ロシア
ロシア観光
世界一大きな国は日本から一番近いヨーロッパ

ロシアの人気観光スポットTOP10!旅行好きが行っている観光地ランキング

取材・写真・文:

2020年9月17日更新

29,120view

お気に入り

この記事の目次表示

6位:聖イサーク聖堂(サンクトペテルブルク)

サンクトペテルブルクの街を歩いていて、とりわけ目立つこちらの聖堂は、ピョートル大帝の守護聖人「聖イサク・ダルマツキー」の名前から「聖イサーク聖堂」と言われています。

この聖堂は、完成までに約40年もの長い歳月が費やされています。その理由として、設計を任された建築士が、占い師から「この聖堂が完成したら、あなたは死ぬだろう」とのお告げを受け、そのために意図的に工事を長引かせたというウワサがあるんです…(そして、本当に、完成からほどなくして亡くなってしまったそうです)。

とはいえ、トパーズ等の豪華な宝石と金箔細工で埋め尽くされた内部は、必見ですよ!別料金ではありますが、展望台からは360度パノラマで、サンクトペテルブルクの街を一望できますので、足腰に自信のある方はぜひ挑戦してみてください!

聖イサーク聖堂
ロシア / 社寺・教会 / 教会
住所:St Isaac's Square, 4, St Petersburg, ロシア 190000地図で見る

7位:グム百貨店(モスクワ)

  • 出典:tripnote.jp吹き抜けになっているので上の階からの眺めはとても綺麗です。

グム百貨店は、レーニンの命令によって開設された国立百貨店。吹き抜けになったアーケードには、有名外資系ブランドがズラリと並んでいます。ロシアのお土産が買えるお店もいくつか入っています。

3階のフードコートには各種料理のお店がありますが、ロシア料理のカフェテリアは自分で好きなものを取ってレジに持っていくセルフサービス式。言葉に不安がある場合は、このフードコートが重宝することでしょう。もちろん、味も言うことなしです。

グム百貨店
ロシア / ショッピングモール・デパート
住所:Red Ploschad 3 , Moscow地図で見る
Web:https://gumrussia.com/

8位:モスクワ・シティ(モスクワ)

モスクワ唯一の高層ビルが立ち並ぶ金融街。その中で一番高いビルは、フェデレーションタワーといい、89階の展望台からは360度モスクワの街並みを眺められます。夜はライトアップされた輝くモスクワも堪能できますよ。

モスクワ・シティ内にはショッピングモールもあるので、お買い物を楽しんだり、現地の人々の日常の様子をのぞいてみるのも◎

モスクワ・シティ
ロシア / 町・ストリート
住所:Moscow地図で見る

9位:ピョートル大帝夏の宮殿(サンクトペテルブルク)

サンクトペテルブルクから車で1時間ほど郊外にいくと、ピョートル大帝夏の宮殿があります。ピョートル1世の妻であるエカテリーナ1世のために建てられた夏の避暑用の離宮です。

大宮殿内の内装はもちろん豪華で美しいのですが、この宮殿の見どころは、何といっても広大な庭園。さらにピンポイントで言えば、庭園内にある数々の噴水です。

特に、庭園の中央にある大噴水からダイナミックに吹き上がる噴水ショーが名物です。とても人気のアトラクションですので、しっかりとよい位置で見たいのであれば、場所取りは必須。水の調節は、なんと手作業で行われており、階段の上から見ていると、職人さんの動きを観察できるので興味深いですよ。

ピョートル大帝夏の宮殿
ロシア / 建造物 / 観光名所
住所:2 Razvodnaya Street, Peterhof, St. Petersburg 198516, Russia地図で見る

10位:レーニン廟(モスクワ)

  • 出典:tripnote.jpご覧の通り、警備員が厳重に警備しています。ここにいるロシア人はとても無愛想…。(他の場所のロシアの方々はとても優しく、何か聞くと素敵な笑顔で教えてくれます!)

