長崎
長崎観光
ハウステンボスやグラバー園など、有名観光スポットが多数

長崎1日観光モデルプラン!世界遺産の軍艦島や出島を巡る歴史旅☆

取材・写真・文:

訪問エリア:44都道府県

2021年3月24日更新

7,918view

お気に入り

写真:Emmy

世界遺産の軍艦島上陸クルーズをメインに、出島や原爆資料館の見学など、長崎で歴史感じる旅をしませんか?長崎は異国情緒あふれる独特の雰囲気が魅力的で、見所が集中していて周りやすいです。グルメも楽しみながら、思いっきり長崎を満喫しましょう。

この記事の目次表示

【10:00】長崎駅から路面電車で移動

長崎名物でもあるレトロな路面電車に乗って移動しましょう。JR長崎駅前に長崎駅前電停があります。

  • 写真:Emmy

長崎原爆資料館

原爆資料館駅で下車し、坂道を登っていくと「長崎原爆資料館」が見えてきます。日本人なら一度は訪れるべき場所の一つで、原爆の脅威、惨状を知ることができます。

  • 写真:Emmy長崎原爆資料館入り口
  • 写真:Emmy世界中から届けられた千羽鶴
長崎原爆資料館
長崎 / 一人旅 / 観光名所 / 博物館 / 歴史博物館
住所:長崎市平野町7番8号地図で見る
電話:095-844-1231
Web:https://nabmuseum.jp/genbaku/

浦上教会(浦上天主堂)

見学の後は原爆落下中心地・平和公園を通りながら、坂の上の浦上教会へ。旧称の「浦上天主堂」の名前で親しまれている、弾圧で苦しんだ浦上教徒が築いた教会です。

  • 写真:Emmy

30年もの歳月をかけて造られた元の天主堂は原爆で壊滅的な被害を受け、こちらが1959年に再建されました。当時の姿に似せて復元されたレンガ造りが印象的で、中のステンドグラスも素敵です。周囲には原爆による遺構も残されています。

浦上天主堂
長崎 / 教会 / 観光名所
住所:長崎県長崎市本尾町1-79地図で見る
電話:095-844-1777
Web:http://www1.odn.ne.jp/uracathe/

【12:00】長崎駅でランチ

「皇上皇」で絶品ちゃんぽん

それでは天主堂下・センター前・神学校前停留所から、バスで長崎駅へ戻りましょう。長崎駅に隣接しているアミュプラザに入っている「皇上皇(こうじょうこう)」でランチを。ここでは食べログでも高評価の長崎名物の絶品ちゃんぽんを味わえます。

  • 写真:Emmy
  • 写真:Emmy長崎ちゃんぽん ¥850

塩味が効いたコクがあるスープは、太い麺との相性抜群。たくさんの野菜や魚介が入っていて食べ応えがありますが、おいしくて一気に食べ終えてしまいます。他にも皿うどんなど豊富なメニューが揃っています。

皇上皇
長崎 / 中華料理 / ご当地グルメ・名物料理
住所:長崎県長崎市尾上町1-1 アミュプラザ長崎 5F地図で見る
電話:095-808-1502

【14:00】軍艦島上陸クルーズ

お腹を満たしたらお待ちかねの軍艦島上陸クルーズへ。平成27年に世界文化遺産に登録された軍艦島(端島・はしま)は、ツアーでのみ上陸が可能です。今回は筆者が参加した高島海上交通の軍艦島上陸クルーズ(¥3,600)をご紹介します。

