スペイン
スペイン観光
ガウディの個性的な建築に代表される世界遺産

【スペイン】世界遺産トレド旧市街の街歩きルート

取材・写真・文:

オーストラリア在住
訪問エリア:28ヶ国

2020年9月17日更新

4,754view

お気に入り

この記事の目次表示

【6】トレド発祥の革製品店「クエーリョ(Cuerho)」

  • 写真:mayumi

「クエーリョ」はサン・ファン・デ・ロス ・レイエス教会脇にある革製品屋さんです。スペインで有名な高級皮革製品ブランドの元職人がスタートしたブランドで、トレド旧市街にはここ以外にももう一店舗あります。

  • 写真:mayumi
  • 写真:mayumi

革の良い香りが漂う店内には、創業者のアンヘル・セラーノの名前が刻印されたカラフルでセンスの良いバッグや小物が並んでいます。どのバッグも手に取った質感だけでわかる良質な革を使用していますが、お値段は意外にもリーズナブルです。

  • 写真:mayumi
  • 写真:mayumi

お仕事にも使えそうなカッチリ系から、革の柔らかさが楽しめるクタッとしたものまであり、更にカラー・バリエーションも多いのでどれにしようか迷ってしまいます。定番の色も良いですが、スペインらしい鮮やかな発色のオレンジやイエロー、ブルーのバッグをご自分へのお土産にしてみてはいかがでしょうか。

クエーリョ
スペイン / ファッション
住所:45002, Plaza de San Juan de los Reyes, 2, 45002 Toledo, Spain地図で見る
Web:http://cuerho-toledo.com/

【7】歴史感じる美しい石橋「サン・マルティン橋(Puente San Martín)」

  • 写真:mayumi

「クエーリョ」を出て坂を下って行くと、トレド旧市街を三方囲うように流れているタホ川に掛かる橋「サン・マルティン橋」に辿り着きます。

  • 写真:mayumi

トレド旧市街の西側の玄関口である「サン・マルティン橋」は、14世紀に建てられたゴシック様式の石橋です。大きな紋章に見下ろされながら門をくぐって行くのは、いかにも中世の街に入って行くような雰囲気を感じます。

  • 写真:mayumi

橋の両端が六角形の関所のようになっていて、この橋を渡らないと旧市街に入れないところから、トレドが城壁で囲まれている要塞都市であるということを感じます。タホ川を眺めながら重厚な石橋を渡り、目の前に広がる古く美しい街並みに足を踏み入れる・・・というトレドらしい雰囲気を味わえます。

サン・マルティン橋
スペイン / 建造物
住所:Bajada San Martín, 45004 Toledo, Spain地図で見る

【8】トレド市街をジップラインで「フライ・トレド(Fly Toledo)」

  • 写真:mayumi

そんなサン・マルティン橋の脇で行われているジップラインの「フライ・トレド」は、旧市街の周りを流れるタホ川をジップラインで通り抜けるアクティビティ。追加で撮影をしてくれるオプションもありますが、カメラにストラップなどを付けておけばGo Proなどの持ち込みもOKです。

  • 写真:mayumi

距離が200m弱、時間にしてわずか20数秒であっという間ではありますが、歴史あるサン・マルティン橋やトレド市街の絶景を眺めながら、暫し空中散歩を楽しんでみてはいかがでしょうか(1回 €10.00 / 1,190円)。

  • 写真:mayumi
フライ・トレド
スペイン / 体験・アクティビティ
住所:Bajada San Martín, 6, 45002 Toledo, Spain地図で見る

【9】旧市街を見渡す展望台「ミラドール・デル・バジェ(Mirador del Valle)」

  • 写真:mayumi

「ミラドール・デル・バジェ」は高台からトレドの旧市街全体を一望できる展望スポットです。トレドの旧市街の入り組んだ路地を散策するのももちろん楽しいですが、高台からタホ川に囲まれた街を見下ろすと、まるで街全体が水の上に浮かんでいるような素晴らしい眺望が楽しめます。

  • 写真:mayumi

サン・マルティン橋から2kmほどですが、坂道が続いているので歩いて登るのはかなり大変。公共交通機関が通っていないので、タクシーか観光バスの「ソコトレン(Zocotren)」などで行くことをオススメします。

ミラドール・デル・バジェ展望台
スペイン / 展望・景観
住所:Ctra. Circunvalación, s/n, 45004 Toledo, Spain地図で見る

【オマケ】超穴場絶景スポット「ピエドラ・デル・レイ・モロ(Piedra del Rey Moro)」

  • 写真:mayumi写真右手の太陽に照らされている岩場がミラドール・デ・ヴァレ。左に見えるのがトレド旧市街です。

「ミラドール・デル・バジェ展望台」から歩いて15分ほどの場所にある「ピエドラ・デル・レイ・モロ(Piedra del Rey Moro)」は、「ムーア人の王の墓」という意味を持つ穴場の絶景スポットです。

  • 写真:mayumi

「ミラドール・デル・バジェ展望台」よりも高台にあるので、更にパノラミックな絶景を楽しめます。ただ道も舗装されていなければ、ちゃんとした階段や手すりのない(申し訳程度に小さなものはあります)大きな岩の上にあるので、動きやすい格好とスニーカーなどを履いてくれぐれも気を付けて登りましょう。

ピエドラ・デル・レイ・モロ
スペイン / 展望・景観
住所:Piedra del Rey Moro, 45006 Toledo Spain地図で見る

【10】高台の高級ホテル「パラドール・デ・トレド(Parador de Toledo)」

  • 写真:mayumi

実は「ミラドール・デル・バジェ展望台」を観光系のバスで訪れると、写真撮影用の停車時間が10分程度と決まっているのでのんびり眺めることはできません。「時間を気にせずトレドの絶景を楽しみたい!」という方にオススメなのが、展望台の上にあるホテル「パラドール・デ・トレド(Parador de Toledo)」のカフェです。