レーニン廟には、エンバーミングという特殊な処理を施されたレーニンの遺体が安置されています。今にも目を覚まして起きそうなレーニンのご遺体を見ると、ロシアの人々にかつて神格化されていたレーニンの存在の大きさを感じ、また、エンバーミング技術の凄さを感じることもできます。

廟という施設の特性上、警備が厳しく、セキュリティーチェックもあります。また、廟の中でのおしゃべりや写真撮影、立ち止まることは固く禁止されています。

見学時間は限られており、かなりの人が並ぶので朝一番、公開開始時間の30分前には並んでいた方がいいでしょう。また、大きな荷物は持ち込み不可です。預けるところもないので、レーニン廟を訪れる時はスーツケースなどの大型荷物は持ってこないようにしましょう。

レーニン廟
ロシア / 建造物
住所:Lenin's Mausoleum, Moscow地図で見る

※本記事のランキングは、トリップノートのアプリでトラベラー会員が登録した「行ったスポット」のデータ(2020年9月時点)を元に算出しています。

ロシアの気温・服装・旅行ベストシーズンはこちらからチェック

ロシア旅行の前に知っておきたい、月ごとの平均気温や降水量、気候の特徴、旅行の服装間など、ロシア旅行にまつわる基礎知識はこちらの記事でチェックできます。

ロシアの旅行予約はこちら

ロシアのパッケージツアーを探す

ロシアのホテルを探す

ロシアの航空券を探す

ロシアの現地アクティビティを探す

ロシアのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年6月12日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


2020夏休みの海外旅行におすすめの国・都市11選!夏がベストシーズンの旅行先特集

長期連休が取りやすい夏休み。せっかく海外旅行に行くなら、この時期にぴったりな旅行先へ出かけたいですね。夏休みの海外旅行先に迷っている方へ、夏の時期がベストシーズ...


【ロシア】最も美しい街、サンクトペテルブルクの必見スポット5選

ロシア第2の都市サンクトペテルブルクは、ロシアで最も美しい街と言われています。市内に美しい運河があることから、「北のベニス」とも呼ばれ、旧ロシア帝国時代には首都...

魅惑のシベリア!ロシア第3の都市ノヴォシビルスクの見どころ

ロシアの中央に位置する街ノヴォシビルスクは、別名「シベリアの首都」といわれていて、モスクワ、サンクトペテルブルクに続くロシア第三の都市です。週1便ですが成田から...

ロシア・ウラジオストクのおすすめ観光スポット14選!ウラジオストクで外せない観光地特集

シベリア鉄道の東の起点となるウラジオストク駅やS56潜水艦博物館、金角湾にルースキー島、鷹の巣展望台など、ロシア・ウラジオストク観光で外せないおすすめスポットを...

【ロシア】聖堂訪問やロシア芸術鑑賞も!モスクワでやりたいこと10選

入国するためには、ビザが必要な国の1つであるロシア。まだまだ行きにくいイメージがありますが、今回ご紹介するモスクワへは東京からは直行便が出ていますし、素敵な建築...

この記事を書いたトラベルライター

あなたが旅するキッカケと、あなたの旅のコンシェルジュに。
旅行好きなメンバー数名で、この tripnote[トリップノート] を運営しています。日帰りのお出かけから、長期の海外旅行まで、もっとたくさんの人たちに旅をしてほしい!そんな想いから、少しでもみなさんに役に立つ旅情報を発信していきたいと思っています。
https://tripnote.jp

【2020】京都のおすすめお土産46選!旅ツウが選んだ京都で買うべきお土産特集

京都らしい定番の和菓子に最新スイーツ、まだあまり知られていない隠れた名品など、旅行ツウのトラベルライターが選んだ京都で買うべきおすすめのお土産をご紹介!一部の商...


【2020】北海道で買うべきお土産55選!旅ツウのトラベルライターがおすすめ

大人気スイーツから海鮮、チーズやヨーグルトといった北海道らしいグルメに、旅の記念になる雑貨まで、旅行ツウのトラベルライターが選んだ、北海道でしか買えないおすすめ...


春の国内旅行におすすめの観光地45選!春がベストシーズンの旅先ガイド

春は桜をはじめとする花が開花し、過ごしやすい気候から野外でのイベントも増えてくる季節。旅行にはもってこいの時期です。春の国内旅行におすすめの観光地を厳選してご紹...

温泉街が楽しい人気の温泉地TOP15!旅行好きが行っている温泉ランキング

有馬温泉や下呂温泉、草津温泉など、全国各地の温泉街が楽しい温泉地の中で、トリップノートの6万3千人を超える旅行好きトラベラー会員(2020年8月現在)が実際に行...

秋の国内旅行におすすめの観光地49選!秋がベストシーズンの旅先ガイド

秋は気候もよく、三連休も多いことから旅行にぴったりなシーズン。秋の花々や紅葉など季節の絶景が楽しめる名所や、晩秋から始まる人気のイルミネーションスポットなど、秋...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?