シンガポール
シンガポール観光
いまアジアで最も勢いのある多国籍な近未来都市

在住者が教える!シンガポール絶品火鍋のお店3選

取材・写真・文:

シンガポール在住
訪問エリア:19ヶ国

2020年9月14日更新

24view

お気に入り

写真:Kokoa

中国四川地域発祥の「火鍋」。もともとは、唐辛子と山椒をベースに作ったスープのお鍋から、「火鍋」と呼ばれることになったそうです。今回は、シンガポールに来たら絶対に食べてほしい、絶品火鍋のお店3選を紹介しちゃいます!

この記事の目次表示

【1】シティホットポット(City Hotpot)

  • 写真:Kokoa

オフィス街として賑わうラッフルズ駅から徒歩2分、オフィスビルの中にある「シティホットポット」。

こちらの火鍋はみんなでつつくタイプではなく、ひとりひとり個別のお鍋が楽しめるタイプ。14種類から選べるスープは最大2種類まで選べます。タイの名物スープ、トムヤムクン味のスープや、シンガポールの名物料理の一つ、ラクサ味のスープなど変わり種もあり、迷ってしまいます。

  • 写真:Kokoa

鍋に入れる具はもちろんアラカルトでも注文できますが、おすすめはお肉とお魚などのシーフードと、お野菜、お豆腐などのセットメニュー。セットA、B、Cから選べ、量やお肉の種類がセットによって変わってきます。

写真は、筆者が選んだ一番お手軽なセットA(2人前:SGD55/約4,900円)です。

  • 写真:Kokoa
  • 写真:Kokoa
シティホットポット
マリーナ / 中華料理
住所:One Raffles Place, #04-26/27/28, シンガポール 048616地図で見る

【2】DaMiao Hotpot

  • 写真:Kokoa

クラークキー駅から徒歩約5分のところにある「DaMiao」火鍋店。きらびやかな店構えが目をひきます。

2種類のスープを選べますが、おすすめはぴりっと山椒が効いた四川風スープ。暑いシンガポールですが、心も体もぽかぽかになりますよ。

  • 写真:Kokoa
  • 写真:Kokoa

また、たれはごま油、ポン酢、ゴマダレ、にんにくやゴマ、パクチーなどをビュッフェスタイルで選んで作るタイプ。自分好みのたれを作れるのが楽しいですが、ざっと数えて20種類以上の薬味を前に、迷ってしまうかもしれません。でも大丈夫。壁にはおいしいたれの作り方が書いてあり、辛味だれやごまだれの調合が一目でわかるようになっています。

お友達と別々のたれを作ってシェアしあうのもシンガポール流です。

  • 写真:Kokoa
  • 写真:Kokoa

また、こちらは火鍋も絶品ながら、毎日午後8時頃から、中国の伝統的ダンスショーを無料で観ることができます。

本格的で豪華なショーを鑑賞しながら火鍋を楽しむことができる、特別なお店になること間違いなしです。

  • 写真:Kokoa
  • 写真:Kokoa
Da Miao
クラークキー / 中華料理
住所:3C River Valley Road #01-11 the Cannery The Cannery地図で見る

【3】ハイディーラオ(海底撈火鍋)

こちらもクラークキー駅から徒歩約5分のところにある「ハイディーラオ」。日本にも支店を構えるハイディーラオは、日本では「かいていろう」と言います。

いつも激混みで予約が取れないので、早めの時間に行くのがベスト。でも、外で並んで待つスタイルではなく、店内の待合室で無料のお菓子や麦茶をいただきながら座って待てるので、待ち時間も苦になりません。

また家族連れに嬉しいキッズルームや、無料のネイルサロンまであるんですよ!

  • 写真:Kokoa
  • 写真:Kokoa

お好みのたれをセルフサービスで作るのは、すでにあたりまえの火鍋のお店。「ハイディラオ」では、おつまみやフルーツ、杏仁豆腐やアイスクリームのデザートまで無料で食べ放題なんです。

もちろんメインの火鍋も絶品! スープは、ぴり辛スープやまろやか豆乳スープなどから、最大4種類選べますよ。

  • 写真:Kokoa
  • 写真:Kokoa
  • 写真:Kokoa
ハイディーラオ ホットポット・クラークキー店
クラークキー / 中華料理 / アジア料理
住所:#02-04 Clarke Quay, 3D River Valley Road,Singapore地図で見る
電話:6337-8626(もしくは6337-8627)
Web:https://www.facebook.com/HaidilaoSingapore/

まとめ

いかがでしたか?みんなでワイワイするのにピッタリの絶品火鍋のお店。是非一度行ってみてくださいね。

シンガポールの旅行予約はこちら

シンガポールのパッケージツアーを探す

シンガポールのホテルを探す

シンガポールの航空券を探す

シンガポールの現地アクティビティを探す

シンガポールのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2020年9月15日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


シンガポール料理・ご飯のおすすめ14選!シンガポールで食べたいローカルフード厳選

中国やマレーシアの食文化も入り交じったローカルフードが揃い、多彩な食事が楽しめるシンガポール。現地でぜひ食べておきたい、おすすめのシンガポール料理をご紹介します...


シンガポール在住の日本人奥さまに人気のランチスポット9選!

シンガポール旅行中に、雰囲気も味も両方満足させてくれるランチスポットを探すなら、現地に住む日本人奥様達に人気のレストランを選ぶのが一番間違いなし!そんな彼女達に...

シンガポールで焼肉ならココ!在住日本人おすすめの8店

ここ数年、シンガポールでは日本食が大人気。クオリティーの高い焼肉屋も増え、日本人のみならず、現地の人や世界中からの観光客をとりこにしています。シンガポールにいな...

シンガポールのおすすめアフタヌーンティー&ハイティー12選

シンガポールには、アフタヌーンティーやハイティーが自慢のホテルがたくさんあります。ちょっぴり贅沢に楽しみたい、シンガポールのおすすめアフタヌーンティー&ハイティ...

シンガポール在住者がおすすめするチリクラブの名店10選!気になる食べ方は?

シンガポール名物のチリクラブ。現地在住の日本人に人気の名店10選をご紹介します!気になる食べ方も解説していますので、これさえ読めばシンガポールのチリクラブ選びの...

この記事を書いたトラベルライター

常夏の国シンガポールを拠点とした暑い情報を伝えます
---------------------------------------------------------------------
2017年上半期海外部門
アクセストップ賞とお気に入りトップ賞をダブル受賞しました!
https://tripnote.jp/minna/award/2017/1
---------------------------------------------------------------------
日本と海外の架け橋になりたい。
小さい頃からの漠然とした夢の中で、18歳からアメリカに留学し、その後1度東京に戻るもカナダに渡り働いていましたが、アジアのハブであるここに魅了され4年前からシンガポールに移住しました。
アジアの熱気の中で、私の経験をみなさんと共有していきたいです。

おやつに何食べる?絶対食べたいシンガポールのローカルスイーツ6選!

旅行と言えば、食べ歩き。特に甘いものは、疲れを癒してくれますよね。今回は、お手軽なお値段で気軽に試せちゃう、シンガポールならではのご当地スイーツ6選を紹介します...


やっぱり麺が好き!絶対食べてほしいシンガポールおすすめヌードル5選

シンガポールでは、ホーカーセンターと呼ばれる屋台街や、団地やビジネスビルにもフードコートが必ずといっていいほどあり、多くのお店が所狭しと並びます。せっかくシンガ...


安くて使える!タイに行ったら絶対買いたいお土産8選!

3か月に1度のペースでタイ・バンコクに遊びに行くほどタイ好きの筆者。今回は、筆者が本当に大量買いしてくる、リーズナブルなのに優秀な品を集めました。どれも日常で使...

新しいお店が続々オープン!シンガポールの駅ビル「タンジョンパガーセンター」おすすめ5選

2016年12月にオープンしたMRTタンジョンパガー駅直結ビル「タンジョンパガーセンター」。地上64階のシンガポールで一番高い複合施設の勢いはとどまるところを知...

シンガポールから4時間で楽園へ!大人気「ラワ島」リゾート満喫の秘訣

数々のリゾート地へ気軽に行けるのがシンガポールの魅力でもありますが、その中でもシンガポールから飛行機を使わずに、車とボートで4時間弱で行けちゃうマレーシアの「ラ...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?