世界遺産の軍艦島へ

大波止から船に乗船し、まずは港近くにある三菱重工の巨大なドックを眺めながら船は進みます。

  • 写真:Emmy船は開放的なデッキ席がおすすめ
  • 写真:Emmy長崎港らしい眺め

日本初の電動クレーンなど、軍艦島と共に世界遺産に登録された「明治日本の産業革命遺産」の構成遺産を見ることができ、ガイドさんが丁寧に説明してくれます。

高島海上交通のツアーの特色としては、まずは高島に上陸し、軍艦島の模型を使ってガイドさんが軍艦島の当時の生活や島の仕組みについて説明してくれます。

  • 写真:Emmy軍艦島の模型

軍艦島には炭坑で栄えていた明治から昭和にかけて、炭坑職員と家族などがこの島に住んでいました。小さな島ながら学校や病院、映画館からパチンコなどの娯楽施設までありとあらゆるものが揃い、当時は東京以上の人口密度を有していました。しかし1974年の閉山後から無人島となり、島は時が止まったままとなっています。

海に浮かぶ廃墟の島

高島を出発してからすぐに遠くに黒い塊が見えてきます。近づくと、廃墟になった高層ビル群に圧倒されます。

  • 写真:Emmy

ここに多くの人々が住んでいたなんてとても想像できません。日本最古の鉄筋コンクリート集合住宅もあります。

  • 写真:Emmy

こちらが軍艦島の全貌です。軍艦に見える位置まで船が移動し、しばらく写真撮影時間を設けてくれます。

  • 写真:Emmy軍艦島全貌

軍艦島に上陸

それでは軍艦島に上陸です。高層ビルが建ち並ぶ側には安全面から訪れることはできませんが、かつての炭坑の現場を含め3つの見学スポットに立ち入ることができます。

  • 写真:Emmy
  • 写真:Emmy

世界的に類を見ない島の成り立ちにも驚きますが、ガイドさんが当時の過酷な労働環境についても教えてくれ、炭坑という仕事や日本の歴史について深く考える機会となります。

端島
長崎 / 観光名所 / 絶景 / 島・離島 / インスタ映え / 世界遺産
住所:長崎県長崎市端島地図で見る
Web:https://www.nagasaki-tabinet.com/guide/51797

【17:30】出島ワーフで休憩

長崎港へ戻ったら、徒歩数分の「出島ワーフ」へ。ベイエリアに飲食店や市場が集まる複合施設になっています。港を見渡せる雰囲気の良いオープンテラスのレストランもあります。

  • 写真:Emmy

カフェ「Attic」の可愛いラテアート

有名なカフェがあるのでぜひ休憩を。こちらのカフェ「Attic」は偉人のラテアートを楽しめると話題です。筆者は坂本龍馬でした。

  • 写真:Emmy
  • 写真:Emmyカフェ・カプチーノ ¥380

見た目だけでなくお味も格別。隣の焙煎所で焙煎したスペシャルティコーヒーが自慢で、香り高く濃厚なカフェ・カプチーノです。コーヒー好きの筆者ですが、今まで飲んだカプチーノの中で一番おいしかったです。ケーキセットもおすすめですよ。

アティック
長崎 / カフェ・喫茶店 / ランチ / インスタ映え
住所:長崎県長崎市出島町1-1 長崎出島ワーフ1F美術館側地図で見る
電話:095-820-2366
Web:http://attic-coffee.com/attic
長崎出島ワーフ
長崎 / その他スポット / 女子旅
住所:長崎市出島1-1-109地図で見る
電話:095-828-3939
Web:http://dejimawharf.com/

次のページを読む

長崎の旅行予約はこちら


長崎のパッケージツアー(新幹線・飛行機付宿泊プラン)を探す

長崎のホテルを探す

長崎の航空券を探す

長崎の現地アクティビティを探す

長崎のレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


食べ歩きが楽しい!九州のグルメな観光スポット12選

温泉街散策と食べ歩きが楽しめる「由布院温泉」や、長崎ならではのグルメが揃う「長崎新地中華街」、賑わいある参道でご当地グルメが味わえる「太宰府天満宮」など、食べ歩...