  • 写真:mayumi

「パラドール」はスペイン特有の宿泊施設で、このパラドールは修道院を改修してホテルとして利用しています。宿泊客でなくてもカフェの利用は可能なので、トレド散策で疲れた後はこの絶景を眺めながら、キンキンに冷えたスパークリングワインのカヴァや、搾りたてのフレッシュなオレンジジュースを飲んで、暫し時間忘れてのんびりしましょう。

  • 写真:mayumi

タクシーで展望台に寄ってからこちらで休憩するのもいいですし、ここのカフェだけでもトレドの絶景を存分に楽しめます。帰りはタクシーでトレド駅まで戻っても€10.00(1,190円)程度です。

パラドール・デ・トレド
スペイン / ホテル
住所:Cerro del Emperador s/n, トレド スペイン地図で見る

マドリードからの日帰りで楽しめる古都

  • 写真:mayumi

川と城壁で囲まれたトレド旧市街は中世の雰囲気を今もなお色濃く残していて、まるでそこだけ時間が止まっているような佇まい見せます。マドリードから電車で30分、バスで1時間程度とアクセス抜群なので、日帰りでも楽しめるのが魅力です。限られた時間の中でできるだけ効率良く回って、素敵な古都を存分に楽しみましょう。

トレド
スペイン / 町・ストリート
住所:Toledo, Spain地図で見る

スペインの旅行予約はこちら

スペインのパッケージツアーを探す

スペインのホテルを探す

スペインの航空券を探す

スペインの現地アクティビティを探す

スペインのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年9月18日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


ヨーロッパの人気観光スポットTOP55!旅行好きが行っている観光地ランキング

ローマのコロッセオやパリのエッフェル塔などのヨーロッパの観光名所の中で、トリップノートの6万3千人の旅行好きトラベラー会員(2020年9月現在)が実際に行ってい...


ヨーロッパの人気のお城・宮殿TOP30!旅行好きが行っているお城&宮殿ランキング

バッキンガム宮殿やノイシュバンシュタイン城などヨーロッパの城・宮殿の中から、トリップノートの6万3千人の旅好きトラベラー会員(2020年9月現在)が実際に行って...

世界の青い街5選!モロッコ・インド・スペイン・ギリシャ・チュニジアのブルーシティまとめ

世界には、びっくりするような青に染まったブルーシティが各地にあります。とくに有名なモロッコのシャウエンをはじめ、一度は訪れたい、モロッコ・インド・スペイン・ギリ...

スペインの人気観光スポットTOP45!旅行好きが行っている観光地ランキング

サグラダ・ファミリアやカサ・バトリョなどをはじめとするスペインの観光スポットの中で、トリップノートの4万5千人の旅行好きトラベラー会員(2019年9月現在)が実...

スペイン・アンダルシアの白い村・白い町17選!

スペイン・アンダルシアの白い村といえばミハスが有名ですが、実はアンダルシアには他にもたくさんの白い村と白い町があるんです。人気の町から観光客の少ない穴場の村まで...

この記事を書いたトラベルライター

シドニー在住 / 建築好きフォトグラファー&ライター
東京生まれ、子供時代をメキシコやイギリスで過ごした後、現在は都市と自然が隣接するマルチカルチュラルな街、オーストラリア・シドニー在住。
元「建築士&インテリアデザイナー」で、現在は「フォトグラファー&ライター」のmayumiです。

旅が大好きで、訪れた国は北米やアジア、ヨーロッパなど合わせて28ヶ国60都市以上に及びます。

専門のインテリアや建築、アートなど、デザインインスピレーションを刺激するものを始め、在住者だからこそお伝えできるシドニーのライフスタイル、美味しいもの、素敵なお店やフォトジェニックな風景などをご紹介します。
http://sydneytales.com/

在住者厳選!スーパーで買うオーストラリア土産10選

オーストラリアNo.1を誇る最大手のスーパーのWoolworth(ウールワース)。今回はアクセス抜群のシドニー・シティの中心にあるタウン・ホール店で購入できる、...


在住者厳選!ドラッグストアで買えるオーストラリア・コスメブランド10選

オーガニック先進国であるオーストラリアには、オーガニックやナチュラルな化粧品がたくさんあります。人気のジュリークやイソップなど有名ブランドももちろんですが、ドラ...


シドニーに行ったら外せない!オススメの美術館と併設カフェ3選

シドニーには大小さまざまな美術館や博物館がありますが、それぞれコンセプトが異なるので、展示物や展示手法などに違った趣があります。またそれぞれに併設されているカフ...

シドニーの週末恒例行事!行っておくべきオススメのマーケット5選

シドニーでの週末恒例行事と言えば、青空の元のんびりとお買い物ができるマーケット。毎週末、公園や広場、学校の校庭などを使って行われており、マーケットによってそれぞ...

【シドニー】チャイナタウンで食べ歩き&お買い物♪

オーストラリアに来たらオージービーフやフィッシュ&チップスもいいけど、アジアンフードでホッとしたい時もありますよね。シドニーのチャイナタウンは小さいながらも美味...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

アプリ「Pokke」でスペインの音声ガイドを聴く

スペインの観光スポットの音声ガイドをアプリ「Pokke」で聴くことができます。

旅行前にダウンロードしておけばオフラインでも使える!
プロのガイドに案内されるように旅を楽しめる!

Pokkeについて

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります