埼玉
埼玉観光
経済的に発展しながら、自然も豊か

正覚寺で宿坊体験!精進料理に座禅に写経まで【埼玉県飯能市】

取材・写真・文:

埼玉在住
訪問エリア:35都道府県

2020年7月22日更新

3,130view

お気に入り

写真:ある通訳案内士

近年密かなブームとなっている「宿坊」体験。お寺に宿泊し、お坊さんの修行を体験することができます。非日常的な体験をしたい人や、日常生活に疲れてしまった人、自分を見つめ直したい人等が訪れるようです。今回は、埼玉県飯能市の正覚寺で宿坊体験を行うプランをご紹介します!

この記事の目次表示

「宿坊」とは?

「宿坊」とは、お寺の参拝者のための宿泊施設です。山寺や有名なお寺には、泊まりがけで参拝しに来る人もいるのです。現代の一般市民にはあまり縁がなさそうな宿坊ですが、気軽に宿坊での宿泊を体験できるお寺もあります。

宿坊に宿泊してお坊さんの修行を体験できるプランを用意しているお寺は全国に複数ありますが、今回筆者は埼玉県飯能市にある正覚寺にて、一泊二日でお世話になってきました。

埼玉県飯能市の正覚寺とは?

  • 写真:ある通訳案内士歴史を感じる正覚寺の門

正覚寺は曹洞宗認可の参禅道場。文明15年(1483年)、本室鳳根大和尚を開山として創設された由緒正しいお寺です。山寺というほど山奥に位置するお寺ではありませんが、夏でも涼しく、鳥のさえずりを聞いたり、夜空の星を眺めることができるような環境にあります。

ちなみに、正覚寺は日本だけでなく海外の人にも人気で、お寺内に貼られている世界地図には、宿泊に来たお客さんの出身地を表すシールが、たくさん貼られていました。海外の人が日本の禅の文化を体験しに、遠路遥々来てくれるのは嬉しいですね!

最初の挨拶

  • 写真:ある通訳案内士大声で挨拶

宿坊の宿泊者が正覚寺に到着すると、まず「宿泊参禅の為ご指導どうぞよろしゅう」と大声で言わなければなりません。ちょっとしたイニシエーションですね。

やや恥ずかしいかもしれませんが、奥の方にも聞こえるよう、「大声」で言いましょう・・!

座禅

  • 写真:ある通訳案内士境内も緑豊か

優しいご指導で安心

正覚寺には15〜16時には到着するようにしましょう。チェックインの後、16時すぎくらいから座禅(坐禅)と、ご住職の法話があります。

座禅が初めてでも大丈夫! 礼儀作法は、ご住職が優しく教えてくれます。禅寺の座禅というと、厳しいイメージがあり、筆者は少々身構えて参加しましたが、杞憂に終わりました・・!

曹洞宗の座禅の特徴は「只管打座」

座禅は1回40分で、夕方と早朝に行います。忙しい現代人には、少しでも暇があればスマホをいじってしまう人も多く、40分も目を瞑って(正確には半開きして)ひたすら座っているのは苦痛かもしれません。

筆者も最初は苦痛に感じましたが、静かなお寺で自然の音を聞きながら座禅を組むのは、非常に良い経験となりました。黙って座っている時は色々な考え事が頭をよぎりますが、できるだけ考え事をやめて、自然と一体になるような感覚を味わえるといいですね。

座禅では、雑念を捨ててただひたすら座禅をすることで、心と体が一つになることを目指します。この「只管打座(しかんだざ)」の修行が、曹洞宗の座禅の特徴です。

早朝の座禅は夕方の座禅と一味違うかも

また、早朝の座禅では、夕方より頭がクリアなため、また違った感覚が味わえると思います。早朝に座禅をすると睡魔が襲ってくるのでは?と心配しましたが、逆に、異様に頭がスッキリしているような感覚を味わうことができました・・!

典座料理(精進料理)

  • 写真:ある通訳案内士予想以上に充実した精進料理

夕食は18時頃、朝食は8時頃となります。正覚寺での食事は全て典座料理(精進料理)です。ちなみに「典座」とは本来、禅寺で僧侶たちの食事をつかさどる役のことです。

五観の偈を唱える

食事の前には、「五観の偈(げ)」を唱えます。「偈」とは仏の教えをほめたたえた韻文のことです。禅寺では食事も修行の一部と考えており、五観の偈を唱えて、食事をいただくことのありがたさを毎食前に確認します。

五観の偈は箸袋に書いてあります。この箸袋と箸は朝食時にも使うため、夕食後にしっかり保管しておきましょう!

