ソウル
ソウル観光
気軽に行ける海外旅行先として人気

【ソウル】仁寺洞の穴場スポット!朝鮮王朝末期の政治家・興宣大院君の私邸「雲峴宮」

取材・写真・文:

茨城在住
訪問エリア:4ヶ国

2019年11月27日更新

380view

お気に入り

この記事の目次表示

年に2回のみ!朝鮮王室伝統の結婚式「喜礼」

「雲峴宮」では、1866年に行われた高宗と明成皇后の結婚式「喜礼(ガレ)」の再現行事を年に2回(4月・9月)だけ行っています。

  • 明成皇后と高宗の結婚式

「喜礼」は、朝鮮王室の王や皇太子などの婚礼儀式のことを言います。朝鮮王朝時代の結婚式は、新郎が新婦を家まで迎えに行き、婚礼儀式を行った後、夫婦一緒に新居へ向かうという流れでした。

王室もこの流れに従い、王妃に選ばれた者は、一定期間王妃になるための教育を離宮で受けた後、王が迎えに行くという流れで進められました。明成皇后の離宮には、高宗が12歳まで過ごした「雲峴宮」が選ばれました。

「喜礼」の見どころは、なんといっても時代考証に基づいた華やかな衣装・髪飾りなどの小道具。さらにその当時、高宗が15歳、明成皇后が16歳という若さであったため、再現儀式でも当時の2人の年齢に近い学生が扮しており、その初々しい表情にも注目です!

人気韓国ドラマのロケ地にもなった「雲峴宮洋館」

2016年、最高視聴率20.5%を記録した韓国ドラマ『トッケビ~君がくれた愛しい日々~』

このドラマの主人公が暮らす家として、撮影に使われた建物が「雲峴宮洋館」です。「雲峴宮洋館」は、日本統治時代の1912年に建てられました。

現在は、徳成女子大学鍾路キャンパス内にあるため、館内を見学することはできません。しかし「雲峴宮」の中から「雲峴宮洋館」の外観は見ることができます。以下の写真の奥に映る洋風の建物が「雲峴宮洋館」です。

  • 写真:あやか雲峴宮内から見る「雲峴宮洋館」

ドラマファンにとっては、押さえておきたい注目のスポットではないでしょうか。

「雲峴宮」の基本情報

営業時間

  • 4月~10月/9:00~19:00(最終受付18:30)
  • 11月~3月/9:00~18:00(最終受付17:30)

休業日

  • 月曜日(祝日の場合は営業)

入場料

  • 無料

アクセス

  • 地下鉄3号線安国駅 4番出口より徒歩1分
  • 地下鉄5号線鍾路3街駅 5番出口より徒歩8分
雲峴宮
ソウル / 建造物
住所:ソウル特別市鍾路区雲泥洞114-10地図で見る

この記事を書いたトラベルライターから一言

いかがでしたでしょうか。今回は韓国近代史を語る上では欠かすことのできない「雲峴宮」をご紹介させて頂きました。

  • 写真:あやか雲峴宮広場にあるステージ

世界遺産「昌徳宮」やソウル定番の観光地「景福宮」の間にありますので、王宮巡りを目的にソウルに来た際は、是非こちらにも足を運んでみてください。今回ご紹介した以外にも、興宣大院君に関する資料を展示している遺物展示館が「雲峴宮」内にあります。全体的に落ち着きのある雰囲気で、まさに仁寺洞の穴場スポットですよ♩他の王宮については、筆者執筆の以下の記事も参考にして頂ければ幸いです。(あやか)

ソウルの旅行予約はこちら

ソウルのパッケージツアーを探す

ソウルのホテルを探す

ソウルの航空券を探す

ソウルの現地アクティビティを探す

ソウルのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年11月26日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【ソウル】朝鮮王朝へタイムスリップ!宮廷ドラマの舞台「昌慶宮」の歴史&見どころ11選

韓国・ソウルにある五大古宮の一つ「昌慶宮」。朝鮮王朝500年の歴史の中で、政権を揺るがした様々な事件が起きた場所として知られています。今回、この記事では、世界遺...


韓国・ソウルの人気観光スポットTOP10!旅行好きが行っている観光地ランキング

韓国・ソウルの数ある観光スポットの中で、トリップノートの3万8千人を超える旅行好きのトラベラー会員(2019年6月現在)が実際に行っている人気の観光地をランキン...

【ソウル】五大古宮で唯一の世界遺産!最も美しいと称される「昌徳宮」徹底ガイド

韓国・ソウルにある五大古宮をご存知ですか?古宮は、約500年続いた朝鮮王朝時代の生活を見ることができる歴史的な建物です。今回は、そんな五大古宮で唯一の世界遺産に...

【ソウル】歴史を知ってより楽しめる!路上美術館「梨花洞壁画村」でアート散策&見学における注意事項ガイド

日本から約3時間弱で行けるお隣の国、韓国。グルメ、ファッション、ドラマ、K-POPなど今や日本の若者にとっても身近な国ですね。そんな韓国・ソウルで、アートで町お...

【ソウル】ソウルっ子にも大人気‼漢江の楽しみ方♡

四季折々の楽しみ方ができる漢江(ハンガン)は、ソウルっ子はもちろんのこと、観光客も楽しむことができるスポットになっています。そこで今回は、観光客にもおすすめの漢...

この記事を書いたトラベルライター

旅する歴女
東京生まれ東京育ち。
小さいころから歴史好きで、大学では歴史と博物館について学び、卒業。
社会人になってからは、仕事の休みは大好きな旅ばかりしてきました。
介護職→歴史・文書館関係のお仕事→東京から茨城(県北)へ移住。
2021年4月~地域おこし協力隊として活動中です◎

一度きりの人生、どんなこともチャレンジ!
「好き」を仕事に、自由に生きていく方法を日々模索しています。

1日で満喫できる!尾道・しまなみ海道【生口島】のおすすめ観光プラン

しまなみ海道は、広島県尾道市と愛媛県今治市を繋ぐ全長約60キロメートルに及ぶ西瀬戸自動車道の愛称です。瀬戸内海にある6つの島を9本の橋で結び、美しい景観やグルメ...


【福岡】インスタ映え抜群!糸島のおすすめ観光スポット6選

福岡県の最西部に位置する糸島市。福岡市の中心部から車で約40分という距離にありながら、玄界灘に面した糸島半島は、美しい海岸線と豊かな自然が広がっています。そんな...


【鬼怒川温泉】駅周辺で買える!オススメお土産5選&お土産店のご紹介

「東京の奥座敷」と呼ばれる関東有数の温泉地、鬼怒川。鬼怒川温泉駅周辺にはいくつものお土産屋さんがあります。今回この記事では、実際に筆者が購入して良かったお土産を...

【栃木】鬼怒川温泉エリアをのんびり観光!1泊2日モデルコース

「東京の奥座敷」といわれる鬼怒川温泉。今回この記事では、実際に筆者が体験した、鬼怒川温泉の1泊2日のモデルコースをざっくりの時間と共にご紹介します。時間がなくて...

2020年秋までの期間限定オープン!チームラボプラネッツ【東京・豊洲】

2018年6月にオープンしたお台場のデジタルアートミュージアムに引き続き、2018年7月には新豊洲駅前に「チームラボプラネッツ」がオープンしました。こちらのチー...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります