モロッコ
モロッコ観光
活気あるマラケシュから世界遺産の町にサハラ砂漠まで

魅惑のモロッコ旅行完全ガイド!人気8都市のおすすめ過ごし方やアクセス・周遊のコツ

取材・写真・文:

訪問エリア:41ヶ国

2020年8月10日更新

2,930view

お気に入り

この記事の目次表示

【6】ワルザザード(アイトベンハッドゥ)

『グラディエーター』や『ハムナプトラ2』など数多くの映画のロケ地にもなったアイトベンハッドゥ。日干し煉瓦と粘土を使って建てられた住居の集落を「クサ-ル」と呼び、こちらのアイトベンハッドゥの村が、モロッコで一番美しいクサ-ルとして世界遺産に登録されています。

  • 写真:Emmy

オススメの過ごし方~世界遺産の中を探検する~

アイトベンハッドゥでの過ごし方は一つだけ、世界遺産の村の中を探検することです。南部モロッコの一大都市ワルザザードから車で30分。駐車場からは坂道を下り、川の上に置いてある踏み石を渡って村に向かうか、数百メートル離れた橋を渡ります。

土壁の世界を歩く

一体村の中はどんな風になっているのか、わくわくしながら足を踏み入れます。村の中は土壁に囲まれた不思議な空間で、まさに映画のセットのよう。方向感覚がわからなくなったり、この先は進んでいいのか悪いのか、まさに探検気分で歩きます。

  • 写真:Emmy
  • 写真:Emmy

民族衣装や楽器など、フェズやマラケシュにはないようなお土産も売られています。

  • 写真:Emmy
  • 写真:Emmy

アイトベンハッドゥの村を見下ろす

集落のてっぺんは展望台のようになっていています。こちらはその途中からの景色で、アイトベンハッドゥの村を見下ろすことができます。

  • 写真:Emmy

辺りは何もなく遠くまで見渡すことができ、なぜか心が落ち着く癒される景色です。

アイトベンハッドゥまでのアクセス

  • ティネリールからスープラトゥールかCTMのバスでワルザザードまで約3時間・1日1~2本 ⇒ワルザザードからグランタクシーで約30分・約300DH(約3,600円)※現地で約1~2時間滞在込み
  • マラケシュからスープラトゥールかCTMのバスで約5時間・1日3~6本
アドバイス:ワルザザードからマラケシュまでのルートはアトラス山脈を越える絶景街道となり、車窓からの眺めが素晴らしいです。
アイット=ベン=ハドゥの集落
モロッコ / 観光名所 / 町・ストリート
住所:Ksar of Ait-Ben-Haddou,Morocco地図で見る

【7】マラケシュ

ピンク色の建物に囲まれ、ピンクの街とも言われるマラケシュ。マラケシュ旧市街も世界遺産になっており、活気のある楽しい街です。スークと呼ばれる市場には可愛いモロッコ雑貨が溢れており、雑貨巡りを楽しむ女子も多いです。

  • 写真:Emmy

おすすめの過ごし方~必須観光スポット巡り~

マラケシュは見所が多くあるので、1日では物足りないくらいです。おすすめの過ごし方は必須観光スポットをくまなく巡ることです。

マジョレル庭園で日本を感じる

フランス画家ジャック・マジョレルが40年の歳月を注ぎ込んだ庭園を、あのイヴ・サンローランが買い取り復活したのがマジョレル庭園です。

  • 写真:Emmy

真っ青な建物に、竹やサボテン、池には鯉やハスなどが見られ、このモロッコの地で日本を感じる不思議な庭園です。

マジョレル庭園
モロッコ / 公園・動植物園 / 庭園
住所:Rue Yves Saint Laurent، Marrakesh 40090地図で見る
電話:+212 5243-13047
Web:http://www.jardinmajorelle.com/

バヒア宮殿の美しさに感激する

こちらも必ず訪れたいのがバヒア宮殿。14~19世紀に建築された宮殿で、木製彫刻の天井やステンドグラス、床や壁に飾られたゼリージュの美しさに感激します。

  • 写真:Emmy
  • 写真:Emmy

宮殿内はいくつもの部屋や中庭があり、思った以上に見ごたえがあります。

バヒア宮殿
モロッコ / 建造物
住所:Avenue Imam El Ghazali, Marrakech 40000地図で見る

スークを探検

マラケシュではスーク探検も欠かせません。同じ旧市街とは言え、フェズとはまた違った雰囲気です。生肉がどーんと売られているのにはびっくりしますが、もちろん可愛いモロッコ雑貨がたくさんあります。

  • 写真:Emmy
  • 写真:Emmy

四方八方どこ見ても物に溢れ、目が泳いでしまい、特に屋根のあるスーク内は物に襲われる感覚になります(笑)でもそれがマラケシュのスークです。日本では絶対に味わえない空間を思いっきり楽しんで下さいね。

フナ広場で夕日・夜景鑑賞

そしてマラケシュ旧市街の中心にあるのがフナ広場。蛇使いや猿使いなど、大道芸人のような人がたくさんいて、毎日お祭り騒ぎです。屋台やフレッシュジュース屋さんも並んでいます。おすすめは、広場に面したカフェで夕日~夜景を見ることです。