ちなみに、正覚寺の箸はお土産にいただけます。

典座料理(精進料理)の内容

典座料理(精進料理)というと、すごく質素な料理を想像するかもしれませんが、食べ応えはそれなりにありました。野菜ばかりではなく、揚げ物や豆腐などもあり、バラエティ豊かで美味しい食事です。毎食典座料理(精進料理)を食べて生活すると、とても健康的な生活が送れそうです。

また、昼食等で典座料理(精進料理)のみを楽しむことも可能です。「宿坊には宿泊できないけど典座料理(精進料理)だけは是非味わいたい」という人は、正覚寺に予約してみましょう。

食事の後片付け

食前に、「食事の際には沢庵を一枚残してください」と指示がありました。沢庵一枚を残して食事を終えたら、お茶碗と汁椀を沢庵とお湯で掃除することになります。

お茶碗と汁椀にお湯をそぞぎ、沢庵で汚れを拭います。汚れを一通り拭ったら、その沢庵を食べ、そのお湯を飲み干すことで、食事は終了となります。そして全ての器を重ねて、食事を受け取った場所まで持って行きます。ここまでが正覚寺での食事の一連の流れです。

就寝

食後はシャワー、あるいはお風呂で体を清め、そして布団を敷いて早めに就寝することになります。他に宿泊者がいれば、消灯時刻まで語り合うのもいいですし、天気が良ければ星を眺めるのもいいでしょう。

筆者が宿泊した際は、次の日の朝5時から座禅だったので、21時くらいに床に着きました。寝つきはあまり良くなかったものの、案外早めの時間でも寝れるものでしたね。

ちなみに、宿泊する場所は虫が多いので、苦手な人は冬に宿泊した方がいいかもしれません・・。

作務

早朝の座禅の後は、作務があります。箒でゴミを掃いた後に、畳は雑巾で乾拭き、板の間は水拭きします。

筆者が宿泊した時は筆者しか宿泊者がいなかったため、広いエリアを一人で掃除することになりました。やや大変ですが、朝から良い運動ができ、体温が上がってきたので、体の調子も上がりましたね!

作務の後は、朝食をいただきます。労働の後の食事は尚更美味しいものです。

写経

  • 写真:ある通訳案内士筆ペンで写経

写経は事前予約制

写経はオプションです(納経料として1,000円)。写経を希望する場合は、予約かチェックインの際に申し伝えておきましょう。

写経初心者でも大丈夫

写経の初心者でも大丈夫! 写経の手引書をお借りし、お手本に紙を重ねてそのお手本をなぞりながら写経することになるので、文字を書くこと自体は難しくありません。

静かなお寺で写経をするのも、座禅と同じように心が洗われ、良い経験となるでしょう。もはや、筆ペンで文字を書くという行為自体が新鮮でした!

正覚寺の宿坊に宿泊する際の持ち物

正覚寺の宿坊にアメニティ類はないので、洗面具、タオル、パジャマ等は忘れないようにしましょう。また、山寺なので冬季は冷え込みます。冬季に宿泊する際は、厚手の靴下等の防寒対策はしっかりしましょう。

宿泊費は食事等もろもろ込みで、一人一泊9,000円です。

正覚寺へのアクセス

  • 写真:ある通訳案内士池袋から飯能までは特急ですぐ

飯能駅からバスで約1時間

正覚寺へのアクセスは、公共交通機関利用の場合、西武鉄道の飯能駅あるいはJR東飯能駅からバスで約1時間です。名郷というバス停から正覚寺へは歩いて数分であり、公共交通機関でもアクセスは悪くないです! バスは昼間であれば1〜2時間に1本あるので、時間をしっかり確認しておけばそこまで不便を感じないでしょう。

飯能へは池袋から特急もあり

また、飯能駅までは池袋駅から西武線の特急で約40分です。急行(追加料金なし)でも約50分です。都心からのアクセスがいいのも正覚寺の魅力ですね。

さわらびの湯

  • 写真:ある通訳案内士山を背景としたユニークなデザインの建物

正覚寺のチェックアウトは10時くらいです。首都圏に住んでいる場合、このまま家に帰ってしまうのは少々もったいないと思う人もいるでしょう。そんな時間に余裕のある人にオススメなのが、正覚寺から飯能駅に向かう途中にある「さわらびの湯」です。

さわらびの湯はアクセスが良い

さわらびの湯はバス停が近くにあるので、バスを使って移動するにも便利です。埼玉の温泉はあまり有名ではないですが、この際に利用してみるのも良いのではないでしょうか? 

さわらびの湯は休憩にも最適

さわらびの湯には、室内と露天の温泉だけでなくサウナもあり、休憩所も広々と充実しています。飯能や秩父の名産品を買える売店もあるので、お土産選びにもいいですよ!

さわらびの湯
埼玉 / 日帰り温泉
住所:さわらびの湯地図で見る
電話:042-979-1212
Web:http://sawarabino-yu.jp/

終わりに

日々忙しい都会で生活していて、「なんだか疲れてしまったなー」という人は、少し遠出をして宿坊で座禅を組んだり、精進料理を味わったりしてみるのもいいのではないかと思います。きっと、何かしら得るものがあるでしょう!

正覚寺
埼玉 / 寺 / 宿坊
住所:正覚寺、飯能地図で見る
電話:042-979-0235
Web:https://fukuousan-shougakuji.jimdo.com/

埼玉の旅行予約はこちら


埼玉のパッケージツアー(新幹線・飛行機付宿泊プラン)を探す

埼玉のホテルを探す

埼玉の航空券を探す

埼玉の現地アクティビティを探す

埼玉のレンタカーを探す

埼玉の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


諸説あり!「日本三大稲荷」に数えられる有名稲荷を一挙紹介

日本三大稲荷といえば総本宮の伏見稲荷大社は必ずその1つに挙げられますが、残り2社は諸説あり、比較的知られた説の中だけでもなんと計13もの神社が候補に挙がっていま...


【2023年版】全国の人気神社・お寺TOP52!旅行好きが訪れた寺社ランキング

2023年の1年間にトリップノートのトラベラー会員が登録した「行ったスポット」のデータを元に、トラベラーのみなさんが実際に訪れた国内の寺社ランキング【2023年...

【2022年版】関東の人気の神社・お寺TOP25!旅行好きが行った寺社ランキング

2022年にトリップノートのトラベラー会員が登録した「行ったスポット」のデータを元に、トラベラーのみなさんが実際に訪れた関東の寺社ランキング【2022年版】をご...

2023年初詣におすすめ!【全国47都道府県別】初詣の人出トップ寺社一覧

全国47都道府県ごとに、もっとも初詣客の多い寺社を一挙にご紹介!2023年の初詣は、たくさんの人が新年の開運祈願に訪れる、人気の寺社へ初詣に出かけてみませんか?

関東のおすすめグランピング施設16軒!ファミリー・子連れ・カップル旅行にぴったり

ラグジュアリーなキャンプ体験ができるとあって、近年人気急上昇中のグランピング。プライベート感たっぷりで、ファミリーや子連れ、カップルにもおすすめの宿泊スタイルで...

この記事を書いたトラベルライター

インドでIT企業に勤めていたバックパッカー
タイのバンコク留学や、インドのチェンナイ駐在を経験した通訳案内士登録者です。
自分が行って良かった場所について書いてます!

ASEANは全10カ国に行きました!
それぞれの国の魅力、語れます😃
https://zipanger777.com

観光地ではない【真の中華街】池袋北口を1時間で手軽に散策!

日本の中華街(チャイナタウン)と言えば、日本三大中華街の、①横浜中華街、②神戸南京町、③長崎新地中華街、が有名ですよね? こちら、もちろんれっきとした中華街なの...


【保存版】駐在員が厳選!南インドの玄関口・チェンナイ見どころ7選

タミルナードゥ州の州都・チェンナイを玄関口とする南インド。デリーを代表とする北インドとは、言語面・文化面では外国ほどにも違います。多くの日本人は、インドへ来ると...


【川久】元・超高級会員制ホテル!和歌山・南紀白浜温泉のバブル期の名残

1989年、日本がバブル絶頂期に「世界の数奇屋」を作るという壮大なプロジェクトによって建設された「ホテル川久」。ヨーロッパ、アフリカ、アジア、そして日本各地から...

真の理想郷??南インド・オーロヴィルで人生観が変わるかも

「理想郷」と聞いて、あなたは何を思い浮かべるでしょうか? 「理想郷」での暮らしは喜びに満ち溢れ、毎日幸せな日々を送ることができそうですね。そんな「理想郷」と呼ば...

バンコクから2時間!日帰り旅行OKなカンチャナブリで外せない3つのこと

カンチャナブリという街をご存知でしょうか? タイ・バンコクから西へ車で2~3時間の、中規模の街です。タイで最も美しいと評判の滝や、第二次世界大戦中に旧日本軍がタ...

トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります