも、たくさんの人々に支えられて、試験を突破するのでした。ここまでが、気仙沼と登米を舞台として進むお話です。試験を突破してからの舞台は東京へと移ります。

『おかえりモネ』ヒロインの職場は登米市

モネは、高校卒業と同時に、登米(とめ)市に移り住みます。登米(とよま)町には、宮城の明治村と呼ばれる町並みが残っていて、朝ドラの会見も明治村の施設の一つである教育資料館で行われ、町の人々や子供たちの体験学習シーンでも登場していました。

  • 写真:Olive

モネが暮らすのは、架空の「米麻(よねま)町」です。藤 竜也さん扮する祖父のつてで、夏木マリさん扮するサヤカの家で暮らすことになります。サヤカは、モネが働く森林組合のボスでもあります。

教育資料館(旧登米高等尋常小学校)
宮城 / 建造物 / 博物館 / 雨の日観光 / インスタ映え
住所:宮城県登米市登米町寺池桜小路6地図で見る
電話:0220-52-2496
Web:http://miyagitabi.com/tome/kyouiku/

見どころスポットが並ぶ「武家屋敷通り / 前小路」

  • 写真:Olive

モネが自転車で通勤するのが、武家屋敷通り。大通りに面した水沢県庁記念館から始まり、登米懐古館前を過ぎ、警察資料館まで続く道のりです。風情あるこの通りの近辺に観光スポットが点在しているので、散策にぴったりのスポットです。

水沢県庁記念館
宮城 / 建造物
住所:登米町寺池桜小路1番地5地図で見る
電話:0220-52-2160
警察資料館
宮城 / 建造物 / 博物館
住所:登米町寺池中町3番地地図で見る
電話:0220-52-2595
Web:http://toyoma.co.jp/facilities-keisatsu/
武家屋敷通り(登米)
宮城 / 町・ストリート
住所:宮城県登米市登米町寺池桜小路地図で見る

森に囲まれた「伝統芸能伝承館 森舞台」

  • 写真:Olive

モネが働く森林組合の上司には、浜野謙太さん扮する佐々木課長がいます。課長は、伊達藩の時代から300年もの間、市民が守り伝えてきた能の伝承者という役です。実際に、登米にある森舞台で幻想的な能の撮影が行われています。

登米の能舞台は、建築家・隈研吾(くま けんご)さんが「森と一体の能舞台」として設計。背後の竹林が地元のヒバで造られた能舞台にぴったりの雰囲気を醸し出しています。

伝統芸能伝承館 森舞台
宮城 / 博物館
住所:宮城県登米市登米町寺池上町42地図で見る
電話:0220-52-3927
Web:http://toyoma.co.jp/facilities-densho/

のどかで可愛らしい「柳津駅」

  • 写真:Olive
  • 写真:Olive津山観光物産館ゆうキャビン内

登米市津山町の中心的な駅で、気仙沼線の終着駅でBRT(バス高速輸送システム)の乗換駅となる駅。森林や田畑、小川などを間近に感じられるのどかな自然の中で、観光物産館も併設するログキャビン風の建物が可愛らしい佇まいです。ここでは、モネがお盆に帰省する際、サヤカに見送られてバスで気仙沼に向かう撮影が行われていました。

津山観光物産館 ゆうキャビン
宮城
住所:宮城県登米市津山町柳津字谷木196地図で見る
電話:0225-68-2121

登米で外せない「石ノ森章太郎ふるさと記念館」

  • 写真:Olive
  • 写真:Olive

『仮面ライダー』などを描いた漫画家として知られる石ノ森章太郎先生は、登米出身。でんでんさん扮する森林組合の御意見番がファンということで、初回から熱く語られていました。気象予報士の朝岡も石ノ森ファンで記念館のイベントに参加していました。記念館の近くには石ノ森章太郎氏の生家もありますし、登米を訪れたら外せないスポットですね。

石ノ森章太郎ふるさと記念館
宮城 / 博物館
住所:宮城県登米市中田町石森字町132番地地図で見る
電話:0220-35-1099
Web:https://www.city.tome.miyagi.jp/kinenkan/index.htm...

自然いっぱい!広大な「長沼フートピア」

  • 写真:Olive左下が森林組合の舞台となっているクラブハウス

モネが働く米麻町森林組合には、診療所や木工所が併設されていて、診療所には、坂口健太郎さん扮する医師・菅波光太郎が、東京の大学病院から1週間おきに通ってきます。森林組合の建物に使われているのは、国際A級コースにもなっている長沼ボート場のクラブハウスです。

  • 写真:Olive

またドラマの象徴的な風景として何度も登場するのが、フートピアのシンボルでもある、本場オランダから取り寄せた、高さ21.22mもの巨大風車です。広大な敷地の公園内には、他にもキャンプ場や多目的広場、アスレチック遊具などがあり、自然の中でのんびりと過ごせるスポットになっています。