  • 写真:Emmy

沈んでいく太陽と反比例するように、屋台に徐々に光が灯っていきます。賑わう旧市街の中で、ほっと一息つける時間です。

ジャマ・エル・フナ広場
モロッコ / 観光名所
住所:Derb Chtouka, Marrakech 40008地図で見る

マラケシュまでのアクセス

  • カサブランカ空港からONCFでカサ・ボヤージャーかロアジス駅で乗り換え3~4時間・1日約9本
  • フェズからONCFで約7時間・1日8本
アドバイス:旧市街はガイドも頼むことができますが、フェズよりも周りやすく、地図を見ながら個人で歩くことができます。ただ、フェズと違って狭いスークの中をバイクが通るので、スリには十分注意してくださいね。広場に面したカフェはいくつかありますが、筆者が訪れたのは「Le Grand Balcon Cafe Glacier」です。夕暮れ時はとても混むので、早めに行って席を確保するのがおすすめです。
ル グラン バルコン カフェ グラシエ
モロッコ / カフェ・喫茶店
住所:Jemaa El Fna, Marrakech, Morocco地図で見る
マラケシュ
モロッコ / 町・ストリート
住所:モロッコ マラケシュ地図で見る

次のページを読む

モロッコの旅行予約はこちら

モロッコのパッケージツアーを探す

モロッコのホテルを探す

モロッコの航空券を探す

モロッコの現地アクティビティを探す

モロッコのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年8月21日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


世界の青い街5選!モロッコ・インド・スペイン・ギリシャ・チュニジアのブルーシティまとめ

世界には、びっくりするような青に染まったブルーシティが各地にあります。とくに有名なモロッコのシャウエンをはじめ、一度は訪れたい、モロッコ・インド・スペイン・ギリ...


マラケシュのお土産20選!スークで買える可愛い‘‘モロッコ雑貨’’大特集♡

女子にはたまらない買い物天国のマラケシュ旧市街。迷路のようなスーク(マーケット)では、可愛いモロッコ雑貨がお手頃価格で手に入ります。今回はお土産としておすすめの...

【保存版】女子旅や女性へのお土産に!モロッコのときめくお土産10選!

日本人旅行客からの人気が高まってきているモロッコ!そんなモロッコの雑貨はまさに「可愛いの宝庫」なんです!実際にモロッコに行ったら何を買うのがおすすめ?女子旅や、...

可愛いモロッコ雑貨大特集!シャウエンで買えるお土産12選☆

青い町として有名なモロッコのシャウエン。小さな街ですがカラフルで可愛いモロッコ雑貨の宝庫で、たくさんのお土産が並んでいます。のんびりとした雰囲気の町で、ゆっくり...

保存版!マラケシュからの2泊3日サハラ砂漠ツアー♪最終日にフェズへ抜ける方法も!

モロッコに来たら絶対行きたい、サハラへの砂漠ツアー!モロッコを旅行される際には、プランに入れている方も多いと思います。今回は、実際に筆者が参加したサハラ砂漠ツア...

この記事を書いたトラベルライター

✿ かわいいと不思議と古いものが好き ✿
~トラベルライターアワード受賞歴~
2018年間 “審査員特別賞”
2019上半期 “国内記事部門・フォトジェニック賞”
2019年間 “海外記事部門・アクセストップ賞”
2020年間 “海外記事部門・フォトジェニック賞” をいただきました

旅が人生のモチベーション。年々好奇心だけが向上していく30代。

一人旅の魅力を知ってから、国内外問わずフリーの一人旅に出ています。念入りな下調べ、計画は欠かせない慎重派。宿を決めない自由旅は憧れ。

メジャーな場所より、あまり人が行かないスポットに惹かれます。

可愛い街並みはもちろんのこと、
摩訶不思議な光景、大自然、秘境、
古い建築物、遺跡、お城やお寺 etc…

訪れた国は現在41ヶ国、国内は42都道府県。
海外も好きだけど日本も好き。

主に一人旅やフリーの旅人を意識して、詳しく正確な記事を心掛けています。

※2020年12月にトリップノートさんよりインタビューを受けました。興味がある方はサイト内の「トラベルライターインタビューVol.3」をご覧ください。

【イギリス】『ハリー・ポッター』ロケ地巡り!ファン必見のロンドン近郊完全版!

本場イギリスの『ハリー・ポッター』のロケ地。フォトジェニックなファン必見の名所を、ロンドン、そしてロンドンからアクセス可能なオックスフォード、コッツウォルズから...


【イギリス】コッツウォルズおすすめの可愛い村完全ガイド!8つの村の見所とアクセス方法!

路線バスと列車で巡る「コッツウォルズ」周遊の旅!定番のバイブリーやボートン・オン・ザ・ウォーター、『ハリー・ポッター』ロケ地のレイコックなど、8つの村を訪れるモ...


【京都】絶品抹茶スイーツ5選!話題のとろける抹茶ティラミスも!

抹茶好き必見!インスタ映え「抹茶館」の抹茶ティラミスや絶品抹茶チーズケーキ、祇園の町家カフェのスイーツなど、抹茶好きの筆者がおすすめする、京都で味わえる5つの絶...

ロンドン土産はこれで決まり!老舗スーパーM&S(マークス&スペンサー)の可愛いオリジナル商品♡

ロンドン旅行者必見のおすすめお土産!イギリスを代表する老舗スーパーM&S(マークス&スペンサー)のオリジナル商品は、おしゃれで品質も良くロンドンっ子や女性観光客...

【海外】女子ひとり旅におすすめ旅行先6か国と過ごし方!迷ったらココ!第一弾

女子一人でも安心・満喫できるおすすめの国(都市)をご紹介!気になる治安面を考慮し、街の可愛さはもちろんのこと、周りやすさや物価の安さ、食事のおいしさなどを総合し...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります