ネパール
ネパール
変化に富む自然環境のなかに30以上の民族が暮らす

ネパール土産にもおすすめ!カトマンズのスワヤンブナートでシンギングボウルヒーリング

2018年4月24日更新

101view

お気に入り

ネパールの首都カトマンズには、チベット仏教の道具である「シンギングボウル」を扱うショップが多数あります。非常に安らかな音を発するため、日本ではヒーリンググッズとして注目されています。ネパールではそれらの品数が豊富に揃っているので、気軽に手に取ることができるほか、思いがけずヒーリング体験もできるかもしれません。美しい音とともに癒しの旅を味わってみてはいかがでしょうか。

チベット仏教の仏具「シンギングボウル」とは

ネパールには仏具店がとても多く、街のいたるところで釈迦像や数珠が売られています。その中には大小様々な金属の器のようなものも並んでいますが、これはシンギングボウルと呼ばれるチベット仏教の道具です。

形は仏壇に置かれる「鈴」に似ていて、叩けば音が出るのも同じです。さらにシンギングボウルは専用の棒でフチをこすると、非常に美しい音の波が響き渡ります。その波動は記憶の奥深くに触れていくような、懐かしさと安らぎが感じられます。

シンギングボウルを使ったヒーリング

ひとつひとつのシンギングボウルには音階があり、複数のボウルを同時に鳴らすと和音になります。その特徴を生かして演奏することも可能で、音そのものが非常に安らかなため、聴いているだけでもヒーリング効果が得られるでしょう。

さらに音の波を体へと振動させていくと、より深いリラックス状態に入ることができます。やり方は色々ありますが、ヒーリング中は瞑想状態に入ったかのような心地の良さがあり、終わった後はクリアな感覚が味わえます。

ネパール土産にもおすすめ

シンギングボウルはネパール土産にもおすすめです。ヒーリンググッズとしてはもちろんのこと、アジアンテイストなインテリアにもなるため、旅の思い出にお気に入りの音を持ち帰ってみてはいかがでしょうか。

サイズはお椀くらいの小さなものから抱えるほどの大きなものまであり、また彫刻が施されていたり色が付いているなど、デザインもシンプルなものから凝ったものまで様々です。そしてひとつひとつの音や響き具合が違うため、どれがいいかは個人の好みとなるでしょう。

値段は安いところで1,000円くらいで買えますが、中には数万円する高価なボウルも売られています。ただシンギングボウルには相性があるため、購入するには価格を重視するよりも、実際に鳴らしてしっくりくるものを選ぶことをおすすめします。

スワヤンブナートでヒーリング体験

カトマンズの中心部から西側の丘の上に、スワヤンブナートという寺院があります。筆者がスワヤンブナートを訪れたときは、敷地内のギフトショップで、シンギングボウルを使ったヒーリング体験をさせてもらいました。

スワヤンブナートは旅行者が必ず訪れる場所であるため、参拝がてらお店を覗いてみてはいかがでしょうか。店名などはおそらく無いので、シンギングボウルが棚に並ぶショップを探してみてください。

ネパール最古の仏教寺院「スワヤンブナート」とは

スワヤンブナートはネパール最古の仏教寺院で、猿が多いことから別名モンキーテンプルと呼ばれています。寺院へたどり着くには約400段の階段を上り、高台からカトマンズの街の景色を見渡すことができます。

寺院内には高さ15mのストゥーパと呼ばれる塔があり、上部の黄金に輝く部分にはブッダの顔が描かれています。その姿をパンフレットなどで見かける機会も多いかと思いますが、現地の人々からは神聖な場所として扱われているほか、人気の観光地としても知られています。

スワヤンブナートのギフトショップ

  • シンギングボウルで美しい音を響かせるショップの男性

ストゥーパがそびえる中心部には露店を含めたお店がたくさん並んでおり、筆者はメインエリアから横道に入った辺りで、シンギングボウルが並ぶショップに出会いました。そこには非常に美しい音を奏でる男性がいます。常に在店しているかはわかりませんが、声をかければシンギングボウルについていろいろと教えてくれるでしょう。