長沼フートピア公園
宮城 / ドライブスポット / 公園 / 子供が喜ぶ / 穴場デートスポット / 花畑(5月) / 春のおすすめ観光スポット / 桜の名所 / 遊び場
住所:〒987-0513 宮城県登米市迫町北方天形161番地84地図で見る
Web:http://fp-naganuma.co.jp/

『おかえりモネ』ヒロインの故郷は気仙沼市

宝石に例えられる「大島」

気仙沼湾に浮かぶ「緑の真珠」や「緑の宝石」と呼ばれるほど緑豊かな島・大島と、世界三大漁港でもある気仙沼で、大切な家族や友人たちとの日々が、のびやかに描かれています。モネが高校卒業まで過ごすのが、宮城県気仙沼湾沖にある島。

  • 写真:Olive

実際は「大島」の各地でロケが行われていますが、ドラマの中では「亀島」という架空の島となっています。ドラマでは、登米を主な舞台として進みますが、回想シーンやお盆休みの帰省などで、幾度となく登場することでしょう。

大島
宮城 / 島・離島
住所:宮城県気仙沼市大島地図で見る
Web:http://www.oshima-kanko.jp/

大島の玄関口「浦の浜漁港」

  • 写真:Olive

劇中では、気仙沼と島を結ぶフェリーや乗船場が登場しますが、島と本土を結ぶ気仙沼大島大橋(通称:鶴亀大橋)の完成と同時に、定期航路の路線は廃止になっていて、現在は遊覧船(¥1,600)のみが運行されています。

  • 写真:Olive

クルーズ船は、気仙沼の内湾からの発着コースに加え、浦の浜漁港を起点とする大島発着コースも始まりました。船のデッキからウミネコに餌をあげるシーンなども出てきます。

大島の乗船場前には、自然と人の交流拠点となる、気仙沼大島ウェルカム・ターミナルや飲食テナントが入る野杜海(のどか)もあるので、食事やお買い物が楽しめます。少し高台になっているので、海を眺めながら、のんびり過ごせますよ。

気仙沼大島ウェルカム・ターミナル
宮城 / 観光案内所・ビジターセンター / おみやげ屋
住所:〒988-0605 宮城県気仙沼市浦の浜151−2地図で見る
Web:https://kesennuma-kanko.jp/oshima-welcome-treminal...
浦の浜漁港
宮城 / 漁港
住所:宮城県気仙沼市浦の浜地図で見る

大島の北の展望スポット「亀山展望台」

  • 写真:Olive
  • 写真:Olive

気仙沼大島ウェルカム・ターミナルの駐車場から北側を見上げると、標高235mの亀山展望台を望むことができます。ここまで来たら、ぜひ展望台に登りましょう。ここはドラマ用の写真撮影が行われ、劇中にも出てくる場所です。

亀山レストハウス前では、「亀島 北限のゆず祭り(架空)」が開催され、モネたち吹奏楽部の演奏シーンが撮られています。頂上の展望台からは、太平洋やリアス式海岸の美しい絶景が広がります。

亀山展望台
宮城 / 展望・景観 / 展望台
住所:宮城県気仙沼市亀山地図で見る
Web:http://www.oshima-kanko.jp/see/kameyama.html
亀山レストハウス
宮城 / おみやげ屋 / ご当地グルメ・名物料理 / 魚介・海鮮料理
住所:宮城県気仙沼市亀山2地図で見る
電話:090-2987-5292
Web:https://www.oossima.com/

美しい半月型の「小田(こだ)の浜海水浴場」と「田中浜」

  • 写真:Olive

海に囲まれた大島には、いくつかの海水浴場がありますが、亀山展望台から見える隣り合う2つの海水浴場も、大島では人気のスポットです。美しい浜辺では、ポスター撮影やメイキング動画撮影などが行われています。写真の奥にうつる小田の浜海水浴場は、緩やかな半月型の遠浅の海水浴場で、環境省が選定した「快水浴場百選」にも選ばれています。

  • 写真:Olive各所でみられる牡蠣の養殖:参考写真

それから、モネの祖父は牡蠣の養殖の名人で漁協や港も多く出てきますが、小田の浜には、長崎漁港という小さな漁港も隣接しています。写真の手前の田中浜の近くには、死者を極楽浄土に導いてくれるという「みちびき地蔵」などもあります。ドラマの中で、モネが同級生たちと浜辺で朝日を浴び、前向きな気持ちになれた感動的なシーンは、田中浜で撮影されています。

小田の浜
宮城 / 自然・景勝地 / ビーチ / 海水浴場
住所:宮城県気仙沼市大島中山地図で見る
田中浜
宮城 / 自然・景勝地
住所:宮城県気仙沼市廻舘地図で見る
長崎漁港
宮城 / 漁港
住所:宮城県気仙沼市長崎地図で見る

気仙沼といえば「気仙沼漁港」

  • 写真:Olive気仙沼市場内
  • 写真:Olive

モネ誕生秘話が放送された初回から気仙沼漁港内が舞台となっていましたが、永瀬廉さん扮するモネの同級生・亮が漁師であることから、気仙沼の漁港付近でも撮影が行われています。気仙沼の港には、巨大な船が何艘も停泊しており、かなりの迫力ですし、朝の魚市場では活気あるセリ見学も可能です。

気仙沼漁港
宮城 / 漁港
住所:〒988-0021 宮城県気仙沼市港町508−3地図で見る
Web:http://www.kesennuma-gyokyou.or.jp/
気仙沼市魚市場
宮城 / 工場・施設見学
住所:宮城県気仙沼市魚市場前8-25地図で見る
電話:0226-22-7119
Web:https://kesennuma-uoichiba.jp/

さいごに

  • 写真:Olive亀山にて

朝の連続テレビ小説『おかえりモネ』公開によって、大注目の登米と気仙沼を、ドラマのロケ地をベースにご紹介しました。登米なら半日観光で充分なので、車なら急ぎ旅にはなりますが、朝から周れば1日でご紹介したスポットは周れます。

しかし気仙沼の町や大島には、まだまだ魅力的なスポットがあるので、できれば1泊して、のんびり周ると楽しいですね。宿泊なら、気仙沼温泉がおすすめです。

宮城の旅行予約はこちら

宮城のパッケージツアーを探す

宮城のホテルを探す

宮城の航空券を探す

宮城の現地アクティビティを探す

宮城のレンタカーを探す

宮城の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2021年5月21日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【2021】10月の国内おすすめ旅行先31選!秋の連休に行きたい観光地特集

10月は、北日本や標高の高い場所を中心に紅葉が各地で見頃を迎え、早いところではイルミネーションイベントも始まる時期です。10月の連休や週末におすすめの国内旅行先...


【2021】11月の国内おすすめ旅行先28選!秋を満喫できる観光地特集

11月は各地で紅葉が見頃のピークを迎え、夜のライトアップが楽しめるほか、イルミネーションイベントも全国で始まる時期。11月の連休や週末におすすめの国内旅行先をご...

【2021最新】全国の人気水族館TOP36!旅行好きが行っている水族館ランキング

沖縄美ら海水族館や海遊館をはじめとする全国の人気水族館を、トリップノートの6万8千人の旅行好きトラベラー会員(2021年1月現在)が実際に行っている順にランキン...

【2020年版】全国の人気神社・お寺TOP60!旅行好きが訪れた寺社ランキング

2020年にトリップノートのトラベラー会員が登録した「行ったスポット」のデータを元に、トラベラーのみなさんが実際に訪れた国内の寺社ランキング【2020年版】をご...

【2021】12月の国内おすすめ旅行先28選!冬・年末の旅行にぴったりな観光地特集

12月はイルミネーションに雪景色など、全国各地で冬ならではの絶景に出会えるシーズン。雪見温泉も格別な時期です。12月の週末や年末旅行におすすめの国内旅行先をご紹...

この記事を書いたトラベルライター

お出かけ、食べることが大好き!
日帰りドライブから、国内、海外を問わずお出かけするのが大好きです。ずっとタウン重視でお買い物に夢中の旅でしたが、10年ほど前にアメリカ・サンフランシスコに在住。国立公園めぐりをしたことをきっかけに、自然も大好きになりました。少し歴史を知ってから出かけると楽しいこと、美味しい食べ物や綺麗な風景に出会えると幸せなこと。小さな情報が、誰かの楽しい!や嬉しい!につながったらいいなと思っています。これからも、いろんなところへ出かけて、たくさんの情報を発信してゆきたいと思っています。少しでも参考になれますように!

これで完璧!奄美土産31選はここで買う!

島特有の文化が残る奄美大島では、古くから島に伝わる調味料や、加工品が多くあり、お土産としても喜ばれそうな品が豊富です。特産品を使ったお菓子や、珍しい雑貨などと共...


半日で周れる!奈良のいいとこ取り観光スポット・ベスト3

日本の国宝の5分の1は、奈良県にあると言われるほど、見どころの多い奈良ですが、町中から離れている場所もあり、1度に見て周るのは大変です。そこであまり時間はないけ...


これで完璧!【広島・宮島】の観光スポット10選と名物グルメ5選

海に浮かぶ社殿で有名な嚴島神社は、広島県にある世界遺産の一つ。本州の宮島口から10分ほどのプチ船旅で、神秘の島「宮島」に到着します。古より神の島として崇められ、...

きっと一番心に残る旅!ベルギー・ブルージュの観光スポット14選

「天井のない美術館」、「北のベネチア」、「ベルギーの水の都」と呼ばれ、ベルギーで最も人気の街ブルージュ。街を流れる運河に羽を休める白鳥、歴史的な建造物と昔ながら...

【長野】湯田中温泉周辺の観光スポット10選&お土産

長野でも潤沢な湯量を誇る湯田中温泉周辺はとても魅力的な場所。車で1時間圏内には、人気の観光スポットが目白押しです。素朴な温泉街、美味しいものに溢れた町歩き、地獄...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります