静岡
静岡観光
富士山のお膝元に位置するお茶の名産地

【静岡・久能山東照宮】徳川家康が神になった場所

取材・写真・文:

神奈川在住
訪問エリア:47都道府県

2019年12月13日更新

285view

お気に入り

写真:えいぶゆう/TossyPhoto

徳川家康と東照宮と言えば、日光東照宮が有名ではないでしょうか。日光東照宮では徳川家康は神様として祀られています。でも家康が人間から神になった場所は日光東照宮ではないんです。それがここ、静岡県にある久能山東照宮。徳川家康と久能山東照宮、そして日光東照宮との謎を解明していきます!

この記事の目次表示

最大88%OFF!格安航空券をお得に探す

久能山東照宮とは

久能山東照宮(くのうざんとうしょうぐう)は、静岡市にある神社です。さて、この神社、日本史の中で1、2を争う有名人が眠っている場所なのですが、誰だかわかりますか?正解は「徳川家康」です。

  • 写真:えいぶゆう/TossyPhoto徳川家康(写真は駿府城公園にある家康公の像です)

徳川家康は、晩年をこの土地で過ごしました。この地を最後の場所と決めた家康は「この地に埋葬せよ」と遺言を残し、ここ久能山東照宮が創建されたのです。

  • 写真:えいぶゆう/TossyPhoto久能山東照宮 境内

実は紆余曲折あった久能山

さて、「久能山東照宮」となるまでに、時の権力者たちによって紆余曲折の形態をとりながら、現在の姿に落ち着きました。ちょっと経緯をご紹介しましょう。

・久能忠仁という人が、お寺を創建。「久能寺」と名付けた。
・武田信玄が、久能寺自体を別の土地にうつし、この山を要塞とするべく「久能城」を作った。
・武田家が滅亡し、徳川家康が「久能城」を管理。
・徳川家康が亡くなり、遺言によって「久能山東照宮」が建てられた。

ちなみに、徳川家康×東照宮といえば「日光東照宮」が有名ですよね。日光東照宮も徳川家康の遺言により、久能山東照宮とほぼ同時期に作られています。全国に東照宮はありますが、久能山東照宮が一番最初に徳川家康を御祭神としてお祭りしたところなんですよ。

圧巻の石段

それではさっそく久能山東照宮に行ってみましょう。写真では小さな山が見えますね。これが久能山東照宮がある神域、久能山(標高216m) です。

  • 写真:えいぶゆう/TossyPhoto久能山

久能山東照宮の特徴は、圧巻の石段による参道。なんと1,159段の石段を登っていくんです。この1,159段、ちゃんと意味があるんですって。

  • 写真:えいぶゆう/TossyPhoto参道の階段

「いちいちご苦労さん」だそうですよ。これはふもとからお宮まで行く方法で健脚向け。ちょっと足腰に自信がないという方は、山頂から東照宮へロープウェイ (運賃は往復で大人1,100円、子供550円)で行く方法もあります。

  • 写真:えいぶゆう/TossyPhoto葵の紋のロープウェイ

最初は、斜度の浅い階段をのぼっていきます。そんなに大きい山ではないので、斜度の浅い階段を作ると、階段はこのように降り曲がりながら門まで続いています。

  • 写真:えいぶゆう/TossyPhotoつづら折りの階段

階段には現在地を示す表示があって、何段目まで歩いてきたのか目安を知ることができます。

  • 写真:えいぶゆう/TossyPhoto現在位置

一の門

さて、こちらがーの門です。ここでゴールかと思いきや、実はまだ途中なのでがっかりしないように注意。

  • 写真:えいぶゆう/TossyPhoto一の門

一旦ここで海側を眺めてみましょう。

  • 写真:えいぶゆう/TossyPhoto広がる海

どうですか。この風が常に吹き抜ける景色。徳川家康は俗説では、龍脈のエネルギーを駆使して頂点に上り詰めたともいわれています。どうです。なんとなく海から風にのって龍のエネルギーが入り込んでくる気がしませんか?

ちなみに真下には、ビニールハウスがずらずらずらっと並んでいます。これはイチゴを栽培しているハウス。ここのイチゴは有名ですよ。

  • 写真:えいぶゆう/TossyPhotoビニールハウス

門衛所

ーの門をくぐると正面に見えるのが門衛所です。ここは、江戸時代に警備のために使用されていました。

  • 写真:えいぶゆう/TossyPhoto門衛所

勘助井戸

進行方向右手にあるのが「勘助井戸」です。人の名前っぽいでしょ?これは武田信玄が城として久能山を使っていた時代に、武田信玄の軍師であった山本勘助が掘ったと言われる井戸なんです。なんと33メートルも掘ったそうですよ。人力で作業することを考えると途中で挫折しそうな深さです。

  • 写真:えいぶゆう/TossyPhoto勘助井戸

「勘助井戸」と名付けられていますが、実は歴史上、武田信玄が城を作ったのが1569年。しかしその数年前に山本勘助は戦死している、という記録が残っているので、本人が掘ったのか?故人にちなんで名前をつけたのか?というところは謎だそうです。

社務所

さあ、社務所が見えてきました。階段登りもようやく終盤です(しかし、まだ登ります)。ここからは拝親料(大人500円、小人200円)が必要です。

  • 写真:えいぶゆう/TossyPhoto社務所

次のページを読む

最大88%OFF!格安航空券をお得に探す

静岡の旅行予約はこちら

静岡のパッケージツアーを探す

静岡のホテルを探す

静岡の航空券を探す

静岡の現地アクティビティを探す

静岡のレンタカーを探す

静岡の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年12月12日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


春の国内旅行におすすめの観光地45選!春がベストシーズンの旅先ガイド

春は桜をはじめとする花が開花し、過ごしやすい気候から野外でのイベントも増えてくる季節。旅行にはもってこいの時期です。春の国内旅行におすすめの観光地を厳選してご紹...


【2020】2月の国内おすすめ旅行先42選!冬の旅行にぴったりな観光地特集

2月は北はまだまだ雪深く、この時期ならではの雪や氷のイベントが開催されている一方で、南は梅や早咲きの桜が開花し始める時期です。2月の週末旅行におすすめの国内旅行...

静岡県の人気観光スポットTOP40!旅行好きが行っている観光地ランキング

富士山に三島スカイウォーク、城ヶ崎海岸をはじめとする、静岡県の観光スポットの中で、トリップノートの4万人の旅行好きトラベラー会員(2019年7月現在)が実際に行...

伊豆高原の人気観光スポットTOP10!旅行好きが行っている観光地ランキング

城ヶ崎海岸や伊豆シャボテン動物公園、大室山などをはじめとする、伊豆高原の観光スポットの中で、トリップノートの4万人の旅行好きトラベラー会員(2019年7月現在)...

【静岡】本当は広めたくない!柿田川湧水公園の神聖な見どころ5選

富士山に降った雨や雪が数十年の旅を経て、地上に現れる。それが静岡県清水町にある、柿田川湧水公園内の湧き水の正体です。こんこんと湧き出る、透明度の高い洗練された水...

この記事を書いたトラベルライター

旅はいつも心のまんなかに
知らない土地、知らない文化、知らない人。知らない何かがいつも自分の心を広げてくれます。広がったその先を見てみたい。その探求心や好奇心はそのまま「旅」として、いつも心のまんなかにあります。

えいぶゆう(文)とTossyPhoto(写真)の2人で、心のまんなかにある「旅」を切り取っていきます。

あなたの心にも旅の灯がともりますように。

本当は教えたくない!鎌倉の隠れ寺「寿福寺」

沢山の寺院が並ぶ鎌倉の中で、鎌倉幕府が定めた鎌倉五山に名を連ねる「寿福寺」。鎌倉幕府の中核を担った北条政子のお墓があるなど、鎌倉を興した人々に多くのゆかりがある...


【ベトナム】半日で巡る!お土産天国ダナン市街の見どころ

ベトナム中部の都市ダナンは、お土産天国と言っても差支えないほど、様々な名品が低価格で購入できるんです。中には女子ウケするカワイイ小物もいっぱい。そんなダナン市街...


絶対後悔させない!湘南【江の島】の超詳しい観光&時間ガイド

湘南を代表する観光スポット「江の島」。どメジャーな観光スポットですが、意外にもガイドブックでは紙面の都合からか、江の島の見どころを収めきれていないんです。実際に...

【神奈川県・三浦半島】侮れない!プチ本格登山を楽しむ三浦アルプス

神奈川県の三浦半島にある三浦アルプスは、逗子、葉山、横須賀の境界にある山稜地帯です。三浦アルプスの一番の魅力は、200m程度の低い山々にもかかわらず、まるで原生...

天下の難所・箱根旧街道をちょっとズルしてハイキング【神奈川・箱根】

箱根といえば日本でも有数の温泉地です。平日・休日問わず、多くの観光客が訪れます。日本の温泉地ランキングでは、常に上位に挙がるほど人気で定番ともいえるエリア。その...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?