イスに座って目を閉じると、男性は棚から大きなシンギングボウルを取り出し、頭上から低い音を響かせていきました。それをゆっくりと背骨のラインを通って仙骨の辺りまで移動させていくのですが、おそらくこれは体のエネルギーポイントである、「チャクラ」の位置と関係しているのではないかと思います。

カトマンズにはシンギングボウルのお店が多数ありますが、どの店でもヒーリング体験をさせてくれるかは不明です。それからシンギングボウルは鳴らす人によって響き方が変わります。場所は少々分かりにくいかもしれませんが、興味のある方は是非、美しい音を響かせるこのショップを探してみてはいかがでしょうか。

スワヤンブナート
ネパール / 社寺・教会
住所:カトマンズ 44600 ネパール

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2016年8月12日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

同じテーマの記事

ネパールの世界遺産!釈迦誕生の地「ルンビニ」で仏教寺院を観光

ネパール南部のルンビニはお釈迦様の出生地として知られており、仏教の八大聖地のひとつとして世界中から巡礼者が訪れています。1997年には世界遺産にも登録され、広大...

【ネパール】一生に一度は行きたい、ヒマラヤトレッキングのススメ

8,000m級の山が連なるヒマラヤ山脈をトレッキングってハードル高すぎ…なんて、思っていませんか? もちろん8,000m級の山を登るには、それなりのトレーニング...

ネパールの世界遺産!カトマンズの名所パシュパティナートの死の儀式

ネパールの首都カトマンズは、数々の歴史的建造物が残るとともに、独自の宗教観に触れられる街です。カトマンズ盆地と呼ばれる一帯は世界遺産に登録され、カトマンズの主要...

【ネパール】ウルトラライトプレーンに乗ってヒマラヤ山脈を間近で眺めよう!

世界最高峰のエベレストがある、ヒマラヤ山脈で有名なネパール。世界中の登山者が、世界最高峰を目指してネパールに集まって来ます。カトマンズから飛行機で約30分の所に...

ネパール【チトワン国立公園】象に乗って進む本気ジャングルサファリ

世界遺産にも登録されている「チトワン国立公園(Chitwan National Park)」は、インドサイやベンガルトラ、ヒョウ、ヌマワニなど絶滅の恐れが高い動...



この記事を書いたトラベルライター

トラベルフォトグラファー
カメラを片手に一人旅をしています。
行ったことのある場所を再び訪れても、旅にはふたつとして同じ経験はなく、世界はミラクルの連続です。感動からハプニングまで、様々な出会いの中にたくさんの面白さがあり、出発してから帰るまですべての場所が目的地ですね。それらを旅好きな仲間達と共有していけたらと思っています。みなさんの旅がHappyでありますように。
http://makimomo.com

世界一の築地市場!場内見学をする際のおすすめ時間と注意点

日本の食の台所と言われる築地市場。世界一の規模を誇る卸売市場は、移転が決まってからも人々の関心は衰えることはなく、80年の歴史を惜しむ声が上がるほどの伝統のある...

美味しいタコスが人気!神戸ハーバーランドのおすすめ店、ネイティブアメリカンカフェSUNNY BLESS

神戸ハーバーランドは港のおしゃれな景観に、たくさんのレストランが並ぶ人気の高いスポットです。初めての時はどこに入っていいのか迷ってしまいますが、そんなときはネイ...

のんびり過ごせる冬の沖縄・石垣島の楽しみ方とおすすめ観光

日本を代表する南国の島といえば、沖縄県の石垣島。その素晴らしい光景は、一度訪れたことで虜になる人も多いのではないでしょうか。ただ南国といっても、活動的に過ごすだ...

夕暮れの海で癒しの時間、鎌倉・材木座海岸から逗子マリーナまで季節外れのお散歩コース

海水浴やマリンスポーツなどで知られる鎌倉の材木座海岸ですが、本当に美しいと感じるのは季節外れの冬の海です。特に夕陽に染まる水面は、何度見ても心に染み入る感動があ...

日本三大パワースポット!長野県の分杭峠でゼロ磁場を体感しよう

長野県の分杭峠(ぶんぐいとうげ)は標高1,424mの静かな山の中に位置しています。そこはゼロ磁場と呼ばれる特殊な状態が生み出されていて、世界有数のパワースポット...



トラベルライターアワード・2017年間受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?