全国の人気ご当地グルメ47選!お取り寄せもできる都道府県別の名物グルメ特集

旅行の楽しみの一つ「ご当地グルメ」。この記事では全国47都道府県ごとに、人気の名物グルメを厳選してご紹介します。いずれのご当地グルメもお取り寄せもできますよ。

【2023】10月の国内おすすめ旅行先31選!秋の連休に行きたい観光地特集

10月は、北日本や標高の高い場所を中心に紅葉が各地で見頃を迎え、早いところではイルミネーションイベントも始まる時期です。10月の連休や週末におすすめの国内旅行先...

海・湖に浮かぶ鳥居が美しい日本の神社12選!

海に浮かぶ鳥居といえば広島県の「厳島神社」の鳥居が有名ですが、日本には他にも水の中に浮かぶ鳥居がたくさんあるんです。海や湖の中に鳥居が浮かぶ、神秘的な光景を見る...

全国のおすすめ鉄道博物館・資料館24選!

歴代の東海道新幹線など39両の実物車両を展示する「リニア・鉄道館」や、充実の展示内容で1日遊べる「鉄道博物館」、運転シュミレータが人気の「京都鉄道博物館」など、...

この記事を書いたトラベルライター

✿ かわいいと不思議と古いものが好き ✿
~トラベルライターアワード受賞歴~
2018年間 “審査員特別賞”
2019上半期 “国内記事部門・フォトジェニック賞”
2019年間 “海外記事部門・アクセストップ賞”
2020年間 “海外記事部門・フォトジェニック賞”
2021年間 “国内記事部門・フォトジェニック賞”をいただきました

旅が人生のモチベーション。年々好奇心だけが向上していく30代。

一人旅の魅力を知ってから、国内外問わずフリーの一人旅に出ています。念入りな下調べ、計画は欠かせない慎重派。宿を決めない自由旅は憧れ。

メジャーな場所より、あまり人が行かないスポットに惹かれます。

可愛い街並みはもちろんのこと、
摩訶不思議な光景、大自然、秘境、
古い建築物、遺跡、お城やお寺 etc…

訪れた国は現在41ヶ国、国内は44都道府県。
海外も好きだけど日本も好き。

主に一人旅やフリーの旅人を意識して、詳しく正確な記事を心掛けています。

※2020年12月にトリップノートさんよりインタビューを受けました。興味がある方はサイト内の「トラベルライターインタビューVol.3」をご覧ください。

【イギリス】『ハリー・ポッター』ロケ地巡り!ファン必見のロンドン近郊完全版!

本場イギリスの『ハリー・ポッター』のロケ地。フォトジェニックなファン必見の名所を、ロンドン、そしてロンドンからアクセス可能なオックスフォード、コッツウォルズから...


【イギリス】コッツウォルズおすすめの可愛い村完全ガイド!8つの村の見所とアクセス方法!

路線バスと列車で巡る「コッツウォルズ」周遊の旅!定番のバイブリーやボートン・オン・ザ・ウォーター、『ハリー・ポッター』ロケ地のレイコックなど、8つの村を訪れるモ...


【京都】絶品抹茶スイーツ5選!話題のとろける抹茶ティラミスも!

抹茶好き必見!インスタ映え「抹茶館」の抹茶ティラミスや絶品抹茶チーズケーキ、祇園の町家カフェのスイーツなど、抹茶好きの筆者がおすすめする、京都で味わえる5つの絶...

ロンドン土産はこれで決まり!老舗スーパーM&S(マークス&スペンサー)の可愛いオリジナル商品♡

ロンドン旅行者必見のおすすめお土産!イギリスを代表する老舗スーパーM&S(マークス&スペンサー)のオリジナル商品は、おしゃれで品質も良くロンドンっ子や女性観光客...

【海外】女子ひとり旅におすすめ旅行先6か国と過ごし方!迷ったらココ!第一弾

女子一人でも安心・満喫できるおすすめの国(都市)をご紹介!気になる治安面を考慮し、街の可愛さはもちろんのこと、周りやすさや物価の安さ、食事のおいしさなどを総合し...

トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります